今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「kaimana mele」のmanaさん登場!

c0039735_15341319.jpgどこまでも続く砂浜と、太陽の光を浴びてキラキラ輝く透き通った海――。
波の音と鳥のさえずりで目覚め、海から吹く心地よい風に吹かれて暮らす、南の島でのスローライフ。そこには、都会では味わえない素朴でゆったりした時間が流れています。
そんな島の暮らしを美しい海の写真とともに、シンプルなコトバとナチュラルな感性で、ゆるりゆるりとつづったブログは、見ている読者の心も癒やしてくれます。
そして、島の人々や子どもたちの素朴な笑顔と家族の小さなシアワセが、心にあたたかい風をふわりと運んでくれます。
夏が待ち遠しくなるほどとても素敵でやさしい風景に、この夏は会いに行きたい…と思っている読者も多いはず。
今週は宇宙に一番近い島で暮らす、「kaimana mele」のmanaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
manaさん:ゆったりと流れる島のジカンや、日々のちいさなシアワセを、写真と言葉で表現してみたい、
遠く離れて暮らす家族や友人へ島の風を届けたい、という思いからブログをはじめました。
ステキな表現の場を提供していただき、本当に感謝しております。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
manaさん:ゆるりゆるりと南の島の暮らしを綴っています。
はじめて訪れてくださる方たちの中には、南の島ってどこの島のことかしら?
って不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
何度か足を運んでくださるうちに、きっとすぐにおわかりになると思いますが、
実は私、宇宙に一番近い島、種子島で暮らしております。
ちょっとココロが旅したくなったトキ、蒼い海を眺めたくなったトキ、
ふらりと訪れてくれる方たちのココロにふわっと、やさしい島の風を運ぶことができるような、
そんなブログにしていきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
manaさん:ブログで綴った暮らしの足跡ひとつひとつが、私にとって、大切なタカラモノとなっています。
エキサイトさんを利用させていただいて四年目になりますが、もうすぐ、この足跡帳がいっぱいになろうとしており、
改めて以前の記事をじみじみ読み返してみると、面白い発見をします。
ブログをはじめた一年目は新婚生活を綴り、二年目ははじめての妊娠生活、出産、
三年目ははじめての子育て。。。と、毎年新しいこと、はじめてのことだらけの毎日を送る中、
毎年、季節ごとに咲く、おなじ花をみて喜び、
毎年、おなじ風や光を感じ、おなじ朝日や夕日のドラマを眺めている自分がいるんです。
その表現の仕方が、年々肩のチカラが抜けてきている、というか、
コトバがどんどんシンプルになってきているような気がします。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
manaさん:口では上手に伝えられないことを、ゆっくり頭の中で整理して、
ブログの中で写真とコトバで表現することができること。
ちょっと恥ずかしくって面と向かっては伝えられない感謝のキモチも
ブログでさり気なく伝えることができちゃうのもいいですよね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
manaさん:のんびりやのあわてんぼうです。

のんびりやだからあわてんぼうなんでしょうね~
忙しくテキパキ動こうとすると、いつもカラカラ空回りしちゃいます。。。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
manaさん:昨年の夏、ブログを通じてお友達になった、:::sachiko times:::のsachikoさんファミリーと島でお会いしました。
「Aloha Sachiko ファミリー」と書いた段ボールのプレートを持ってお友達と一緒にお出迎え。一度やってみたかったんです(笑)。
波乗りが大好きな夫婦は毎日海三昧!
海が苦手だった愛息子のカズマくんが、島の蒼く透き通ったやさしい海に導かれ、
自分から海へと入っていっちゃうくらい、海が好きになったこと、
お二人にとっては何よりもシアワセな旅の思い出となったそうです。
私もsachikoさんと一緒に海に入り、ボディーボードを教えてもらいました。
「楽しかったね」って言い合いながら、水平線に沈む夕日を一緒に眺めたジカンは、ブログが与えてくれたタカラモノですね。
そんな島の海に魅せられた家族に、今年の夏もお会いする予定です。もちろん、この島で!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
manaさん:カメラを持って出かけること。
旅するココロを忘れずにいられます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
manaさん:ターシャ・テューダーのようなおばあちゃんになりたいです。
ココロに思い描くシアワセのカタチを追い求めてまっすぐ、まっすぐに。
彼女の生き方、強さ、暮らし方が好きなんです。

c0039735_15343740.jpgエキサイトブログ編集部:島ぐらしのスローライフを素敵な写真とコトバでつづっていますが、島暮らしを始めたきっかけや島暮らしの魅力は?また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることなどがあれば…。
manaさん:天高し島には島の暮らしかな   圭子

私が島へ移住する前に、種子島在住の画家、松田大児さんの奥様の圭子さんが贈ってくださった一句です。
この詩にドンッと背中を押され、私も島に流れるゆったりとしたジカンの中に身を置いて
自分らしく暮らしたいと思い、旅の地に住み着いちゃいました。
今でもこの詩がずっとココロの引き出しにあって、ふとした時に自分を励ましてくれています。
下に向いてしまった気持ちを上に向かせてくれる、というか
まっ、いいかぁ~~って、開き直ちゃうから不思議です(笑)
島の魅力って、この短い詩の中に全て込められていると思うんですよね。
自然と共に生きる暮らしは、都会では体験できない「楽」と「苦」を与えてくれます。

自分らしい写真を撮るときは、
「ココロの絞り値は最大開放値で!」
写真やカメラのことはいまひとつよくわかりませんが、
いつもココロをうんと開いて、被写体と向き合うようにしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
manaさん:親子で出かけるお散歩の時間はとっても大切。
ちいさな子供の歩幅に合わせてゆっくりゆっくり歩いていると
いろんなモノが見えてきます。
いろんなオトや歌声が聞こえてきます。
自然界からの贈り物たちに触れ、瞳をキラキラ輝かせている我が子の姿は
私たちに癒しを与えてくれると同時に、シアワセな気持ちに包んでくれます。

自然との触れ合いは、子供の内面的な感性をどんどん豊かなものに、
大人を外面的にどんどんシンプルに研ぎ澄ましてくれるような気がするのです。

c0039735_18121277.jpg

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
manaさん:☆2008年2月26日 glass love
サーファーのおともだちが教えてくれた地球語です。
辞書には載っていないコトバって温かくって、いいですよね。

☆2008年5月15日 mahalo halo
生まれてはじめて出会ったHappy Sun Ringのお話しです。
まぁるい虹がたくさんのひとたちにシアワセを運んでくれますように。。。

☆2005年5月16日 seirojin
隣の島、 屋久島で出会った、聖老人(縄文杉)のお話しです。
カテゴリの中にある「隣の島日記」は屋久島での旅を綴っております。
種子島とは全く違う空気が流れる島なので、陰陽のバランスを整えたくなると、
ふらりとフェリーに乗って旅に出ます。

☆2008年5月3日 melt
シャシンが気に入っています。
朝の光を受けてとろけそうになるココロ、伝わるかしら?
シャシンは写心です。

☆2005年9月5日 のんびりやの台風
おおきなおおきな台風が島を直撃したときのお話しです。 
家の屋根瓦が飛び、我が家はナイアガラの滝と化しておりました。
自然と共に暮らす中で体験する「苦」の部分でしょうかね。
年々、たくましくなってきているような気がします。

south island wedding
南の島の結婚式の物語りです。
いつか花嫁さんを撮るお仕事がしたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
manaさん:ハワイアンキルトをのんびり楽しむジカンです。

わんぱく坊やとのお外遊びのジカンが増える一方で
ゆっくり、ゆったり針を持つジカンがすっかり減ってしまいました。

ハイビスカスやエンゼルストランペット、シェルジンジャーにアガパンサス、プルメリアのつぼみ・・・
日ごとに南国の植物たちが太陽の下でキラキラ輝き、夏のうたを歌い始めると
なんだか急に針を持ちたくなってウズウズしてきます。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
manaさん:久しぶりに出会ったお友達から小さな命を宿していることを聞かされたこと!

目や耳を塞ぎたくなるような恐ろしい事件や、人の命や美しい自然を一瞬にして奪ってしまう自然災害など、
暗いニュースばかりが飛び交う中に射し込んだ、明るい未来の光!
気になる、と言うより、これからが楽しみなシアワセなニュースでした。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
manaさん:のんびりのんびり更新しております。種子島とブログに足を運んでくださる方たちとの間に、おおきな虹が架かりますように。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【manaさんが好きなブログ、気になるブログ】

扉を開けると、やさしい楽園の風が待っているブログを紹介させていただきます。

☆ Hawaii Time ハワイ・タイム

  ハワイ在住のNui Daisukeさんによるフォト・エッセイです。
  ゆったりとしたハワイの風がココロにスッと染み渡ります。

☆ Heavenly Blue

  ココロが旅したくなった時、breezyさんの扉を開きます。

☆ 種子島発mermaid cafe

  アロハです!から始まる、
  日本のハワイ、種子島で暮らす専業サーファーKeikoさんのブログ。
  何かひとつのことをずっと続けること、夢中になることはとっても素敵なこと、

  そして、ヒトとヒトとの「つながり」の大切さについて教えてくれます。
  どうもマハロです! 



【manaさんのライフログ】

思うとおりに歩めばいいのよ―ターシャ・テューダーの言葉 (ターシャ・テューダーの言葉)
リチャード・W. ブラウン / / メディアファクトリー

ターシャのやさしさあふれるコトバの中に芯の強さを感じます。
本当の豊かさについて教えてくれる一冊です。


ALOHA JOURNEY (Nalu art books)
松田 大児 / / 大伸社

種子島在住の画家、松田大児さんのアートブックです。
息子も大好きで、いつも虹の世界を開いています。


海からの贈物 (新潮文庫)
吉田 健一 / / 新潮社

あなたにとって本当に大切なものは何ですか?彼女の哲学が語りかけてきます。
シンプルな暮らし、内面的な自立、私の目標ですね。


新版 太陽とともに生きる
アリシア ベイ=ローレル / / 草思社

お日さまがキラキラ輝く日は、太陽の子になって思いっきり遊びましょう♪
島暮らしの教科書です。


manaさんの「kaimana mele」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-06-25 18:17