今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「加州生活日誌」のcabayareaさん登場!

c0039735_1517016.jpg第31回目は、カリフォルニアの食事情から街情報まで豊富な話題と写真が魅力的な海外ブログ、「加州生活日誌」のcabayareaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
cabayareaさん:ちょうどブログを始めた頃が、アメリカに来て1年ほど過ぎた頃でした。英語もなんとなく分かるようにになってくると、テレビや雑誌、インターネットなどから入ってくる情報がいろいろと増えてきて、行動範囲が徐々に広がってきたんですね。そこで、せっかくアメリカにいるのだから、自分の日記代わりとして毎日の生活を綴ってみたら面白いかもと思ったのがきっかけです。小学生の頃に各クラスには必ずあった学級日誌のように、時には感情的に、日々の出来事なんかを淡々とつらつら書いていけたらと思いました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cabayareaさん:アメリカの食を中心としたブログですが、何でもアリです。断然色気より食い気派なので、必然と食中心の内容になっていますが、以前住んでいたバークレーという街の情報なんかもちらちらっとご紹介させていただきました。
またサンフランシスコなどを含むベイエリアには、素敵なレストランがたくさんあるんですが、ブログをご覧になっている皆さんにもその素晴らしさが少しでも伝わればいいなと思っています。基本的には「アメリカの食事は意外とイケるんだそ」というのをアピールして行きたいと思ってます。
海外渡航歴ゼロであるうちの母親は、電話の度に「今日は何を食べたんだ」としつこく聞いてきます。まるでヨネスケの「となりの晩ごはん」状態です。一度「夕食にハンバーガー食べた~」と答えてしまったらめちゃくちゃ罵倒されましたね。アメリカでは夕飯にもピザとかハンバーガーを普通に食べるんだよといっても決して信じてくれません。娘の健康を思って言ってくれているんでしょうが、いい迷惑です(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cabayareaさん:日本はもちろんのこと世界中に住んでいるいろいろな方々と出会えたことです!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cabayareaさん:やはりインタラクティブ性でしょうか。ブロガーのみなさんといろいろやりとりするのが楽しいですね。いつも相方には「おまえの作る料理はおいしくない」と言われてばかりいるのですが、コメントをくださるやさしいみなさんには「おいしそうですね」とおだてられてすっかり勘違いしまくっている自分です。
ちなみにうちの相方は私がカレーを作るときは、私がヘンなものを入れないよう時々見張っていたりします。一度隠し味としてチョコやらインスタントコーヒーなんかを入れたときは、離婚の危機に直面しました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cabayareaさん:一応私の性別は「女」なんですが、最近お会いしたブロガーさんのお言葉をお借りするとすれば、ひとこと「漢」でしょうか。
小さい頃、デパートの屋上の食堂で食事したときのことなんですが、お子様ランチの男の子バージョン(食器の色は青く新幹線みたいな形)が私に、女の子バージョン(ピンク色の何かの形)が弟のところにきて、そしてそのとなりでうちの母親が大爆笑してました。まー、見た目もそうだったということで。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?(会ってみて楽しかったブロガーさんの話題でもけっこうです)
cabayareaさん:コメントをくださったみなさんにぜひお会いしたいです!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cabayareaさん:ベビスターラーメンピリ辛味にハマっています。アメリカ人も好きらしく、ここでもきちんと英語バージョンで売られているんですよ。
他にも焼きそば味とかチキン味とかあるんですが邪道です。やはりこのピリ辛味が1番おいしいと思います。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cabayareaさん:牛をまるごと1頭買いして、自分でさばくこと。大田原牛だとさらにベストかと。

エキサイトブログ編集部:カリフォルニアに住んでどのぐらい? カリフォルニアの魅力を感じるところは?
cabayareaさん:こちらカリフォルニアに住んで2年ちょっとですが、そろそろ日本に帰りたくなってきたというのが本音です。
そもそもうちの相方がアメリカで勉強したいというわけで、私も一緒にくっついて来たんですが、一体いつ帰れるのか今のところ目処はたっていません。

カリフォルニアはアメリカの中でもマイノリティの比率が高く、ベイエリアはチャイニーズを筆頭にアジア人がかなり多く住んでいるので、逆に言うと、疎外感をまったく感じずに生活することができると思います。またリベラルな風潮もあるので、アメリカで最初に住む街として本当にベストな選択だったと思っています。そしていろんなバックグラウンドや考えをもった人がいます。ステレオタイプの考えはやめようと思いましたね。人種・国籍・宗教などでひととくりにできないんです。
そして現在住んでいるロサンゼルスは日本人のコミュニティがたくさんあって、日本のものに困ることはほとんどありません。これでスーパー銭湯があれば言うことなしです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
cabayareaさん:ものすごい排気力の換気扇が欲しいです。キッチンには換気扇みたいな気休め程度のものがついているんですが、なぜか電子レンジと合体しています。そして、吸い込んだ煙をただ部屋に勢いよく撒き散らしているだけです。
まったく外に排気していません。どうしてこうなっているのか本当に不思議です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cabayareaさん:ちょうど先日、日航ジャンボ機墜落事故に関するドラマをみたんですが、あれからもう20年も経ってしまったのですね。
事故原因に関しては未だに不明な部分が多いとのこと。すべてが明らかになることを祈ってます。そしてこのような悲惨な事故が2度と起きない事を願っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cabayareaさん:いつもご訪問してくださるみなさま本当にありがとうございます。
ブログを楽しく続けていくことができるのもみなさんの暖かいコメントのおかげです。
たまに鍵コメントなんかがあると、ビクビクしてしまう小心者の私なんですが、これからもどうぞよろしくお願いしますね!


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【cabayareaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

Fuxokあれこれ」 
ブログを通じて初めてお会いしてくださったブロガーさんです。
一度読むとFuxokさんのブログのトリコになってしまい、さらに実際お会いすると容姿端麗なのもさることながら、その人柄に惚れること間違いなしの素敵なお方なのです。

飲茶天国」 
香港にお住まいのKURIinHKさんのブログです。どんなガイドブックにも負けないぐらい香港の情報がぎっしりつまっています。
香港での生活はほんとうに便利で楽しそうでうらやましい限りです。
KURIinHKさ~ん、いただいたシルバーチャーム大事に使わせてもらってますよー。

Chicago きっちん
windchill姐さんの作る手料理の数々は本当においしそうです。
ぜひ1度ごちそうになってみたいですねえ。それにお子さんとの接し方がなんともサバサバしていて気持ちいいんですよ。
距離の置き方が絶妙です。私の理想の母親像です。

vivid memories」 
カルフォルニアにロールケーキ大旋風を巻き起こしたyukkoさんのブログです(笑)
先日のオフ会にて初めてお会いしたんですが、お洒落で素敵なブログそのまんまの方でした!
タモリ倶楽部をご存知でないところがこれまたピュアで本当に素敵な方だと思います。

たにしの江戸参り」 
tnk_atkさんの毎日の丁寧な暮らしぶりにいつも溜息。そしてtnk_atkさんのヨーロッパの食や文化に対するするどいツッコミ!毎度へえ~とうなずきながら楽しく読まさせて頂いてます。


【cabayareaさんのライフログ】
チャイルド・プレイ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

おなじみ殺人鬼である人形チャッキーのお話です。うちの相方曰く、チャッキーが殺人鬼のときの顔が私そっくりらしいです。特に喧嘩したときなんかああいう顔してるらしいです・・・。


スイミング・プール 無修正版
/ 東北新社

この映画、何回みても内容がさっぱり分かりません。こんなにも腹が立った映画初めてです。
それとも単に私がアホなだけなんでしょうか。


ロスト・イン・トランスレーション
/ 東北新社

日本人の友人たちには不評、大ブーイングの映画なんですが、私は大好きです。
スカーレット・ヨハンソンのあんた妊娠してるの?!と思わせるようなどっしりとした腰周りに目が奪われてしまいます。

cabayareaさんの「加州生活日誌」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-08-31 10:00