今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「Happy Days」のhimawariさん登場!

c0039735_13191090.jpgレストランの味を自分流にアレンジしたり、冷蔵庫にある材料だけで、とても美味しそうな料理をささっと作ってしまう、まるでアレンジの天才のように読者に人気。旬の素材を使ったジャムやマリネ、保存食など、読者が参考にしたくなる手作りのコツもいっぱい。今週は、「食」を通じて得る幸せを大切にされている「Happy Days」のhimawariさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
himawariさん:こちらこそ、お世話になっております。今年の11月でエキサイトブログを利用させていただいて3年になります。
落ち込むことがその頃にありまして、毎日の暮らしの中で小さな幸せを見つけていけたらいいなと自分自身を励ますつもりでブログを書き始めたのですが、それが、気づくと好きな料理が中心となっていきました。
今では、暮らしの中の幸せというよりも、「食べることの中の小さな幸せ」に変えたほうが良いのかもしれません。(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
himawariさん:メインは日々作っている料理の記録です。レシピはほとんど載せてませんが、手順の多い料理は苦手なので、文中の説明でもわかるようなさっと作れるものが多く、身近な旬の素材と季節ごとに作っている保存食を利用した料理が多いです。
家庭料理って連続の繰り返しだと思うので、作ったらおしまい。というのではなく、無駄なく、次へと続けられるようなものを作りたいと思っています。
ブログを始めてから季節というものをことさら意識するようになり、保存食を作るのが楽しくなりました。
作る楽しみ、待つ楽しみ、使い、味わう楽しみ。そんな楽しさをもお伝えできたらいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
himawariさん:ブログを始めるまでは、好きだけれどなんとなく作っていた料理でしたが、季節や旬というものを意識するようになったり、写真を撮ることで食材の自然な色の美しさに感動したり、自然の恵みに敏感になったように思います。

c0039735_13193758.jpgエキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
himawariさん:普段の生活では関わることの出来ない方々との交流が一番大きいですね。
行ったことない地方や国から発信されている皆さんの日々を覗かせてもらうと、知らない場所も親しみがわいてきます。
ブログという枠を越えて友人と呼ぶべき出会いもたくさんありました。
エキサイトブログでの出会いがきっかけで、La cleというサイトのコーナーで毎週、料理のコラムを書かせていただくようになったり。ブログを始めた頃からは想像もつかないぐらいに今では世界が広がりました。
人との出会いの大きさをブログを通して実感しています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
himawariさん:「明るくて元気なのは良いのですが・・・落ち着きがない」。
小学校の通信簿で書かれた一文なのですが、大人になった今でもその通りだな・・と。
担任の先生の所見は鋭かったです。(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
himawariさん:はじめてエキサイトブログで交流のある方々とのオフ会へ参加したとき、挨拶もまだロクにしないうちに、「私、himawariさんを知ってる!」 と言われました。
なんと、以前勤めてた会社の先輩がその中にいたのです。
ブログの世界って広いようで狭いのかも・・・と思った瞬間でした。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
himawariさん:インターネットラジオにはまっています。
旅行先で聞いてたラジオ局が家に居ながら聴けるなんて・・と感動しました。
お気に入りはマウイ島のラジオ局のKPOA 93.5 FMというチャンネルです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
himawariさん:娘に恵まれなかったので、女の子の孫が出来たら大事に使い続けてる台所道具を譲りたいのです。
お嫁さんでもいいのだけど。でもその前に息子にお嫁さんが来れば・・の話ですが。
しかし、うちの息子は6歳・・・気の長い夢ですよね。(笑)

エキサイトブログ編集部:お料理を作るひらめきやアレンジのコツ、料理づくりのポイントは? また、お料理づくりの楽しみや記事アップの際に心がけていることがあれば…
himawariさん:料理の本もよく見ると思うのですが、見るだけで滅多にそのままは作らないんです。
ただ、素材の組み合わせや盛り付け、器の使い方なんかは参考にします。
特に料理を習ったことはなく、自己流なので、基本は滅茶苦茶です。
だから、既成概念もなくルールを無視して作れるのかもしれません。
アレンジといっても、手元にある素材や調味料で作ろうとするだけなんです。
この前は白菜で作ってみたけど、今はキャベツしかないから代わりに使ってみようか・・とか、和風な取り合わせの食材を洋風な味付けで作ってみようか・・そんな感じです。
けれど、ふと思いついて作ったものが、ものすごく不味いってこともたまにあります。(笑)

料理を作る楽しみは、そうやってなんとなく組み合わせて作ったものが思った以上に美味しくできたとき、そして何が一番嬉しいかといえば、美味しいと言ってもらえること。
料理を作る一番の醍醐味って人を笑顔にできることなのかもしれないですね。

c0039735_13285326.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
himawariさん:大切にしているのは寝る前に本を読む30分の時間です。
夢中になりすぎて、時間を忘れて読んでしまうこともありますし、料理の本なんかもその時に読むので、お腹が空いてしまって困ることも・・。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
himawariさん:2006-02-21 「にっぽんマーマレード
このマーマレードがとても好評で、後にこれをきっかけにレシピを書かせていただいてるサイトで私の作ったジャムを販売することになりました。
それまでは身内や友人にしか配らなかったものをお金を出して買っていただくことになり、責任を感じながらも喜んでいただけるように作るという貴重な体験をさせてもらいました。

2007-04-20 「桜の季節・・・桜の葉と花の塩漬け
毎年恒例になりつつある、桜の葉と花の塩漬け。息子の小学校の入学記念樹として、息子の背と同じ高さぐらいの八重桜を植えました。
息子の成長と共に桜も大きくなっていき、またその葉や花を楽しむこともこれから毎年楽しみです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
himawariさん:欲しいもの、何かあるかなぁ・・・って考えたんですが・・。
欲しいものは全部ありました。
家族、友人、仕事、趣味、健康(膝に怪我はしていますが・・)
この問いの答えを探してたら、私は満たされてるのだな・・ということに気づきました。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
himawariさん:地球温暖化の影響で起こるさまざまなことが気になります。
数年前から言われ続けていたことですが、年々、私たちの生活に影響を及ぼしているのを実感します。
未来が良くなるのであれば、私にも出来る小さなことから実践していきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
himawariさん:いつもありがとうございます。3年近くも続けてこれたのも訪問してくださる皆さまのおかげです。
読んでくださる方々に、私の小さな幸せをおすそ分けできるようなブログになれたらいいな・・と思っています。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【himawariさんが好きなブログ、気になるブログ】

1 「マイ カリフォルニア ライフ
北カリフォルニアのConnieさんのブログ。
彼女とはブログという枠も太平洋をも越えて友人になりました。
母であり、妻であり、学生でもある彼女からは学ぶ姿勢がたくさんあります。

2 「もろてん
オーストラリアのメルボルンのponzuさんのブログ。
ロハスな暮らしを実践しているponzuさん。
ロハスって実践するのは簡単なことじゃないけれど
彼女は楽しみつつ暮らしに取り入れていて見習いたいところがたくさん。

3 「くーまくーま2
南スペインのafricaespaさんのブログ。
息子さんのくうまくんのファンなのです。
うちの息子と同じ歳なのでafricaespaさんの母としてのつぶやきが、
私と同じことを思ってたりして、「うんうん、そーなのよっ」って読みつつ頷いてます。

4 「Barca a Vela
イタリアミラノのippopotamooさんのブログ。
彼女が作るお料理からイタリアの家庭料理の素顔が見えてきます。
そして時々作られるミラノで作ってるとは思えない本格的な和菓子。
イタリアと日本の味をどちらも日々の中で大切にされているブログです。

5 「深川きっちん日記
東京 深川で料理教室をされているhikaruさんのブログ。
素敵な器に盛られた美味しそうなお料理たち。
近かったら、彼女のお料理教室に通いたかった~!



【himawariさんのライフログ】

大草原の小さな家 ―インガルス一家の物語〈2〉 (福音館文庫 物語)

ローラ・インガルス・ワイルダー / 福音館書店


このシリーズを初めて読んだのは10歳ぐらいの頃。何度も読み返し、厳しい開拓時代の生活の中で生きていく家族に憧れました。
私の原点だな・・と思うのがこの本です。
保存食作りや暮らし・・・私のライフスタイルに大きな影響を受けています。

奥さまは魔女 1st Season DVD-BOX

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


もうひとつ影響大といえば、このドラマ。
子供ながらに広々としたキッチンとキッチン用品に憧れました。
古き良き時代のアメリカらしい料理が時々登場する場面でも見入ってしまいます。
現在、再放送されているので毎週欠かさず観ています。

料理心得帳 (中公文庫BIBLIO)

辻嘉一 / 中央公論新社


四季折々の味覚を大事にしてごはんをちゃんと作ろう、と襟を正してくれるような一冊です
文中の中に、料理人としての技、心構えを感じさせながら、家庭料理の中でも実践できるコツやひらめきがたくさん。読み返すごとに何か得られます。

himawariさんの「Happy Days」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-06-17 12:45