今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「NEW YORK KAZU STUDIO」のnykazustudioさん登場!

c0039735_9262172.jpg見る人の心にやさしい風が吹き抜けるような、パリやニューヨークの風景を描いた作品の数々…。水彩やパステルを使ったやわらかいタッチがとても素敵な絵画作品をはじめ、ポストカードや雑誌などに描いたファンタジックなイラストも印象的です。今週は、ニューヨークを拠点として、「心地よい風」をテーマに世界の風景を描き続ける「NEW YORK KAZU STUDIO」の“絵描のKAZUさん”こと、nykazustudioさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
nykazustudioさん:お世話になっております。
1988年にニューヨークに渡り、現在イラストレーターとして活動していますが、画家としても「New Yorkの風」をテーマにこちらで街角を描いています。ところが昨年の暮れ頃から自分を見失い、生涯のテーマである「風」の向こうに自分はいったい何を求めて絵を描き続けているのか分からなくなりました。現実の時間はどんどんと過ぎていく中、何とか自分を取り戻そうとブログを始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
nykazustudioさん:最初は「New Yorkの風」をテーマにしたブログでしたが、風は流れているのに自分が止まっているわけにはいかないと思い、今年の4月にパリに行き、5月から「Parisの風」も更新中です。水彩によるスケッチをもとに油彩やアクリルで仕上げていますが、制作にまだ少し時間が必要で、このままでは更新がストップしてしまうので、今週からは秋のニューヨークを水彩画で毎週更新していこうと思います。
私の風景画はほっとできる「窓」のようなものです。読者の皆様にも描いた時に私が感じたニューヨークやパリの「風」を楽しんでもらいたいと思います。作品に付けた詩は、描いたときに感じた言葉です。また、時々イラストレーターとしての作品も載せていますので、そちらも同時に楽しんでください。描くことは私にとって心の「祈り」です。その祈りがこのブログを通して世界中に届くことを今後も願っています。
ブログに載せた作品の原画は個展にて展示します。来年の春には東京で個展を予定していますが、また日程が決まり次第ブログにてお知らせします。過去の個展の経歴は2007年3月5日付け、このブログ初日のごあいさつに載せています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
nykazustudioさん:ブログは自分を取り戻すために始めたものですが、更新を続けていると、それが自信となり自分というモノがまた見えてきました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
nykazustudioさん:簡単に更新できることです。特にエキサイトブログは他のブログに比べ、シンプルなデザインと使いやすさで特にすぐれていると思う。今までのHPにもリンクできるようにしていますが、HPの場合ウェブデザイナーに更新を頼んでいたので年に1回程度でした。それでは意味がなく、ブログだと「今の自分」を一瞬で世界に発信していけるので大変気に入っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
nykazustudioさん:けっこう偏屈なのでひとことでは難しい。頑固でマイペースで曲がったことが嫌いで、「義理と人情」を大切に、慎重に石橋をたたきながらも「勘」を頼りに思いつきで渡るタイプ。一人でいることが好きだが寂しがりや、まだまだ続きますが…

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
nykazustudioさん: 正直やっとブログのノウハウが分かってきたとこで、今までは他のブログを見る余裕がなかったので、今後は色々と立ち寄ってみます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
nykazustudioさん:やはりブログを通して自分の作品をプロデュースしていくことです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
nykazustudioさん:夢を追っている歳でもなくなってきましたが、ブログに載せたニューヨークやパリをはじめ、今後も描いていく各国の風景の絵と詩の画集を出して、「今」という時代を生きた証とこれから生まれてくる多くの子供たちにメッセージを残したいです。それともうひとつは、人種を問わず多くの子供たちに「絵」で自己表現をする楽しさを伝えたいです。

エキサイトブログ編集部:とても素敵で心に残る絵画の数々ですが、nykazustudioさんにとって、絵を描く楽しさや魅力は? また、自分らしい絵を描く際に心がけていることやこだわりなどがあれば…
nykazustudioさん:私にとって作品は自分の心の「祈り」や「叫び」ですから、絵という伝達の手段を使い、その一瞬の伝えたい気持ちを表現することです。まず自分の中に多くのものを吸収して、それを一度消化してはき出すわけです。1枚の絵を描く時間よりもそこに辿り着くまでの過程が、長く、楽しく、苦しく、魅力あるものです。また、常に心がけていることは「何ごとも続けることが大切」ということです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
nykazustudioさん:絵を描いた後、ビールを飲む時間を大切にしています。また明け方の空気が澄んでいる時間にコーヒーを飲むとほっとして癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
nykazustudioさん:気に入った作品だけ載せているので、全て気に入ってはいますが、載せた後でも気に入らないと編集や削除しています。アクセス数が多い日もコメントは少ないので評判が良いか悪いのかはよく分かりません。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
nykazustudioさん:一番ほしいものは、子供たちが安心して生活できる戦争やテロのない時代。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
nykazustudioさん:先週で6年目を迎えた米同時多発テロ「9-11」の追悼式典のニュースです。戦争と平和はコインの表と裏、このことを忘れさせないニュースでした。式典で消防士の父親を失った子供の目に浮かんだ涙が心に残りました。本当の悲しみは時間では解決できないと感じました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
nykazustudioさん: いつもたくさんのご訪問ありがとうございます。
これからは毎週、秋のニューヨークの街並みを水彩画で更新していきますので今後とも宜しくお願い致します。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【nykazustudioさんが好きなブログ、気になるブログ】

グンジ家の食卓
NYをベースに現地で手に入る食材で料理教室を開いているプロの料理人のブログ。見ているだけで食欲がわき、幸せになれるとこが気に入っています。

黒田由貴子とルークのブログ
アートとはまた違った世界のブログ。大変難しいことを分かりやすく書いているので、読むと勉強になるので気に入っています。

New York Ionvijin
NYロックフェラーセンターに店を持つオーナー美容師のブログ。この方の哲学がスゴイので、今後の更新が楽しみなブログです。

その他、2つはブログではなく、気に入ってるアーティストのHPですが…。
エキサイト ismでも紹介されていた写真家
Gregory Colbert
Henri Cartier-Bressonのお2人。
どちらも「一瞬」を捉えた緊張感とアーティストとしての生き方や哲学が気に入っています。



【nykazustudioさんのライフログ】

自由訳 般若心経
新井 満 / / 朝日新聞社

壁にぶちあたった時に読み返すと、何か必ず答えが得られます。


今日の芸術―時代を創造するものは誰か
岡本 太郎 / 光文社

「今日の芸術はうまくあってはならない、きれいであってはならない、ここちよくあってはならない」と書かれた彼の言葉に自分にはない強さを感じます。


The Gentle Side Of John Coltrane
John Coltrane / / Impulse!

気持ちが落ち着くので絵を描く時によく聞くCDです。


nykazustudioさんの「NEW YORK KAZU STUDIO」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-09-18 16:00