今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」のCarolineIngallsさん登場!

c0039735_13351669.jpg秋の十五夜や春のお花見など季節感が伝わるスイーツをはじめ、ビーズや布小物などのハンドメイド作品は、どれもキュートで心がほっこりあたたまるものばかり。中でも、猫たちがてんこ盛りに乗ったホットケーキは、なんと、海外のメディアにも取り上げられ、世界中の人たちに「とってもかわいい!」と話題にもなったようです!
時々登場する猫のあぺりらちゃんの着物姿やハロウィンのコスプレ姿もかわいいと評判!衣装ももちろん手作り。「お茶でも飲みながら覗かせていただくと心が和みます」と更新を楽しみにしている読者も大勢います。

そんな手作りライフを母と娘で楽しみ、日々の小さな幸せをつづるのは母のCarolineさん。キュートな作品は娘のローラさん作が多く、母と娘のコラボ作品もあり…という母娘二人三脚のブログ…。今回は、ブログタイトルもそんな心あたたまるイメージから名づけられた、「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」のCarolineIngallsさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
CarolineIngallsさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
今回は、ピックアップブロガーに選んでいただき、とても光栄です。
ブログをはじめたきっかけは、娘ローラの「ブログやってみない?」のひとことでした。2005年頃で、ちょうど主婦などがブログをやりはじめて、話題になりだした頃でした。
私は、元来アナログですし、ようやくパソコンをいじりだしたばかりでしたから、ブログなんてとんでもないって感じだったのですけど(笑)、パソコンに詳しい娘が一緒にやるということでスタート。
当時は、別のところでやり始めたのですけど、つながりがいまひとつだったり使い勝手の問題があり、わりと早いうちに、エキサイトブログに移りました。
どんどん増えたブログでのお友だちが、エキサイトの方が多くて誘われたのも、理由のひとつでしたし、写真がきれいで、センスのある方が多かったのが、エキサイトを選んだ一番の理由だった気もします。

c0039735_1338596.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
CarolineIngallsさん:我が家は、夫と私、そして娘と猫(女の子)の4人家族。日々の何気ない暮らしの中で見つけた小さな幸せをつづっています。
小さな幸せの中味は、さまざま。パンやお菓子、編み物や刺しゅうなど、日常の手作りものから、愛猫の様子やガーデニング、夫の豪快な料理や趣味のサーフィン、お出かけ記事に至るまで、いろいろあります。
特に最近は、娘ローラの手作りものを見ていただくことも、多くなってきました。
四季折々の行事ごとを楽しんだり、何でもない毎日を丁寧に大切に過ごせたらいいな…。そんな様子をブログに記し、ご覧いただく方々に、少しでも心和む気持ちになっていただけたらいいなと。「お茶の時間にしましょうかーキャロ&ローラのちいさなまいにちー」というタイトルも、そんな思いからつけました。

また、ブログネームは、大好きな「大草原の小さな家」のご家族からいただきました。「大草原の小さな家」の中に出てくる、手作りの生活やその品々にも憧れましたけれど、一番感銘を受けたのは、家族をいつも愛し信じ、尊敬していくこと。そんな生活を送る母さんことCarolineみたいなお母さんになりたいと、若い頃から思っていましたので、今ブログネームでそのお名前を名乗らせていただいていることが、ちょっと不思議な気持ちになります。

c0039735_1343205.jpgエキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
CarolineIngallsさん:ブログの良さは、タイムリーにアップできて、みなさんと繋がることができること、そして作ったものなどをアップすることによって、記録に残せること、でしょうか。
実際ブログをはじめてみて、たくさんのお友だちができましたし、アクセス数からすると、私が知らないたくさんの方々も、いつも見てくださってることがわかります。
そんな方々にも、この場をお借りして御礼申し上げます。
コメントでお話できたり、イイネやランキングを押していただいたりと、励みをたくさんいただいています。
また、見る側として、皆さんのブログからたくさんの刺激や情報をいただくことも、見聞を広める機会となっています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
CarolineIngallsさん:手前味噌ですが、娘ローラの作品です。その製作過程は、私が一緒にアイデアを出し合うものから、ひとりでデザインから考えて作り上げるものまでさまざま。
次はどんなものが・・と、とても楽しみですし、そのできた作品を愛でながら、一緒にコーディネートしつつカメラにおさめていく時間は、とても好きなひとときとなっています。

あと二ヵ月半もするとクリスマスがやってきますが、クリスマスには毎年、「アドベントカレンダー」と称して、ローラが数日起きにクリスマスにちなんだ動画などのお楽しみを、普段の記事以外に作って、ブログに添付します。ちょうどアドベントカレンダーをめくるようにクリックすると、お楽しみが見られる仕組みです。
毎年イメージを変えて作っていますけれど、今年はどんなものを作り上げてくれるのか、今から楽しみです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
CarolineIngallsさん:一番現実的に願うことは、家族揃って元気に楽しく長生きすることですけれど(笑)。
夢と言ったら、ローラの作品が本になったり、お店の片隅にでも置いてもらえたりすることが、一番の夢かもしれません。大それたことを言うなら、大好きな伊勢丹さんとかで…。これは私の夢でもありますけど、製作者であるローラ本人の夢でもあります。くまもんやふなっしー、キティちゃんのように(笑)、ローラの作品が皆さんの知るところとなって、かわいがってもらえる存在になることができれば…と、夢を温めています。
夢は心に秘めておくものとも思っていましたけれど、こんな機会ですから口にすることも、また良し…ですよね。
夢は大きく持つべし・・との言葉もありますし。

c0039735_1343295.jpg


エキサイトブログ編集部:とてもキュートなお菓子の数々に心が和みますが、アイシングクッキーやシュガークラフトなどのスイーツを作るようになったきっかけや作る楽しみは?また、スイーツ作りで大切にしていることは?
CarolineIngallsさん:ヨーロッパ文化に精通した伯母が、私が小さな頃から洋菓子を作ってくれたりしていた影響もあり、若い頃から洋菓子作りが大好きでよく作っていました。主人と結婚してからは、主人の母がお菓子教室を自宅で開いていることもあって、そこであらためて基礎から習いました。ローラが成長してい中、そんなお菓子を一緒に作りながら教えたりして、母娘のお菓子作りは今に至ります。

ローラはそんな中で、自分でデザインした世界でひとつだけのお菓子作りの楽しさを感じたようで、クリスマスやバレンタイン、猫の日…と、ことあるごとに毎年違ったデザインを考え、独学でシュガークラフトも勉強して、スイーツを作ってきました。
そんな中この春、以前猫の日に作ったお菓子を、アメリカのハフィントンポストさんが取り上げてくださって、
その後、ファッション誌のInStyleさんなどや日本ではJ-CASTニュースさんなど、国を超えて取り上げていただけたことがありました。とても光栄でエキサイティングな出来事です。
ローラの作り出した猫のかわいいスイーツが、世界の方々に「好き!」と言っていただいたことが、さらに励みとなっている今日この頃です。

c0039735_13465674.jpgスイーツ作りで大切にしてることは、私もローラも同じですけど、季節感や季節の行事をまずは一番に大切にしていることです。そのうえで、定番に終わらずに、お茶目な遊び心も忘れず、見てくださってる方が、楽しく幸せな気分になれるものを作りたいと思っています。
私もローラもアレルギーで食べられない物が多いもので、目で見るだけでも幸せになれるようなスイーツを作りたいとも思っています。写真撮影をする時は、そのスイーツのイメージをより良く伝えられるように、お皿やクロス、一緒に飾る物などのテーブルコーディネートにも気を使っています。
見てくださってる方々には、そんなスイーツを楽しんでいただけているので、本当にありがたく、また違ったものを生み出したいという力になっています。

エキサイトブログ編集部:ビーズ作品や羊毛フェルト、布小物などのハンドメイドもとてもすてきな作品ばかりですが、ハンドメイドのきっかけや作る楽しさは? 主にどんな作品作りが多いですか?
CarolineIngallsさん:ハンドメイドは、私とローラ、それぞれで作っています。ビーズやレース編み、クロスステッチは、私。編みぐるみや羊毛フェルト、布小物などは、ローラ。
あぺりらの洋服や着物も、初期は私が作っていましたけれど、その後はローラが自分でデザインして作るようになりました。
私のハンドメイドのきっかけは、母や祖母、そして伯母の存在が大きかったように思います。小学校3年生くらいで、編み物を祖母から教えてもらうようになって、縄編みを入れたベストなどを作っていたと記憶しています。ソーイングは、お菓子作りも教えてくれた伯母が先生で、後に基本を極めようと、結婚後に文化服装学院の通信教育を受講しました。
ビーズも通信講座で一応講師資格取得までしたのですけれど、ローラに教えたのみで、英語の教員免状と同様、生徒はローラだけで終わりそうです(笑)。刺しゅうは、刺しゅう好きの母から、影響を受けました。
小学校に持っていく袋物などに、母が刺してくれた花などの刺しゅうが、とてもうれしく、お友だちにも褒められてたことが今も思い出されます。
そんなハンドメイドで身に着けたものを、お菓子同様、少しずつローラに教えて、ローラはそれをもとに自分ならではのデザインを考えて作るようになりました。
お菓子もハンドメイドも、母娘の共通の楽しみですから、話題に事欠かず楽しめます。その時々の季節やイベントなどに合わせて作ることも多く、見てくださるみなさんにも喜んでいただけることが、とても幸せです。

c0039735_13471858.jpgエキサイトブログ編集部:猫のあぺりらちゃんの写真もとてもかわいくて癒されますが、猫写真を撮る楽しみは?
CarolineIngallsさん:愛猫あぺりらを家族で溺愛してるのですけれど(笑)、その時々に見せる仕草を、一枚でも多く写真に残したいと思って、撮りためています。最近はあぺりらの写真を撮るのも、ローラが多いのですけれど、物を撮る時と違って、あぺりらと会話しながら撮る楽しみがあると感じています。
着物や洋服や髪飾りやカラーなどは、次はどんなものを…と、ローラと一緒に楽しんで考えます。アイディアがどんなふうに出てくるか・・は、どうなんでしょうね。
ハロウィンなら、魔女になってもらうにも、あぺりらだとかわいげのある魔女がいいかなとか。ついこの間の夏に作った浴衣ですと、子どものころに味わったお祭りの雰囲気を出して、金魚すくいの小道具と共に、金魚の浴衣を着た小さな子みたいに着せたいかも~と思ったり…。
二人で楽しみながら、そしてあぺりらをかわいく装わせてあげたいとの思いで、考えているように思います。
もちろんあぺりらの負担にならないように、着安く脱ぎやすく、動きやすく痛かったりせずなデザインを工夫して、写真撮影のあとは、普段以上に飛んだりはねたり、遊んであげるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
CarolineIngallsさん:特にアクセスアップのために、何かしてるというわけでもないのですけれど。できればあまり間をおかずに新しい記事をアップするようにはしています。
エキサイトさんには、何度も「今日の編集部おすすめ記事」や「カワイイ!」や「おいしい!」や「あにまる。」などに選んでいただき、期せずしてアクセスアップをさせていただいており、感謝です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
CarolineIngallsさん:何をおいても大切にしている時間は、やはり家族との時間です。家族の健康と笑顔があってこそ、何か趣味を楽しもうという気持ちがわいてくるというものですから。

癒される瞬間は、集めた好きな器でお茶とお菓子をいただいてくつろぐひととき。愛猫あぺりらと見つめ合いながら、おしゃべりを楽しむ時間。薔薇や花々を育てながら、緑の中で風を感じて自然と一体化する瞬間。
デング熱の蚊が出てからは、ちょっと蚊よけに気をとられてますけど…(笑)。
好きな時代小説を読みふけるひととき。大好きな雑貨やアンティークで、気に入ったものに出合えた時など…たくさんありますね。

c0039735_1347532.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
CarolineIngallsさん:「敬老の日 Respect for the Aged Day-Homemade Nerikiri
先日の敬老の日に、二人の祖母のためにローラが作った練りきりの記事。やさしい色合いの菊と桔梗、そしておめでたい亀の練りきりが、秋らしく、「目で味わえてごちそうさま」とのお言葉もいただきました。

十五夜  Harvest moon-Homemade cookies (waxing and waning of the moon)
これもつい先日の十五夜に、私がお団子、ローラが月の満ち欠けクッキーを作った、お月見記事。
母娘和洋コラボの世界を、みなさんに楽しんでいただきました。

猫の日なので
国を超えてメディアに取り上げていただくきっかけになった記事。
ホットケーキにはさまったり、猫ならではの様子をローラがシュガークラフトで表現。最後に、ココアでつけた足跡も、ご愛嬌。私たち母娘にとって、記念すべき作品で、忘れられない記事となりました。

猫だって浴衣が着たい♪  Cat's Yukata-an informal cotton kimono for summer
今年の夏に作った、あぺりらの浴衣記事。昔懐かしい金魚柄の浴衣に、赤とピンクの鹿の子絞りの帯で、幼い子供の雰囲気に。お祭りの金魚すくいの小道具も揃えて、昔ながらの夏風景を楽しみました。
みなさんにとても人気のあった記事です。

c0039735_14341721.jpgがま口ポーチ Handmade pouch
ローラデザインの、オリジナルがま口ポーチです。ぽってりとしたレトロな風貌が、ほっとする雰囲気。
眺めてるだけでも、癒されたポーチでした。見てくださる方々にも、とても人気があった記事です。

イースター  Happy Easter!
ローラの作ったイースターの飾り物の記事。
卵の殻に春の花をペイント、そして石粉粘土で形作って着色した動物たちを上に乗せて。
猫のあぺりらも今日ばかりは、ピンクのうさ耳でうさぎに変身(?)

花かんむりの妖精 Flower Fairy of the Spring
庭で育てているビオラやマーガレットで花冠を作って、あぺりらに被せて記念撮影。
花かんむりを作りながら、子どもの頃に母に作ってもらったシロツメクサの花かんむりのことを懐かしく思い出したり。今度は、私と娘とで作ることができて、孫のような愛猫が被ってくれて。春の思い出深い記事となりました。

Joyeux Noël! (アドベントカレンダー最終回、アップしました)
我が家のいつものクリスマス風景。アドベントカレンダー2014バージョンも、今となっては懐かしく。
例年12月は、連日ぎっしりクリスマス記事の我が家。どの年のどの日も、クリスマスの思い出がいっぱいです。

冬至のキャンドルナイト @2013
夏至と冬至は、キャンドルナイトが恒例となっている我が家。この時は、いつもと違って庭の木々にキャンドルを下げて楽しみました。
まだ明るいうちに、飾りの松ぼっくりやローズヒップなどと一緒に、木々にキャンドルを入れた瓶を吊り下げて。
少しずつ日が暮れるにつれ、キャンドルの灯りが庭のあちこちにぼーっと見えて、普段の庭とは違う雰囲気に包まれて、趣き深いキャンドルナイトを楽しめた一日でした。
今でも、反響のあるキャンドルナイトの記事となりました。

c0039735_14374294.jpgスケート靴のカップケーキ
今年のソチオリンピックで、真央ちゃんへの応援のために心をこめて作ったスケート靴のカップケーキ。「砂糖菓子の魔法がソチまで届きますように」と思いを込めたら…。この後、真央ちゃん、ほんとうにすばらしい滑りを見せてくれました。みなさんからたくさんのメッセージをいただき、とても感動した思い出深い記事です。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
CarolineIngallsさん:アレルギーを無かったことににしてくれる夢の治療薬。すみません、現実的なことで。
私は今現在、薬に対するアレルギー、そして食物アレルギーを持っていて、生活にかなり制約があります。
娘は喘息が小さな頃よりすごくて、何度も命の危機を味わって、最近はだいぶ良くなってきましたけど、風邪などの感染で大発作を起こしてしまうので、侮れません。

医学の進歩は日進月歩で、つい数日前にも、ips細胞を使った世界初の手術が成功したとか。
アレルギーに悩む人口もかなり多いと思っていますから、ぜひ画期的な薬が発明されて、以前のように、具合が悪くなれば、それに対応する薬を使えることができ、また、好きな食べ物を何の心配もなく口にできたり、外食もできるようになれたり。また娘も、喘息発作の心配から開放される日がこられるように…。
そんなことを願っています。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
CarolineIngallsさん:いつも見てくださって、温かいコメントを残してくださったり、イイネや応援クリックを押してくださり、ありがとうございます。心より感謝しております。
これからもどうぞおつき合いくださいね。末永く繋がっていけますことを願っています。
そして、今回初めてここを読んでくださってる方々、はじめまして。これを機会に、ぜひ私どものブログをのぞいていただければと思います。新たな良いご縁が生まれますことを願っております。

c0039735_13482294.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【CarolineIngallsさんの気に入り&好きなブログ】

お話をいただいてから、夢に出てくるくらい(笑)5つにしぼるのが心苦しくって困りました。
私のブログのお気に入りブログの欄を見ていただければわかるように、好きなブログは本当にたくさんありますし、毎日のように交流させていただいてる大好きな方たちが、たくさんいらっしゃるんですもの。
その中から、私の興味のあるジャンルをいくつも持ち合わせていらっしゃるブログを、今回は6つほど選ばせていただきました。

●「Strawberry Field days
雑貨、アンティーク、ハンドメイド、そしてお菓子作りと、私の好きなものをたくさん見せていただけるnoyuriさんのブログ。
お料理やお菓子など、手間を惜しまず作られることがお好きなnoyuriさん。
赤毛のアンの手作りの生活に共感されてるところも、大草原の小さな家や赤毛のアンを、子どもの頃から読んで大好きだった自分と重なり、いつも楽しみに拝見しています。

●「Something Sweet
日本やイギリスでお菓子やシュガーケーキを学ばれ、たくさんの資格やすばらしい経験を積まれたケーキデコレーターのchiemiさんのブログ。
シュガーケーキが美しいのはもちろんのこと、エレガントなインテリアや器使いもすてきで、毎回お写真を楽しみにしているブログです。まだイギリスに行かれる前からの長いおつきあいです。

●「Betty's room
私の大好きな可愛い西洋アンティークものがぎっしり飾られたお部屋にふっくらかわいいスコティッシュフォールドのラムちゃんのお姿が見られるbettyさんのブログ。
大好きなアンティークとかわいい猫ちゃんのお写真が、たまりません。プロフィール写真のアンティークな絵の女の子が、bettyさんではないと知りつつも、もうご本人のイメージがこの女の子と重なって、密かにときめく私です。

●「やわらかい陽ざしのなかで
手作りの美しいお料理やお菓子やパン、そして四季折々の食卓にマッチした作家ものや北欧の器たち。
そしてエレガントなグレーの猫ちゃんのルナちゃんの飼い主さん、nanaminさんのブログ。
どのお菓子やお料理も、きっちりと美しい仕上がりで、ご自分おひとりの食卓でも、決して手抜きなく、美しくきちんとした器使いをされて楽しまれてるご様子に、「日々を丁寧にお過ごしなのだなぁ」と共感しながら拝見しています。
ルナちゃんがこの頃ちょこちょこ登場してくれるのも、とてもうれしいところです。

●「ろんどんらいふ
ブログをはじめたばかりのころに知り合い、今もブログ以外でもおつきあいのあるお友だちのmappetさん。
最近はお子さんたちも大きくなり、受験勉強に忙しいようで、お会いできないのが寂しいですけど、今でも小さかった頃のお子さんたちのかわいい姿が、目に焼きついていて、良い思い出になっています。
大好きなイギリスの美しい風景や、お庭の美しい薔薇の様子、そしてお菓子作りなど、イギリスならではの生活を長い間楽しませていただいてるブログです。

●「季節の風を感じながら・・・
すてきなアンティークや雑貨、お庭の薔薇やお花たち、そして手作りのお菓子やお料理がいっぱいのmikaroseさんのブログ。
クレマチスやクリスマスローズなど、「いったい何種類あるのかしら…」と思われる美しいお花を育てておられます。特に薔薇は、その道の仕事をされていたとのこと、種類も多く、美しく、薔薇の季節に次々と咲く花を見せていただくのがとても楽しみです。

CarolineIngallsさんの「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-09-18 16:08 | ライフスタイル