今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「ゴマグリモナカ」のmichimichiさん登場!

c0039735_19513467.jpg和菓子を連想させるようなブログ名ながら、実は個性豊かでかわいい犬猫たちがいっぱい。
15歳になる老犬ゴマちゃんを筆頭に、寒~い日は仲良くストーブの前に丸まる姿がかわいい猫のモナちゃん&うずらちゃん、きりっとしたお顔と性格が粋なシロップ姐さん、男前のグレコちゃん&ぼんたんちゃん、美猫のはるちゃんの6匹の猫たち。そして、いまは天使になってしまったけど、話の中にたびたび登場するグリちゃん、アールちゃん、あんちゃん、麦太ちゃん。何気ない表情やしぐさがなんともいえずかわいく、それぞれの個性をとらえた写真がとてもほのぼのしていて、癒されます。

そんなかわいい猫たちを描いたイラストも味わい深く、心があたたまります。体にいいと言われる石に描いてみたり、カレンダーにしてみたり。個展や絵本を手がけたり、昨年は被災地支援のチャリティにも参加されました。
ブログ開設のころからのファンも多く、「みんなかわいくって、楽しませてもらっています」と評判。ぐりちゃんやアールちゃんの闘病期にはたくさんの読者からのあたたかい応援もありました。

今週は、見ているだけで心がほっこりあたたまるブログ、「ゴマグリモナカ」のmichimichiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
michimichiさん:こんにちは。いつもお世話になっております。
2004年の11月にホームページを作ったのがきっかけです。初めは日記をホームページにUPしていたのですが、開設して1週間でブログのほうが管理がラクそうだったのでブログに変えました。その時からエキサイトさんにお世話になってます。
ホームページのほうはいま、すっかり更新がストップしていますが…。

c0039735_19524838.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
michimichiさん:「ゴマグリモナカ」のmichimichiです。美味しいそうな名前ですが、ブログをはじめたときに、我が家で飼っていた大型犬ゴマと、白黒の立ち耳スコティッシュホールドのグリ、きじとらのモナの元の名前のモナカからつけました。7年が経って、ゴマも15歳になり、猫もしっかり者のモナ、甘えっ子のうずら、気が強い姐さんのシロップ、ひっこみじあんのぼんたん、俺様なグレコとFIVで年齢不詳のはるの6頭になりました。その間に2006年にグリが肥大型心筋症で、2010年にあんと2011年にアールがFeLVのリンパ腫で亡くなりました。

犬と猫との何気ない日常、表情。病気の看病記、保護猫の里親募集とその時々で記事が偏るのですが、ブログは欠かせないものになりました。その時々の犬と猫との生活の苦楽を、写真とイラストでつづってます。猫は絵のモデルですし猫たちの生活は、作品を生み出すインスピレーションを与えてくれます。
そして、7年の間に33頭保護猫がもらわれたのですが、里親募集のツールとして、ブログはかかせないものでした。今は募集をしていませんが、「のせのせかぶり隊」隊員募集やコンテストでもたくさんの方とつながりができました。初めのころはホームページでやっていたかぶり隊ですが、ブログではわかりやすいのが結果発表の記事かな。
これからは猫の絵や立体の作品もUPしていけたらいいな、と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
michimichiさん:人とのつながりです。アールの闘病の時もたくさんの方に支えていたきましたし、作品の感想も励みになります。それと、撮りためた写真です。ブログをやってなければ、こんなに写真を撮らなかったと思いますし大切な宝物です。新しい発見は、ブログをはじめて文を書くことが好きだったんだとわかりました。

c0039735_1031136.jpgエキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
michimichiさん:文や写真で自分を表現出来ること。反応がダイレクトに返ってくることだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
michimichiさん:マイペースです。直観型で感覚で動くタイプです。姉からは何をしだすかわからないと思われているようです。見た目は、とってもしっかり見えるらしいのですが、たまにすごい大きな失敗をします。ひとことじゃないですね。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
michimichiさん:展覧会などで来てくださる方が多くいろいろな方に会えました。遠くから来てくださった方もいて、ありがたいです。ただ、人が多くてちゃんと話せなかった方もいて、申し訳なく残念でした。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
michimichiさん:アイデアを考えているとき。たとえば、どんな作品をつくろうとか。苦しいけど楽しいです。雑貨とかインテリアを見るのが好きです。ハマっていることは、片づけ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
michimichiさん:立体を含めた猫の展覧会を日本各地のギャラリーですること。地方の方もいらしてくださることがあるのですが、ほとんどの方が、展覧会に行きたいけれど地方なので難しいとコメントをくださいます。なので、いつかみなさんに作品を見ていただきたい。
ここ数年展覧会をすると仔猫を保護するというジンクスのようなものがあるので、しばらくは大人しくしていようかと思っています。

c0039735_19515868.jpg


エキサイトブログ編集部:とても愛らしいゴマちゃん、モナちゃんやうずらちゃんたちをはじめとする犬猫の姿にほのぼのしていますが、犬猫を飼いはじめたきっかけや犬猫と暮らす楽しみは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
michimichiさん:ゴマは、父親を亡くし同居していた甥のバースデープレゼント&クリスマスプレゼントでした。甥の父親が亡くなった年。「何が欲しい?」と聞いた時、「お父さんが、犬を飼うと言っていたので犬が欲しいとい」と言われました。1か月間「他のプレゼントにしよう」と説得したのですが気持ち変わらず、ちょうど子犬の貰い手を探していた知人からもらいました。結局、甥は世話をせず、すっかり私になつきました。
モナは、ゴマのかかりつけの獣医から飼ってくれないかと話がありました。尿道を切断された仔猫の里親をさがしていて、暴れん坊のゴマをしつけた様子を聞いて、そう思ったみたいです。
その後、ゴマの散歩で仔猫を保護したりで猫が6頭に増えました。個性的の子が多く、行動を見ているだけも楽しいです。

c0039735_8432134.jpgでも、楽しいことばかりではなく、悲しい別れもありました。若くして亡くなったぐりやあんとアールの思いでも短かったですが濃いものでした。おかげで、作品の中にたくさん登場しますね。以前、ぐりでブログの中で物語を作ろうと思い、ぐりが住むグリンティーハウスという世界を作りました。時間がとれなくて中途半端なのですが、ぐりが亡くなった時にグリンティーハウスに帰っていったというお話にしています。
旅立ちの準備やぐりからの手紙、保護猫が亡くなった時に描いたお話もあったので、みなさん、あんやアール、読者の愛猫が亡くなった時に「今ごろみんなでグリンティーハウスで、お茶を飲んでいますね」とコメントしてくれるんです。
記事アップの際に心がけていることは、わかりやすい記事にすることです。犬と猫のBLOGなので、見に来てくださる方がほっこりしてくださることが一番だと思っています。

エキサイトブログ編集部:かわいい猫のイラストを描いたり、展覧会などをされていますが、イラストを描き始めたきっかけやその楽しさは?自分らしさを出すために心がけていることなどがあれば…。
michimichiさん:もともと絵を描くのが好きだったのですが、いつのまにかイラストレーターになっていました。ブログをはじめて猫の絵をたくさん描くようになりましたが、ブログに描くようになったのは、カメラに収められなかったりした猫の様子を表現するのに絵で描いたほうが楽しいと思ったことがきっかけです。
今、姫川薬石に絵を描いたりもしています。アールが、この石が大好きだったのです。きっと体が楽だったのかなと思っています。姫川薬石は、微弱な自然放射線(B線)を出していて、体に良いホルミシス効果というのがあるといわれています。癒しとして身近に置いてもらえたらいいなと思ったのがきっかけですが、机の上に石があるより絵が描いてあるほうが楽しいかなと思ったのと。取りあえず手にとってほしかったからです。

ブログにはコミカルに描いていますが、展覧会の絵などはまた違いますね。タッチも気分によって変えてしまうのですが…。筆でささっと描くのも、アクリルでじっくり描くのも好きです。猫を描く時は、何か考えてそうな顔とか、ちょっといじわるそうな顔を描くのが好きなんです。

c0039735_847095.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
michimichiさん:保護猫や猫の闘病が続いたので、なかなか思うように作品を作る時間がつくれなかったり、ボーっとする時間がなくて頭の切り替えが上手くできなかったりしたことが数年続いたので、作品を作れる時間がもてることは幸せで大切にしたいと思うようになりました。カメラを持たないで、ゴマや猫たちと触れ合っている時は癒されます(笑)。

c0039735_8504939.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
michimichiさん:●2006.09.30 猫になりたい 猫帽
ゴマの毛を羊毛フエルトの要領で作った猫帽です。今は、散歩に行きませんので懐かしい。ゴマの笑顔がはじけています。

●2011.10.17 バイバイ
亡くなった子たちは、「旅立ちの準備」というタイトルの絵を描くのですが、アールが亡くなった時、きっとこんなふうに軽い気持ちで旅立ったのではないかなと描いたものです。

●2011.01.13 かいぢゅうが・・
駆虫しても駆虫してもお腹に虫がいるアール。かいちゅうじゃなくて、かいぢゅうがいる(笑)。

●2011.02.17 おやすみなさい
こういう何気ないのが好きだったりします。

●2009.01.03 福のまねきかた
シロップは性格がきつく、姐さんとよばれているのですが、いいキャラで人気があります。

●2006.12.01限界です
保護猫がくるといちばん面倒をみてくれるのがモナ。助かってます。

●2005.12.10 良い日
自分を元気にさせようとUPしましたが、みなさんにも好評でした。

エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
michimichiさん:3日のフリータイムがあったら。温泉にはいってリフレッシュしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
michimichiさん:姪が結婚して福島県にいるので、原発関係、地震関係は気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
michimichiさん:いつもブログに来てくださりありがとうございます。みなさんに支えられてゴマグリモナカも長く続けられたと思います。忙しくなるとコメント返しができなくなりますが、みなさんのコメントはうれしく読んでいます。これからもよろしくお願いします。

c0039735_848862.jpg

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【michimichiさんのお気に入り&好きなブログ】

しろいねこ
めわさんとすえこちゃんの人気ブログ。ブログを始める前に猫雑誌で、ぐりとすえこちゃんが人気投票で接戦になった仲です。ご長寿猫として、これからも元気に過ごしてほしいです。

LAVVO
「ポケットにタコノマクラ」の結城伸子さん。
結城伸子さんが作る雑貨があったかい。出てくる雑貨も猫のふぐちゃんもかわいいです。

ひょうたん*カメラ。
ひょうたん好きなので。お散歩で、出会った風景や気になるものを撮っているnezuminekoさん。猫がいたら撮られずにいられないにちがいありません。

a+discovery vol.2英国と暮らす
イギリスのお菓子など調べていてたどりついたブログです。英国の日常の生活のことなど興味深く読んでいます。

カエルに似ている
フレブルをこよなく愛する造形アーティストのかぶだよしさんです。濃い記事にノックアウトされることもしばしば。犬コマ漫画は必見です。



【michimichiさんのライフログ】

木を植えた男を読む

高畑 勲 / 徳間書店


フレデリック・パックの作品集です。展覧会で膨大なデッサンを見た後に見ました。「木を植えた男」は、手書きで一枚一枚丁寧に色鉛筆で描かれたアニメーションです。やさしいタッチですが、力強い作品です。

クリムトと猫

ベレニーチェ カパッティ / 西村書店


アーティストと猫ということで選びました。クリムトが飼っていた猫が語る形で、クリムトの生涯を絵本にしています。絵も素敵ですが、クリムトの作品のモチーフの幾何学模様がつかわれていたり、金色がつかわれていたり海外の絵本の豪華さに目が奪われました。

michimichiさんの「ゴマグリモナカ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-01-21 10:36