今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「mimicafe from New York」のさちこさん登場!

c0039735_1745581.jpgとってもキュートでリアリティあふれるシュガードール!カラフルで、表情がいきいきしていて、いまにも動き出そうな手の込んだ作品に注目! とても手作りとは思えないクオリティの高さに脱帽です。
カップケーキトッパーといって、ニューヨークではこんなキュートなシュガードールをカップケーキにトッピングするそうですが、ときには、ウエディングケーキやバースデイケーキにトッピングしたり、アート作品として発表したり…。パーティを盛り上げてくれる独特のシュガーアートの世界は、見る人に夢を与え、楽しい気分にさせてくれます。
ワークショップを開けば大人気で、受講された方にも「こんなシュガーアートを楽しめてよかった!」「とてもいい体験ができた!」と喜ばれています。

今回は、ニューヨークでシュガーアートを手がけるケーキデザイナー、「mimicafe from New York」のmimicafe Union + sachikoさんこと、さちこさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
さちこさん:2007年に、なんとなく毎日の気分とか、出来事を書き留めようと思って始めました。写真を撮るのが好きだったので、一番きれいに撮れたものを残すのにも、ブログは最適でした。といっても、写真はまったくド素人なので、当時は普通のデジカメです。
今は、昔書いた記事はなんかむずがゆくて、読み返せません(笑)。なんというか、自分の声を録音して聞く、あの感覚ですね(笑)。ピックアップブロガーに選ばれたということは、もしかしたら、以前の記事を見られてしまうかもという、ちょっとかなり照れくさい気持ちではありますが(笑)。

c0039735_1738588.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
さちこさん:あらためまして、さちこです(笑)。ブログは日々のささいなことや、自分のその日の思っていた気分、食べ物などを書きつづっていましたが、意を決して渡米し、ニューヨークのベジタリアン向けの料理学校に行ったこと、その毎日をつづったのが醍醐味でしょうかね(笑)。
この記事が思った以上に反響があって、いろいろな方からメールをいただいたりしました。
自分的にポジティブシンキングではあるのですが、実際はうつにもなったことはあるし、ガーンと落ち込み、枕を濡らすこともありますが、「やればできる、新しいドアの向こうの景色を見てみよう」ということを自分で経験して、これは運とか縁とかでもなく、自分で越えれるものなんだなと実感したのを、共感してもらえたらなと思っています。
学校を卒業後、あらよあらよと言う間に、結婚をし、さらにあっという間に、シュガーの世界にとりつかれたといっても過言ではないです。はい、人生ひっくり返りました。最近は、自分のシュガーアートの分野しか記事にしてないですが、最初にブログを始めた頃と比べると、すごい進化があって、こういう面でもブログの面白さは大好きです。
…と長々となりましたが。いろいろなソーシャルネットワークのアイテムがありますが、このブログは母国語で書いている分もあって、かなり素な感じの人生記録となっています。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
さちこさん:そうですね、これは賛否両論ありますが、私は自分の写真をダダーンと出しています。飛行機の上からみると、人間、ほんと、小さいですから、「でっかく行こうではないか」と思いまして。というか、たんに目立ちたがりやだという、お叱りもありますが…(笑)。
これは、それぞれの意見もあるかと思いますが、私はとくにこだわっていません。ただ、「私が書いています、私が体験しました」ということで、読み手が、このブログ、つまり私を身近に感じていただけるのではないかなとは思います。どんな人が書いているのかな?というイメージが伝わりやすいのかなと。
それによって、たまに読者の方からメールをいただいたり、とても心温まる会話が生まれたりしました。そして、私にとって、ベストフレンドがたくさんできたことは、一番のギフトですね!!実際にもいろいろな方と会いましたし、今ではそのつながり同士で会ったりしているようです、私抜きで!

c0039735_23493698.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
さちこさん:最近、イギリスに行くことがあって、あちこちのB&Bでお世話になりました。そのときの普通の朝食、ミルクティーにパンとバター。もう、これはハマってます。とくに、どこのブランドというわけではないですが、朝食を楽しむという感覚は、ずっと続けていきたいですね。
あと、Pharrell Williamsの「Happy」24時間バージョンを聞いて、モチベーションを上げています。私の中では最近のヒットですね。でも、モチベーションが上がりすぎて、仕事が手に着かない、いつまでも音楽と一緒に踊りまくりたいと思っていますが、ちょっと逆効果のようです。なので、最近、聞かないようにしています(笑)。
あともうひとつ!作品を仕上げてるとついつい、方向転換してしまうこと。それはショートムービー作り。仕事をしなきゃいけないのに、ついつい夢中になって遊んでしまいます。
写真を一枚一枚撮ってつなげて、ショートムービーを作るのですが、こちらを見ていただければわかります(笑)。

c0039735_19171139.jpg

エキサイトブログ編集部:夢は?
さちこさん:夢!!ラッキーなことに自分の今までの夢はいつの間にか叶っていたというのは実感してきました。ただ、年をとってくると、事実、だんだん、「ああしたい、こうしたい」という気持ちが、かなり現実味を帯びてきます(笑)。健康で、毎日が穏やかに暮らせますように…、というのは、夢というか、なんというか(笑)。
それと、自分がいろいろ体験できた分、次は、誰かを喜ばせたり、楽しんでもらえるようなお手伝いができればいいな、というのが夢というより、今の目的でしょうかね。仕事では、うれしいことに、目的に向かってどんどん頑張れていますが、仕事に集中しすぎると、一番の身近な大切な人を二の次にしてしまう傾向があるので、目標は愛しのダンナに恩返しをいっぱいすることですね!

c0039735_180635.jpg


エキサイトブログ編集部:ケーキデコレーターとしての作品はとってもキュートでクオリティの高さに驚きますが、ケーキデコレーターになったきっかけや作品づくりの楽しみは?
さちこさん:ありがとうございます!!シュガーワールドに入ったきっかけは、2003年だったか、初めてのアメリカ長期滞在(2ヶ月)していたときに、生まれて初めて、ものすごい色合いのケーキを見たんです。あれはハロウィン時期だったので、とても強烈な印象を受けました。「これはなんだ!?なんなんだ!!」と。それがケーキデコレーションだとわかり、「即座にケーキデコレーターになりたい!」と甘い気持ちで、そのケーキ屋さんに日本に帰国してからメールを出し、しかも、英語はまるっきりブランクありの、片言で、再度、渡米しました。
そして、「働けませんか?」とアポイントをとりましたが(笑)。そりゃぁ、どこの馬の骨だかわからない外国人を雇うお店なんてないですよね(笑)。そのときはダメでした。 
そのあと、何年か日本で仕事をしていましたが、その気持ちは胸の奥にしまい込み、2008年に料理を学ぶために渡米。1か月のインターン先を決めるときに、小さなカスタムケーキの店をみつけて、あのしまいかけていた気持ちを爆発させることになり、そこで修行することになりました。ただ、今、自分が作っているようなものは当時学んではなかったので、今は独学でやっています。
誰でもケーキは焼ける、どこでもケーキは買えるということで、別にケーキ生地までする必要はないなと思い、「じゃあ、そのケーキにプラスαで楽しいケーキを作るお手伝いができればいいな」と思い、今にいたっています。

c0039735_1822040.jpg


ケーキの世界に入って、アメリカ、イギリス、オーストラリアはケーキデコレーションは本当にすごい進化していますが、インド、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ブラジル、イタリア、スペインなどなど、いろいろな地域で、かなり盛んなんです。イギリスはシュガーの本拠地だけあって、すごかったです。
文化というより、産業になっているというところがすごい!!NYでは、凝った人形を乗せたカップケーキは売っていないです(笑)。花をくりぬいて乗せるようなものはいっぱいありますが、かなり時間がかかるので、誰もやりたくないんでしょう(笑)。なので、私が作るのは、ほんとに特別なときだけです。
というのも、このケーキ産業のほかに、パーティ産業という、これまたすごい文化も流行っていて、子どものバースデーパーティがほんとにすごい。子どもがその日限り、プリンセスになれる! そんなクリエイティブなパーティがほんとに普通に流行っています。私が子どもの頃は、ケーキにろうそく、すごいときは、クラッカーでパーン!!とお祝いというのが最高だったような(笑)。パーティプランナーさんとの出会いもあり、こういった特別なものを作る機会が増えたのも、うれしさ&楽しさのひとつですね。
ちなみに、いくつかパーティプランナーさんとお仕事させていただいていますが、こちら、シャーロンさんは子どもに夢を与えるパーティプランナーのひとりです。

c0039735_195599.jpgエキサイトブログ編集部:自分らしい作品づくりのポイントは? また、ワークショップでのみなさんの反響などは?
さちこさん:そうですね、お客さまや生徒さんがいうには「魂がやどっている、今にも動きだしそう」だそうです(笑)。いつも作り終えたあと、写真を撮るのですが、「どの角度から撮っても面白い写真が撮れる」「違う表情が撮れる」というのも、ポイントでしょうかね。
でも、調子にのると100枚とか撮っていて、いざ、どれをブログに選ぼうかという段階で、微妙に同じ写真がたくさんありすぎて、選び疲れるという失態もあります(笑)。そして、最近、ワークショップを始めたのですが、みなさん、「とても楽しかった」とうれしいお返事をいただいておりますし、リピーターもすごく増えています。
どちらかというと、私はエンターティンメント的なクラスをしたいなと思い、ひとつ完璧な作品を作るというよりも、いろいろなやり方、いろいろな技を見せて、これからの生徒さんの作品作りのひとつのアイデアとして、参考にしていただけたらなと思っています。
でも、ワークショップ中は人に見せながら作り上げる、というのはなかなか本当に難しいし、いいものがなかなか作れないですね。これからは、もっと上手にいい見本を作って、みんなが同じように作れるように指導していきたいものです。

また、最近、病気をかかえている子どもたちにケーキを作るるという目的の団体がいたり、ドネーション(寄付)によるイベントもよく見かけます。さきほどリンクしたシャーロンさんとのパーティでも、病気の子どもたちのためのパーティが開催されました。ある女の子は6歳半の誕生日パーティをと、開催したのちに彼女は数ヶ月後で他界。とても、悲しかったけれど、でもとっても楽しいパーティが彼女のためにできて本当によかったです。そして、もうひとり、とてもかわいらしくて元気そうな女の子もたしか小児がんだったと思いますが、写真では、まるで妖精たちが舞い踊るパーティのようでしたが、残念ながら他界。そのあと、再度、元気な子供たちのためのドネーションパーティが開かれ、私もトッパーを寄付させていただいたのですが、それとは別に、そのご両親に女の子そっくりのシュガー人形をサプライズで届けました。そのときの記事はこちら
とても喜ばれました。なにか、少しでも元気に、笑顔になってもらいたい思いが通じたらいいなと思っていたので、とてもうれしかったです。
最初、健康志向でベジタリアンのクッキングスクールにはいったものの、いつの間にか、砂糖やバター、タマゴと、美味なるけれども、健康とはちょっと違う方向に行きやすい世界に入りましたが、心を元気にする、笑顔を開花させる意味では、とっても健康的かな?とも思う今日この頃です。

c0039735_1832112.jpgエキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
さちこさん:とくにアクセスアップは考えていませんが、ともかく、一番は、読み手に楽しんでもらえるようなブログを書きたいと思っています。写真は多めにして、わかりやすく…かな。あとは、今、ニューヨークベースなので、もし、ニューヨーク旅行を考えている方に、いい情報やおすすめスポットを教えられたらいいなとも思います。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
さちこさん:朝ご飯と早起きの習慣。これが、できるようで、なかなかできない。いつも夜遅いので、朝はほんとに遅いんですが、朝早く起きて、好みの朝食と、軽やかなクラシックミュージックがあれば、一日、元気に過ごせそうな気もします。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
さちこさん:今のところ、最近の記事では
●「Cake Masters
が横のランキングにて評判!?になっていました。UKのケーキマガジンの表紙に載ったことです。まだ、UKトリップの記事は書いてないのですが、今回は初の本場イギリスのケーキショーに参加。そして、自分の子どもたちが表紙に載っている本を手渡しされて、この上ない経験をしました。

●「うぉぉぉっ、料理学校初日
ここから、英語力1くらいの自分の戦いが始まりました。ベジタリアンクッキングスクールと毎日の生活です。

●「mimicafe Union
2010年10月10日、どうして、日本人は語呂合わせがいい日を選ぶのか。こう思うと、私もれっきとした日本人なんだなと思います。「わはは、やってしまえ~」の勢いでスタートしたビジネスですが、これがビジネスになっていくのか?という気持ちも持たずに、ここまできました。まだまだ、課題は山のように積もっていますし、まだまだ中途半端です。しかも、初期作品はひどいですが、あしからず(苦笑)。

c0039735_1859474.jpgJapanese Hina Dolls & Workshop
こちらは、なんとなく思い立ってひな人形を作ってみました。久しくひな祭りとは縁がなかったので、12単衣がどうなってるのか、ちょっと苦戦しましたが、何体も作って並べるといいもんですね。
そして、2月末にニューヨーク在住の日本の方向けにワークショップを開きました。みなさん、とても楽しんでくれてうれしかったです。

Happy Valentine's Day!!!
デコレーションしたもので気に入っているのは、ブログとしては写真は少ないのですが、このキューピットは愛嬌よくできました。管理状態はよくないですが、カップケーキとともに、いまだに冷凍庫に保存しています。
この子ができたときに、ひらめいたことがあってビデオを作りました。
この作品のビデオはなんだか和むので、大好きです。ただ、仕事がほかにもあるのに、暴走して趣味に走ってしまう癖があり、ビデオは一日がかりなので、あとから辛い思いをよくしています。

Hope for Caroline American Girl Fashion Show 2014
ビデオリンク付き作品。これは、よくお世話になっているボストンのシャーロンさんのパーティ用トッパーです。
ちょっと悲しい出来事でしたが、以前にも、このメインの女の子のパーティトッパーを作ったのですが、今回、残念ながら彼女は天国へ旅立ってしまい、彼女のことを思って、大好きだったアメリカンガールのファッションショーをしようということで、わたしは、子どもたちの笑顔がいっぱいの未来のため、これらを寄付させていただきました。そして、サプライズで、彼女そっくりの人形を作ったのですが、プランナーの方、ご両親、ご家族の方にとても喜ばれて、ほんとによかったなと、「シュガーの力は人を幸せにできるんだな」と実感が湧いたのを覚えています。

Hula Girl Cupcake
最近のお気に入りはフラガールでしょうかね。一応、カップケーキの新しいデコレーションの形です。ひっくり返ってるところがミソです。ロンドンのコンペではルール規定外でまったくダメでしたが、面白いアイデアだとみんなに喜ばれました。いっぱい並べると、みんなほんとにフラダンスしているように見えるんですよ~!!
フラガールの写真はこちらにもいくつかあります。
ほかにもいろいろあるので、これからも楽しみにしていてくださいね。

c0039735_23562279.jpgエキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
さちこさん:休日ですかね。
もう一回、イギリスに行きたいですね。いや、そこから、パリやイタリア、スペインなどまわってみたい!!世界各国のブレックファーストを体験! それには、もうひとつ、あらたな胃袋も必要ですね(笑)。
あ、あとひとつ、永遠に健康体。欲深いですね!たかが風邪でも、気力がでないと、なんにもできないですからね~!!

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
さちこさん:みなさん、今回は、こちらエキサイトブログさんからのご推薦で私のmimicafeブログを紹介していただきました。すばらしい機会をいただけて、本当にありがとうございます。私は、このブログをスタートするにあたって、自分自身を見つめるいい機会だと思っています。
「毎日書こう!」と思うと、プレッシャーがかかることもありますが(笑)。こうして、つづっていくと、自分史にもなるのかもしれません。そして、みなさんのメッセージやコメントから、逆に力づけてもらえたりします。
誰かが見てくれている、誰かがそばにいてくれる、だからこそ、楽しみも増えるのではないかなとも思います。人それぞれに違う価値観、生活感、また、まったく違う土地での思いや、旅の醍醐味。いろいろなことが、その人の感情を通じて表現されているので、ブログは本当におもしろい。正直、すべてが楽しい、うれしいというわけでもなく、つらいことや悲しいこと、複雑なこともあるけれど、つづっていくことで、何かが得られることは確かだと思います。書かなくても、見る、読むだけでも、価値はありそうですけどね。
今回、こういう機会で紹介されて、本当に光栄です。ますます、精進して、楽しい元気のでるブログを書き続けたいと思います。どうもありがとうございました。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【さちこさんのお気に入り&好きなブログ】

みなさん、ブログを通じて出会って、実際に会って交流もある友人たちです。

flavor of my life
私の友人のブログです。写真も素敵だし、ライフスタイルもとても美しいです。そしてなにより、彼女のさばさばした楽しい人柄が好きですね。

ハーブ料理とスウィーツのお店L'epice Blog by Kitchen Tae
こちらも、私の友人。今、神戸でカフェを立ち上げ、とても心の温かい料理たちを作っています。

Sweet Life  
彼女は旅好き&食事好き。写真満載です。

そば処花川blog 吉野谷の風の中で
彼女は地元の友人で完璧山ガール。自然いっぱいのブログです。

■SOPA DE TAMA■
そして、他のブログサービスですが、私の友人のたまちゃんはすばらしいです。彼女とはNYへ来た当初からの友人で、ヨガ、料理を通じて、いろいろなことを表現している、もっとも旬な女性だと思います。料理はすごいという域を越えています。

さちこさんの「mimicafe from New York」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-05-16 00:20 | アート