今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「これが昭和のお弁当!!」のドカ弁さん登場!

c0039735_10345423.jpg子どものころに、お母さんが作ってくれたお弁当や手料理を思い出すと、心がほっこりあたたかくなすることがあります。
そんな思い出がよみがえるように、どこか懐かしい郷愁をそそるようなお弁当がいっぱい。

斜めに切った赤いウィンナーやのり弁、ちくわの磯部揚げや煮だこ、めざしがど~んと乗ったお弁当など…。昔懐かしいようなアルミの大きなお弁当箱に、ご両親への愛情と懐かしい思い出がいっぱいまったお弁当。大切に育ててくれたご両親への感謝の気持ちをごはんに乗せて…。
ときには絵手紙のようなお弁当だったり、秋らしくさんまを焼いて季節感を取り入れてみたり。大胆な発想で楽しませてくれたり…。

とくに昭和生まれの読者にはどこか懐かしく感じられる、昭和の香りが漂よう「本日の昭和弁当」を楽しみにしている人は多く、「懐かしさがいっぱい」「とっても美味しそうで、あたたかい気分になる」と人気を集めています。
日々の思いはもちろん、ご両親の思い出、昭和の思い出とともにつづる文章も、読んでいるとどこか心があたたまります。

今週は、そんな郷愁をそそるお弁当ブログ、「これが昭和のお弁当!!」のドカ弁さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ドカ弁さん:こちらこそ、利用させていただきありがとうございます。

このブログは、去年の1月末に開設しました。
母親の命日が2月…。母親が喜びそうなこと、何かないかなぁ…と考えていて、ふと、このブログをはじめることを思いついたんです。
母親の作ってくれた料理や思い出の味、これを実際に作り、弁当として記録したらどうだろう。そう考えたのがこのブログをはじめたきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ドカ弁さん:主に、弁当と晩めしを記録しています。
弁当は、母親の味を思い出しながら、少し形を変えて再現しています。形は変えても味は崩さず、弁当に、ひとつひとつ思いをのせながら、楽しく作っていきたいですね。

それと、昭和の思い出を時々つづっています。父親が亡くなってから、気持ちが込み上げてしまい、言葉にならなかったのですが、だいぶ落ち着いてきました。
また少しずつ思い出を残していけたらいなと思っています。

c0039735_10383354.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ドカ弁さん:みなさんとの出会いです。
ネット社会は冷たいと言いますが、そうじゃなかった。こんなにあったかいものだとは思いませんでした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ドカ弁さん:過去を振り返れることですねぇ。
弁当もですが、その時の気持ちなんかも思い出すことができる…。
ブログをはじめて本当によかったと思ってます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ドカ弁さん:自分ではよくわからないんですが、今できることは精一杯やるようにしています。
あと、面白いとはよく言われます。
「ドカ弁さん(仮名)笑えるわぁ、いい味出してる」と職場でよく言われます。どういう意味かわかりません。
変な人ってことだべか?(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ドカ弁さん:ブロガーさんとは、一度もお会いしたことないんですが、みなさん、本当にいい方たちばかりです。みなさんとの出会い、大事にしたいなぁと思ってます。

c0039735_10423017.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ドカ弁さん:やっぱり料理ですかねぇ。疲れて帰っても、料理をするとスカっとします。下手なんですけどね(笑)。

あと、古いものが好きです。今年は水うちわを2枚購入しました。岐阜の伝統工芸なんですが、昔、家にあったんですよ。ずっと探してたんですが、今年やっと見つけることができました。
表面に天然のニスが塗ってあって、きれいなんですよ、これが。
透き通ったうちわに、さっと水をつけてをあおぐ…。これがなんともいえず、気持ちいいんですよねぇ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ドカ弁さん:夢ですか、そうですねぇ。陶芸がしてみたいです。20代の頃、少しやってたんですが、仕事が忙しくて辞めてしまったんですよ。
どうしても作りたい器があるんで、いつか挑戦したいです。

あとは、夢のまた夢ですが、フード関係の仕事がしてみたいです。
見た目は豪華、でも味は崩さない。素朴だけどみんなが元気になるような…、そんな楽しい料理をいつか作ってみたいっすね。

あと、郷土料理の研究をしてみたいです。郷土料理は、先人が伝えてくれた財産です。
これを守っていかなくてはいけない。そう思ってるんですよ。
あ、ちょっと夢多すぎましたか。欲張りすぎですね(笑)。

c0039735_10432727.jpg


エキサイトブログ編集部:昭和の香りが漂うお弁当の数々に、どこか懐かしさを感じますが、昭和のお弁当を作って紹介しようと思ったきっかけや昭和の思い出&昭和弁当を作る楽しみは?
ドカ弁さん:最初は、母親が作ってくれた料理を、そのまま再現してたんですが、そのうち、思い出を絵にしたらどうかと思うようになったんです。

あっしの母親、アルバムの読み聞かせをしてくれたんです。ふたりでアルバムを見ながら、まるで絵本を読むように、その時の出来事を語りかけてくれましてねぇ。
それで、いろいろなことを鮮明に覚えてるんだと思います。
弁当を見たら、その時の思い出が蘇ってくる…。このブログも、そんな思い出アルバムのようなものにしたい。
そんなふうに考えてます。

昭和の思い出ですか…、数え切れないほどあります。
家族で万博に行ったこと。すすきを見ながら弁当を食べたこと…。
両親には、本当に大事にしてもらいました。

幼稚園からの帰り道も楽しかったなぁ。
ちょっと寄り道して、土手沿いを歩いたり、夏は、丸太に座って母とふたりでかき氷を食べたり…。
あの道には、楽しい思い出、せつない思い出がたくさん詰まっています。

あと、テレビマンガね(笑)。ウルトラマンに、アッコちゃん、デビルマンにサリーちゃん、ど根性ガエル好きだったなぁ。マンガっていうマンガ、ほとんど観てたんじゃないかなぁ。今思うと(笑)。
歌謡曲も好きでした。あっしの頃は、アイドル全盛期だったんですよ。
聖子ちゃんに明菜ちゃん。マッチにトシちゃん、ピンクレディー。
あっしは渋くゴダイゴです、あと松崎しげる。(ガハハ)
なーんか、懐かしいですねぇ。

いつか、このブログを振り返った時、あんなことあったな…、こんなことあったなと、あとで、笑えたらいいなぁと思っています。

c0039735_10481944.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ドカ弁さん:毎朝、コーヒーを飲む時間を作るようにしてます。両親に茶湯とコーヒーを供えて、語りかける。慌しい毎日ですが、この時間だけは大事にしてます。

あと、自然と向き合うようにしています。空を見上げたり、季節のうつろいや、風の心地よさを感じたり…。
花の写真を撮り始めてからですね…。こういう気持ちに気付いたのは…。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ドカ弁さん:・2010年06月11日「両親への思い
初めての方はこちらをご覧くださいまし。

・2010年06月18日「母親とあざみの花
あざみを見ると、このことを思い出します。

・2011年08月09日「真夏のほうじ茶
この茶碗、今でも大事にしています。

・2011年03月02日「赤いネックレス
小学校1年の時に母親の誕生日に贈ったプレゼントです。

・2011年1月11日「クリームソーダにはまってます。
何日続くか、カレンダーに○をつけていました。

・2010年08月29日「アメリカンどっ君
去年の秋、軽井沢に行く途中寄ったパーキングエリア。
父親と笑いながら食べたことを思い出します。

・2011年01月01日「謹賀新年!おせち完成
父親と食べる最後のおせちになるとは夢にも思いませんでした。

・2010年04月03日「初めてのコッペパン
この固いパンを、父親は一生懸命食べてくれたんですよねぇ。

<読者に好評だった記事>
・2010年07月08日「ホットケーキでドラ焼き弁当
食事用とデザート用、2種類作りました。ドラ焼きも、ここまでデカイと食べ応えありますねぇ(笑)。

・2010年07月20日「四角いハンバーグ弁当ドア付き。
ドラエモンをイメージしたんですが…、わかったかな?(笑)

・2010年07月03日「コンカツ弁当
「作ったよ」とコメントをいただいて、すごくうれしかった、忘れられない弁当です。

c0039735_1112215.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
ドカ弁さん:旅行に行きたいです。父親が亡くなる前、鹿児島に行きたいと話していたんですよ。いつか、両親の写真をもって、ゆっくり周りたいですね。

あとは、、美術館めぐりですかねぇ。香川県に直島ってあるのご存知ですか。
あそこに一度行ってみたいんですよ。島全体がアート。想像するだけで、ワクワクします。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ドカ弁さん:今後の日本についてですね。
震災の少し後、父親が旅立ったんですよ。父親が涙を流しながら、テレビに向かって祈っていました。
今でもいろいろな想いが重なります。
そして、今回の台風15号。もうこれ以上、何も起こらないでほしい。被害の大きさに心が痛みます。

いろいろなことがありますが、苦しいことを、乗り越えてきた日本です。皆で一丸となって、前向いて、進んでいきたいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ドカ弁さん:みなさま、いつもご訪問ありがとうございまっす!
父親が亡くなって、半年。ここまで立ち直れたのは、みなさんのおかげです。
家族がいなくなっても、みなさんが「おかえり」と言ってくれる。そんな感じがするだよ。
あったかい気持ちを、いつもありがとう。
今後ともよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_11131335.jpg





【ドカ弁さんのライフログ】

なぜ、はたらくのか―94歳・女性理容師の遺言

加藤 寿賀 / 主婦の友社


最近買った本です。これを読んで自分に喝を入れてます。
忘れかけてた大事なことを再確認させてくれる、そんな一冊です。

やさしいあくま

なかむら みつる / 幻冬舎


絵が好きなんで、絵本も時々読みます。これは、仲間が教えてくれた一冊。
あたたかい涙が流れます。

イルカの子―A Little Dolphin

姫野 ちとせ / 主婦の友社


友だちの子どもに贈った絵本です。
読み終わったあと、何とも言えない気持ちになった、感動の一冊です。
澄み切ったブルーに、心が癒されます。

最新 朝めし自慢―これで長生き! (Shotor Library)

小学館


日本の朝めし、ここにあり。こんな朝めしが理想です。
今回は、シリーズ3冊をご紹介します。

続 定番・朝めし自慢 (ショトル・ライブラリー)

小学館


新世紀版 朝めし自慢 (Shotor Library)

馬場 隆 / 小学館



まだある。大百科 お菓子編

初見健一 / 大空出版


昭和の懐かしい菓子がずらり。見てるだけで楽しいですよ!

ドカ弁さんの「これが昭和のお弁当!!」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-09-25 23:57