今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「近海マグロに焼きをいれる」のicedayさん登場!

c0039735_15413226.jpg第1回目は、夏のエキサイトブロガーコンテストで、栄えあるユーザーズチョイス賞に輝いた「近海マグロに焼きをいれる」のicedayさんに登場していただきました!
(←はicedayさんの自画像?)






エキサイトブログ編集部:いつもエキサイトブログをご利用いただき、ありがとうございます。人気ブログのicedayさんの記事は、いつも楽しく読ませていただいてます。では、さっそくですが・・・。ブログをはじめられたきっかけは? 
icedayさん:夏は冷やし中華があるのに冬には「はじめました」がありません。ちょうど冬だったこともあり、ブログ、はじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
icedayさん:読めば読むほど時間の無駄となる、人生においてなんら役に立つことのないブログです。嘘に嘘を塗り固め、いずれ自分自身すら嘘でありたいと思っています。というのは嘘で、望むのはただひとつ。笑いや悲しみは自身の心が生み出すのだという事実を実感して欲しいです。まあ要は行間を楽しんでくださいということです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
icedayさん:感情や思考の発露として文字を用いることによって無限な想像力が生み出されるという事実です。人はこの想像力があってこそ生きる楽しみがあるのだと思います。なんて意味不明なことを書いている自分に不思議、発見。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
icedayさん:文字上のコミュニケーションというものを疑っていましたが、文字を通して親密になり、実際にお会いしてみるとブログと同じく魅力的な人物であったりして、そのような貴重な出会いがあることです。もしくは物忘れが激しいので携帯電話や銀行口座の番号をメモできることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
icedayさん:美貌と財力と慈悲深い心だけが取柄の二足歩行型生物。ふたことでいうなら、感情の起伏が穏やかで道や人生に迷いやすい人物。

エキサイトブログ編集部:いま一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
icedayさん:いかに楽をしてお金を稼ぐか。そしていかに苦労してお金を使うか。その方法を模索しています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
icedayさん:夢みたいな夢が現実になることです。例えば埋蔵金を掘りあてたり。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
icedayさん:油田を持っている関係上、原油価格の動向が気になります。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる方にひとこと!
icedayさん:湯冷めするなよ! というのはともかく、いつもありがとうございます。たくさんのコメントを頂き、その97%(当社比)が好意的なコメントなので、いつも元気づけられています。実際にお会いしても卵を投げつけたりせずに、仲良くしましょう。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【icedayさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
1. 「ハレルヤ」
これほどまでに鬱陶しいブログは他にありません。この風紀上好ましくないブログを潰すことが自分の目標です。うそうそ、大好きです。
2. 「鼻ぴすぴす放談」
自分には絶対に書けない膨大な知識を駆使したネタ系のブログです。無料でこのような文章が読めることが奇跡だと感じます。
3. 「ちょっと恐ろしいタコのしめかた」
短歌が主ですが、本来的にはエッセイやフィクションなどにも独特の表現が光る佐々木あらら氏の素敵なブログです。
4. 「毎日が送りバント」 
数々の企画によってエキサイトブログの親密度を飛躍的に高めているブログです。敷居が低く、巨大なコミュニティを作り上げています。
5. 「しんぞうのおんな」 
作者の真摯な心と圧倒的に美しい文章で綴られる心臓外科医のブログです。文章においても人を救っているように感じます。


【icedayさんのライフログ】
猛スピードで母は
長嶋 有 / 文芸春秋
静かに静かに母を見つめる主人公の描写が、逆に読んでいて胸が苦しくなります。
淡白な文体が心に染みます。あと、そんなに速く走れる母が羨ましいのもあります。

くっすん大黒
町田 康 / 文芸春秋
型破りな文章がおなじみの作者ですが、この作品が特に好きです。
怠惰で情けない主人公が自分によく似ていると感じました。同類を哀れむ。



icedayさんの「近海マグロに焼きをいれる」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-02-01 00:00