今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

c0039735_14412881.jpg第9回目は、北イタリアから手作り料理やデザートを紹介する「うちの食卓 Non solo italiano」のt-fortunati さんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
t-fortunatiさん:友人のmitchypitchyさんが、ブログの存在を教えてくれました。最初は別のところで、わけも分からないままに細々とやっていました。その後、エキサイトに引っ越してきたのは偶然ですが、使いやすさ、スキンのデザインのよさなど、とても満足しています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
t-fortunatiさん:一言で言うと、イタリア料理中心の料理ブログです。うちで普段食べているものを写真付で紹介しています。料理のことに限らず、毎回思いついたこともタラタラ書いていますが、基本的にレシピを書くことはしていません。
料理に関する質問には、コメント欄で受け答えしていますが(私に分かる範囲で)、詳しい作り方や分量まで説明するには至ってはいません。というのも、レシピも公表して欲しいという要望をたまにいただくんですが、毎回きっちりしたレシピを書き出す根性が私にはありません。
今は検索すればたいていのレシピは見つけられますから、特にお菓子などを作る場合は、専門サイトを参考にされた方がいいと思います。
(写真はパスタを作るt-fortunatiさん)


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
t-fortunatiさん:ブログを始めた当初は、楽しすぎて一日中PCの前に座ってました。で、当然家事にも育児にもドーンとしわ寄せが来ました。今はブログをやるならすべての用事を済ませてから、ということを厳しく念頭においてやってます。忙しくはなりましたが、以前よりも有意義に時間が使えるようになった気がします。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
t-fortunatiさん:こんな私でもちゃんと運営できてしまうところです。メールに写真を添付することも、コピー・ペーストのやり方も知らなかった私が!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
t-fortunatiさん:内弁慶。あと、怒ってないのに「怒ってるの?」ってよく訊かれます。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
t-fortunatiさん:興味本位で、どんな人か見てみたいなと思うブロガーさんはたくさんいますが、実際に会って、しゃべり倒してみたいなと思う人は「つれづれろんどん」のjondoshさん。
彼女のブログを読んでいると、会ったこともないのに、ものすごい親近感を持ってしまうのは私だけではないと思います。しかし残念なことに、彼女のブログは現在休止中。jondoshさん、早いとこカムバックしてください。
それから、ひそかにあこがれているのは「nice2」のniceさん。会ったこともないのに、私の中では理想的な女性(母親)になってます。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
t-fortunatiさん:ブログにはまり、いろんなところから影響を受け、ついにデジタル一眼レフカメラを買ってしまいました。でも全然使いこなせていません。練習中です。というか、まだ説明書読み終わってません。

エキサイトブログ編集部:夢は?
t-fortunatiさん:家族でオーストラリア移住。

エキサイトブログ編集部:読者へのプレゼント企画をされていますが、これはどんな企画?
t-fortunatiさん:もうすぐブログを始めて1年になるんですが、まだまだ楽しんでいる反面、けっこう自分のやってることに飽きてきました。なので、なにか楽しいことがやりたくて、プレゼント企画を始めました。
ちょっとしたイタリアの食材をプレゼントしているんですが、当選者の方が実際に自分で料理したものをトラックバックしてくれているのを見ると、「この企画いけてる!」と思ったりします。まだけっこう楽しんでますので、この企画はもう少し続ける予定です。


エキサイトブログ編集部:いま一番食べたいものは?
t-fortunatiさん:イタリア料理以外のもの。やはり関西のB級フードが最高です。B級フードって正確にはよく知らないんですけど。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
t-fortunatiさん:日本に住んでいなくても、毎日きっちりテレビやネットで日本のニュースは見てますから、これでも一応一通りのことは把握しております。
まあいろいろありますが、「ホリエモン」のことは新しいお笑い芸人のことだと、ずっと信じて疑わなかったですね。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
t-fortunatiさん:おかげさまで、毎日たくさんの方に訪問していただいてます。本当にありがとうございます。
それから、コメントを残してくださる方々にはとても感謝しています。料理系ブログにコメントするのって、けっこう難しいと思うんですが(「美味しそう」と書くしかないじゃないですか)、それでも毎回たくさんのコメントいただいていることは、ものすごく励みになってます。
パスタとチョコレートばっかりのブログですが、これからもよろしくお願いします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【t-fortunatiさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
t-fortunatiさん:義理堅い私としましては、5つだけ選ぶというのは非常に難しいんですが、今回は断腸の思いで選ばせていただきました(順不同です)。 

一日一膳
料理中心のブログ。いつも写真がハッとするほどきれいで、ここから料理の刺激を受けることは多いです。ハワイにいたからでしょうか、この方の料理はフルーティなものが多いですね。関係ないけど別名は「卓球の愛ちゃん」。 

nikkikki
料理とニャンコ中心のブログ。ここもいつも写真が素敵なブログです。全体的にセンスのよさがにじみ出ています。この方と私は好みが似すぎていて、たまに怖くなります。違うのは私が犬派であることくらいかもしれません。

じぶん日記
食いしん坊万歳系(?)ブログ。毎日毎日どこかに食べ歩いているようで、おそらく外食率は90%を超えていると思われます。鮮明な料理の写真がいっぱいなんですが、重すぎてうちのPCではなかなか開けません(笑)。

きたぐにDAYS
たいてい変な時間帯に、青森から発信されているブログ。けっこう謎に包まれた人なんですが、この方が語りだすととても面白くて、たまにちょっと切なかったりする。なぜか私のことを師匠と呼びますが、弟子にした覚えはありません。

どんとこい自分
絵日記形式のブログ。かなり好きです。PCに向かって、あっはっはっ!と本当に笑ってしまうこともある。たまにネタがすべっている時もありますけどね、いいんです。この方はテキストばっかりのブログをやっても面白いんじゃないかと思います。


【t-fortunatiさんのライフログ】
彼女について知ることのすべて
佐藤 正午 / 集英社
佐藤正午の本が好きです。新刊のエッセイはまだ手元にないのですが、小説もエッセイも全部好き。この小説のラストでは、何度泣いたか分からない。


だらしな日記―食事と体脂肪と読書の因果関係について考察する
藤田 香織 / 幻冬舎
私の大好きな書評家である藤田香織さんのダイエット日記。私自身そんなにだらしなくない人間だと思うんですが、でもこういう人は好き。続編とともに愛読しています。
この方がベタ褒めしている作家は、とりあえず読むことにしています。


シティボーイズミックス PRESENTS だめな人の前をメザシを持って移動中
/ コロムビアミュージックエンタテインメント
日本を離れてから、彼らの公演をまったく見ることができなくなったのが本気で悲しい。
このDVDはまだ手に入れてないけど、素晴らしいに決まってます。

t-fortunati さんの「うちの食卓 Non solo italiano」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-03-30 10:00

c0039735_1546668.jpg第8回目は、世界一周旅行プロジェクトなどで知られる海外ブロガー、「宇柳貝四方山話」のbruja52さんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
bruja52さん:ブログを始めたのは今からちょうど一年ほど前です。南米のウルグアイにやってきてから1ヶ月半ほど経ち、現地の大学に通い始めた時期と重なります。生活も落ち着いてきて、日本とウルグアイの様々な違いが見えてきたのですが、それを紹介する手段を持っていませんでした。新聞記事にブログが紹介されていたので、試してみることにしたのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください(世界一周旅行プロジェクト企画を考えた理由なども)。
bruja52さん:南米ウルグアイでの「生活記」というのが一番相応しい表現だと思います。日本であまり知られていない南米の小国を、一人の生活者の目を通してご紹介できればと思っています。ガイドブックには載っていない、ナマのウルグアイを読者の皆さんに楽しんでいただきたいです。
また、世界一周旅行プロジェクトを企画したのは、海外ブログを体系立てて紹介したかったからです。エキサイトには沢山の海外ブログがありますが、それらをまとめるものがありませんでした。私自身が海外に生活していることもあって、他の海外在住者の生活に大変興味があり、国ごとに違う生活の様子についてブログを通して知りたいと思いました。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
bruja52さん: アンテナを高く張るようになったと思います。そして、日常のちょっとした会話や街中の風景にも気を留めるようになりました。いわゆる「ネタ探し」ですね。何だか新聞記者になったような気分です。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
bruja52さん:操作が簡単であること、そしてトラックバックやコメントの機能を使ってブロガー同士が密接につながれることでしょう。
一度ホームページ作成にチャレンジして挫折した経験の持ち主なので、この容易さはありがたかったです。また、コメントもホームページにおける掲示板とはまた違って、一つの記事ごとに残せるので読むほうもコメントしやすいように感じます。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
bruja52さん:「動物占い」では「チーター」でした。まさにその通りだと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
bruja52さん:私のブログを訪れてくださる皆さんにお会いしてみたいと、いつも思っています。海外のブロガーさん同士でのオフ会なども積極的に行われているようですが、なかなか南米のブログ仲間が見つからない上にウルグアイまで遊びに来てくれるブロガーさんもいないようなので・・・。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
bruja52さん:最近ジムにハマっています。ジムは男性しか行かないものと思っていたのですが、行き始めてみると女性も多く見かけますし、何よりも自分の体に変化が現れてくるともう病み付きですね。帰国するまでに腹筋が6つに割れるようになりたいです(笑)

エキサイトブログ編集部:夢は?
bruja52さん:夢というほど大それたものではないのですが、まずは3年間のウルグアイ滞在中に中南米諸国を全部旅行して回りたいです。

エキサイトブログ編集部:ウルグアイと日本の大きな違い、楽しい点は?
bruja52さん:大きな違いは「時間の流れ方」でしょうか・・・。残念ながら日本では首都圏にしか住んだことはないのですが、そこと比べるとウルグアイはとてもゆっくりとしています。南米でも田舎ですから、生活する上で不便しますが、この時間の豊かさだけは何にも代えがたいと感じます。
楽しい点は、スペイン語を日常使えることです。学んだことを直ぐ実践で試せますし、自分自身の語学の上達具合が肌で感じられるのが楽しいです。でも、裏を返せばいつも言葉の通じない不便さと背中合わせということでもあります。クレームをいうときは本当に大変ですね。


エキサイトブログ編集部:旅行がお好きなようですが、これまで行ってよかったところ。
bruja52さん:住んだことがある国と旅行で訪れた国とを合わせると40カ国以上になります。現在住んでいるウルグアイと過去に住んでいたオーストリアはやっぱり好きですね。そして、忘れられない国はグアテマラ。所属していたNGOの調査で、それまで外国人の訪れたことがない山奥の村に滞在したのですが、子供達の元気な姿が今でも目に焼きついています。
将来行ってみたい国は何と言ってもイスラエル。情勢がもう少し安定したら是非とも訪れたいです。


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
bruja52さん:ライブドア関連のニュースです。堀江社長はこれまで日本にいなかったタイプの経営者なので、今後の動向について関心をもっていきたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
bruja52さん:いつも読んでくださって本当にありがとうございます。皆さんのコメントやトラックバックから学ぶことはとても多いです。まだまだ未熟なブログですが、これからも宜しくお願いします。
・・・実は今、ブラジルのサンパウロを旅行中。この原稿も宿泊している知人宅で書いています。インターネットの環境が整っていないので、このインタビュー記事を読んで私のブログを訪問していただいた方には大変申し訳ないのですが、しばらく記事の更新ができません。23日の帰国後は早速サンパウロ旅行の記事をUPしますのでお楽しみに!!


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【bruja52さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
沢山ありすぎるので、今回は少しワケありの一つだけ紹介させてください。
Doblogの「Key’s Days‘05
実はこれ、主人のブログなんです。手前味噌ですが、同じ屋根の下に生活していながら、違った視点からウルグアイを深く掘り下げているブログ。私自身も愛読者の一人です。



【bruja52さんのライフログ】
Tribalistas
Arnaldo Antunes & Carlinhos Brown Marisa Monte /
リオデジャネイロで買ったLas TribalistasのCDがとても気に入っています。前から大好きだったMarisa MonteがCarlinhos Brown とArnaldo Antunesと一緒に歌っているのですが、心地よいサウンドでかなりお勧めです。リオではこの他にCDを10枚近く買ってしまいました。ボサノバにハマりはじめています。


孤独な散歩者の夢想
ルソー 青柳 瑞穂 / 新潮社
タイトルの通りちょっと暗い内容ですが、周りに左右されずどのように自己を築き上げていけば良いのか、自己を高める為にはどのような努力をすべきかなど、とても参考になりました。

bruja52さんの「宇柳貝四方山話」を読んでみましょう!
[PR]
by exblog | 2005-03-23 10:00

c0039735_15532869.jpg第7回目は、ユーモアセンスあふれるペット系ブログ「ネコは『ぱるぷんて』をとなえた!」のcnabkamさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?

cnabkamさん:はい、5年程前から猫サイトは運営していたのですが、更新が滞り気味になっていましてダラダラと放置していたのです。そんな時、夫がブログなるものをコソコソと始めている事を知り、「そんな簡単に更新できるものがあったのか!」と、そのままエキブロに移行して行った…と。
それまではブログの「ブ」の字も知りませんでした。エキサイトブロガーであった夫に感謝です。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cnabkamさん:一言で言うなら『ネコブログ』なのですが…たまたま多頭飼いをしていることもあって個性豊かなネコたちが多いのです。で、その子その子自然にキャラが出来上がってしまいまして、その中での力関係とか相性とかをネタに「ネコまんが」作ったり、仮想の旅に出てもらったりしています(笑)。猫は単独行動と思われがちですが、うちのようにたくさんの猫を室内飼いしていると、猫の社会にもいろいろな対猫関係があって面白いんですよ。そんな猫達の世界を楽しんでもらえたらいいなと思っています。
目指すもの…ロシアのククラチョフさんのようなWeb上の「猫劇場」かな?
ブログタイトルの「ぱるぷんて」は、某RPGの「パルプンテ」という唱えると何が起こるかわからない呪文なんですが、時々唱えるタイトルの呪文が変わったりします(お祭りとかで)。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cnabkamさん:得たものと言えば、やはり「友達」「同士」でしょう!心強いアドバイスを下さる人生の先輩や同じように感じていらっしゃるブロガーさんに出会えたりする事は、普通に生活していたら得られるものではありませんよね。猫だけではないいろいろな分野のブロガーさんと交流が持てますし新たな発見もたくさんできました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cnabkamさん:みなさん書かれているように「トラックバック」でしょうね。
私の場合もこれで交流が広まったと言えます。初めの一歩は勇気がいりましたけれど。
あと、更新が楽です。他のブログを使った事がないのでよくはわかりませんが、エキサイトさんはとても使い易いと思います(ヨイショ!)……です。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cnabkamさん:……猫になりつつある人間。家が好きなんです。寝るのも好き。
あと、変な人?

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
cnabkamさん:あああ~!交流のあるブロガーさんすべての方にお会いしたいですね!
それと、猫ブログさんとか、わんわんブログさん、フェレットブログさん、リスブログさんとかの飼い主さんはもちろん、主役のペットたちとも会ってみたいです!
家の猫たちにも会ってもらいたいくらいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cnabkamさん:猫とごろごろすること?(ナマケモノデス)
今、シルバーアクセサリーを銀粘土を使って作ったりしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cnabkamさん:せっかくなので、家の猫たちにも働いてもらおうかと……猫が触れる喫茶店をやってみたいです。触れる子は限られてしまいますけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:ネコ8匹、人間4人の大家族。いちばんのボスは?人気者は?
cnabkamさん:あ、正確には猫8匹、犬1匹、人間4人なんですよ。犬は一番仕事してるのに(番犬)出番がなくて申し訳ないと思っています。人間を含めての一番のボスは、「猫・人間関係早見表」を見ていただいた通りワタクシだと思ってますが…(?)猫の中で言うならボスはやはり長男猫の「ちゃあ」ですね。
家での人気者?ということですが、これはその時の用途によってみんな違う人気の取り方をしています。例えば、冬の寒い夜にお布団に入れたいのは「ななみ」とか、お腹に顔を埋めて癒されたい時はおデブ系の「ちゃあ」「B.B」が人気です。一緒に遊んで面白いのは「あずき」「あるす」「クレア」。
ブログに遊びに来て下さる方々から可愛がられている(人気がある)のは、やはり「B.B先生」ですね。看板猫になっているような気もします。癒し系のいい役者です。
 
エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
cnabkamさん:う~ん、毎日が休日のようなものですからね…。主婦の休日が貰えたら働きたいです(?)。答えになってませんね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cnabkamさん:悲しい事件が多い中、ちょっと明るいニュースを。
愛知県民としては、皆さんに是非『愛・地球博』(愛知万博)にいらしていただきたいです!3月25日から開催されます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cnabkamさん:いつも遊びにいらして下さってありがとうございます。
皆様のおかげで10ヶ月もブログを続ける事ができています。コメントくださる方にもこっそり覗いてくださっている方にも本当に感謝しております。
最近は「ネコまんが」も作っておらず(中途半端に終わっているものもありますし)、心苦しいのですが、またネタが浮かんだらバシバシと漫画にさせてもらいたいと思っています。
コメントのお返事もできなかったりしましたが、「お返事溜めるべからず!」と手のひらに先程油性ペンで書いて自分を戒めてみました。
新しく家族になった「クレア」もネコぱる家に溶け込もうと頑張っていますので、これからもうちのネコたち共々cnabkamと仲良くしてくださいませ。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【cnabkamさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
cnabkamさん:好きなブログはたくさんありますが、ペット関係とそうでないブログさんを5つ選ばせていただきました。(順不同です)

いたち猫的日常風景
うちなんかよりももっとたくさんの猫さんたちがいます!
猫15匹、フェレット3匹、犬1匹、すなねずみ2匹、熱帯魚…。
大家族ならではの日常の風景が笑いと涙で綴られています。

ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2005)」
こちらも猫ちゃん6匹の大家族です。
うちのB.Bにとてもよく似た個性派猫ヨウカンをはじめ、「はらへりーず」と呼ばれる猫軍団がまたイイ味出してくれてます! 飼い主さんのkachimoさんもとてもユニークな方です。

ユル・いんしょう派の系譜/Shot-Animation.comB棟」 
グラフィックデザイナーのhikosukeaさんの面白くて為になってため息が出るような画像がたくさん見られます。「フォトショップ幼稚園」では、幼稚園では教えてくれない フォトショップの使い方も教えてくれる・・はず・・です。
猫ちゃんも2匹飼われていますが、猫ちゃんたちは「NEKO_no_KoolON◆猫の空論別館」で会うことができますよ!

言 壺。
ことつぼさん御本人が猫です。じゃなくて、猫のイラストで登場しています。
Mac関係好きな方は必見です。テンポのいい文章にキレがあり、気持ちイイです。
「なにからなにまでテケトー(適当)です」とおっしゃっていますが、どこがですか?とお尋ねしたいくらいですって!

カツオくんは永遠の小学生
お魚さんです(違)。幅広く活動されている鰹さんなので、どこかのコメント欄で一度は目にされているのではないでしょうか、独特の言葉をお話しに(お書きに)なりますね。
とても優しい方だとお見受けします。気遣いのできる大人の鰹さんの記事は、日替わりメニューのようにバラエティーに富んでいます。
創作系の記事がメイン・・ということでいいですよねぅ???
   


【cnabkamさんのライフログ】
わはー!なんか漫画ばかりになりそう・・・ちょっと選びます。
 
Dear,こげんた―この子猫を知っていますか?
mimi / ハート出版
今思い出しても胸が痛くなるような悲しい「こげんた事件」。繰り返されてはならない事件です!
サイト管理者さんたちの思いが一冊の本になりました。


クロ號 8 (8)
杉作 / 講談社
黒猫が主人公の漫画です。野良猫や飼い猫たちのリアルな物語。本当に猫たちってこんなふうに思ってるんじゃないかと思うようなうなずける話がいっぱいです。現在8巻まで発行されています。


ブッタとシッタカブッタ〈2〉そのまんまでいいよ
小泉 吉宏 / メディアファクトリー
読んでいると心が柔らかくなるような気がします。トゲトゲしたときや凹んだ時に読み返すのが結構好きですね。


「ねこ式」イタリア語会話
にむら じゅんこ ハミルアキ / 三修社
いえ、なんかカッコイイから・・・って。1人で猫に向かって練習するのも笑えますが、オシャレです。他に「ねこ式フランス語会話」もあります(笑)   


cnabkamさんの「ネコは『ぱるぷんて』をとなえた!」を読んでみましょう。
   
   
[PR]
by blog_editor | 2005-03-16 10:00

c0039735_15161993.jpg第6回目は、個性あふれるイラストブログ「山崎絵日和」のyamasakkiさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
yamasakkiさん:たまたま友人がこのシステムを使って絵をアップしていたので、それを真似りました。
アップするだけではなく、掲示板的な機能がついていたのが魅力で、
まあ、やってみよかしらと言う感じで始めたので、
「ブログをやるぞ!」という意識は全くありませんでしたね。
ちなみにその友人は他のブログを使っていましたが
自分がなぜエキサイトにしたかは、絵をデカく載せられるからです。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください
yamasakkiさん:「一枚もの」にこだわっています。
何に対してこだわってるんかは分かりませんが、ぶっちゃけた話、よくあるスタイルの、
「イラスト+打ち込みテキスト」って結構簡単なんですよ。
時間もかからんしボリューム感も出るし。
だからそれはナシにして、読んでる人が「しんどいわ!」思うくらい描き込んだろ思ってますが、なんで俺、こんなことしてんやろと日に2、3回は思いますね。
イメージは大盛大衆食堂的イラストエッセイ。
目指すものは「経費」が出る山崎絵日和を描くこと。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
yamasakkiさん:かなり無理からの日もありますが、
こないに継続する思ってませんでしたし、こないに更新するとも思ってなかった。
しかも描きたい事はまだまだナンボでもあるので、自分自身に対する発見でもありましたね。面白いことを見つけても、すぐに忘れてしまうという脳の老化の発見もありましたが、
そうか!メモをとったら忘れへんねや!という文明の発見でもありました。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
yamasakkiさん:ブログといえばトラックバックですが、
大抵は「それTB使いたいだけやん!」みたいな無理矢理感を感じます。
だから、企画モノでTBを活用してるほうが興味ありますね。
個人的にはRSSが便利ですね。リンクしてる更新記事が一目で分かるというのは
これ、ブログ独特の大変便利な機能だと思います。
ちゅうかRSSって何の略か知らんのですが。
「山崎絵日和」で関して言えば、やはりリアルタイムに近いコメントをいただけるということでしょうか。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
yamasakkiさん:「ダルイ」「メンドイ」「ネムタイ」が口癖ですが、
何かを発見すると誰よりも行動的になるとこがありますね。
その差が自分でも驚くくらいに激しい。ゼロか百か。
平熱ってのが無い感じですね。


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
yamasakkiさん:例えば、ブログの僕のキャラクターのイメージと
実際の自分てやっぱり違うし、あそこまでテンション高くないですからね。
まあもうちょい男前ですが。
だから会うんしんどいので、あんまりそんな気はないんですが、
実は、MTBのグループのブログ「HipDrops」も立ち上げてまして。
徐々に増えつつある日本全国のメンバーに会いたいですね。
それと「自称美人」で売ってる方々には是非とも会って
いかほどのもんなのかを知りたいですね。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
yamasakkiさん:今はブログなんですよ。
ブログ巡りではなくて、日常で発見をして記事を描くこと。
気軽な分だけ、色々な事ができるし、
練ろうと思えば練れるし、パっと出そう思ったら出せる。
しかし基本は「人に観られる」という緊張感もありきな所。
一つの事をしてたらほんまに飽きる性分なので、
自分に合ってる訓練法だと思います。


エキサイトブログ編集部:夢は? 目標は?
yamasakkiさん:夢はセグウェイに乗ってみたいです。
目標はたいした話じゃないですが、
「山崎絵日和」の次に進みたいですね。


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
yamasakkiさん:寝る暇が無いほどの売れっ子なら知りませんが、
フリーのイラストレーターと言うのは、スケジュール調節すれば、ナンボでも
長い休日みたいなもんは作れるのです。
だから「もうええ」って感じです。
それよりも、その間を楽しめる経済力と、時間の合う仲間のほうが重要なんですよ。
それらが揃っているとするならば、MTBを空輸して、海外で走りまくって
色々なもんを食べてレポートしたいですね。


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
yamasakkiさん:「なるべく」ですが、時事問題は「山崎絵日和」では避けてるんです。
なぜならば、どっちみち茶化した記事になると思うので、気分害する人も居るやろなあと思うし、深刻なコメントされても僕も困るし、周りも引きますしね。
まあでもやっぱり北朝鮮は凄く気になりますね。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
yamasakkiさん:結構なペースでで更新できたりするのも、
コメントいただいてる方々のおかげです。
皆さんもそうでしょうが、コメントはブログのガソリンみたいなもんなので、
実際の話、それ無かったら早くに辞めてます。
いつまで山崎絵日和が続くか分かりませんが、メッセージくれる人が居る限りは、
続けたいと考えていますので(容量的なものもありますが)
またこれからも、気が向いたら一言くださいね。
ヒネた返しをするかもしれませんがソコはまあ、ソレとしまして。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【yamasakkiさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

yamasakkiさん:今回は、自分のように「絵」ブログで頑張ってる人たちを応援したいのもあり、以下の5ブログを挙げさせて頂きます。
基準は「技術もありエンターテイメント性がある」で順不同です。
あまり「絵」系のエキサイトブログを知らないのでオススメがあれば教えて下さいね。

マイ・ファニー・タクシー
僕とよく似た一枚モノのスタイルでガンガンこの人上手くなってきました。
もうこれ以上は上手くならんでええと思います。

873仮設所
じゃあ本部はどこにあるんか
大変知りたいんですけども謎のままなのです。

*日々のあわ*
僕が絶対に描けないタッチで描かれる方で、
毎日イラストを見てみたいです。

アヤブログ
本業じゃないけども、
ナカナカのテイストを持っております。
マメに更新すれば観てくれる人ももっと増えるはず。

カッターマットとG3
この子はめちゃめちゃ良い絵を描くのですが
最近テキストに走ってます。
描けつーの。


【yamasakkiさんのライフログ】
猫めしの丸かじり
東海林 さだお / 文芸春秋
●これに限らず、
丸かじりシリーズは大変面白いですし、
読んでてとても腹が鳴ります。


アクションポーズ写真集〈ACT.1〉大葉健二・スーパーヒーロー編
大葉 健二 のなか みのる / エムピーシー
●この本、ポーズ集のつもりで買ったのですが、
途中で「ええ大人が何をやっとんねん」て何回思ったか。


木版画 どんぐりと山猫
宮沢 賢治 畑中 純 / 筑摩書房
●文字まで版画。なんちゅう大仕事。技術はもちろんですが、
性格的にも、自分では絶対出来ない仕事を見るのは
圧倒される心地よさを感じます。
この人の版画は大好きです。

水曜どうでしょうDVD全集 第1弾
『原付ベトナム縦断1800キロ』
●この番組、OAは全く見てなかったのですが、
友達からDVDを借りて
出演者の魅力になんでか愛情が芽生えます。
しかしベトナムってスゴイ。

今日の芸術―時代を創造するものは誰か
岡本 太郎 / 光文社
●芸術に関わらない生活をしている方々に、
是非読んで頂きたい本です。
ちなみに僕も「お芸術」は大変苦手です。


イラレパズル―Illustrator図形おえかき学習えほん
ヤマサキ タツヤ / エムディエヌコーポレーション
●これも入れさせといてください。
ナカナカええ本ですよ。



c0039735_14572325.jpg

yamasakkiさんの「山崎絵日和」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-03-09 10:00

c0039735_1585540.jpg第5回目は、ブログ開設以来“水”という一つのテーマにこだわり、写真を撮り続ける「水・水・水 No.2」のdolceさんに登場していただきました。
(←は「カメラで撮影中」のdolceさん)

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
dolceさん:デジカメ・グループ「お散歩ネット」のhanaさん>>hanaの東京散歩<<-- デジカメ一眼写真と共に -- のお薦めで始めました。
ブログがどんなものかもわからず、アルバムを作る感覚でしたから、今のように毎日更新するなど、夢にも思いませんでした。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
dolceさん:雫、飛沫、波紋、水鏡など、水を見ることが大好きなので、「水・水・水」を始める事にしました。
ブログのお陰で、雨が降ると大喜び、カメラを持って外へ飛び出す変な人になってしまいました。
すぐにネタが尽きるかと思ったら、何と奥の深いこと。
まだ、まだ続けていきたいテーマです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
dolceさん:毎日写真を出す為に撮影枚数が大幅に増え、大変勉強になりました。
そして、皆さんのブログを拝見し、素晴らしい写真に出合うたびに、どんどん目だけが肥えてしまいました。否、否、身体もかな?


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
dolceさん:何と言っても、皆さんとコメントのやり取りができること。
お顔も知らない遠方の方とも、楽しくおしゃべりができるのは素晴らしい事だと思います。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
dolceさん:熱しやすく冷めやすい、典型的なB型人間です。
ブログもやめるとなったら、あっという間に・・・かもしれません。


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
dolceさん:コメントを下さった全員の方に、お会いしたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
dolceさん:今はもちろん、デジカメとブログです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
dolceさん:思わずため息が漏れるような、素晴らしい水滴写真を撮ることです。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
dolceさん:美しい自然の中で、時間を気にせずに撮影三昧の日々を送りたい♪

エキサイトブログ編集部:水以外で撮ってみたいと思うものは?
dolceさん:いつもマクロの世界なので、思いっきり広大な景色を写してみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
dolceさん:子供や学校をねらった犯罪が多発しています。
安心して暮らせる世の中にしたいものです。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
dolceさん:拙い写真にいつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます。
皆さんの後押しのお陰で今日まで来ることができました。
これからもよろしくお願い致します。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【dolceさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
どのブログも素晴らしい写真と、個性溢れる文で魅力いっぱいです。


ふぉと・ESSE…身辺日記
創意工夫あふれる写真と、夏目漱石調の楽しい文や、人生勉強になる文が魅力です。

過ぎ去りし日々Ⅱ
暗めで雰囲気のある写真と、切ない詩が心打ちます。

琵琶湖から-2
琵琶湖周辺の素晴らしい景色などを、明るめのくっきりした写真で魅了します。  

デジカメ撮影日和
「SLを撮らせたら右に出る者はない」と誰もが認める作者の、素晴らしい写真  (SL以外も)の数々。

携帯電話の窓から その2
デジカメに負けない素晴らしい携帯写真と、作者が日々感じた事などをリアルタイムでアップ。

●特別推薦ブログ
美しき棚田
デジカメの神様「お散歩ネット」のキット師匠の素晴らしいブログです。

伊良湖の風景画像@じいちゃん
「お散歩ネット」の重鎮じいちゃんの自信作、伊良湖の夕日を堪能できます。



【dolceさんのライフログ】
それぞれの言葉や名前にぴったりの、ステキな写真満載の本です。
雨の名前
高橋 順子 佐藤 秀明 / 小学館
「梅時雨」「山茶花ちらし」など、ステキな雨の呼び名と共に、さりげなく、しっとりとした雨の写真がいっぱいです。


言葉の風景
野呂 希一 荒井 和生 / 青菁社
「花冷え」「こもれび」などの言葉の説明と、それにふさわしい美しい写真が載っています。


文字の風景
野呂 希一 荒井 和生 / 青菁社
「瀬」「淵」「渓」などの文字の意味と語源、そしてステキな写真満載です。



dolceさんの「水・水・水 No.2」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-03-02 10:00