今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「写真を撮った日。」のkabashunさん登場!


c0039735_14442812.jpg第32回目は、シンプルでのどかな雰囲気の写真に癒される人も多い、「写真を撮った日。」のkabashunさんに登場していただきました。
エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kabashunさん:いえいえ。こちらこそいつも楽しませていただきありがとうございます。ブログを始めたきっかけなんですけど、以前は他のトコのブログでお絵かきをメインにしたものを公開してたんですよー。
でも去年末に一眼レフデジカメを買ってから写真にハマって、どうせ撮るなら多くの人に見てもらいたいなって写真をアップし始めたんです。
んでいろんな人の写真ブログをいろいろ見てるうちにsudiさんとかHappy*rikoさんのブログを見つけたんです。
エキサイトブログ、レベルたけーーー!って思いましたねー(笑)どうせ写真ブログをやるならそういったところで揉まれてみようかなって。
写真ブログに対してのイベントとかも多いじゃないですか。今回も夏写真のイベントを行ってますし。
そんなこんなで半年ほど前からエキサイトブログにお世話になっておりますー。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kabashunさん:そうですねー。一言で言ったら親バカフォトブログでしょうか(笑)
ほとんどの写真は子どもが写ってなくても、子どもと出かけたときの写真なんです。
子どもと遊んでるときは穏やかな気持ちなのでそんな様子が写真にも表われたらイイなって思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kabashunさん:まだまだ写真初心者なので、皆さんのブログから得るものはすごく大きいです。こんなものも被写体になるのかー!こんな構図もあるのかー!
っていうような驚きの連続ですねー。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kabashunさん:チャットだったりオンラインゲームだったりネット上でのコミュニケーションツールはたくさんあると思うんですけど、その中でブログは公開してる人のテリトリーみたいなものがはっきりあるので、考え方、センスが近い人たちが自然と集いコミュニケーション取れる。
そういうところが新しいし、気楽なところなのかなって感じますねー。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kabashunさん:うーん。最初の頃の「中心」って記事にも書いたんですけど、「目立ちたがりやの恥ずかしがりや」でしょうか。
その矛盾した中でのジレンマみたいなのをいつも感じて生きてます(笑)だから自分から見て見て!って行動を起こすのはなかなかできないんですけど
今回のピックアップブロガーのお話がきたときはすっごく嬉しかったり(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kabashunさん:会ってみたいって人はいっぱいいますよー。というより皆さんに会ってみたいです。
その中でも距離的に近くてそのうち絶対会うんだろうなーって確信みたいなのを感じるブロガーさんはいますねー。
遠くへ行ったあなたの為の近況報告文のなぎささん。
スマイル&ショットのsmile_shotさんのお二方とは近いうちにお会いできそうな予感。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kabashunさん:カメラを持って子どもとおでかけですねー。デジカメから写真を始めたんですけど、最近ではフィルムカメラにハマってます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kabashunさん:夢ですかー!今の会社に入るときに社長に夢は?って聞かれたときには「プロジェクトXに出ることです!」って言いました(笑)
番組名は出しちゃってもOKですかね?(笑)

エキサイトブログ編集部:のどかであたたかい雰囲気が魅力的ですが、どんな写真を撮ろうと心がけている? 写真を撮る楽しみは?
kabashunさん:ただ記録するだけじゃなくって、見た人が何か感じてくれるような空気感みたいなものを表現できたらイイなって考えますねー。
まだまだ技術的なことは知らないコトが多いので雰囲気でカバーしちゃえ!って(笑)
楽しみはなんだろー。撮るっていう行為自体を楽しんでます。まだどんな写真を撮っても新鮮で楽しいんですよね。
特にフィルムだと、初めての使うフィルムを詰めてたりしたら、現像までが楽しみで仕方ないです。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
kabashunさん:地平線の見えるところに行きたいです。見渡す限りまったいらな地平線。そこで走り回る子ども達を撮ってみたいです。
周りに家族以外に何もないところ行ったら、絆みたいなものをより強く感じるような気がするんじゃないかなって思うんです(笑)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kabashunさん:やっぱり子を持つ親としては小さな子どもが被害にあう、戦争や事件のニュースがもっとも心痛みます。
どうにかしてそういう悲しい事件を無くせないものなんですかねぇ。
あとはなんていっても選挙。あれ?これが載るときにはまだ選挙終ってないですよね?

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kabashunさん:いつもコメントありがとうございます!更新もレスも遅かったりしちゃうんですけど、これからもどうぞ暖かく見守ってやってくださいね!!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kabashunさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
うーん。いっぱいありすぎて書ききれないんですけど、比較的エキサイトブログスタートがボクと近い方を中心に選んでみました。

遠くへ行ったあなたの為の近況報告文
すごくカッコイイ写真を撮ってるんですけど、イイ感じに力が抜けてて自然なんです。
人生の楽しみ方みたいのに憧れるんですよねー。

de*paso
カメラ、写真への愛をおもしろおかしく記事にしてます!
ここではすっごく気が楽になれるんですよねー。なぜか。
ボクの憩いの場所なのでちょっと載せるのに躊躇しました(笑)

写真ゴコロ
写真も優しいのですが感動しちゃうくらい、コメント、レスが丁寧なんです。
いやホント感動しますってば。世知辛い世の中に生きてるとココが病みつきになります。

さらさら
ブログ名のとおり、さらさらと爽やかな時間が流れていくような写真を撮ってます。

H a P P y * L i F e
写真に関しては先輩だと思うんですけど、写真への接し方にすごく新鮮さを感じるんです。
倦怠期とは無関係そうな写真への愛を感じるんですよねー。ブログの構成もすっきり見やすくてきれい。


【kabashunさんのライフログ】
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
/ バンダイビジュアル

子どもができてから家族ネタに弱いんです。
これは当時5歳の子ども一緒に観てて同じ場所で親子して泣いた唯一の映画。
それってすごい事だと思いました。


兎の眼
灰谷 健次郎 / 角川書店

灰谷健次郎さんの本は好きでいろいろ読んでます。
児童文学に入るのかな?なので活字が比較的苦手なボクでも気楽に読めます。
そんで電車の中で涙しちゃいます。

kabashunさんの「写真を撮った日。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-09-07 10:00