今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「大家族フォーサイス劇場」のマミーさん登場!

c0039735_17134671.jpg家族と離れてオーストラリアで暮らすしっかり者の長女の伊織ちゃんを筆頭に、弟君の面倒見がよくてかっこいいお兄ちゃんたちに、あどけない笑顔がかわいい小学生の弟君たち、総勢七男一女の大兄弟。家のお手伝いはみんなで協力してやり、兄弟仲良く、いつもワイワイ楽しく暮らす「フォーサイス一家」は、国際大家族として、テレビにも何度か登場したことがあるので、知っている方は多いはず。
そんな大家族ならではの思いやりやほほえましい家族愛が伝わるブログは、読者にも大人気です。

オーストラリア人のご主人と国際結婚し、8人兄弟の母として、日々成長していく子どもたちをあたたかく見守る親心、そして、親元を離れながらもたくましく育っていく子どたちの様子や家族の絆も伝わり、思わず、「がんばって!」と応援したくなってきます。

今週は、そんな心あたたまる大家族の日常をつづった、「大家族フォーサイス劇場」のマミーさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
マミーさん:長女が、中学を卒業して、オーストラリアの高校へ行った時、家族の様子をリアルタイムで長女に見せたかったのがきっかけです。
家族と離れて暮らす長女に家族の様子を伝えるとともに、フォーサイス一家で起った出来事をフォーサイス劇場として記録し、将来、子どもたちと楽しく思い出せれば良いなあと、考え、「フォーサイス劇場」を2005年の4月からスタートしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
マミーさん:私には夫ジムとの間に8人の子どもがいます。子どもたちは、毎日おもしろおかしい出来事を見せてくれます。そして、毎日、成長しています。そんな子どもたちの成長と楽しかった出来事について写真入りで記録しています。テーマはやはり家族愛ですね。
私のブログ、フォーサイス劇場に登場するのは、まず「ダディ」ことジム・フォーサイス。オーストラリア人(57歳)。子どもたちにはとってもやさしいけれど、厳しくもあるダディです。海外留学斡旋会社と英会話学校を経営しています。
私、「マミー」ことフォーサイス幸子は日本人(51歳)。子どもたちがかわいくて、つい甘やかしてしまうマミーです(笑)。
長女の「いおりん」こと伊織(22歳)は、 いまオーストラリアに住んでいますが、とってもやさしいお姉ちゃん。長男「ありま」こと有間(20歳)もオーストラリアに在住のやさしいお兄ちゃんです。二男「おりと」こと織人(19歳)はちょっとまじめなお兄ちゃん。三男の「うっくん」こと右京(16歳)は、ちょっとひょうきんなお兄ちゃん。四男「エイくん」こと永之介(14歳)は、ちょっとクールなお兄ちゃんです。彼も今、オーストラリアに住んでいます。
五男「イブちゃん」こと伊吹(12歳)は、おうちのお手伝いをよくするお兄ちゃん。六男「アオちゃん」こと青羽(10歳)はサッカーがうまいお兄ちゃん。七男の「ウリュちゃん」こと宇龍(7歳)はかわいい末っ子です。
伊織、有間、永之介の3人以外はみんな日本でいっしょに暮らしています。国籍はみな二重国籍です。
上の子が下の子をよく面倒見たり、家の手伝いをしてくれたり…心あたたまる家族の日常、大家族ならではのにぎやかな毎日をみなさんにも楽しんでいただければいいなと思っています。

c0039735_17144880.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
マミーさん: たくさんの人からの励ましのコメントを毎日得ています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
マミーさん:みなさんからコメントをもらえるので、それが励みになっています。ブログは写真もたくさんUPできる点がいいですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
マミーさん:いろんなことに挑戦する人です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
マミーさん:今は大学生になって、オーストラリアで暮らしている長女の伊織に会いたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
マミーさん:自転車に乗ること。先日、家族みんなでサイクリングしたことはとってもいい思い出になりました。

エキサイトブログ編集部:夢は?
マミーさん:家族の中の有志と、2週間くらいサイクリングしながら、キャンプしたり、水晶や珍しい石や、化石を掘って、集めたいですね。

c0039735_17152923.jpg


エキサイトブログ編集部:とても仲の良い大家族のみなさんの暮らしぶりに心があたたまりますが、大家族ならではの楽しさや子どもたちのかわいさは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
マミーさん:とりあえず、いつもにぎやかです。子どもたちは大きい子が小さい子を助けて、見ていて本当にほほえましいですね。
そんな点はやはり大家族ならではよさだと思っています。
主人と出会ったのは、オーストラリアの専門学校で、私が日本語の講師をしていたときです。主人は生徒でした。
主人も私も二人兄弟で、「もっとたくさん、兄弟がいれば楽しいだろうな」と子ども時代に思っていたわけです。
結婚当時、主人は「6人子どもが欲しい。」と言っていました。私は、「女の子が3人欲しい」と言っていましたが…。いつのまにやら、ひとりの女の子と7人の男の子が生まれました。
子どもたちは仲が良く、いつもがやがや、わいわい遊んでくれます。「退屈ですることないよ」と言う子はいないですね。
兄弟同士の思いやりや協調性も自然と生まれるので、大家族でよかったなと思っています。
記事のアップの際は、そんな大家族の楽しさを伝えたくて、いつも子どもたちのかわいい、笑っている写真を貼っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
マミーさん:大切にしている時間は夕食前や後に宿題をみてやる時間。癒されるのは、子どもたちが進んで家事を手伝ってくれたとき。忙しい私にはとってもうれしいですね。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
マミーさん:★気に入っている記事
●2011年11月3日 ハロウインパーティ   
家族みんなでハーリーポッターに仮装し、ハロウインパーティに出席しまいした。コンテストで1位から4位までをフォーサイス家で独占した記事です。

c0039735_17164614.jpg


●2011年11月6日 サイクリング     
マミーとダディの夢だった、「家族みんなでサイクリング」を実現した思い出の記事です。
みんながこの日のことを覚えてくれたらうれしなと思うほど楽しい一日でした。

●2011年11月12日 オーストラリア!!!!! 私が伊織のパソコンを使って、オーストラリアでUPした記事です。
オーストラリアにいる子どもたちと過ごした休日。とっても楽しい思い出です。

★読者に好評だった記事
●2011年10月4日 運動会
私もダディも子どもたちの運動会を見るのが大好きです。この日も3人の子どもたちががんばった小学校の運動会がありました。
子どもたちのがんばる姿と、おばあちゃん&従妹のなおみちゃん特製の超豪華なお弁当がみなさんに大評判でした!

●2011年9月24日 3男右京
高校に入学して陸上部でがんばる右京のことを紹介した記事です。どの大会に出ても、400メートルで決勝に残るほどで、このまま記録を伸ばしていくと、インターハイも夢じゃないそうです。そんな右京を家族みんなで応援していますが、読者のみなさんにもたくさんの応援メッセージをいただきました。

●2011年10月21日 秋祭り
祭りに行くために、家族みんながマミーに協力してくれたある日のこと。ダディがピザを作ってくれ、オリ兄ちゃんが率先して掃除をしてくれました。「家族みんなで協力してくれて素敵ですね」とコメントをいただきました。

c0039735_17155972.jpgエキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
マミーさん:長い間音信普通だった人と、突然、めぐり合ったことです。
大学時代に親友だった人なのですが、卒業以来、会うことがありませんでした。MIXIサイトで検索をしたら、
名前がヒットし、その後は、相手に私のブログを教えて、詳しく近況報告することができてうれしかったですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
マミーさん:世界経済の低迷と地球温暖化、東北の復興についてです。特に、東北のみなさんが一日も早く安心して暮らせる日が来ることをお祈りしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
マミーさん: いつも見に来てくださっているみなさん、ありがとうございます。
みなさんのコメントがとっても励みになっているので、訪問されたらぜひコメントをくださいね。
楽しみにしています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【マミーさんのお気に入り&好きなブログ】

なかなか忙しくてみなさんのブログにお邪魔できないため、選ぶのが難しいので、私の長女のブログをひとつご紹介します。
フォーサイス伊織のAUZZIEライフ
長女の伊織が書いているブログです。離れていてもオーストラリアでの生活ぶりや近況がわかるので楽しみにしています。




【マミーさんのライフログ】

青い城 (角川文庫)

モンゴメリ / 角川グループパブリッシング


もつれた蜘蛛の巣 (角川文庫)

モンゴメリ / 角川書店(角川グループパブリッシング)


赤毛のアンの作者、ルーシー・モンゴメリが書いた「青い城」と「もつれた蜘蛛の巣」という本に感動しました。
主人公はみんな、結婚を考えているけれど結婚できそうにないと思っている女性とか、幸せになりたいけれど、まだ幸せじゃない女性たちが主人公なのですが…。みんな少しずつ、自分自身を変えていって、最後には全員、幸せになるんです。読み終わったとき、とてもうれしかったですね。

「サウンド・オブ・ミュージック」オリジナル・サウンドトラック

サントラ / BMG JAPAN


感動した音楽は「サウンドオブミュージック」の中の「ひとりぼっちのヤギ飼い」。先日、小学校で6男の学年(4年生)が音楽発表会で歌った、サウンドオブミュージックのヨーデルがたくさん出てくる歌です。
ヨーデルがとっても美しくできていた上、まるで、ウイーン少年合唱団かと思うほど、子どもたちがかわいらしかったからです。

マミーさんの「大家族フォーサイス劇場」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-11-25 23:10