今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「LaLaLa La Mar」のjenaさん登場!

c0039735_11415173.jpg周りはカリッと固めで、かみしめるごとに味わい深い石窯で焼いた天然酵母パン。どんな料理にも合う“職人さんの焼くパン”の味を求めて、ご主人自ら石窯を作ってしまい、自家製の天然酵母でパンを焼く日々。
焼き加減や仕上がりは、季節や気温などの自然にも大きく左右されるものの、つねにパンの美味しさにこだわりを持って、日々石窯パン作りを楽しんでいらっしゃいます。
その石窯でピザを焼いたり、料理をしたり…。美味しくできたパンやピザ、料理をつまみながら、ワインを楽しんだり…。
そんなパン作りの姿や食へのこだわりを通して、自分たちらしく暮らしを楽しむ豊さが伝わってきます。

「こんな石窯で焼いたパンを食べてみたい!」「窯から蒸気が上がった焼きたてパンを見ると美味しそう!」など、日々のパン作りを見守る読者も大勢います。

今週は、ご主人とともにそんな石窯パン作りを楽しむ「LaLaLa La Mar」のjenaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
jenaさん:こちらこそ今回ピックアップブロガーに選んでいただき、ありがとうございます。
私がブログをはじめたきっかけは、以前からエキサイトブログでもおなじみの『田舎の台所@イタリア』のYukakoさんのブログや『おいしい~Photo Diary』のcherryさんのブログが大好きで、よく訪問していました。毎回美味しい話題やきれいな写真で楽しませくれて、いつか私もブログをやってみたと思うようになりました。
そんな折、庭に石窯を作製することになり、記録も兼ねてブログをはじめてみようかと思い、ブログをスタートしました。私たちにとってブログは写真と同じく“記録”なのです。

c0039735_1150239.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
jenaさん:石窯で焼いたパンを食べたくて、2010年の秋に石窯を作成しました。それから、天然酵母の自家製サワー種を作り、石窯でサワードウブレッドやピザを焼いたりして楽しんでいる日々をつづっています。また、石窯料理や燻製、ホームメイドクッキング、ワインなど、美味しいものに関する話題が中心のブログですが、時々日常もつづっています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
jenaさん:今までお会いしたことのないブロガーさんとお知り合いになれたことは大きな宝ものと思っております。
そしてブログをはじめたころは、ブログに載せる石窯やパンの写真を撮られるのを嫌がっていた夫が、最近自ら「写真撮らないの? 撮ってよ!」と言ってくることが新しい発見とともにうれしい驚きです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
jenaさん:好奇心旺盛で、何事にも興味を持ってしまう人…かな。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
jenaさん:訪問してくださるすべての方に会いたいですね。皆さん、個性的で素敵な方ばかりなので、実際お会いしてもそのまんま素敵な方たちなのでしょうね。チャンスがあればお会いしてみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
jenaさん:パンや料理以外では写真です。昔、銀塩カメラでモノクロ写真を撮って、暗室にこもって現像したりするのが好きだったのですが、デジカメになってからは普通のスナップ写真ばかりでした。ブログをはじめて再度写真を撮ることの楽しさを思い出したので、何処へ行くにもカメラを持参でパシバシ撮っていますね。夫と息子には「また撮っているよ」と呆れられていますが(笑)。 

エキサイトブログ編集部:夢は?
jenaさん:海の近くでベーカリー&カフェのお店が持てたらいいですね。でも今はその時期じゃないので、『いつか…』です。

c0039735_11511031.jpg


エキサイトブログ編集部:自分たちで作られた石窯で、自家製酵母のパンやピザを手作りされていらっしゃるところに食のこだわりを感じますが、石窯を作られたきっかけ、石窯で焼くパンやピザの美味しさは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
jenaさん:夫は…石窯パンの話になると話が少々?長くなるのですが(笑)。 
石窯を作るきっかけですが、食事の時に食べる適当なパンが見つからないので「自分で作るしかないかな…」と考えたからでしょうねぇ。パンを焼くだけなら普通のオーブンでも焼けるのですが、せっかくの機会だから昔からのパンを焼くやり方、「石窯を使って自分の手でパンを焼いてみようか」、と思ったのがきっかけですね。
それに石窯は一度火を入れると焼く、ローストするなどいろいろな料理に使えますから。

夫は以前、アメリカに住んでいて、そのころは普通のおいしい食事パンが手軽に手に入ったようですが、日本では天然酵母と塩と水だけでできた“当たり前の食事パン”はあまり市販されていないようですね。お取り寄せなどもしましたが、そういうパンは需要が少なく、作ってもあまり売れないのでしょうね。インスタント・イーストを使って作ったパンとか、砂糖や何かいろいろなものを入れて作ったパンは巷にあふれていますが…。

日本という国は米を主食とする国ですから、米の作り方、炊き方には素晴らしいものがあって、土鍋に良い米をていねいに準備して良い水を使い、ふつふつと炊ける匂い、蒸気を確認しながら炊き上げたご飯はシンプルで力強く、一緒に食べるおかずを引き立ててくれます。同じようにシンプルで力強く、一緒に食べる料理を引き立ててくれるパンこそ美味しい…、私たちはそんなパンが食べたかったのです。

c0039735_11514466.jpg


天然酵母と塩と水を混ぜ合わせ、温度を調節しながらゆっくりと発酵させ、石窯のレンガに蓄えた熱で焼き上げると、周りのクラストはパリッとしていますが、厚みはそれほどでもなく、中まできれいに焼けます。ほどよい硬さの香ばしいクラスト、大小さまざまなサイズで艶のある気泡を包み込んだパンの内部、適度な弾力をもった生地を噛みしめるとほんのり甘い味が口の中に広がる…。美味しいですよ、家で作った田舎パンは。
また、ピザの場合は耐火レンガの温度を350℃くらいまで上げて焼きますので、2分も焼けば生地の底もほど良くこげ、トッピングのチーズも美味しく溶けてサクッ、モチッという状態で美味しくいただけます。

もちろん、パンを美味しく焼くためには粉の選び方から配合、水分量の調整、こね方、温度、湿度等をコントロールしながら発酵させ成形し、また同時に石窯の温度もコントロールすることが必要です。そうしたいろいろな要素が、“美味しいパンに仕上げる”というひとつの目標に向かって進んで行き、それが最終的に達成されることの喜びと美味しく焼けたときのうれしさは、アーティストがイメージ通りに作品を完成させることにも似ていると思います。
そして、石窯の中でフクフクと焼けて香ばしい香りが漂って食欲をそそる感じを、ブログを通してみなさんに伝えられたら最高だなと思って、記事をアップしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
jenaさん:普段私はフルタイムで働いているので子どもと接する時間が少ないため、できるだけ家族と一緒にいる時間を大切にしています。朝からお弁当を作ってピクニックに行ったり、釣りに行ったりと、まったりした時間を過ごすのがいいですね。

c0039735_11544294.gifエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
jenaさん:●「石窯シュトレン」(2011-12-11)
初めてブログtoメディアの“おいしい”で取上げていただいた記事です。石窯で上手く焼けるかどうか心配でしたが、思った以上に美味しくでき上がりました。

●「目指せ!TARTINE BREAD」(2012-01-18)
この時、最高のコンディションで焼くことができました。もしかしたらTARTINEのパンと同じくらい美味しかったりして…と夫と話した記憶があります。

●「息子と一緒に作るチョコレート♪」(2012-02-11)
ブログtoメディアの“おいしい”と“カワイイ”の両方で取り上げていただいた記事です。
息子と休日に楽しく作ったことを思い出します。

●「石窯制作記録8 寒さにもマケズ・・・」(2011-01-23)
石窯作りはどれも思い出深いのですが、1月の寒い日に家族総出で頑張りました。
この頃同じような作業が続いていて、見た目も変わり映えがしなかったのですが、この日の頑張りで更にやる気が出た事を思い出します。

●「石窯パンは自然との闘いだー!」(2012-02-04)
天然酵母のパンは生きているので、温度やなどに左右されるのは勿論ですが、石窯も温度に左右されるのです。寒い日にはいつも以上に長時間薪をくべなければいけないと再確認した日でした。真夏の炎天下のもとでの石窯パン作りも大変ですが、極寒の中での作業も大変なのです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
jenaさん:長期休暇です。1ヶ月くらいの休みをいただけるのなら、家族でアメリカの友人を訪ねたり、ベーカリーショップや美味しいレストランへも行きたいです。アメリカやヨーロッパのワイナリー巡りもしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
jenaさん:最近というか…、いつも気になり心を痛めてしまうニュースは、幼い子どものへ虐待のニュースです。子どもを持つ親として悲しく思います。小さな命がこれ以上失われる事件が起きることのない世の中になってくれればと、切に思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
jenaさん:「アーティザンブレッド」と呼ばれる職人さんのパンを目指し、石窯パンを焼いております。しかし、まだまだ未熟なブログで、焼くパンのレパートリーも少ないにもかかわらず、訪問してくださるみなさまには感謝しております。
これからいろいろな種類のパンにも挑戦していきたいと思っていますので、お気軽に訪問してくださいね。コメントも残していただけるとうれしいです。

c0039735_11551513.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【jenaさんのお気に入り&好きなブログ】

ブログをはじめるきっかけとなった上記の方のブログや、今回紹介させていただくブログの他にもたくさん素敵なブログがあるのですが、すべて紹介できないのが残念です。

●「un_voyage♪♪」  
以前ピックアップブロガーさんに選ばれたのでご存知の方も多いはず。この方の行った国の数はスゴイのひと言! なかなか旅行ができない我が家ですが、この方のブログを訪問して旅行した気分になっています。またパンも自分で焼かれたり、気になるベーカリーショップを訪れたりと、興味をそそる記事を書かれているので、ついつい訪問してしまいます。

●「trintrin☆dolce☆」 
台湾のカラスミの記事が縁で訪問させていただようになったブログです。
とにかく語り口調が面白く、豪快なのに、趣味が歌舞伎という意外性がある方です。

●「お父さんのやきとり屋さん日記」 
世の中のおとうさんは頑張っています。毎回やきとりを焼いているわけではないのですが、なぜが訪問したあとはやきとりや燻製が食べたくなってしまいます。

●「kitchen oasis」 
お母さん思いのやさしい3人の子どもさんがいらっしゃるママのブログです。美味しそうなお菓子やパンを作っていらっしゃいます。

●「Night Flight's Kettle」 
ほんわかしたかわいらしいイラストと鋭い視点で書かれている詩の対比が面白いです。




【jenaさんのライフログ】

Tartine Bread

Chad Robertson / Chronicle Books


我が家のバイブルですね。憧れのTARTINE BREADの本です。
レシピも写真も素敵で、読んでいるとTARTINEのお店に行きたくなってしまいます。

死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン (講談社プラスアルファ新書)

山本 昭彦 / 講談社


シャンパン大好きの私が気になった1冊。すべて制覇するのはいつのことになるかわかりませんが、読んでいるだけでも飲んだ気分になれます。我が家のサワードウブレッドとシャンパンはとてもよく合うんですよ。

Undercurrent

Bill Evans / Blue Note Records


ジャズは好きなのですが、このアルバムに関してはジャケットの写真が大好きです。

jenaさんの「LaLaLa La Mar」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-02-26 09:09