今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「農家の嫁の事件簿」のAKIさん登場!

c0039735_1323929.jpg北国岩手の農家の暮らしぶりをほのぼのしたイラストでつづる、絵日記風ブログ。心あたたまる人のぬくもりや北国の自然がいきいきと伝わり、多くの人の心をとらえる「農家の嫁の事件簿」のAKIさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
AKIさん:埼玉で育った私からみると、岩手の自然、風景、人、暮らしなどはとても魅力的に見えました。もともとはそれを実家の両親や知り合いなどに知らせたくて、仲間とつくっていたとあるHPの一部に地域情報的なコンテンツをつくっていたのですが、便利なブログを知って、そのコンテンツをブログに移行しました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
AKIさん:農家の嫁の絵日記です。牛10頭、 犬猫ヤギ2匹ずつ、3世代6人家族で、牛を育てたり、 ワサビを作ったりしています。
基本的には、私の身近な話題や日常を通して、農家や農村の暮らしを楽しく紹介していきたいと思っています。
ブログをはじめた当初は写真中心だったのですが、写真では伝わらない日々のやりとりを紹介したり、もっと楽しんで見てもらえる方法はないかなぁと思って試しに絵にしてみたら友人から「絵のほうがいい」と言われて、そのまま今の形になっています。
ブログを見た方の中で、農村や農家の嫁業も悪くないなぁ、と興味をもってくれる人が
増えればしめたものかな・・・とも、思っています。お嫁さん仲間募集中(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
AKIさん:沢山の方と知り合うことができました。それがいい刺激になって、毎日がとてもたのしくなりました。頂いたコメントやメールであらためて自分や自分の暮らし、農村のいいところに気づいたりします。ブログのいいところは、ただ発信するだけでなく、リアクションを直にもらえるところ(そこからこちらも何かをかえせるし)だと思います。
あとは、私の場合一応日記なので、毎日その日にあったことを何かしら書くことで、毎日の区切りがつき気分の入れかえができて、以前よりも日々を新鮮にすごせるようになった気がします。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
AKIさん:石橋はまず渡り、壁にはぶち当たってから考える。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
AKIさん:コメントやメールを頂いている方全員!
でもしいて言えば、農家のお嫁さん仲間のブロガーさんたち。
夜通し楽しく(?)苦労話自慢大会をしたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
AKIさん:一番好きなことは二度寝。ハマっているのは牛の餌やり。牛って、餌をあげる人になついてくれるので。餌付けですね(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
AKIさん:キャンピングカーで日本一周。趣味のチェンソーアートの仲間を訪ね歩いたり、ブログで知り合った方のところを巡りあるいてみたりしたいです。あとは、ヒマラヤ登山(登山についてはなんの経験もないのですが(笑))。

エキサイトブログ編集部:都会暮らしでは味わえない農家の暮らしのよさをいくつかあげるなら?
AKIさん:ひとつは、自然がたくさんあること。
山の木々の四季の移り変わりもすばらしいし、川にはいつも綺麗な水が流れているし、たまにクマやカモシカに遭遇したり、飽きることがありません。山でキジやヤマドリをみかけると、美味しそう、と思うようにもなりました(笑)。

もうひとつは、人のつながりが濃いこと。
これは田舎暮らしに加えて地元の農家であることで感じることですが、しばらく会わないと何かあったかと心配してくれたり、農作業の後、川をながめておしゃべりしたり、自慢の野菜を交換し合ったりして、地域の皆が家族のような錯覚さえ覚えます。なんとなく安心感もあります。(誰がいつどこで何をしたかがすぐ近所中に知れ渡る口コミパワーには少々焦りますが、その情報網の仕組みにはある意味感心します。)

あとは、稲刈りしたお米がずらっと干してあったり、牛の鳴き声が聴こえたり、夜の神社から郷土芸能のお囃子の音が聞こえたり、川で遊ぶ子どもの声があったり、なんとなく、じわっと心が温かくなる瞬間が沢山ある気がします。

エキサイトブログ編集部:イラストは以前から好きで、よく描きとめているのですか? 初めての方にぜひ読んでほしいポスト、みなさんに評判のよかったポストは?
AKIさん:実家の母が絵が好きだったり、小学生の頃、テストの裏に絵をかくとその絵にも点数をつけてくれる楽しい先生がいたりして、小さい頃から落書きはよくしていました。
今でも落書き感覚ではよく描きます。気になる人や物があると文字ではなく絵を走り描きしたりするのは小さい頃からの癖かもしれません。最近では、牛の勉強もかねて「牛ノート」なるもの作っていますが、その中身はほとんど牛の似顔絵です(笑)。
ブログ用のイラストは、日記なので、その日その日に一日を振り返りながら一番印象に残っていることなどを絵にしています(たまに前日のことを描くときもありますが)。絵が先か、文章が先かといわれると、難しいです。作業的には絵を描いてから文章を作りますが、頭の中ではほぼ同時進行です。

読んで欲しいポストは、全部(笑)。ですが、強いてあげるとすれば、私が釜津田らしいな、と思う風景が素直にかけた記事。郷土芸能について書いた「真夏の夜の宴(ゆめ)」や好きな風景を書いた「フキ炊きの日」が気に入っています。
あとは番外編にちかいですが、「蝉時雨、体育座りと小澤征爾」もお気に入りです。

評判のよかったポストは、う~ん、なんだろう。牛の話とか、愛すべき人々の話とか、愛犬ちゃこの話はひそかにマニアックな人気があるような気がします(笑)。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
AKIさん:スクーター。山道も登れる馬力があって、かわいいやつが欲しいです。それに乗って、夏の放牧地に牛を見に行きたい。春の雪解け頃までにいいものが見つかればいいな、と思って探しています。
あとは広辞苑。ブログ中に誤字があまりにも多いと、読者の方からしょっちゅうご指導を受けているので(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
AKIさん:雪害のニュース。他人事ではないので。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
AKIさん:いつも見に来てくださり、ありがとうございます!
最近、コメントへのお返事を書かなくなりましたが、いつも温かいお言葉をいっぱいもらっています。コメントを残してくれたり、見にきてくれることへの感謝の気持ちをこめて、マイペースではありますが、これからも細く長くブログを続けていこうと思っています。こらからも応援お願いします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【AKIさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
たくさんあるのですが、今回はあえていつも私がこっそりのぞいて楽しんでいるブログを4つ。

きりんファンクラブ 
その名のとおり、「きりん」の写真が集められたブログです。
哀愁漂う街きりんとか、好きなんです。

ユル・いんしょう派の系譜 
GIFアニメのブログ。数秒の短いアニメなのですが、いろんなことがギュッと凝縮されつつ笑いも隠れている感じが好きです。ふにゃふにゃ~となりたいときに。

腕時計、また買っちゃいました。 
時計を毎日紹介してくれるブログです。時計にはもちろん詳しい方なのですが、難しく考えずこの時計カッコイイ~くらいの気軽な気持ちで時計の世界を楽しめます。特に時計好きでもなかった私なのに、時を刻むだけではない、時計のいろいろな面がみれるのが楽しいです。

-Sun&Moon Blog-
エキサイトブログ用の自作スキンを配布しているブログです。私のブログもこちらのスキンを使わせていただいています。それだけでなく、シンプルで素敵なスキンを見るのが楽しみ。ブログ初心者だった私でもわかりやすいカスタマイズの説明もあり、いろいろと勉強させていただいています。


【AKIさんのライフログ】

最近というわけではなく、私がどこかへ出かけるときに必ず鞄に入れる本を3つ。
アフリカ ポレポレ―親と子のセレンゲティ・ライフ
岩合 日出子 / 新潮社

写真家岩合光昭さんの取材に同行した奥様のエッセイ。若かりし頃同じ場所に滞在していたこともあって想い出深く、また著者の自然な視線が好きです。


ボクの音楽武者修行
小澤 征爾 / 新潮社

世界のオザワの若き日の自伝。信じた世界を切り開いていくパワーに憧れます。


智恵子抄
高村 光太郎 / 新潮社

切ない詩集ですが、誰かを大切に思う気持ちを思い出させてくれます。


AKIさんの「農家の嫁の事件簿」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-01-19 13:00