今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「Something Sweet」のhana-0829-hanaさん登場!

c0039735_13295114.jpg手のひらサイズのかわいいパフュームボトルやティーカップのミニスイーツから、happyな気分を盛り上げてくれるウェディングケーキまで。大人かわいいシュガーケーキがとってもすてきです。
ちょうどいまの季節は、心あたたまるクリスマスのスイーツもいっぱい。ツリーやトナカイをかたどったアイシングクッキーに、スノーマン、クリスマスハウスなど…どれも夢があって、とってもキュートです。
見ただけで思わずにっこり!ひと口食べたらおいしいシュガーケーキは、だれもが幸せな気分に包まれますね。

今回はそんなセンスあふれるシュガーケーキを作り続け、ケーキデコレーターとして活動されている「Something Sweet」のhana-0829-hanaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hana-0829-hanaさん:こちらこそいつもお世話になっております。このような機会を与えていただき、大変光栄です。ありがとうございます。
ブログは製菓学校の友人がブログを立ち上げたときに、私も友人と同じブログサービスで同時に始めたのが最初です。パソコンが本当に苦手で、その時までブログはプロの人が作るものだと信じていて(笑)。当時は製菓学校の友人数人の中で身内の交換日記のような感じでした。

その後、2007年から主人の仕事でロンドンへ移り住んでから、友人に頼まれて作ったケーキやパーティーなどで作るケーキを「教えてほしい」とおっしゃる方が増え、口コミでたくさんの方がお越しくださるようになって…。
以前のブログはその日の失敗や育児の悩みなどが多かったので、それを機に、レッスンメニューや日程のご案内のために、以前から素敵なブログが多くて興味があったエキサイトさんにお引っ越しした次第です。

c0039735_13411822.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hana-0829-hanaさん:みなさんが笑顔に包まれるような「かわいくて、おいしい」シュガーケーキを作ってアップしています。シュガーケーキというと日本では見て楽しむものという印象がありますが、私は「食べてもおいしいシュガーケーキ」をコンセプトに作っています。
主人の仕事の関係で家族でこの夏まで6年間、ロンドンで生活していましたが、そこで、ケーキデコレーターとして働く機会に恵まれて、シュガーケーキを手がけるようになりました。
雑誌の仕事をするようになってからは「毎日作り続けたい。今まで作ったことがないケーキに挑戦し続けたい」と思うようになり、日本でシュガーケーキを作り続けるため、「食べるシュガーケーキ」の存在とそのかわいさを日本のみなさんに知っていただくため、ようやく真面目に更新するようになりました(笑)。

8月末から、もともとの住まいがあった兵庫県宝塚市に戻り、今は自宅でオーダーケーキの販売をメインに友人の経営するカフェのスイーツプロデュースなど、ケーキデコレーターとして活動を始めたところです。
現在ブログでアップしているシュガーケーキの写真の多くは、実はイギリスのプロのフードカメラマンさんが撮影してくれたものなんです。彼が撮影してくれるとケーキのクオリティがぐっと上がって見えるんですよ!・・・ズルですよね(苦笑)。
雑誌出版後に日本国内向けならOKということでご紹介の許可を得ているのですが、そろそろストック写真がなくなるので、早急に写真の勉強をと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
hana-0829-hanaさん:すごい技術やセンスをお持ちの方に出会えること。
ビックリするようなすごい方が世の中にはたくさんいらっしゃいますよね。
特にエキサイトさんのブログをお使いの方はセンスの良い方、写真がお上手な方が多くて、エキサイトさんでブログを始めたら自然にみんなこんな写真になるのかと思ったほど(笑)。
ロンドンでは狭い日本人社会ということもあり、今までご縁が無かったような技術やセンスをお持ちの方々に、ブログを通してお目にかかる機会にもたくさん恵まれて世界が広がりました。

c0039735_13325228.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hana-0829-hanaさん:生真面目な怠け者。
怠け者で一人では自分に厳しくケーキ作りに取り組めないので、生真面目に学校に行ったり働いたりしています(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hana-0829-hanaさん:コメントをくださったり、お声をかけてくださったりする方には皆さんお目にかかってみたいですよね。
きっと同じものを「かわいい」と思って下さる方だと思いますし、他にも何か共感するものをブログ内に見つけて下さっているのだと思いますし。
もちろん、これまでも何人かのブロガーさんにお会いし、すてきなご縁をいただきました。私のブログをご覧になりレッスンにお越しくださったlondonsmileさんのご紹介でいっちゃんに お目にかかるようになりました。私が日本に帰国する際にはご自身のブログで素敵にご紹介くださったり、ブログへの取り組み方を教えてくださったのもいっちゃんで、おふたりとのご縁がなければ、今回ピックアップブロガーさんのコーナーでご紹介いただけるなんて ことはあり得なかったと思います!

また、これを機に自分から初めてコンタクトをとったブロガーさんがテーブルコーディネートのお教室を主宰されているrieさん。美意識の高さとお写真の美しさは圧倒的で、ご連絡せずにはいられなくて。
そしてもうお一方、私より一足早く本帰国され、お教室、イベント、そしてメディアにとご活躍されている料理研究家のmarikoさん
実は他のお稽古ごとで偶然ご一緒したときにお会いし、その後おふたりがお友だちであることがわかり、3人でご一緒させていただくようになりました。ハイセンスでパワフル、そして博識のおふたりとご一緒させていただくうちに「私ばかりが教えていただき、刺激をいただいている」と感じるようになり、「私も何か自分のフィールドを見つけて、ご一緒するときに恥ずかしくない自分でありたいな」…と考え、「シュガーケーキ」にたどり着いたのです。
そんな意味でもブロガーさんとのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

c0039735_13351542.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hana-0829-hanaさん:立体シュガーケーキ。
いろんなものを「かわいく」3Dケーキにしたいです!

エキサイトブログ編集部:夢は?
hana-0829-hanaさん:日本のパーティーシーンでシュガーケーキがひとつの定番になること。
ケーキデコレーターがいつか日本人のひとつの職業の選択肢になればいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:とてもキュート&すてきなシュガーケーキが魅力的ですが、スイーツを作りはじめたきっかけや、シュガーケーキ作りの楽しみは? また、自分らしいスイーツ作りのコツや記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
hana-0829-hanaさん:結婚後子どもができるまでの間に通っていたお菓子教室でスイーツを作ったのが最初です。その先生が本当に素敵な女性で、先生に憧れてお菓子作りを続けていました。主人が甘党で、作ったお菓子に大喜びしてくれるのもうれしくて。
その先生にシュガーケーキの基礎は教わったことがあり、とても楽しかったのですが、要領の悪い私は子どもができてからは毎日育児と家事だけで精一杯。日本では食べられないシュガーケーキの存在はすっかり忘れていました。
でも偶然にもシュガー発祥の地、イギリスで暮らすこととなり、食べるシュガーケーキのかわいさにすっかり魅せられてしまって。シュガー熱が再燃し、現地のカレッジで勉強を始めました。

ただ、その頃も「帰国までに現地の学校で勉強する」ということが目標で、まさか自分が職人になってイギリスで働くなんて想像したこともなかったのですが…。ウエディングケーキやバースデーケーキの制作などに加えて、ケーキ専門週刊誌の作品制作と技術監修を担当させてもらうようになり、一気に作るケーキの幅が広がりました。

c0039735_15305213.jpg


シュガーケーキ作りの楽しさはやはりビジュアルの美しさ、そして常に「晴れの舞台」に添えられるものであるということでしょうか。
幸せな日常の思い出は自然に残るものですが、記念日の思い出って一生懸命に心を込めて作り上げるものだと思うんです。その日の主役となる方、お忙しい中いらっしゃるゲストのことを一生懸命に考えてトータルにセッティングされたパーティー。
ウエディングのケーキカットやバースデーケーキのキャンドルを消す瞬間は、まさにパーティーのクライマックスですよね。お客さまの一生の思い出に残るケーキが日本でも作れたら、最高の幸せだと思います。

エキサイトブログ編集部:もうすぐクリスマスですが、クリスマスにちなんだスイーツを作る上でのポイントなどは?
hana-0829-hanaさん:お子さま向けにはグリーン×レッド×ホワイトの組み合わせで、サンタクロース、トナカイ、もみの木、プレゼント用の靴下などのモチーフをデコレーションに加えてあげると喜んでくれますよね。
大人向けにはカラーもホワイト、ゴールド、シルバーなどで抑えて、雪の結晶などで控えめなデコレーションにすると洗練された印象のクリスマススイーツになると思います。
それと一気に一日で仕上げようとせず、ケーキやクッキーは予め焼いておいて、デコレーションのパーツなども少しずつ作り、当日は組み立てるだけの状態にしておくと落ち着いてデコレーションに専念できます。
スイーツ作りが初めての方は、市販のスポンジやロールケーキを利用して、もみの木、トナカイ、サンタクロース、雪の結晶などのデコレーションを購入して飾り付けるだけでも手作りケーキが楽しめますよね。

c0039735_1592647.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
朝食の時間。
hana-0829-hanaさん:平日に家族が揃う唯一の時間なので、全員が一緒に朝食をとるようにして、必ず家族で主人の出勤を見送ることにしています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
hana-0829-hanaさん:●ハロウィン カボチャ型ケーキ
帰国後初めて友人家族がオーダーしてくれたケーキです!とっても喜んでくれて、バースデーガール直々にお電話までいただいいて。うれしかったですね。

ネズミ&チーズ ケーキ 
娘一番のお気に入りのケーキ。私も苦手だったモデリング(動物などの形を手で作る技術)への億劫さが軽減し始めた思い出のケーキです。

c0039735_13335267.jpgパフュームボトル ミニケーキ 
エキサイトトップ画面で初めてご紹介頂いたケーキ。始めはご紹介頂いたことに気がつかなくて、突然たくさんの方がブログに訪れて下さって何事かと思いました(笑)。

ティーカップ型ケーキ 
これは周りでも大反響でした!友人から忘年女子会用にと来週ご注文をいただきましたので、近々別のデザインでまたご紹介します。

スノーマン ミニケーキ 
ケーキハウスでティータイム
クリスマスにぴったりのケーキたちは、今一番作るのが楽しい3Dケーキ。
ケーキカットの断面図も注目です!

ティーポットケーキ 
ペンギン型ミニケーキ 
カメラケーキ 
上司からの指示は「ティーポット型ケーキを作って!」「ペンギンのミニケーキ、作って!」「カメラ型ケーキ、作って!」とひと言だけ(笑)。
でも仕上がったケーキを皆がすごく気に入ってくれて、だんだん「言われたもの何でもケーキにできそうだな~」と少しずつ自信が持てるようになりました。

白いハートのレースクッキー 
シュガー業界では最近シュガーベールという道具が人気なのですが、プレーンなクッキーに白いアイシングで絞っただけなのがむしろ新鮮だったようで評判が良かったですね。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
hana-0829-hanaさん:お仕事。毎日大好きなケーキを作り続けるために、お仕事がいただければうれしいです(笑)。

c0039735_14465981.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hana-0829-hanaさん:「ブラック企業」。
他の国と比べると確かに日本のサービスは素晴らしいです。
でも「お客様は神様です」と思い過ぎなのでは?と思う部分もあります。
私たち(お客様)の利益のために従業員が犠牲になり命を落とす方や働けなくなる方が出るくらいなら、別にそこまで得しなくて構わないから、ちゃんとお休みあげてほしいな、残業代支払ってあげてほしいな、と思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hana-0829-hanaさん:シュガーケーキは日本ではまだまだクラフトの印象が強いかも知れませんが、実はすべてを食べられる素材で作る「食べもの」です!
お味もきちんと作られたものは恐らく皆さんのご想像以上に美味しく、視覚的にもずっと記憶に残る、お祝いや記念日にふさわしいケーキなんですよ。
少しでも多くの方に食べるシュガーケーキの存在やそのかわいさ、パーティーでの感動を知っていただけましたら幸いです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【hana-0829-hanaさんのお気に入り&好きなブログ】

5つ選ぶのはあまりに難しくかなり悩みましたが、まずはシュガーケーキ&アイシングクッキーを専門のお仕事として独立されている先輩方のブログを選ばせていただきました。

ROSEY CONFECTIONERY SUGAR ART  
アイシングクッキーを日本にご紹介されて現在の大流行を生み出された方としてあまりに有名なデコレーターさんですよね。
ご自身のスタイルを確立され、洗練された完璧な作品は感動的です!

JILL's Sugar Collection
ROSEYさんと並ぶアイシング界の二大巨匠、JILLさんのブログ。
フェミニンで繊細な作風、クオリティ、センス、すべてが洗練されています!

mimicafe from New York
とんでもないモデリングスキルをお持ちのケーキデコレーターさん。
私にはとても勇気が持てなかった「海外で独立」を実現されていて、とにかくお元気でパワフル!!
近々アメリカを代表するケーキデコレーターとして日本でも話題になること間違いなしだと思います。

「かわいいお菓子 micarina」atelier diary
今年3月にピックアップブロガーとしてご紹介されていた皆さんご存知のmicarinaさん。
色彩感覚に優れ、パステル調なのにポップでキュートな雰囲気の「micarinaさんスタイル」を完全に確立されていらっしゃいますよね。
販売にウエイトを置かれているビジネススタイルにも刺激をいただいています。

お茶の時間にしましょうか
最後は、私がエキサイトでブログをと思ったきっかけとなったブログ。とにかく何でもおできになって、すべてのクオリティが高くて、センスもお写真もこの上なく素晴らしい!
でも自然で控えめで、穏やかな空気が流れるブログの雰囲気が素敵なんですよね。
憧れのブログです。




【hana-0829-hanaさんのライフログ】

SHERLOCK / シャーロック [DVD]

角川書店


SHERLOCK イギリスで観た中で一番おもしろいと思ったドラマ。とにかくよくできています!

hana-0829-hanaさんの「Something Sweet」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-12-10 16:03 | アート