今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「natural色の生活~handmade家具」のkiyomiさん登場!

c0039735_12221026.jpg年月を重ねたような味わい深いアンティーク風の家具やインテリア雑貨を手作りしたり、リメイクしたり…。フレンチシックのすてきなインテリアで統一されたお部屋は、多くの雑誌にも紹介され、「シャビーな感じがとてもすてき」と人気を呼んでいます。

また、本物のように手の込んだミニチュア作品にも注目。窓からグリーンが見えるミニチュアのガーデンキッチンや、南仏をイメージしたカップボードをはじめ、とてもすてきなイスやミシン机、ミニチュアの食器やパン、おせちなど……、その繊細でクオリティの高い手仕事には思わず脱帽してしまうほど…。
ほかにも、飾っておくだけでうっとりするようなアクセサリーもハンドメイドされ、多くの女性の憧れとなっています。

今回は、そんな数々のすてきなハンドメイド作品とともに日々の何気ない日常をつづるハンドメイド作家、「natural色の生活~handmade家具」のpetipetitさんこと、kiyomiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
kiyomiさん:お世話になっております。このたびは、「ピックアップブロガー」に選んでいただき、ありがとうございます。
のんびりとマイペースに更新していたブログでしたので、お話をいただいた時は、「え?」と驚きました(笑)。
ブログを始めたきっかけは、上の子が生まれた6年前。物作りが好きだったので、自分の作品を書き留める場所としてブログを始めました。アナログな私でも、簡単な操作でできたのがまた良かったです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kiyomiさん:はじめまして。インテリアにミニチュア、そして甘いスイーツが大好きな2児の主婦です。タイトルに想いを込めて、「ナチュラルに生活を楽しみたい」と思っている、petipetitこと、kiyomiともうします。
今は下の子がまだ小さいのもあり、ミニチュア作りがメインとなっていますが、主婦目線で、感じたこと、感じたものジャンルにかかわらず、日々の日常などもつづっていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0039735_12432957.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
kiyomiさん:ブログを書いていなければ見過ごしててしまう、小さな日々のこと、その時感じた思いをつづることにより、生活の見直しができるようになりました。
ブログを書いていなければ出会えなかったであろう人たち、海外の方たちとの出会いも含めて、たくさんの方々と出会えたことも大変うれしいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
kiyomiさん:一番好きなことは、「生活を楽しむ」こと。
夢中になっていることは、今現在ですと子育てとミニチュア作りでしょうか。

c0039735_139426.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
kiyomiさん:お教室を開くことが夢ですが、まだ具体的に何も決めていません。
こんなことがしたい、教えて!とお願いされたら、(わたしのできる範囲ですけど(笑)、何でも!
ワイワイと、おしゃべりしながら楽しいお教室をいつか開きたいです。
あとはパリのミニチュアショーを実際に観に行きたい。これって夢とは違いますか?(笑)

エキサイトブログ編集部:ともて味わい深いアンティーク風のすてきなインテリア家具を手作りしたり、リメイクされていますが、そのきっかけやDIYの楽しさは?
kiyomiさん:インテリアは10代のころから好きで、今のようにDIYまではいきませんが、当時あった実家の黒電話を黄色に塗り替えたり、お風呂場の壁にまでステンシルをしたり…。それはさすがに怒られましたが(汗)、電気のシェードにリボンを縫い付けたり…とあれこれ手がけていました。高校生の時のアルバイト代は、すべて雑貨代に消えてましたね。
アンティーク家具を作りたいと思ったのは、27歳の時に旅して出会ったフランスのボルドーでお世話になったお宅でした。石造りの壁に古い家具。一見、錆びれたキッチン道具も、ていねいに磨かれ繰り返し使われていることに感動し、フランスから帰国してすぐ、私もやってみようとまずテーブルを作りました。
当時はひとり暮らしで、アンティーク家具を買えるほどの余裕はなかったので、それならば「アンティーク風の家具を作ろう」と思ったのが、きっかけです。

そして私のアンティーク好きの背中をさらに、押してもらったのが、ひとり暮らしのインテリア誌『ひとり暮らしをとことん楽しむ』のコンテストに応募。それは10年ほど前のことですが、そちらでインテリア大賞をいただいたことで、インテリアへの想いがさらに強まりました。
コンビニエンスストアーに置かれていた「インテリア大賞、応募募集」の記事をみたときは、「これだ!」と胸の音が高鳴ったのを今でも覚えています。
コンテスト応募のために、ミシン机、飾り棚、本棚、カーテン、雑貨とアンティークを真似ていろいろ作りました。

今も…ですが(笑〉、私の場合、作りたいと思ったら、下調べなどはせず、自分の頭の中に描くかたちを、どんどん形にしていくやり方です。調べない分、遠回りをすることも多いですが、発見も多いです。
私にとってインテリアは生活のスパイス。ちょっとした工夫で日々が楽しくなれば…と、しています。

c0039735_12523847.jpg


エキサイトブログ編集部:注目したいのは、とても手の込んだミニチュア作りですが、これはいつからどのようなきっかけではじめたのですか? また、自分らしい作品作りのポイントといえば?
kiyomiさん:まだまだと思っている作品なので、恐縮しています。
きっかけは、忘れもしない…。9歳の時。母と行ったショッピングセンターのおもちゃ屋売り場で展示されていたミニチュアに衝撃を受けて以来、ミニチュアの虜になりました。
厚紙や、パッケージなどを使って見よう見まねで作っては遊んでいました。
本格的にといいますか、製作を始めたのは、結婚して娘が生まれてからです。娘に作ってあげたいという気持ちから、ミニチュア製作の再開となりました。

ミニチュアよりもインテリア家具製作が先でしたので、家具製作の延長で、ミニチュアの家具、建具など、小物作りから始めました。なのでミニチュア製作の中では、粘土細工が本当に苦手で…(笑)。 
塗っては削り、そこにまた色を重ねる…。DIYの延長ですね(笑)。
どちらかというと、作りながら考えていくほうなので、最終的にどんなものになるのだろう?と自分でも毎回、興味津々です。

c0039735_12531623.jpg


エキサイトブログ編集部:ほかにも、すてきなアクセサリーをハンドメイドされていますが、ご自分らしい作品作りのポイントや心がけていること、また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
kiyomiさん:実は私自身は、ほとんどアクセサリーを身につけません。なので製作する時は、アクセサリーを身につけない人でも思わず身につけたくなるようなアクセサリーのデザインができたらと考えています。
アクセサリー作りを始めたのは20代後半のときに仲が良かった友人に教えてもらったのが、きっかけです。
あまりの楽しさに、気づいたら日がのぼっていた、なんてこともよくあったぐらい夢中になりました。
アクセサリーは私にとって日常でもあり、非日常的なもの。
購入していただくお客様にも、特別な気分でお買い物をしていただきたいので、生活感が出ないような写真を心がけています。

c0039735_12534549.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのためになにか心がけていることは?
kiyomiさん:それが、ブログをはじめてから、一度も意識したことがありません。
いまだ、エキサイトブログのアクセス数の読み方がわからないでいます(笑)。
みなさんがブログに訪問してくださること、本当にありがたいです。
ですがアクセス数よりも、自分のペースを守りつつ、楽しめることが一番だと思い、更新をしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
kiyomiさん:大切にしていることは子どもの時間と、自分時間の配分でしょうか。
メリハリです(笑)。
癒される瞬間は、やはり子どもたちと一緒にハンドメイドをしているときでしょうか。
自分のハンドメイドは、癒しというよりは限られた時間の中でしている修行みたいな感じです(笑)。

c0039735_13123417.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
kiyomiさん:●とくに読者様に人気だった記事は…。
アンティーク風、塗装について。
塗装、DIYに興味を持たれている方がた多くいらっしゃるようなので、参考になればと…私なりお答えしました。

●お気に入りのハンドメイド記事は…
リメイク姿見 (私のカントリー発売)
子どもたちと粘土遊びをしていたときに思いついた、粘土で作ったレリーフ(装飾)。ホームセンターで売られていた鏡をアンティーク風にリメイクしてみました。

食器棚
我が家での一番の大型家具製作。家族みんなが協力してできた思い入れのある作品で、一番の大作となりました。

子供部屋の模様替え
こちらも子ども部屋の写真 )
子どもの頃に憧れた秘密基地みたいな空間にと、子ども部屋を模様替えした記事です。

miniature* Garden kitchen と、桜
窓からたくさんのグリーンが見えるキッチンは主婦の憧れです。そんなイメージで作ってみたミニチュアガーデンキッチンです。

miniature* 南仏風 ブルジョアカップボード
南仏をイメージして作った、ブルジョアカップボード。木を曲げて作った初めての作品です。

miniaure* 椅子  アンティークファブリックと、レリーフ
お気に入りのミニチュアの椅子。椅子は家具の中でも一番好きです。それをミニチュアでも再現できたらいいなと思って、脚の先まで手作業で作りました。

c0039735_13161978.jpgスミレ(本日openします)
大好きなすみれ色のピアスを作りました。ひとつひとつ筆で塗装をしています。

mignon ensemble* アンティークカラーの薔薇ピアス
アンティークな色のバラアクセサリー。バラ製作、色染め、コーティングを2日かけて仕上げました。ドライフラワーのような色合いが気に入っています。

●ほかのお気に入り記事は…
春休みの遊び。
子どもと作ったダンボールハウス。身近にあるものを使い、想像して自由に作る…ダンボールは無限大ですね。大人の私も夢中になって子どもたちと作りました。

サイクリング日和
気持ち良い陽気に誘われて。家族みんなでサイクリングに出かけたときの記事です。耳をすませば、野鳥の声に風の音、見上げればグリーンカーテン。思い思いに、とても贅沢な時間を過ごせました。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
kiyomiさん:どこでもドア! 子どもみたいですね(笑)。
扉を開いたら、自分の行きたい場所、行きたかった場所なんて最高ですよね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kiyomiさん: ブログをご覧くだり、ありがとうございます。
今までと変わらずマイペースな更新となりますが、自分の「好き」をブログでお見せできたらいいなと思います。
どうぞよろしくお願いいたし ます。

c0039735_13171773.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【kiyomiさんのお気に入り&好きなブログ】

すてきなブログはたくさんあって選ぶのが難しいので、とくによく拝見しているお気に入りのブログを3つご紹介させていただきます。

フランス生活便り
イベントにはなかなか行けないのですが、フランスでの暮らしをつづったすてきなお写真を拝見させていただき、うっとり。楽しませていただいています。

〜shabby chic collage〜
アンティーク&シャビーな感じのコラージュ雑貨をハンドメイドされています。彼女の感性に脱帽し、自分からメッセージを送ったのがきっかけで、エキサイトブログを始めました。
それから仲良くしていただいていますが、こちらの記事ではとても楽しいひとときを過ごせました。

AT Y`s お花と暮らし 
ブリザーブドフラワーのアレンジメントをはじめ、すてきなインテリアやハンドメイド作品をアップされています。
お人柄も作品もとてもかわいらしく、すてきなブログです。

c0039735_13371127.jpg


★kiyomiさんの「natural色の生活~handmade家具」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2015-06-01 14:47 | ライフスタイル