今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「marimo cafe」のmarimoさん登場!

c0039735_124719.jpg食べた瞬間から、みんなが笑顔になるお菓子を作って、「おいしぃ~」って喜んでもらえたら幸せ! そんな思いでレシピを考え、ていねいに手作りするスイーツ。シンプルな焼き菓子から、季節感を取り入れたスイーツまで、ほどよい甘さの背伸びしないおやつが大人気です。
すべてオリジナルレシピ付きなので、「おうちで手作りスイーツを楽しみたい!」という読者の参考になっています。この時期なら、旬の栗やりんごを使ったスイーツやかぼちゃ入りのハロウィンスイーツなども美味しそう!
高校生のころから焼き菓子を作り続け、社会人になってからはお菓子教室に通って、本格的にスイーツ作りを学んでいます。ブログで紹介しレシピをまとめた本も出されていますが、「初心者でも作りやすい」「いつも参考にしています!」と評判です。

「このブログを通してたくさんの笑顔が生まれますように」という思いをこめて…。今週は、やさしい味わいのオリジナルスイーツレシピにこだわる、「marimo cafe」のmarimoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
marimoさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
趣味で作っていたお菓子のでき栄えを、写真付きで記録したいと思ったからです。
お菓子って食べてしまうとなくなってしまうので、どんなでき上がりだったか忘れて、何度も同じ失敗をしたりするんですよね。だから、「こんなレシピで作ったら、こんな感じでした~」という記録のために、ブログにつづろうと思ったのです。ホームページより簡単そうだし、日記みたいに気軽に更新できるのが魅力的でした。
何種類かブログサービスを比較して、シンプルでスタイリッシュな印象を受け、操作方法もわかりやすかったエキサイトブログにしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
marimoさん:「手作りお菓子をレシピとともに紹介する」がコンセプトなので、毎回新しいレシピを写真とともに更新しています。ブログをはじめて6年になりますが、レシピを数えてみたら300以上になっていて驚きました!新しいお菓子を生み出すのは楽しくて仕方ないです。
「あ~~美味しそうかも」って考えたお菓子を作ってみて、やっぱり美味しくて、それをブログにアップして読者の方に「美味しそう~!」って言っていただけることが最高にうれしいです。「でしょでしょ~~!作ってみて~」って、にんまりしちゃいます(笑)。

c0039735_1254359.gif


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
marimoさん:ブログをはじめたことで、自分のお菓子作りを記録して改善して向上して…って本当に、だんだん上達していきました。これは最初の目的通りだったのですが、そのうち他のお菓子ブロガーさんに影響されて、私ももっとかっこよく表現したいという気持ちが大きくなって、写真にもこだわるようになり、コンパクトデジカメからデジタル一眼に変えて、レンズも購入して…。だんだん本格的にハマっていきました。
そのうちたくさんの方がブログを読んでくださるようになり、「作ってみたよ~」「美味しかったよ~」というコメントもいただき、うれしくて、ますます作り続ける日々が続いています。やっぱり、誰かのお役に立てることってすごくうれしいし、それと私は、表現したい人間なんだって気付きました。私にとってのお菓子作りは、自己表現なんです。
だから技術向上のために働きながら製菓の専門学校へ通って、製菓衛生師の資格まで取ってしまいました。今は、『イルプルー・シュル・ラ・セーヌ』のお菓子教室でフランス菓子を学んでいます。
そう考えると、ブログをはじめたことで、私の中の表現欲求が目覚め、人生が変わったといえるかもしれません。

c0039735_1254354.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
marimoさん:向上心の塊。ですね。
「もっと上手くなりたい」という気持ちと、行動力がすごいので、一度決めたら、何が何でもやるんです。だから、体と脳が追いつかないこともしばしばあります(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
marimoさん:う~ん、おひとりに絞れないです。
ブログをお持ちの方も、そうでない方もくさん交流させていただいていまして、みなさま、やさしくて素敵な方ばかりなんです!お菓子の話をするのはもちろん、私が悩んだ時には相談に乗って頂いたり、専門学校に入学したのも、読者の方に勧めていただいたからなんです。今こうしてブログを続けられているのも、読者の皆さまあってのことなんです。なので、皆さまと一堂に会してお茶とかしたいです!なんて贅沢な夢なんでしょう!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
marimoさん:美味しいレストランで食事をすることです。
今年の私の目標が「美味しいものを食べて、感動する味とは何かを知る」なのと、美味しいご飯が大好きなので!
お店を探しては、仕事帰りに同期を誘って飲みに行ったりしています。気の知れた仲間と過ごす至福の時間です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
marimoさん:いつまでも表現する人でいたいと思っています。
そのためにも、たくさんのことをインプットして自分を成長させていかなくてはいけないと思っています。

c0039735_125554.jpgエキサイトブログ編集部:いつも美味しそうなスイーツ&レシピを楽しませていただいていますが、お菓子作りが好きになったきっかけやスイーツ&レシピを作る楽しみは? また、自分らしいレシピ作り、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
marimoさん:叔母が喫茶店をやっているので、高校生の頃から手伝いをしていました。お店では焼き菓子を出していたので、私も作り方を習い焼くことになったのですが、実は甘いものが苦手なので、特に食べたいと思っていませんでした。
そんなある日、焼きあがったチーズケーキをオーブンから出す時、叔母が手を滑らせて型ごと落としてしまったのです。形が崩れてしまい、「店頭には出せないね」ということで、スタッフのおやつになりました。そこで私は初めて、チーズケーキを食べたのかもしれません。あまりに美味しくて、「今までのケーキって何だったんだろう」と、びっくりしました!

今となってみると、手作りのケーキは、素材の味が伝わる温かい味わいだから、驚くほど美味しく感じたのかなと思います。
そんなわけで、徐々にお店のお菓子を食べてみるようになり、美味しいと感激し、家でも真似て作るようになりました。それは、自分好みに甘さを抑えれば美味しいのだと、気づいたことが大きかったと思います。それと、作る工程が魔法のようで楽しかったのもあります。だって、小麦粉と砂糖、卵、バターを組み合わせると、お菓子ができるんですよ。こんなに面白いことはなくて!
いろいろな素材を加えればバリエーションも広がるし。この楽しさに気付いてからずっと、お菓子のことを考えるとわくわくして仕方ないですね。特に季節のフルーツや野菜を見ると、どんなお菓子にできるかなぁ~ってうずうずしてきます。旬の素材で作るお菓子は、味が濃くて旨みを感じるので大好きです。

ブログ記事へのこだわりは、レシピを載せることです。私だったら、「美味しそうな写真のブログ記事を見たら、作ってみたいな」と思うので、毎回レシピを載せるようにしています。その代わり、納得いかない味の場合は記事にできないので、失敗が続くと辛いですね。週一回の更新を目標にしているのですが、できない時もあります。
作りたいお菓子の構想は平日に考えて、金曜日の夜か休日に作って写真に撮ります。写真は自然光で撮りたいので、日が沈むまでが勝負です。多いときは一日で3品作るので、夕方にはヘトヘトになっていますが、楽しいです。

c0039735_12553341.jpgエキサイトブログ編集部:ブログから生まれた『marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ 』というレシピ本も出されていますが、本のほうはどんな点にこだわって作られたのですか?
marimoさん:ブログ記事には毎回レシピを載せているので、おかげさまでそれが好評となって、レシピ本という形でまとめさせていただくことになりました。
私のお気に入りと、読者の方のリクエストを考慮して厳選して載せています。ブログ未発表のレシピも数点載せています。「背伸びしないおやつ」がコンセプトで、焼き菓子が中心、シンプルなお菓子が多いです。
本の前半は、作りたいシーン別にお菓子をまとめました。ささっと作ってお土産にしたいマフィン、スコーン。ゆっくり味わいたいパウンドケーキ。みんなで食べるシフォン、ロールケーキ。などです。
後半は、春夏秋冬、季節別にレシピをまとめました。春は桜・チェリー、夏はいちじく・ラズベリー、秋は林檎、冬は洋梨・柚子など。バレンタイン用にチョコのお菓子もまとめました。

その他、本を作る際にこだわった点は、お菓子作りを始めた時に出てくるさまざまな疑問にお答えするコラムを多く入れたことです。例えば、「パウンドケーキを作る際に生地が分離しないようにするには?」「クッキーを綺麗な色に焼き上げるには?」「マフィンを焼いた翌日もふわふわ・しっとりに保つには?」「美味しそうな写真が撮れる構図・背景は?」などです。
出版したのは3年前になるのですが、その当時私が持っていたものをすべて出し切ったレシピ本です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
marimoさん:家族、大切な人との時間は、ほっとするひとときです。
平日9時~18時は仕事のこと、その他の時間、土日の自分の時間はお菓子のことをずっと考えているので、誰かと一緒にいたり、何かを考えずに過ごす時間は癒される時間です。
でも、お菓子を作っている時も癒されるので、、そういう意味では「癒される時間=仕事以外の時間」なのかもしれません!(笑)
今は実家で両親と弟と4人で暮らしているので、家族の支えもあり、自分のやりたいことに没頭させてもらっています。そんな家族に感謝しつつ、幸せな時間を過ごしています。

c0039735_12555849.gifエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、または読者に評判だった記事は?
marimoさん:★お気に入りの記事
ハロウィン・かぼちゃクッキー
型がなくても、ゆるキャラのかぼちゃクッキーができます♪

チョコレートマフィン  
冷めてもふわふわで美味しい。COOKPADにも載せていて、もうすぐ「つくれぽ」1000件の人気マフィンです。

秘密にしたい☆バニラシフォンケーキ  
試行錯誤の末、たどり着いた「ふわふわ・しっとり・もちもち」が共存するシフォンケーキです!

プレゼントに☆キャラメルモカシフォン
お気に入りのシフォンを紙コップで焼いて、可愛くラッピングできました。写真も透明感があって気に入っています。

★読者に評判だった記事
書籍化のお知らせ  
レシピ本を出すことをお知らせした記事です。たくさんのコメントにうれしくて涙が出ました。

かぼちゃマフィン Ver.2  
ハロウィン用に、かぼちゃマフィンのレシピをUPしました。会社で配った大量のハロウィンスイーツも紹介したので反響が大きかったです。

アメリカンチェリー・チーズケーキ  
季節感のあるお菓子は人気があるように思います。

c0039735_12564147.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
marimoさん:お休みが取れれば、海外旅行に行きたいです!
夏休みにシンガポールへ行ってきたのですが、異国の文化に触れるのはとても楽しくて、またどこかへ行きたいな~と思います。狙っているのはニューヨークとベルギーです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
marimoさん:日光の紅葉がきれいなようで…!見に行きたいです!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
marimoさん:いつも『marimo cafe』に遊びに来ていただき、ありがとうございます!
ブログをはじめた当初から6年来お話しさせていただいている方も、最近「はじめまして」の方も、交流させていただく皆さま素敵な方ばかりで、いつも元気をもらっています。ありがとうございます。
今日をきっかけに訪問いただいている方も、これからも一緒にお菓子作りを楽しんでいけたらとてもうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【marimoさんのお気に入り&好きなブログ】

●「のんびりのびのび
ご家族との日常の中にある手作りお菓子をつづられているのですが、ほんわかするエピソード・素敵なお写真・心のこもったお菓子、すべてが理想的で大好きです。

●「YPSILONの台所 Ⅱ」  
かっこいいお写真と美味しそうなスイーツに心を奪われたブログです。イルプルの先輩だと知り、勝手に親近感が湧いています。

●「口福なジカン」  
かわいくてデザイン性のある素敵なお菓子のブログです。管理人のm_smileyさんは、すごーく器用でいらっしゃるのでうらやましいです。

●「モリキミニッキ☆」モデルの森貴美子さんのブログです。ていねいでほんわかした暮らしに憧れちゃいます。

●「marimo cafeな日々」  
私の日常をつづっているブログです。お菓子教室レポや美味しかったものなど、iPhoneの写真とともに更新しています。




【marimoさんのライフログ】

おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に

小嶋 ルミ / 文化出版局


お菓子作りをはじめたばかりの頃に出会い、たくさん学んだレシピ本です。生地に向き合うコツを学びました。

科学でわかるお菓子の「なぜ?」―基本の生地と材料のQ&A231

中山 弘典 / 柴田書店


お菓子ができる理由を科学的に理解すれば、上達の近道だと知った一冊です。

まとめⅠ(初回限定仕様盤)

aiko / ポニーキャニオン


まとめⅡ(初回限定仕様盤)

aiko / ポニーキャニオン


高校生の頃からaikoが好きで、聴きながらお菓子を作ったりします。ほんわかした気持ちになります。

marimoさんの「marimo cafe」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-10-25 22:45