今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「動物チラリズム(動物のカメラ目線写真ブログ)」のやきそばかおるさん登場!

c0039735_15113987.gif何か言いたげに、ぎょろりとこちらに向けた視線。なんと動物がカメラを向いた写真ばかりを撮り集めた、ユニークなブログに注目。写真についたひと言も笑える、「動物チラリズム(動物のカメラ目線写真ブログ)」のやきそばかおるさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
やきそばかおるさん:実は3年前から「1000ネタ大行進」「高田純次発言集」といったホームページも作っているのですが、エキサイトブログは写真がたくさん載せられて更新も簡単なので「動物チラリズム」はコチラにしました。ブログは2006年6月スタートで、1年前から撮っていた写真がたまった時点でスタートさせました。その後、1~2日に一度のペースで地味に更新を続けて現在は230種の動物のカメラ目線の写真(チラリ写真)を公開しています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
やきそばかおるさん:全国50ヶ所の動物園に行って撮ってきた、動物がカメラ目線をしている写真(チラリ写真)を載せたブログです。ただ、それだけだと飽きるので、カメラ目線をしていない時の写真と比較しています。ちなみに「チラリズム」は動物がカメラを「チラリ」と見た瞬間を「ズーム」で撮っているのでこのタイトルにしました。それがどうしたと言われても困りますが。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
やきそばかおるさん:フリーの構成作家という仕事上、東京にこもることが多かったのですが、「動物チラリズム」を始めてからは積極的に全国各地に行くようになりました。よく考えたらライオンとかキリンとかはわざわざ北海道とか沖縄まで行かなくても上野動物園に行けば撮り放題なんですけど(笑)。動物園によって全く雰囲気が違うのが新鮮で、パンフレットも全部保存しています。おかげで動物園には詳しくなりました。「ライオンを見たいならここの動物園」とか「デートで行くならこの動物園」「絶景を楽しみたいならココの動物園」などノートにメモしています。そのうち公開できれば・・・と思います。ちなみに、羽村市動物園のパンフレットの動物の絵が実に艶やかでおすすめです。ごく限られた人のための情報ですけど。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
やきそばかおるさん:全国、色々な動物園に行っては写真を撮ってくるので、その地方の方から「よくこんな遠くまで来ましたね」というコメントをいただくのが嬉しいです。多分、あきれられてるんでしょうけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
やきそばかおるさん:ハシビロコウのような人。ハシビロコウはテレビでも紹介されたことがありますが、じっとして動かない鳥として有名です。魚に目をつけると魚を獲るタイミングがくるまで何十分も待ちます。ワタシも動物がカメラ目線をしてくれるまで最大で1時間は待ちますので似ています。だからどうしたと言われても困りますが。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
やきそばかおるさん:内田春菊さん&清水ミチコさん:内田さんは大の水族館好きで全国50ヶ所をまわられたそうです。いずれは「水族館ファンVS動物園ファン」でお話ができたらな~と思います。あくまでも夢ですけど。清水ミチコさんはブログで猫の写真を掲載されていてめちゃめちゃ可愛く撮れているので動物の話ができればと思いまして。これも夢ですけど。

エキサイトブログ編集部:夢は?
やきそばかおるさん:世界の動物園に行くこと&世界の野生のマンドリルのチラリ写真を撮ってくること:マンドリルは顔の雰囲気が1頭1頭 全く違います。華やかな化粧をした歌舞伎役者ふうの顔をしています。様々な野生のマンドリルの写真を撮ったら いずれは写真集を作って母が40年間勤めた保育園の子どもたちに感謝の意味をこめて寄贈するのが目標です。でもその前にお金をためないといけないんですけど。

エキサイトブログ編集部:動物の目線だけを撮りだめようと思ったきっかけは?撮影枚数・撮る時のコツなどは?
やきそばかおるさん:ちょうど横浜市の野毛山動物園でキリンの写真を撮っていた時、2頭いるキリンが、われもわれもとカメラ目線をしてきたのを見て、「園内にいる動物がカメラ目線をしている写真を片っ端から撮っていこう」と思って撮り始めました。現在はカメラ目線の写真が1000枚、それ以外の写真を含めると10000枚はあります。
カメラ目線の写真を撮るコツはハッキリいってありません。ひたすら待つのみです。ちなみに「最高チラリ待ち時間」は、京都市動物園のカリフォルニアアシカで1時間10分。池の水が濁っているので一度水に潜ってしまうと次にどこから顔を出してくるか全く想像がつきません。カメラを構えたままじっとして動かないことがあるので知らない子どもからヘンな目で見られることがありますが、そんなことを気にしてたらカメラ目線の写真なんて撮れません(笑)

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
やきそばかおるさん:気に入っている作品
2006年 10月16日付け
日立市かみね動物園 ライオン
ライオンというと夜行性なので昼間は寝ているイメージが強いですが、ここのオスとメスは見ていて嫉妬するくらい仲が良く、昼間からイチャイチャしています。ただし、チラリ写真ではオスが目をつむってしまい、とある有名芸能人みたいな顔になってます。詳細はブログにて。

2006年 8月2日付け
上野動物園 ハシビロコウ
注目すべきはそのムダに気合の入った目ヂカラ(←「ムダに」は余計)。非常にりりしい顔をしていますが、魚を撮る瞬間の顔は・・・ブログを見てのお楽しみ。

評判がよかったもの
2006年 12月22日付け
鹿児島市平川動物園 アミメキリン
男性からの人気が非常に高かった写真。桜島の広大な山をバックに、マイペースなキリンのチラリ写真を撮影。平川動物園はキリン好きにはたまらないスポットなのですが、なぜおすすめなのかはブログにて。

2006年 10月19日付け
旭山動物園 ボルネオオランウータン
女性からの人気が非常に高かった写真。旭山動物園でおなじみのオランウータンの空中散歩。親子で競い合いながら ものすごいスピードで綱を渡っている写真。どのくらいすごいかはブログを見てください。

エキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
やきそばかおるさん:夜行高速バスのデラックス化:よく高速バスを使って全国に行くのですが、仙台に行くときに乗った夜行高速バスは新型車両で、座席も外国製でフカフカ。寝たらあっという間に仙台に着いていて、信じられないくらいスヤスヤと眠れました。とはいえ、もっと新幹線を使えるようなセレブになりたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
やきそばかおるさん:高田純次さん、還暦。(高田さんも動物好きです) 個人的に作っていた「高田純次発言集」がきっかけで某テレビ誌の「高田純次特集」を担当させていただきました。とても60歳とは思えない「くだらない発言(←良い意味で)」連発で、一緒にいらっしゃった関根勤さんに「高田さん、よくそんなにくだらないことばっかり思いつきますよね!」と連呼させていました。それにしても「あの」高田さんが還暦だなんて・・・

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
やきそばかおるさん:「究極の癒し系ブログ」といってくださる方もいらっしゃるのですが、実は動物に一番癒されているのはワタシだと思います。感謝しています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【やきそばかおるさんが好きなブログ、気になるブログ】
●「4325清水ミチコブログ
ワクワクさせるブログ。某テレビ誌のお仕事日記の文章でも定評のある清水ミチコさんが、「本当にちょっとしたこと」を紹介。途中で更新が滞って脱落しているケースが多い芸能人ブログの中で高いレベルと更新頻度を保っている秀逸ブログ。

●「白金の森から
嫉妬してしまうブログ。「なんでそんなに綺麗な写真が撮れるんだ?」「同じ日本なのに、なんて綺麗な景色をご存知なんだ?」という意味で嫉妬してしまう。北海道の絶景がこれでもか、これでもかと掲載されていて、見ているうちに思わず引っ越したくなる。

●「ばーさんがじーさんに作る食卓
せちがらい世の中に一筋のあたたかい光を照らしてくれるブログ。70歳の妻が「減塩・ローカロリー」をめざす夫のために作った料理を紹介。丹精こめて作った料理を文学風に表現した文章が秀逸。ここに出てくる料理を毎日食べられる旦那さんがうらやましい。

●「ある編集者の気になるノート
油断しているとビュンビュン更新されるブログ。出版社に勤める「ある編集者」が日々気になることをどんどん紹介。ただでさえ仕事が忙しいのに毎日2~3ネタも更新している姿が素晴らしい。時折グチが入っているところも人間らしい。

●「やきそばかおるの気になるじゃないか
「手前味噌すぎてスミマセン」的なブログ。その名の通り、ワタシが気になったことを淡々と紹介。「ある編集者さん」と違って、読んだからと言って脳みそのシワが増えるワケでもなく、世の中が何か変わるワケでもないが、ネタの数は950本を達成。だからどうしたと言われても困りますが。



【やきそばかおるさんのライフログ】
Lovin’Life
FUNKY MONKEY BABYS / / ドリーミュージック

タモリさんの音楽番組にも出演したヒップホップユニット。ヒップホップだからといって敷居が高いわけではなく、なぜか親近感が沸く3人組。DJケミカルさんがタモリさんにおもいっきりイジられていましたが、なぜイジられていたのかは公式サイトで写真を見ればスグに分かります。ちなみにファーストシングルのタイトルは「そのまんま東へ」

雷音
ジン / / パームビーチ

これまたタモリさんの音楽番組にも出演したバンド。ボーカルのひぃたんが非常にパンチの効いたボーカルで○○をしながら歌っている姿を見てタモリさんがビックリしていましたが、タモリさんがなぜ驚いたのかはPVで歌っている姿を見ると分かります。一度見たら忘れられない、頭にこびりついて離れられないバンド。

川べりの家
松崎ナオ / / エムアンドアイカンパニー

ジャケットに高田純次さんを起用。ステテコ姿でくつろいでいる高田さんの写真が笑いを誘うが、曲のほうは隠れた名曲。いらないメロディーを一切捨てて淡々と歌っています。たった3分で人生のちょっとした喜びを見事に表現している。NHK「ドキュメント72時間」のテーマ曲。

やきそばかおるさんの「動物チラリズム(動物のカメラ目線写真ブログ)」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-03-06 16:47