今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「水草のりこのラフスケッチ」の水草さん登場!

c0039735_1762885.jpgとてもかわいくてユーモラスな育児イラストが人気。主役たろうくんの新鮮な発想やゆたかな感性に、思わず微笑んでしまう読者が多いはず。今週は、育児中の読者はもちろん、お子さんのいない読者にも親しまれているブログ、「水草のりこのラフスケッチ」の水草さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
水草さん:こちらこそ、お世話になっております。きっかけは、小さい子の言動がすべて新鮮でおもしろくてかわいくて、これは描きとめておかなくちゃ、と思ったことです。自分が感動したりしたことって、誰かに言いたくなるでしょ。特に笑いは共有したい。(笑)それでブログを始めました。
あと、自分が母乳育児で悩んでたときに、ネットでいろんなママさんたちの体験談を読んで励まされたという経験から、自分も体験談をアップすることで悩める新米ママさんを応援したいと思ったこともきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
水草さん:2歳児たろうのユニークな言動と母乳育児体験が中心の絵日記です。子供の発想って大人の想像を超えてますよね。子供の世界に触れるたびに、脳みその古い角質層が、そんなものがあれば、ですけど、ぽろぽろはがれ落ちるような気持ちよさを感じます。ブログを読んでくれる方にもそんな気持ちよさを味わってもらえると嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
水草さん:出会いの幅が広がること。実際に会わなくても、絵や写真や文章にその人の本質の一部が確実に現れていると思うので、例えば挨拶交わすだけのご近所さんより、コメントをやり取りするブロガーさんの方が心理的な距離感は近いです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
水草さん:自分に正直な人。自分の気持ちに沿わないことはやりません。ってみんなそうか(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
水草さん:ブログ読ませてもらってる方みなさん個性的でお会いしてみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
水草さん:日々の暮らしの中でおもしろかったことや感動したことを絵やマンガにすること(つまりブログ?)。あと、今ぬか漬けにハマっています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
水草さん:夢というか目標は、写真やデザインの仕事をしている夫と一緒にいろんな作品を作ることです。絵本とかアニメとか。そこにお絵描き好きの息子を巻き込んでも面白い物が出来そうだなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:ユーモアたっぷりの日々のイラストに微笑んでしまいますが、イラストはノートなどに描き溜めておくのですか? また、記事アップの際に心がけていることがあれば…
水草さん:「ラフスケッチ」と称している通り、絵に関しては、下描きなし推敲なしの、いわばブログ自体がネタ帳です。アップの際に心がけていることは、できるだけひとりよがりにならないこと、子供のいない人にもおもしろがってもらえること、です。
漫画は幼少の頃から描いています。保育所時代に初めて描いた作品はホラー漫画「死んだ血」(タイトル意味不明。擬人法?)。高校の講師をしながら、やっぱりイラストや漫画を描きたいと思って、初めて連載漫画のお仕事を頂いたのが5、6年前です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
水草さん:大切にしていて絶対確保したい時間はトイレ(大)の時間です。あ、そういう意味じゃなくて?
絵を描いているときや子供とマジ遊びしてるとき、あるいは猛スピードで晩ご飯作ってるとき、などクリエイティブで無心になれる時間が大切です。同じように子供が自分で作り出した遊びに熱中しているのを眺めるのも大好きです。子供なりに真剣な、でも大人から見れば笑える言動(たんぽぽの綿帽子に息を吹きかけるのと同じようにネギ坊主にもふーっとしてる姿とか。それは飛ばないって。)に癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
水草さん:★2006.6.18 「きれい
夕焼けを見たたろうが初めて発した言葉…。一番感動した出来事かもしれません。

★2007.4.15 「どんな大人に
たろうがお絵描きに没頭しているときは声をかけるのすらはばかられます。
子供の個性に圧倒されたエピソード。

★2007.4.5 「寝ぼけたろう
夢と現実の区別がつかない寝起きの子供は手に負えません。
たろうが語るへんてこな夢の世界。

★2007.2.23 「大地がキャンバス
爆発するたろう画伯。素敵だというコメントを頂きました。

★2007.1.20 「肘じん帯負傷
最後のたろうの言葉に泣けた(?)というコメントを頂きました。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
水草さん:頭の中で構想だけにとどまっているネタをまんがにしたいです。育児ネタもそうじゃないのもあるんですけど。最近のものでは第2子出産の様子。頭の中じゃほぼコマ割りできてるんですが、なかなか描く時間を作れません。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
水草さん:子供を虐待する事件です。どんな親でも、子供の言動に笑ったり癒されたりする瞬間があるはずなのに、それを忘れる、あるいはそんな瞬間を見逃すほど育児ストレスを抱え込んでいたんでしょうか。周囲に理解者や協力者はいなかったのでしょうか。小さい子にとって、親はいつだって温かく見守ってくれる存在であってほしいものです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
水草さん:いつも見に来て下さってありがとうございます。みなさんのおかげで育児ストレス溜め込まずに子供と接することができています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【水草さんが好きなブログ、気になるブログ】

みちくさノート
さりげない日常の写真に心癒されます。八重山シリーズが特に好き。実は夫のブログです。ひいき目じゃなく彼のセンスは素敵です。

ハイジのミシン部屋
裁縫初心者だったのがみるみるうちに商品になりそうなほど素敵な子供服を作るまでに成長!育児と仕事とソーイング、すべて全力でこなすがんばり度と怒濤の作品群に圧倒されます。

てぃってぃぐわ(ひとつだけ)
一家で奄美大島にIターン移住したお母ちゃんと4人の子供の自然流育児。南の島への憧れが募ります。

寝たら治る ふとん屋のおっちゃん
自分で体験してほんとにいいと思ったものしか売らない近所のふとん屋さんのブログ。大阪弁のおっちゃんのつぶやきは時に辛辣、ときにとぼけてておもしろく、読み応えあり。

くんち
手作り大好きっていったって、こんなに何でも作れる人も珍しいのでは?特に折り紙作品は芸術です。



【水草さんのライフログ】

海人~八重山情唄
安里勇 / / リスペクトレコード

息子二人を出産したとき分娩室で聞いていたCDです。たろうもまめじも生まれて初めて聴いた音楽。三線と波の音と海人の心にしみる歌声。


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか
岡本 太郎 / / 青春出版社

「どちらの道に進むか迷ったときは、危険な道の方が本当に自分が進みたい道なんだ」というような一文が心に突き刺さりました。言い訳や逃げ道を用意せず、好きな道を本気で歩んでみよう、と勇気の湧く本。


水草さんの「水草のりこのラフスケッチ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-06-12 17:07