今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「Piccoli Passi - イタリア子育て+α日記」のpolidoroさん登場!

c0039735_14561277.jpgまだ小さくてあどけない表情の幼子だったのが、いつのまにかすっかりお姉さんに成長。フィレンツェで暮らす日本とイタリアのハーフ、アリリンちゃんといえば、長い髪と大きく清んだ瞳、笑顔がとってもかわいい女の子として、エキサイトブロガーの間ではよく知られています。
まるで、かわいい姪っ子を見守る親戚のおばさん&おじさん気分で、遠い日本からその成長ぶりをあたたかく見守る読者が大勢いるはず…。
パパの肩車や読み聞かせが大好きで、パパからのラブレターを心待ちにするエピソードなど心あたたまるお話もいっぱい。絵本を読んだり何かに夢中になっている自然な表情も魅力です。

そんなアリリンちゃんの写真や日々の暮らしからはママのやさしいまなざしと愛情が伝わり、心もほっこり。ときにはフィレンツェらしい美しい景色、フィレンツェのおいしいものも登場し、イタリアでの楽しい暮らしぶりも伝わってきます。

今週は、「いつもアリリンちゃんの成長ぶりを見るのが楽しみ!」と心待ちにする読者に注目の「Piccoli Passi - イタリア子育て+α日記」のpolidoroさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
polidoroさん:このたびは、ピックアップブロガーに選んでいただき、ありがとうございました。
もともといろいろな方のブログを拝見するのが楽しみのひとつだったのですが、娘が生まれると、自分も遠く離れた日本の家族や友人に、娘の成長やフィレンツェでの暮らしぶりを伝えたいと思うようになりました。
出産後しばらくは子育てに追われ、余裕がなかったのですが、娘が2歳になったとき数時間だけ保育園に通うことになり、少しだけ自由な時間ができたので、それをきっかけにはじめました。

c0039735_1529871.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
polidoroさん:“小さな一歩”という意味の「Piccoli Passi」という名の通り、日伊ハーフの6歳の娘アリリンをめぐる日々を写真とともにつづっています。ときどき娘の従兄妹、ブログではイトコーズと言っていますが(笑)、そのファミリーも登場します。それからよく間違えられるのですが、ときどきアリリンと一緒に写っているのは、私ではなく姉です。
昨年秋から娘も小学校に上がり、最近は子育ての話題もめっきり減ってきたので、そろそろ「イタリア子育て」というサブタイトルは変更しないといけないんですが、どちらかといえば成長記録というより、その時々の娘や家族のいる日常をカメラで切り取ったアルバムといった感じですね。

サブタイトルにある「+α」は、子どものこと一色ではなく、私たちが暮らす町についても触れたかったから。「フィレンツェに行ったら、このレストランでこれ食べてみたい!」とか「トスカーナのあの町、また訪れたいなぁ」などと想像を膨らませながら、楽しく読んでくださったらうれしいですね。そして、実際にフィレンツェに遊びに来てくださったら、なおうれしい!

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
polidoroさん:ブログをはじめる前に友人から、「ブログをやると友だちができて世界が広がるよ」と言われていたのですが、まったくその通りでした。この年齢になって世界中のあちこちにお友だちができるなんて、今さらですが、素敵なご縁がつながるブログの力ってすごいなぁと感心しています。

写真を撮る楽しみに目覚めたことも大きな収穫でした。ブログをはじめたのをきっかけに、生まれて初めて一眼レフを手にしたのですが、やはり見よう見まねでは使いこなせずに悩んでいたんです。「どうやったらちゃんと撮れるようになるんだろう?」とネット上を彷徨っていたところ、たどり着いたのが「今夜もeat it」のデジタルカメラ講座。初心者の私にもわかりやすく解説してあって、試してみたらどんどん写真を撮るのがおもしろくなって。大好きな写真鑑賞も、また違った角度から楽しめるようになりました。

c0039735_1524996.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
polidoroさん:家族からは、要領が良い甘えん坊の典型的な次女タイプというレッテルを貼られているんですが、好きなものはとことん好きで、几帳面なのに面倒くさがり、社交的なようで意外と引っ込み思案のAB型です。ちなみに友人からはよく、「ブログでは猫を被っている」と言われます(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
polidoroさん:これまで交流のあったブロガーさんとお目にかかる機会がたくさんあったのですが、「Kitsch and Gooey」のSeikoさんとは、以前、急な娘の発熱でお会いするチャンスを逃してしまったので、ぜひ仕切り直しをお願いしたいです。
それから、お会いするというより、いつか絶対に観に行きたいと切望しているのが、ダンサーである「Lush Life」のAquaさんの舞台。Aquaさんの舞台に合わせて、アメリカ西海岸を旅行が実現できたら最高ですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
polidoroさん:ずばり、韓ドラ(笑)。昨年日本に里帰りしたときに、すっかりハマってしまいました。字幕で見ているんですが、韓国語には日本語と同じ意味で発音が似ている言葉がたくさんあってびっくり。凝り性なので、今は韓国語を習いたくてうずうずしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
polidoroさん:一年の半分をそれぞれ日本とイタリアで暮らせたらいいなぁと思っています。夏は湿気が少なく日の長いイタリア、冬はカラッとしている日本で暮らせたら理想的ですね。

c0039735_14593766.jpgエキサイトブログ編集部:イタリア暮らしの楽しさが伝わる写真、アリリンちゃんのかわいい写真が魅力的ですが、イタリア暮らしをはじめたきっかけや暮らしの楽しさ、写真を撮る楽しみや魅力は? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
polidoroさん:当初半年の予定で留学のためにイタリアに渡ったのが14年前。ちょうど日本のワールドカップ初出場で盛り上がっていた頃です。パパとの運命のめぐりあわせ(?)で、フィレンツェで暮らすことになりました。
イタリアは、旅行先としては人気が高くても、実際に生活してみると、日本ではありえないことが日常茶飯事。つい、「日本なら…」と愚痴ってしまうことも多いのですが、ブログでは極力ネガティブなことはつぶやかず、楽しい話題を探し求めているうちに、改めてイタリアの良さを見直すようになりました。
街中にあふれる華麗なルネッサンス芸術に、素朴だけれど素材の味をいかした美味しい料理、少し車を走らせれば目の前に広がるトスカーナの美しい景色…。フィレンツェを旅するように暮らせたら、毎日ワクワク楽しいだろうなと思います。

イタリア人の子ども好きについては、以前ブログの記事にも書いていますが、小さな子どもを連れていると、よく通りすがりの人に声をかけられたり、あちこちで可愛がられたり、親切にしてもらったりします。子ども連れというだけで優遇されることが多いので、そういう意味では、子育てしやすい国なのかもしれません。娘のおかげで、独身時代よりも今のほうがずいぶん楽をさせてもらっていますね(笑)。

娘が2歳になったときにはじめたブログですが、過去の記事を振り返ってみると、アリリン以上にイトコーズたちの成長ぶりに目を見張ります。娘が彼らの年頃になるまでブログを続けていけるかわかりませんが、将来いつの日か、このブログを製本して彼女に手渡してあげられたらいいな…と思っています。

写真については、私が撮る被写体は主に娘ですが、自然な表情を捉えるために、パパラッチのごとく、とにかくたくさんシャッターを押しています。デジタルじゃなければ到底できない技ですが、たくさん撮っても「これだ!」という写真はなかなか撮れませんねぇ。娘が3、4歳の頃は、写真に撮られるのを嫌がって、顔を隠したり逃げまわったりと、本当にカメラマン泣かせでした。下手の横好きですが、「あんなカメラやレンズがほしいな」とネットで調べたりする時間もまた楽しかったりします。

c0039735_15292367.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
polidoroさん:娘が小さな頃から毎晩欠かさないのが、就寝前の読み聞かせです。まずパパがイタリア語の本を読み、そのあと娘が自分で日本語の本を数ページ読んで、最後に私が日本語の本を読んであげて、「Buona notte!(おやすみなさい)」というのが最近のパターン。もう自分でずいぶん本が読めるようになりましたが、まだしばらくは続けていこうと思っています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
c0039735_14565171.jpgpolidoroさん:●「秘密の公園」(2008年6月27日)
私がカメラを手にしてから最も多く目にしている光景が、パパとアリリンの背後からのツーショットかもしれません。この記事のトップの写真は偶然の産物ですが、実は私が一番気に入っている写真です。

●「パパからのラブレター」(2009年4月28日)
アリリンが小学校に入学するまでの2年余り、毎朝パパが愛娘に宛てて書いていた手紙のこと。パパがついうっかり書くのを忘れてしまったときには号泣するほど、このラブレターを楽しみにしていました。

●「新しい恋のお相手?」(2008年9月16日)
大好きなイトコーズ兄とその親友Gくんの間で揺れるアリリンの乙女心。イケメンカテゴリーを作ろうかと真剣に考えたくらい、反響がすごかった(笑)。コメントくださったみなさま、先日Gくんを見かけましたが、さらに男前に磨きがかかった好青年に成長してましたよ!

●「肩車」(2008年8月5日)
つい最近まで肩車をねだっていたアリリン。パパに肩車をしてもらっている写真はブログにもたくさんありますが、目をキラキラさせている嬉しそうな表情がお気に入りです。この写真は、ツイッターやフェイスブックのプロフィール用アイコンにも使っています。

●親バカフォトギャラリー
ブログの記念日などの節目のときに、フォトギャラリーと称し、それまでに撮った写真をまとめてアルバムのように並べてみました。昔は写真加工ソフトで複数の写真を結合する術など知らなかったので、画像を一枚一枚、せっせとアップしてたんですよねぇ。写真の色合いなど組み合わせを考えながら、ああでもないこうでもないと並べ替える作業がすごく楽しかったです。
c0039735_1458525.jpgブログ2周年」(2009年11月28日)
memorie del primo anno」(2008年12月1日)
memorie dei 2 anni」(2008年9月1日)
2007年総集編」(2007年12月20日)

●小旅行シリーズ
年に一度、日本から私の姉が遊びに来た際に恒例となっているプチ旅行。2012年は、家族の誰も訪れたことのない町まで行ってみようかとただいま計画中です。
南トスカーナの旅
ヴェネツィア小旅行
リヴィエラの旅」 

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
polidoroさん:iPhone5でスマホデビュー(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
polidoroさん:東日本大震災による津波で流されたサッカーボールがアラスカ沖で見つかり、持ち主のもとに戻ることになったというニュース。この胸を打つニュースが、復興への応援エールになるといいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
polidoroさん: いつもブログを訪問してくださってありがとうございます。最近は更新ものんびり、コメント欄もクローズしっぱなしにもかかわらず、毎日たくさんの方が遊びに来てくださって、大変うれしく思っています。
三日坊主な私がこれまでブログを続けて来られたのは、ひとえにみなさんのおかげです。これからも娘の成長をあたたかく見守ってくださいませ。マイペースなブログですが、どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_15251681.jpg





【polidoroさんのお気に入り&好きなブログ】

お気に入りのブログはたくさんありすぎて、選びきれないんですが…、海外在住の方に絞り、更新されているとうれしくなる、写真の大好きなブログを選ばせてもらいました。

●「ろんどんらいふ
ロンドンにお住まいのブロガーmappetさんのブログ。手作りのお菓子やイギリスの美しい風景など素敵な写真に加え、ちょっぴりユーモアがあってあたたかい文章にいつも癒されています。見ているだけで心がほんわかと幸せな気分になるブログ。

●「プラハなchihua**hua
プラハにお住まいのMamiさんのブログ。ヨーロッパの街並みを切り取った美しい写真を、ギャラリーの写真展にでも足を運ぶ気分で密かにこっそりと拝見しています。カラーもモノクロも、どこか切なげで愁いを帯びた空気感がたまりません。

●「カメラと一緒にパリでお散歩*
言わずと知れた、パリ発信、かわいいアリアちゃんファミリーのフォトブログ。パパさんが撮る素敵な写真に憧れてブログをはじめた方も多いのでは。実は私もそのひとり。最近、更新されてないようなのですが、大好きなブログなので再開を心待ちにしています。

●「Nordlius
英国在住のフォトグラファーKeikoさんのブログ。その写真の美しさにはため息ばかり。写真を組み合わせるセンスの良さにも脱帽です。まさに私のバイブル!写真集の頁をめくるように幾度も繰り返し拝見している憧れのブログです。

●「一日一膳
最後に、海外にお住まいではありませんが、英語のブログも書かれている人気フードブロガーzochikaさんのブログを。何年も前からブログにお邪魔していますが、zochikaワールドには魅了されっぱなしです。実は、今回のプロフィール写真は、Greve in Chantiに遊びに行ったときzochikaさんに撮ってもらった貴重な一枚。zochikaさん、Grazie!




【polidoroさんのライフログ】

美男【イケメン】ですねDVD-BOX1

東宝


私が韓国ドラマにハマるきっかけとなった作品。1年前は主役のチャン・グンソクの顔すら知らなかった私がまさかここまでハマるとは…。胸がキュンとするツンデレ系のラブコメ、最高です(笑)。

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

嵐 / ジェイ・ストーム


娘の影響で聴き始めた嵐ですが、アイドルグループと侮るなかれ、どの曲も歌詞がすごく良いんです。ちょっと凹んだとき、このアルバムを聞きながら一緒に歌えば、元気が出ること間違いなし!

ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ)

中川 李枝子 / 福音館書店


娘の本棚から、私が子どもの頃大好きだった本です。いつか彼女がお母さんになったとき、「あなたのおばあちゃんもこの本が大好きだったのよ」と子どもに読んで聞かせてあげてほしい一冊です。

polidoroさんの「イタリア子育て+α」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-05-23 23:37