今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「mamikono。~ハレの日のお菓子~」のmamikoさん登場!

c0039735_13242292.jpgとってもかわいいイチゴの練りきりやあじさいのカップケーキ、桜や梅のアイシングクッキーに華やかなお花のケーキなど…。どれも色合いがきれいで大人かわいく、四季折々の季節感や女性らしい繊細な感性が伝わるスイーツがすてきです!
家族やお友だちの誕生日、あるいは結婚のお祝いや季節のイベントなど…、大切な人の幸せな日の贈り物にぴったり。「こんなスイーツをいただいたら、うれしくなりそう!」と思わず心もほっこり癒されそうです。
そんなハレの日にふさわしいスイーツということで、以前は「ハレの日おやつ。」のブログタイトルで知られていましたが、現在はお菓子教室の名前をとってブログタイトルも変更されました。
今回は、もらった人も贈った人も笑顔になるような特別感のあるスイーツを作り続ける「mamikono。~ハレの日のお菓子~」のmamikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:ご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
mamikoさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。本を出版されているような憧れの方々が選ばれているこのコーナーに選んでいただけるなんて、光栄です。
当時私は、初めての子育てが始まったばかりでした。夫の帰りも遅く、幼い子どもとふたりきりの生活の中で、どこかに自己表現ができる場を探していました。
実はこの質問をいただいた時、きっかけはなんだったのか、思い出せずにいたのですが。当初他社でスタートしたブログを読み返しているうちに、少しずつ思い出しました(笑)。
出産までパティシエとして働いていたことや、当時野菜ソムリエの資格を取ったばかりであったことなどから、ブログでは日々の様子に加え、野菜を使った料理やお菓子の写真とレシピを自然とアップするようになっていました。
しばらくして、「好きなことを活かして仕事を始めたい」と思いだした頃、「それなら、発信することが大事よ!」とある方に教わりました。
その方がエキサイトブログを利用していて、拝見したらデザインがとてもシンプルで。私自身がエキサイトさんをとても気に入り、こちらに移る運びとなりました。

c0039735_13245797.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mamikoさん:ブログ「mamikono。~ハレの日のお菓子~」では、主に、“贈るスイーツ”をコンセプトに私の作るお菓子たちを紹介しています。「mamikono。」には、その名と通り、わたくし「まみこ。」が作る「まみこのお菓子。」という意味が込められています。
実は最近まで、ブログ名は「ハレの日おやつ。」だったのですが、このたび、お菓子教室を始めるにあたり、その名前と統一することにしました。「ハレの日おやつ。」というブログ名もとても時間をかけて考えた大好きな名前だったのですが、「おやつ」という響きにはどこか「家庭的」なイメージがあり、今回の教室の「思わず誰かに贈りたくなるスペシャルなお菓子」というテーマにはそぐわない気がして、何か良い代替案を考えていました。その当時はだからこそつけたのですけどね…。
そんな折、私が大変尊敬している方が提案してくださったのが、今のこの屋号でした。「読みやすくて覚えやすい!」「親しみやすいから広がりやすい!」、そして「海外の方にも通用する!(笑)」という理由からです。
私自身、自分の名前をとても気に入っていますので、迷いなく、使わせていただくことにしました。そして、これまで親しんでいただいてる読者にもわかりやすいように、副題に「~ハレの日のお菓子~」と添えてみました。

c0039735_13260526.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
mamikoさん:ブログを始めてよかったこと、それは、ブログをやっていなければ出会わなかった方たちと出会えたことでしょうか。自分の好きなものを紹介しているこのブログを見て声をかけてくださる方とはやはり、趣味やお話も合う気がするので、とても貴重に感じます。
それからブログのよさですが、それは、セルフプロデュースしたお菓子の写真を、遠方の友人や、昔の恩師、上司に見てもらえることです。
友人からの「お菓子、すてきだったね」の言葉ももちろんうれしいのですが、それ以上に、私がまだまだ駆け出しだった頃から雲の上にいた恩師や上司に褒められると、素直にとてもうれしく、また、次回への活力になっています。


c0039735_11255883.jpg


エキサイトブログ編集部:お花のケーキやキュートなアイシングクッキーなど、贈り物にぴったりの「ハレの日」のお菓子がとても魅力的ですが、お菓子作りを始めたきっかけや作る楽しさや魅力は?
mamikoさん:お菓子作りは小さい頃から好きでした。といっても、特に教えてくれる人がいるわけではなかったので、本を読みながらも失敗の連続でしたが。本格的に「お菓子を仕事にしたい」と思ったのは、学生時代の洋菓子販売のアルバイトがきっかけです。
お菓子を通してお客様に喜んでいただける経験を重ねるうちに、「将来は人を喜ばせる仕事に就きたい」「お菓子で人を喜ばせたい」と思うようになりました。
その後、「贈り物」に最適なお菓子、という方向性が定まったのは、アイシングクッキーとの出会いが大きく作用したように思います。
お母さんが作る素朴なお菓子、素材にこだわった自然由来のお菓子、それから一流パティシエが作る本格フランス菓子。どれもこれも大好きなのですが、「でも、見た目しか伝わらないブログで、他の人の作ったお菓子との差別化を図るのは難しいかも…」なんていう思いがどこかにありました。
アイシングクッキーに出会った時、絵を描くことが好きな私は「これなら私にしかできないお菓子、作れそう!」と思いました。
それからは素朴なものよりも「飾り」で私らしさを表現するような方向に進んでいきました。デコレーションケーキ、アイシングクッキー、その後バタークリームのフラワーケーキに出会い、今の私のお菓子があります。

c0039735_23370141.gif


エキサイトブログ編集部:自分らしいお菓子作りで、大切にしていること、こだわっていることなどは?
mamikoさん:重複するのですが、「mamikono。」では、見てかわいい、食べておいしい、思わず誰かに贈りたくなる“贈るスイーツ”をコンセプトにお菓子作りをしています。どちらかが欠けていては“贈りたくなる”までの気持ちには至らないと思いますので、どちらも同じくらい大切に考えています。
さらにその上で、「自分らしさを出すということ=他の人には作れないようなものを作ること」を大事にしています。たとえばそれは、本当に些細なことなのですが、色合いや色使いであったり…。
私が「好きだな。すてきだな」と感じる色を使うことで「私らしさ」が表現できるのではないかと思っています。
それから後は、日本人らしい感性でしょうか(笑)。これは特に意識しているものではないのですが、でき上がった作品を見てくださった方が、「どことなく和風だね。」とか、「日本人らしい繊細さが表現されているね。」なんて言ってくれるととてもうれしく感じます。
私が季節を意識したお菓子作りを大切にしているのも、日本ならではの四季を表現する和菓子に通ずるものがあるのかもしれません。
とにかく、自分が「好きだな!きれいだな!」と思う感覚を信じること、自信をもつこと、を大切にしています。

c0039735_13302950.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mamikoさん:●季節外れの梅クッキー。 
母校の記念品を作らせて頂いた時の記事です。結構な量を作るその過程は大変でしたが、思い通りの作品ができ、たくさんの方に喜んでいただいた時は、とてもうれしかったです。

春の投稿祭り。
エキサイトさんの「春の投稿祭り」に選んで頂いたことを報告した記事です。
この前後で、ふだんの何倍ものアクセスがあったことを覚えています(笑)。

ピアノの発表会クッキー。
ピアノの発表会の記念品をお作りした時の記事です。
これを見て、「発表会のクッキー作ってください」と問い合わせをくださる方がとても多いです。

ひつじのショーンのケーキ。
息子のお誕生日に作ったケーキです。手作りの良さは、オリジナリティーを出せること。
私自身とても気に入っているケーキです。

ケーキクッキー①。
初めてエキサイトさんで取り上げていただいた写真です。
この時もふだんの10倍以上のアクセスがあり、初めてのことでとても驚きました(笑)。

練り切り・いちご。
和菓子も大好きで、自分らしい、かわいらしい和菓子を作れたらいいなといつも思っています。

c0039735_13313359.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
mamikoさん:更新が不定期にも関わらず、いつも見に来てくださる読者の皆さま、本当にありがとうございます。それから今回初めて私のブログへ足を運んでくださった皆さま、私の作品を少しでも気に入ってくださいましたら、今後、私の作品写真だけでも、見に来てくださいましたら励みになります。
ファンの方の期待を裏切らないような作品を作り続けていきたいと思いますので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【mamikoさんのお気に入りのブログ】

Backe
パン作りや「お教室」運営の第一線で活躍されるBacke晶子さんのブログ。
私に「発信することの大切さ」を教えてくださった方です。

OUR HOME
整理収納アドバイザーEmiさんブログ。
「お片づけ」があまり得意ではない私なので、子どもがいてもすっきり暮らせる収納や、使いやすくておしゃれな生活用品、などを参考にさせていただいています。

Handmade Works
刺繍作家、樋口愉美子さんのブログ。
樋口さんの作品は、どれもこれも、甘すぎない「おとなかわいい」雰囲気で、いつまででも眺めていられます。  

mamikoさんの「mamikono。~ハレの日のお菓子~」を読んでみましょう。

[PR]
by blog_editor | 2016-05-31 23:46 | グルメ