今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「akane's croquis」のさくらいあかねさん登場!

c0039735_1657525.jpgクッキーの絵と形をかたどったポップでかわいいステンシル作品をはじめ、ブックカバーやポーチにワンポイントで描いたステンシル作品など。淡いパステル調の色合いと布のやわらかな感じが、どこかやさしい風合いとほんわかしたムードを漂わせています。
よく見ると、ところどころ、ちくちくと手縫いした刺しゅうが作品のアクセントになっていて、心がほっこりあたたまるようです。動物や和テイストの作品、また、珈琲とペンで描いたイラストなども味わい深いものがあります。

そんなステンシルと刺しゅうを中心とした手作り雑貨やイラストを手がけるステンシル作家として、以前「アトリエ」でもご登場いただき、現在は、1歳5か月になるお子さんの子育ても楽しんでいらっしゃる「akane's croquis」のさくらいあかねさん。今週はそんな手作りと子育ての日々をつづった、さくらいあかねさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
さくらいあかねさん:こちらこそありがとうございます!エキサイトさんには、ブログをはじめ、「アトリエ」でもご紹介いただき、また10/29には、ワークショップもさせていただく予定で、いろいろとお世話になっております。
ブログをはじめたきっかけは、勤めていた会社を辞めたことです。
やりたいことがあって退職したのですが、作った作品の画像をUPするため、また、生活がダラダラしてしまわないように…と、自分への戒めのためにもはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
さくらいあかねさん:もともと手作りをしたり、絵を描くことが好きで、刺しゅうとステンシルを中心としたイラストや雑貨を作っています。その手作り作品やイラストなどを紹介するためにはじめたブログですが、昨年の5月に息子が生まれてからは、すっかり育児日記が中心になってしまいました。
また、おいしくできた料理のこと、お出かけや旅の記録、よく友だちを呼んで開くホームパーティーのことなども載せています。

c0039735_16241278.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
さくらいあかねさん:趣味や好みの似ている人、また、息子の月齢と近いお子さんを持つママさんとの出会いです。
イラストレーターさんや手作り作家さんなど、いろいろな人が作っている作品に刺激をもらったり、他のママさんの育児ブログを読んで、月齢ごとの成長の変化や、離乳食のこと、かわいいおもちゃのことまで、いろいろと参考にさせていただいています。
あと、ブログをやっていたおかげで、文通友達もできました!
私のブログをたまたま見かけた方が趣味や好みがすごく似ているからとコメントをくださり、ふたりとも紙ものや手紙を書くことが好きだったこともあり、文通をはじめました。
ハギレやボタンなどをおまけで添えたり、ご当地おすすめの美味しいものを贈り合ったり、大人の文通です(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
さくらいあかねさん:日々のことを記録するということに、私にとっていちばん便利なツールというところです。手書きだと身構えてしまうし、途中で熱が冷めてきてしまう…。
ブログなら何度も書き直しができるから手軽に更新ができる、人に公開しているということで、なんとか続けられると思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
さくらいあかねさん:「お調子者で、なまけものな母さん」ですかね…。
自分の好きなことや興味のあることにはけっこうがんばれるのですが、手を抜くところはけっこう抜いてます。
それが、のんびり育児を楽しめていることにもつながっているかもしれませんが。
むすこには、母を反面教師にして、しっかり者に育ってもらいたいものです(笑)。

c0039735_16415416.jpgエキサイトブログ編集部:ってみたいブロガーは?
さくらいあかねさん:まだ直接お会いした方はいらっしゃいません。
ブログ上での出会いはとてもうれしいですし、そのご縁に感謝していますが、ブログ上で出会った方はブログの中でとどめておきたいのかもしれませんね。
実際の私を見て、がっかりされるのも悲しいですし…。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
さくらいあかねさん:やっぱり、手芸小物作りですかね。
2月にふたり目を出産予定なので、その子のためにもスタイやおくるみ、布製おもちゃなど、今、創作意欲がフツフツと沸いています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
さくらいあかねさん:自分の描くイラストや手芸でお仕事をしていくことです。
育児をしながら、家でできる手作りの仕事をしていくことが理想ですね。

エキサイトブログ編集部:心あたたまる手作りのステンシル作品がとてもキュートですが、ステンシルをはじめたきっかけやその魅力、ハンドメイドの楽しさは? また自分らしい作品づくりへのこだわりなどがあれば…。
さくらいあかねさん:ありがとうございます。
ステンシルは、小学生のときに、趣味で始めていた母に教わりながら、一度作ったことがありました。
ステンシルとは、図柄や文字の形を切り抜いた型の上から色を塗って絵付けする方法のことですが、下書きを描く→型を切り抜く→絵の具をつける、という単純な行程で、大きな機械や工房なども必要なく手軽にできます。

ステンシルの魅力は、やはり風合いがやさしくなることでしょうか。ステンシル独特の手法で、キワを濃いめに、中心を薄めに色付けると、描いているものがやさしい雰囲気に仕上がるんです。
あるとき、ステンシルと刺しゅうを組み合わせることで、自分が出したい雰囲気をけっこう思い通りに出せるという発見があり、それを表現手段としてイラストを描いたり、雑貨を作ったりしはじめました。
私の場合、ステンシルで描いた絵のふちどりとして、刺しゅうを施すのですが、絵の印象をより強くしたいときに、この刺しゅうとの組み合わせは良かったかなと思っています。面はステンシルで、線は刺繍で、と決めて描くと、刺しゅうがステンシルの中で良いアクセントとなって、ステンシルのやさしい風合いの世界に、キリッとした緊張感が出てくるので。その相乗効果も魅力のひとつですね。

また、ステンシルといえば、もともとカントリーな印象が強いですが、あえて和風のものを描いてみたり、今までのステンシルの概念にとらわれず、どんどん表現したいものをモチーフにしています。

ほかにも、ステンシル作品に限らず、手作りすることは好きなので、マザーズバッグや、息子の洋服や甚平、布小物などを作ったり。最近ではハロウィンのマントも作ったりして(笑)、いろいろなハンドメイドを楽しんでいます。手作りのものはやはりぬくもりがあるので、ずっと続けていけたらと思っています。

c0039735_16244680.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
さくらいあかねさん:息子と遊ぶ時間ですかね。日々急速に成長している彼には、毎日いろんな発見があります。
昨日できなかったことが今日はできていたり、今日初めて見せてくれる表情に出会ったり。
そんな発見をうっかり見落とすまいという気持ちと、ようやく歩き始めたことなど、いろんな意味で目が離せません!

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
さくらいあかねさん:・2009-08-17「富士登山
30歳を向かえる年に、記念に富士山へ登りました。この直後、妊娠が発覚し、大騒ぎに!
でも今振り返ると、あの素晴らしい風景をおなかの中にいたむすこといっしょに見ていたと思うと、けっこう感慨深いものがあります。

・2010-01-23「たびじたく展
大学の友人ふたりと西荻窪「Galleyr MADO」にて行った展示。
作品とギャラリーの雰囲気が合っていて、すごく好きだった展示です。

・2010-05-14「誕生
予定日を2週間過ぎ、ようやく息子が誕生したときの記録です。

・「Graphic art exhibition vol.28
茅場町にある「RECTO VERSO GALLERY」で行ったグループ展の記事です。
動物をリアルにステンシルと刺繍で描きました。

・「動物
珈琲とペンで描いた動物たち。図鑑とにらめっこしながらせっせと描いていました。
シロクマとカワウソがお気に入りです。

・「珈琲Drawing
こちらも珈琲とペンで描いた人物画。珈琲を飲みながら、けっこう夢中で描いていました。

c0039735_16251153.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
さくらいあかねさん:海外旅行です。
ドイツのワルトビューネでは、ピクニックコンサートといって、夏にクラシックの野外コンサートが毎年行われているそうで、そのDVDもいくつか持っているのですが、堅苦しくなく、すごく楽しそうな雰囲気なんです。
夫と、「いつか一緒に行って、ドイツビールを片手にのんびりクラシックを聞きたいねー」なんて話しています。
スイスやチェコにも行ってみたいし、北欧好きなので北の方にも。
東欧から北欧にかけて、ゆったりのんびりいろいろな場所をめぐりたいです。いつ実現できるかわかりませんが…。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
さくらいあかねさん:やっぱり半年以上経っても震災・原発のことです。
まだまだ復興には時間がかかるし、私には支援というには本当に微々たることしかできていませんが、せめて、ずっと忘れないでいようと毎日意識して生活しています。
原発問題は、今になっても、公園の砂場で遊ばせることをなるべく避けていたり、息子もまだ小さいので、なにかと不安がつきまといます。それでも東北の方々に比べれば恵まれているのでしょうが…。
早く、どこへ行っても安心して子どもたちが遊べる日本に戻れるよう、また、被災者の方々が、ひとりでも多く普通の生活に戻れますようお祈りしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
さくらいあかねさん:ちょくちょく覗きに来てくれる方も、偶然通りがかってご覧いただいた方も、ありがとうございます!
つらつらとまとまりのないブログですが、今後とも、おつきあいよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1626212.jpg





【さくらいあかねさんのお気に入り&好きなブログ】

●「中林うい公式ブログ
バッグデザイナー中林ういさんのブログ。作品がどれもとても素敵です。ファンです。

●「ツペラトトリコ
キッズ雑誌 「Milk」サイト中のtuperatuperaさんのブログ。
tuperatuperaさんの作品は大好きで、息子用というか、私用でもありますが…(笑)、絵本もいくつか持っています。おふたりの愛娘ちゃん・トリコちゃんが羨ましくて仕方がないです。

●「Kippis! from Finland
私にとって憧れの土地・フィンランド在住のKippisさんのブログ。
美味しそうな料理や、ビビットでかわいすぎるインテリアなど、まるで洋書雑誌のようなステキな写真で、拝見するたびにうっとりしています。

●「FU-KOなまいにち
すてきな手作りママさんのブログ。
愛くるしい娘さんの成長記録、FU-KOさんが作り出されるお洋服など、いつも興味深く拝見しています。

●「tutinomanimani
大学の友人で陶芸家のyukikoちゃんのブログ。
彼女の雰囲気そのままの、やさしい風合いの陶芸作品がずらりです。




【さくらいあかねさんのライフログ】

お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫)

相良 敦子 / 文藝春秋


育児本は、いくつか参考程度に読んでいますが、これを読んでから、息子の毎日の行動を観察することが楽しくなりました。
モンテッソーリ教育をもとに、さまざまなこどもの敏感期のことや、その時期に応じてあそべる手作りおもちゃのアイデアまで、いろいろと役立つ内容が充実しています。

ムーミン パペット・アニメーション


手作り感あふれる背景やパペットたちの造作、動きまで全部かわいらしく、独特の哀愁感も漂ってます。
ナレーションとキャラクターすべての声が岸田今日子さんというのもツボです。

第1作 男はつらいよ HDリマスター版 [DVD]

松竹


寅さん…好きなんです。全巻制覇しましたが、やっぱりいちばんのお気に入りは1作目です。
20年ぶりの再会、さくらのお見合いからさくらと博の結婚式まで…、お決まりの寅さんが振られる話など、名シーンが盛りだくさんです。

さくらいあかねさんの「akane's croquis」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-10-28 22:54