今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「デジスコ徒然日記」のふぃんちさん登場!

c0039735_13254882.jpg庭にやってくるメジロやスズメをはじめ、身近な水辺で撮ったカルガモやコガモ、ふだんはなかなか見られないサンコウチョウなどの山野の鳥、珍しいハヤブサなど…。200種類を超える野鳥が勢ぞろい!
デジカメと望遠鏡(野鳥観察スコープ)を組み合わせた「デジスコ」で撮り続ける野鳥の魅力を、写真と動画で伝えてくれます。
今週は、そんなWeb版野鳥図鑑のようなブログとして注目を集める、「デジスコ徒然日記」のふぃんちさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ふぃんちさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログを始めたきっかけは、最初は野鳥愛好家の集まる掲示板に写真を投稿していたんですが、だんだん自分の城が欲しくなりまして。
でもホームページは面倒くさいイメージが強くて敬遠していました。そんな時にブログが簡単らしいという話を聞き、たまたま訪れたブログがシンプルでとても見やすかったので、これなら自分にも出来るかも・・・と思ったのが始まりでした。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ふぃんちさん:主に身近な野鳥と、野鳥を見に行ったついでに撮影した花や風景などを気の向くままに紹介しているブログです。
まだ数は少ないですが、デジカメで撮影した動画も紹介していますので、野鳥に詳しくなくても仕草や鳴き声などを楽しんでもらえると嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ふぃんちさん:ブログの見栄えを整えるために、htmlとスタイルシートの勉強をしたことかな。(笑)
わたしのブログは鳥の名前をカテゴリに設定していまして、現在160個あります。このカテゴリをそのまま表示するとページがものすごく長くなってしまうので、見栄えを改善したいと思っていました。
そのため色々なブログを見たり、自分で本を買って読んだり、試行錯誤しながら作り上げたのが現在の『鳥名索引』です。
自分の思い通りに動いたときは嬉しかったですね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ふぃんちさん:自分の好きなタイミングで更新できることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ふぃんちさん:心配性のめんどくさがり屋です。(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ふぃんちさん:いつもコメントを下さる皆さんに会ってみたいです。
実際には、知らないうちにすれ違ったり、言葉を交わしたりしている方もいらっしゃるかも知れません。(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ふぃんちさん:今、職場に中国の方がいるので、昼食時を利用して中国語を教えてもらっています。
物覚えの悪い生徒なので、聞いた単語が右から左に抜けてしまうのが困りものです。(笑)

エキサイトブログ編集部:夢は?
ふぃんちさん:日本で見られる鳥は約550種ですが、全世界を含めると約1万種もいるそうです。
わたしが見た鳥はわずかに230種あまりですので、出来るだけ沢山の野鳥と出逢うことが夢です。

c0039735_13262413.jpg

エキサイトブログ編集部:ふだん見られない野鳥の写真が魅力的ですが、野鳥を撮るようになったきっかけや、野鳥撮りの魅力は? また、撮影はどんなふうにされているか、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
ふぃんちさん:わたしが鳥を見るようになったのは、ある年の夏にツバメの子育てを観察したことがきっかけです。親鳥がヒナにエサを次々と運んでくる様子や、ヒナのフンを口にくわえて捨てに行く様子を観察したことで、すっかり野鳥の魅力に取り付かれてしまったようです。
写真に興味を持ったのは、近所の川で初めてカワセミを見てからですね。その時はカワセミという名前を知らなかったのですが、コバルトブルーの背中が印象的で、「なんて綺麗な鳥なんだろう!」とものすごく感激したのを覚えています。しかし父親から借りた一眼レフで撮影したところ、200mm程度のレンズでは米粒の大きさにしか撮影できないことが分かったので、写真はすぐに諦めてしまいました。
その後、写真への興味は失せていましたが、今から5年ほど前、たまたま訪れた写真掲示板で見つけたのが『デジスコ』でした。

『デジスコ』というのは『コンパクトデジタルカメラ』と『スコープ(照準器)』から成る造語です。
具体的には望遠鏡にデジカメをくっ付けて撮影する方法で、使用する望遠鏡の倍率やデジカメにもよりますが、35㎜判に換算して大体1000mm~3000mmの超望遠で撮影できるのが特徴です。デジスコを使うと、遠くから撮影できるので野鳥を驚かさずにすむことや、野鳥との距離が近い場合は顔の細部や羽毛の質感といった、実際に手に取って見ているかのような画像を得られることを知り、自分でも撮影してみたくなったのがきっかけです。

わたしが今までに撮影した鳥の種類は200種ほど。季節や場所によって見られる鳥が決まるので、鳥を見に行くときは状況に応じて行き先を決めています。例えば、真夏の平野部は暑くて鳥が少ないので涼しい高山帯へ行ってみようとか、秋は高原で繁殖した野鳥の若鳥が南へ移動するから、川原へ行ってみようとかいう具合です。
野鳥は追いかければ追いかけただけ逃げてしまうので、現場ではあまり動き回らず、鳥が来そうな場所で待ち伏せするスタイルが多いです。もちろん、予測が外れる場合もあって、ひどい時には一日中待ち伏せていたのに、一度もシャッターを押さずに帰ってくるなんてこともあります。そういう時は疲れが倍増しますが、野生動物を相手にしている以上は仕方ないですね。(笑)
そういうことがないように、必要であれば下見に出かけることもあります。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ふぃんちさん:休みの日に、庭へやってくるスズメを眺める時間。ぼ~っと眺めているだけで癒されます。

c0039735_1328177.jpgエキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や、これまで撮った野鳥でとても思い出深いエピソードのあるものといえば? また、読者に評判だったポストは?
ふぃんちさん:・2008/06/08 「掌上の命
窓ガラスに激突して脳震盪を起こしたコサメビタキを見つけ、掌に載せて暖めたときの写真です。コサメビタキは渡り鳥なんですが、あまりの体重の軽さにびっくりさせられました。掌の上で感じた心臓の鼓動と体重の軽さは忘れられない、とてもインパクトのある出来事でした。

・2005/12/19 「カリガネ
カリガネはマガンの群れの中にいることが多く、個体数も少ないので探すのに苦労する鳥のひとつです。このときは、何千羽もいるマガンの群れを一羽ずつ確認しながら探し出した2羽でしたので、嬉しさもひとしおでした。

・2007/02/06 「メジロ」  
メジロはちょこまかと良く動き回る手ごわい相手ですが、この時はうまい具合に決まりました。2枚目のような、その鳥独特のポーズを捉えた写真は読者からの評判もよいですね。

・2005/11/22 「朝日の中で
白い鳥の撮影は色が飛んでしまうことが多いのですが、このコサギは納得のいく仕上がりになりました。デジスコ写真展にも展示していただき、そこでの評判も良かったのでとても嬉しく思ったものです。

c0039735_16482941.jpg・2007/12/25 「デジスコ徒然日記
ブログを始めて2年が経過したので、何か記念を・・・と思って作成した作品です。自分でもお気に入りのひとつですがコメントも沢山いただき、読者の皆さんへのクリスマスプレゼントになったかなぁと勝手に思ってます。(笑)

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
ふぃんちさん:長い休日があったら、しばらく小笠原で過ごしたいですね。
昨年、初めて父島を訪れたのですが、ここが本当に日本か!というくらいのんびりしていて、たった1週間しかいなかったのですが、すっかり小笠原びいきになってしまいました。(笑)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ふぃんちさん:やはり、北京オリンピック!日本選手団の活躍に期待します!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ふぃんちさん:いつも遊びに来ていただきまして、ありがとうございます。
デジスコ徒然日記はのんびり、ゆっくりなブログですが、これからも身近な鳥たちを紹介していきますので、初めての方も是非お越しください。
今後ともよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ふぃんちさんが好きなブログ、気になるブログ】

1.「hiroのフィールドノート
デジスコ仲間であるhiroさんのブログです。鳥の写真だけでなく、木を削って本物そっくりの鳥を作る「バードカービング」という木工芸もされています。現在は4体目を作成されているようなので、その経過も楽しみにしています。

2.「おとぼけ鳥撮り日記2
相互リンクしていただいているrairaさんの鳥撮りブログです。タイトルに「おとぼけ」なんて入っていますが、鳥撮り以外にもいろいろな写真を撮影されていて、そのパワフルな活動には頭が下がります。

3.「デュッセルタルの犬猫達
12匹のアメリカンショートヘアと1匹のワンちゃんの毎日を綴るブログ。とにかく可愛い!見ていると顔がにやけてきそうです。

4.「安曇野時間
安曇野のゆったりとした時間を感じられる空の写真を眺めていると、子供のころに見上げた青空を思い出します。文章も同じようにゆったりと流れていく感じがして、心が癒されます。

5.「北海道の四季を届けるakkun~だすよ~
北海道の雄大な自然を感じられるブログ。まだ訪れたことがない地なので、写真を眺めながらいつか訪れる日を夢に見ています。



【ふぃんちさんのライフログ】

鳥のおもしろ私生活―森の野鳥観察図鑑
ピッキオ / / 主婦と生活社

軽井沢の森で見られる野鳥を紹介する図鑑です。普通の図鑑とはちょっと視点の違う紹介の仕方をしているところが気に入ってます。それぞれの鳥のページに描かれているイラストもとっても可愛いです!


三宅島の自然ガイド―エコツーリズムで三宅島復興! (BIRDERスペシャル)
/ 文一総合出版

2000年に噴火した三宅島の復興をエコツーリズムで応援するためのガイドブック。噴火が三宅島にどういう影響を与えたか、植物や動物の分布がどう変わりつつあるのかなど、三宅島の今を知ることが出来ます。鳥や魚、植物などの写真も沢山載っているので、眺めるだけでも楽しい本です。


日本の野鳥~高画質映像と鳴き声の世界~
/ video maker(VC/DAS)(D)

100種類の野鳥が登場する映像図鑑DVDですが、私の好みは特典映像として含まれている、野鳥の視点に立って空から撮影した映像とBGMで綴られるBGVシアターです。心地よいBGMと美しい映像を見ていると、非常にリラックスできるので、知らないうちに寝てしまうこともあります。


ふぃんちさんの「デジスコ徒然日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-08-13 11:24