今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「FU-KOなまいにち。」のFU-KOさん登場!

c0039735_23465470.jpg「ゴンちゃん」の愛称で親しまれる8歳のお姉ちゃんと、いたずら盛りの2歳の弟くん「まめぴーちゃん」のとびきりの笑顔も、ときどき見せる泣き顔も寝顔もかわいくて、思わず ぎゅーっとしたくなるほど、心がほっこり…。きらきら光る夏の思い出もたくさんできたようですが、季節感が伝わる話題にも心があたたまります。
そんなふたりのお子さんとの子育ての日々を楽しみながら、シンプルで着心地のよい洋服をちくちく手作りする毎日をつづったブログが大人気。

京都の古い町屋に住み、子育ても手作り生活も自分らしく、心地よく笑顔で暮らす日々の写真や文章からは、何気ない日常の中にある「小さな幸せ」を大切にする気持ちが伝わってきます。
すてきなハンドメイド作品は多くの方にも愛され、2冊の著作本も好評です。

今回は、ハンドメイド作家として活動しながら、かけがえのない家族との一日一日をていねいに暮らす「FU-KOなまいにち。」のFU-KO(ふーこ)さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部: いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
FU-KOさん:こちらこそ、いつもお世話になっています!
この「FU-KOなまいにち。」自体は2009年3月のスタートですが、2011年3月からエキサイトさんを利用させていただいています。以前は別のブログサービスを利用していましたが、画像に制限があったり広告が出たり、あまり好きなデザインがなかったりでエキサイトさんにお引越ししました。
理由は友人たちが使っていてデザインがシンプルで画像も自由度が高かったこと。編集画面の使いやすさも魅力でした。

c0039735_002961.jpgエキサイトブログ編集部: ご自身のブログを紹介してください。
FU-KOさん:最初は、現在8歳になる娘の誕生を機に始めた、ハンドメイド作品を紹介するためのブログとしてのスタートでした。
当時はオークションサイトに登録し、作品を販売していたのですが、オークションサイトって伝えられる情報が限られていて、作家の思いを伝える場所がなくて…。どうしても物だけのやりとりになってしまうんですね。
それってなんかちょっと寂しい気がして…。私自身、作り手の思いが垣間見えるような手作りの品を大事にしたい、と日ごろ思っていたので、ブログで新作情報や製作途中の様子などをお客さまにお伝えしたら、親近感を持っていただけるかもしれないなあ…と思ったんです。
なので、タイトルに込めたのは、「FU-KOって作家はどんな暮らしをしていて、どんなふうに物づくりをしているのかな」って知ってもらいたいという思いからでした。
できるだけ毎日更新を心がけていたので、次第にハンドメイド以外にも好きなファッションのこと、生活のこと、子育てのこと、当時引っ越したばかりだった京町家のことなども少しずつご紹介するようになっていきました。

エキサイトブログ編集部: ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
FU-KOさん:もともと日記好きではあったのですが、それをたくさんの方に見ていただくようになり、より客観的な目で自分の考えを整理して、まとめられるようになったと思います。
あと、子育てや私生活で大変なことがあっても、「あ、これはネタになる!」と逆にポジティブに考えられるようになったかも…。
元来、もやもや、くよくよしがちな性格ですが、文章にしてしまうとそれほどでもなかったり、「自分ってこんなふうに考えているんだな」って逆に発見があったりしておもしろいですね。

もちろん、私自身の生活にもいい影響があると思います。写真を撮るから、やっぱり少し部屋は片付けておこうかなって思いますし(笑)。ブログでは生活の中での知恵袋的なこととか、「作ってみたよ」「使ってみたよ」的なレポとか、実際的な情報などもお伝えしたいと常々思っているので、ブログを始める前よりも、新しいことにチャレンジしやすくなった気がします。

c0039735_23552083.jpgまた、「FU-KO」としての活動を始めたのが12月だったので、毎年年末になるとコメント欄を使ったプレゼント企画を開催するのですが、アクセスの増加にしたがって年々応募数も増え、抽選もひと仕事。でも、応募の際にいただくうれしいコメントや励ましのメッセージに、私のほうがプレゼントをいただいている気分になります。企画を機にやりとりが始まって、今では家族ぐるみのおつきあい…という方もいらっしゃるんです。
最近、ありがたいことに雑誌掲載やコラム執筆など、手作り以外のお仕事もいただくようになりました。そのどなたも「ブログを楽しみに見ています!」と言ってくださって、ブログをきっかけに私のことを興味を持っていただいたことに驚きと少しの恥ずかしさもありつつ、広く公の場に発信する、ブログというスタイルゆえのご縁なのだなあとしみじみ感謝しています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
FU-KOさん:7年経ってもやっぱり相変わらず、手作りと子育てに夢中です(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
FU-KOさん:自宅近くにアトリエを持つこと!今2歳になる息子がいるので、シックなベビー服の型紙をこれからたくさん発表していきたいです。

エキサイトブログ編集部:とても心あたたまるハンドメイド作品がすてきですが、洋服作りを始めたきっかけや、手作りする楽しみや魅力は?
FU-KOさん:今は想像つかないと言われますが、幼少の頃は病弱で、学校を休むことが多かったので、気がつけば何かずっと作っていたように思います。「あんたは手先が器用やから」って母がわりあい早くに針を持たせてくれて、小学校に入る前には簡単な縫い物はできていたような…。
でも、家庭科はいつも課題が魅力的に見えなくて、成績は悪かったかな(笑)。

c0039735_051331.jpg私が手作りをするのは、洋服でも保存食でもDIYでもそうですが、共通するモチベーションは「ないから作る!」ということでしょうか。
洋服は特にそう。寝食を忘れるほどにのめりこんだ洋服作りのきっかけは、娘が標準より細くて、市販の洋服が体に合わなかったから。娘にぴったりのサイズで、自分好みの色や質感で作れることが魅力でした。
今やおしゃれに敏感になった娘なので、100%私好みのものは作れなくなってしまったけど、一緒に生地を選び、二人でデザインを考えて作ることが増え、また違った幸せを感じています。
また、オークションや自分のショップを持ち、ハンドメイドの作品をお客さまのもとにお届けするようになって、「手作りの品」を心をこめて作り、お届けする」ことの緊張感と喜びの声が、また次の原動力にもなっていきました。

エキサイトブログ編集部:自分らしい作品作りのポイントや、とくに大切にしていること、こだわっていることは? とくにこれまで手がけた作品で印象に残っているものなども…。
FU-KOさん:娘のために洋服作りを始めたきっかけが、彼女の体型のことももちろんありましたが、それ以上に自分好みの洋服が作りたかったこと。どうしても女の子の子ども服って「フリフリ、キラキラ」が多くて…。もちろんベビーはフリフリを着ていてもかわいいのですが、シンプルでシックなほうがよりベビー自身のかわいさが引き立つと思います。
大人はお化粧しなくては見られませんが(笑)、ベビーはすっぴんでもかわいいですもんね!

だから、デザインは生地優先。シルエットは定番なものに、少しだけ細部にこだわりをプラスします。専門的な勉強をしておらず、すべて独学なので技術がないからという理由もあるのですが(笑)。
生地の良さを引き立てて、子どもの魅力を引き出す、最小限のシンプルなデザインを心がけて作っています。
FU-KOを代表するデザインは、娘が2歳ごろからずっと作り続けている「ヨークワンピース」でしょうか。
一冊目の本の表紙にもなっています。やや落ちた肩のライン、みぞおちあたりから切り替えた細かなたっぷりギャザー、ふわふわのスカートは、流行に左右されない定番。子どもにもママにも…時にはおばあちゃんにも!大人気です。

c0039735_0353827.jpg


エキサイトブログ編集部:お子さんとのかけがえのない時間や子育ての話題を始め、暮らしの中の小さな幸せが伝わる記事にも心があたたまります。日々の暮らしの中で大切にしていること、またお子さんの写真を撮ることや、記事アップの際に心がけていることがあれは…。
FU-KOさん:ものすごく忙しいときを別にして、子どもと過ごす時間はPCをつけず、ミシンも使いません。とくに下の子は保育園に行っているので、一緒に過ごせる時間はわずかな時間だけ。その間は仕事のことは考えず、めいっぱい楽しむようにしています。
ただ、ボタン付けや執筆の仕事など、子どもと過ごしながらできる作業は一緒にしています。母が一生懸命働く姿も見ておいてほしいなという気持ちもあって(笑)。
家でしている仕事なので際限なくやってしまって体を壊しかけたことがあるので、土日は子どもと一緒にしっかり休んでメリハリをつけるようにしています。

c0039735_12213936.jpg


カメラはずっと手元に置いて出しっぱなし。ここぞという場面を逃さぬよう、常にシャッターチャンスを狙っています(笑)。おいしそうに食べている姿や、何かに真剣になっている場面では、子どもはカメラに対して警戒心がないのでいい絵が撮れるようです。
最近では子どものほうから「これ珍しいから撮って!」と言われることも。だいたいが、おにぎりについている昆布が顔にみえる、とかですが(笑)。カメラを通してだと、日常の何気ないことも楽しめるのかもしれません。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのためになにか心がけていることは?
FU-KOさん:うーん…、とくに心がけていることはないのですが、しいて言えばほぼ毎日更新することなのかも。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
FU-KOさん:カメラ片手に、子どもとブラブラ散歩。それから、仕事終わりのビールは格別です!

c0039735_1222233.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
FU-KOさん:●お客さまお写真♪(カテゴリ)
カテゴリごとの紹介になりますが…。お客さまお写真は、本を出す前まではショップでお買い上げくださった方からのもの。本を出してからは本の型紙から、ご自分で作ってくださったものが増えました。
どのお写真もとてもかわいくて、ふだん頑張ってきてよかったなあ…と次に進むパワーをいただいています。

c0039735_12142618.jpgコーディネイト提案(カテゴリ)
読者の方に好評だった記事は、記事別アクセスを見ていないので感覚レベルですが、今年の春に大人服の本を出したのをきっかけに、手作り服のコーディネイト提案をアップするようになり、その記事は毎回好評のようです。こちらのカテゴリにまとめていますが、私としては、みなさんさほど興味は持っていないだろうな・・・と思っていただけにびっくり。

子ども部屋2015。
有孔ボード収納、その後。
まずは片付け。
子ども部屋やアトリエの収納は、参考にされる方が多いのかもしれません。私自身、何か新しいことを始めるためには整理整頓から、を心がけています。ブログでご紹介するのはきれいを維持するため、そして自分への戒めの意味もこめて(笑)。

初めての浴衣作り。
季節柄、浴衣を手作りされる方も多かったのでしょうか、比較的アクセスがあったように思います。
ずっと洋服は作ってきましたが、浴衣は初めて縫いました。
和服って本当に無駄がなくてシンプル。そしてどんな人にも似合うデザイン!昔の人の知恵が詰まっているなあ、と実感しました。

簡単ポケットの、プリーツワンピアレンジ。
まいにちのエプロン。
洋服のアレンジ方法やフリーパターンをご紹介したものも「さっそく作りました!」とたくさん反響をいただきました。

あるはずのものを無くす。
使い切るために。
台所の整理術に関しても、読者のみなさまに共感やご感想のメールをたくさんいただきました。

c0039735_23533922.jpg「じぶん」の目覚め。
ちゃーちゃん。
大大大すき。
りんご飴と、ゴン。
このへんの記事は、何気ない日々の中の何でもないエピソードばかりですが、私にとっては印象に残っている子育ての記事です。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
FU-KOさん:長い休日があったら、台所のリフォームDIYをしたいです!
家自体は築100年近い町家ですが、キッチンだけが最新式のシステムキッチンで、味気ないので…。
まずは壁にタイルを貼って、戸板は合板なのを風合いのいい木にしたいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
FU-KOさん:見に来てくださり、本当にありがとうございます!
ふだんはミシンとPC相手で寂しくしていますので(笑)、どうぞお気軽にメールしてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【FU-KOさんのお気に入り&好きなブログ】

ひぐま家の生活
ライフスタイル本も出されている、「お母さん仕事」のひぐまあさこさんのブログ。
1年ほど前から拝見させていただくようになりました。
何気ない暮らしの中の時折きらりと光る言葉に「まさに!」と共感し、ひざを打ちます。

今日のすーさん
娘ちゃん「すーさん」がまだ0歳の頃、私の洋服を買っていただいたことがきっかけで、やがてメールや手紙のやりとりをするようになり、今では家族ぐるみのおつきあいがある、88sarasaraさんこと、よっせさんの子育てブログ。
母として妻としてだけでなく、ひとりの女性としてもとても魅力的な、きらめく言葉たちにいつも惹きつけられています。

rinpotage
子育て漫画ブログ。「ああ、こんなことあるよなあ」って共感したり、思わずキュンと胸が切なくなったり。最近の癒しです…。

TableTalk
イラストレーターの小池高弘さんと編集者・文筆家の小川奈緒さんご夫妻によるエッセイブログです。自宅で仕事をしつつ子育ても、生活もていねいにされている様子に私も背筋がのびます。

ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。
大学時代の友人、ヒビノケイコによる田舎暮らしブログ。子育てをしながらカフェ&ネットショップ経営を経て、田舎暮らし漫画の執筆や移住者支援、大学等での講演活動もこなす彼女は、ほんわかした見た目とは裏腹にとてもパワフル。既存のやり方にとらわれず、自分らしく暮らしをデザインし、楽しむ姿に共感します。

c0039735_23492278.jpg


FU-KOさんの「FU-KOなまいにち。」を読んでみましょう。
また、FU-KOさんの著書は後日、編集部ブログ「エキサイトブログCAFE」のほうでご紹介しますので、お楽しみに。
[PR]
by blog_editor | 2015-08-25 15:22 | ライフスタイル