今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「北川ふぅふぅの『赤鬼と青鬼のダンゴ』~絵てがみのある暮らし」の北川ふぅふぅさん登場!

c0039735_11535841.jpg季節感を盛り込んだ絵と心に残る言葉と書のあたたかいハーモニー。見ているだけで心がほんわか癒される味わい深い絵手紙を、日々描き続けるおふたり。今回は「北川ふぅふぅの『赤鬼と青鬼のダンゴ』~絵てがみのある暮らし」の北川ふぅふぅさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
北川ふぅふぅさん:ブログを始めてもうすぐ3年になります。始めた頃、絵手紙の先輩の方々がご自分のHPに作品を発表されていて羨ましかったのですが、HPはなかなか難しくて手が出せなかったのです。そんな時に、簡単なHPみたいなものができたらしい、とブログを教えていただき飛びついて始めたのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
北川ふぅふぅさん:もともと僕たちの絵手紙を見ていただこうという、作品発表の場として始めたものです。ですから、読者の方に楽しんでもらおうという気はあんまりないんです。流れていく季節の中で、今日はこんな絵手紙が出来ましたよ、どうかな?というのが僕たちのブログです。それを喜んでいただけたら望外のしあわせです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
北川ふぅふぅさん:インターネットの世界の広がりは距離の差を無くしてくれました。日本中の方と瞬時に交流でき、いろんな方と知り合うことが出来ました。こんな方がいたのかと日々発見です。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
北川ふぅふぅさん:これからますます高齢化していくなかで、中高年が簡単に情報を発信できるメディアとしてブログの簡便さはとても大きなメリットです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
北川ふぅふぅCさん:A型 ふたご座 長男 もの静か、声が小さい。
ふぅふぅAさん:O型 おひつじ座 長女 明るい、声が大きい。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
北川ふぅふぅさん:もちろん訪問してくださる方皆さんなのですが、絵手紙の世界の方とはいろんな形でお会いできました。まだお会いできない方とも、きっとお会いできることと思います。どこかで繋がっていて、案外世間は狭いです。悪口は言えません(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
北川ふぅふぅCさん:コーヒーでも飲みながら、好きな音楽(クラシック音楽・ブラームス「ピアノ三重奏曲第1番」など)でも聞きながら、本(村上春樹など)を読んでいるのが一番好きです。
ふぅふぅAさん:コーヒー豆チョコを食べること!病みつきになるおいしさです!

エキサイトブログ編集部:夢は?
北川ふぅふぅCさん:自分たちの個展と本を出すこと。なんとなく近い将来に実現できそうな気がします(させたいです)。
ふぅふぅAさん:主人の定年後海外でロングステイできたらという夢があり、外国で絵手紙を紹介できたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:絵手紙を描きはじめたきっかけは? 絵手紙の魅力や描く楽しみ、表現したいことや伝えたいことは?
北川ふぅふぅCさん:Aが先にやり始めていたのに連れられて始めたのですが、もう4年半になりました。最初は絵手紙なんてみんな似たようなもの、年寄りの遊びと馬鹿にしていました(笑)。1年ぐらいして楽しくなり熱心に描きだしたのですが、奥が浅いようで深いです。
絵手紙は絵と言葉と書と三つもの表現が織り合っているものです。メッセージを表現する形式として、さらなる可能性を秘めたものだと思っています。
毎日描いているわけではなくて、休日とかに描き溜めしています。毎日描いていると思っている方が多いようです。ごめんなさい。
先日記事の数が1000を越えました。アップしていないものや、似たようなもので送った作品を含めるとすごい数になるのでしょうが、数はわかりませんね。

エキサイトブログ編集部:数ある絵手紙の中でおふたりが気に入っている作品、読者に評判だったポストは?
北川ふぅふぅさんCさん:ロボットを描くのが好きでwakuwakuロボットというシリーズをいっぱい描いています。9月にこのブログのアクセスが10万カウントになったのですが、そのキリ番プレゼントとしてブログ仲間のkawasemiさん(「絵手紙いろは印」)が、このキャラクターをもとに実際にロボットを作ってくださったのです。この時の盛り上がりはすごかったですね(笑)。2006/9/7付け「みなさん勝負です!」の記事に書いています。

ふぅふぅAさん:2006/11/14付け「ウィスキー・語り明かそうよ
私はお酒が飲めないのですが、ウーロン茶でも飲みながらおしゃべりをするのが大好きなので、気に入っています。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
北川ふぅふぅCさん:最近物忘れがひどくなって困っています。若さを取り戻すのは無理だとあきらめていますが、いつまでも健康でいたいですね。
ふぅふぅAさん:長い休日。南の島でおいしいものを食べてボンヤリすごしたいなあ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ふぅふぅさん:財政再建を御旗にして、弱者の切捨てや芸術文化予算の削減で世の中ぎすぎすしてきているように思います。貧しくても心豊かな日本であってほしい。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
北川ふぅふぅCさん:2年と10ヶ月、ほぼ毎日更新できたのはみなさんの暖かい励ましのおかげです。感謝です。
ふぅふぅAさん:お越しいただきありがとうございます。いろんなコメント楽しみです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【北川ふぅふぅさんが好きなブログ、気になるブログ】

結果的に、みなさん元気な中高年のブログを選んでしまいました。(順不同)

のこたんのきらきら絵てがみ『ただ描きたいだけ』
たくさんの絵手紙仲間のブログを代表して、言葉の大切さを教えていただいた、のこたんのブログです。「きらきら」というすばらしい本も出版されています。

赤毛のアンちゃん
僕の会社での友人。プロのデザイナーです。良き、そして厳しいアドバイザーでもあります。柴犬アンちゃんの写真満載ブログ。

絵手紙遊印彫師・夢追い人
最初は絵手紙に使うゴム印でお世話になったのですが、北海道・中標津という美しい田舎町のために獅子奮迅の活躍をされていますyumehorisiさんの生き方に共感します。

冬雷の書道散策
以前から前衛書に興味はあったのですが、toraianさんの書には強い衝撃を受けました。さすがプロの書家です。足元にもおよびません。

農作業ブログ こずく男。
美大を出て会社員から、今は北信濃でおいしいりんご農家をされている、こずくさんご夫婦のブログ。僕には出来ませんが、ある意味うらやましい理想的な生活かもしれません。



【北川ふぅふぅさんのライフログ】

中川一政 いのち弾ける!
中川 一政 紅野 敏郎 入江 観 / 二玄社

画家で書家、巨人中川一政の魂の声に深い感動を覚えます。描くのに疲れたとき、勇気づけられる本でもあります。


アフリカのかたちPOWER OF FORM―African Art in Japanese Collections
小川 弘 / 里文出版

ピカソやミロ、クレーなど多くの芸術家に強い影響をあたえたアフリカ美術は凄い!圧倒されます。各部族ごと仮面や神像がきれいな印刷でまとめられています。
この2冊、内容は全く違いますが、描くのに疲れたとき元気をもらえます。


ヴァイオリンサミット 2006
/ ハッツ・アンリミテッド

ヴァイオリンを弾いている娘がバックで演奏しています。当日会場にいた僕たちもチラッと映っています。親バカの1枚。


ヴェルディ「レクイエム」広上淳一;京都市交響楽団、同志社学生混声合唱団CCD
KING発売予定

私たちが大学時代に一緒に歌っていた同志社学生混声合唱団CCDの60周年記念演奏会が来年の10月にあります。そのライブがCD化され全国発売の予定です。僕たちも久しぶりにステージで歌っているはずです。ただいま猛練習中。予約受付ています(笑)

(インタビュートップの写真は34年も前、同志社大学の合唱団で歌っていたころのふたりです)

北川ふぅふぅさんの「北川ふぅふぅの『赤鬼と青鬼のダンゴ』~絵てがみのある暮らし」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-11-21 14:20