今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「fufufuの一粒」の真昼さん登場!

c0039735_1530317.jpg1日の終わりにのぞいて、「ふふふっ」とにっこりしてしまう、かわいいイラスト。
歯医者が怖かったり、人の名前が思い出せなくて焦ったり…。お風呂につかって、うれしい気持ちになったり。
「こういうこと、私もよくある」なんて、共感できる話題もいろいろ。
そんな何気ない日常を、ほのぼのとしたイラストと手書きの文字でさくさっくとつづった絵日記は、見ている人の心をほんわりとしたムードに包んでくれます。

「楽しそうな日常が伝わってくる」「イラストがかわいくって面白い」と読者にも人気を呼んでいます。
今週は、独特のゆる~いイラストで、笑顔を届けてくれる、「fufufuの一粒」の真昼さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
真昼さん:はじめた時はブログが一気に流行りはじめた頃で、「ブログって何?」と思っていたんですね。最初は、ホームページを開設し、その中で日記帳をレンタルして画像や文章をアップしていましたが、日記帳をやめて「ブログにしてみよかな?」と試しに絵をアップしてみたら…。とっても簡単で、シンプルな背景も絵に合っていたので、これなら続けられるかなと思い、スタートしてみました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
真昼さん:普段はイラストレーターをしていますが、ブログでは普段の生活の中で心にひっかかったことや体験したことを手描きの絵と文、写真などで紹介しています。時々、仕事のことや展示会の話などもアップしています。ホームページのタイトルが「fufufu」なので、ブログのタイトルを「fufufuの一粒」にしました。

c0039735_18585322.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
真昼さん:ブログを見た方が展示に遊びにきてくださったり、ブログで描いていたイラストを見た方からお仕事をいただくことがあったり…。自分では予想してなかったことが起きると続けていてよかったなぁ!と思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
真昼さん:人に動物占いがコアラだと言うと「ぴったり!」と言われます。
コアラはロマンティストでぼーっとするのが好きで、せかされることが嫌い。というふうに動物占いの本やサイトに書いてあるのですが、たぶん中身を知らずにイメージでぴったりと言っているんだと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
真昼さん:展示などでブログをやっている方たちとお会いすることがあります。
みなさん文章や写真をうまく使っていてブログ上手だなぁと感心しています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
真昼さん:手芸です。布もの、紙ものなど手作りするのは楽しくて、
時々手作りの雑貨を展示するイベントに参加しています。

手芸専門店に行くのも大好きで、素材を見ているだけでわくわくします。
刺繍がしてある布や、くるみボタン、陽にあてるとキラキラ光るガラスビーズ、細かく編んであるレースのリボンを見ていると、いつまでも見ていたくなります。
紙もたくさんの種類がありますよね、何に使うかわからないのに欲しくなります。
特に透けていたり、キラッとしていたり、手触りが布のようだったり、変わってる紙をみつけると足を留めてじっと見入ってしまいます。

c0039735_1858657.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
真昼さん:本の表紙や映画のパンフレット、音楽のCDジャケットなどそれぞれそのものの「顔」にあたるイラストを担当させていただけるようになれたらうれしいです。
オリジナルの雑貨作りも続けていって、小さいお店が開けたら楽しいだろうなとも思います。

エキサイトブログ編集部:イラストとともにつづる日記がとてもほのぼのとしていますが、イラストを描くことになったきっかけや描く楽しみは? また、自分らしさを出すために心がけていることなどがあれば…。
真昼さん:もともと絵を描くのが好きで、小さいころからよく描いていました。本格的に…ということでは、小さいころからの夢が「少女漫画家になること」だったので、漫画の勉強になればと思って、大学卒業後に、イラストの教室に行ったのがきっかけでしょうか。そこで、一枚絵で表現する楽しさを学びました。色を組み合わせることも好きなので、カラーで描けるイラストが魅力的に思えたんです。仕事ではカラーのイラストを主に描いています。

ブログの絵はコミックエッセイのような感じですが、こちらは「絵を描いている」という意識より、「思ったことを素直に表現できる場」という感じですね。少女漫画の本によく作者が絵や文で近況報告などを書く欄があったんですが、そのコーナーがすごく好きでした。そういう好きだった気持ちが残っていて、ブログのような絵や文を描きだしたのかもしれません。どちらも良い部分があるので両方描いていきたいですね。

ブログのイラストはほとんど下書きなしで筆ペンを使って描いています。そのほうが勢いのある絵になるし、思ったことを素直に描けるからです。でも、文章が変だったり、絵の失敗もあるので、そのつど書き直しています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
真昼さん:公園の中を歩くのが好きです。夏場でも緑の下は涼しくて、自転車で風をきって走ると気持ちがいいんですよ。公園の中に池があるのですが、鴨がのんびり泳いでいたりして、眺めているとほっと癒されますし、夕陽があたる水辺もとても好きです。公園を歩いているといろいろな人がくつろいでいて、のんびりとした時間が流れていて、みんなが楽しそうで。
そういう光景を眺めるのも好きです。お茶をしたり、人を観察したり、はっとする場面に出会うので、散歩する時間はとても大切です。

c0039735_18592899.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
真昼さん:「旅行1日目
ドイツに住む姉と甥っ子が日本に遊びにきた時に、大阪、京都、奈良に旅行に行った時のことを描いています。
旅行にいくと誰かに伝えたくなりますね。4日間の旅行の様子が描いてあるので。続きもご覧ください。

レインコート問題
今でもレインコートに慣れません。
ブログを読んだ知人が「面白かった」と言ってくれました。

販売中止
筆ペンでブログの絵を描いているのですが、愛用している慣れた筆ペンが急に販売中止になったり
形を変えて新発売されていることがあって、そのたびに描く力加減が変わったりするので、できればロングセラーになってほしいなと思います。

初夢
今年の初夢です。夢が現実になったら楽しいだろうなと思いました。

歯医者さん
歯医者さんはどうしても苦手です。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
真昼さん:いつもほしいなと思うのは良いご縁ですね、いろいろな方とお仕事をしたり、展示をしたりと人と関わることで、自分が成長していくのを感じていますし、それはひとりきりでは感じられないことだったと思います。
これからも良いご縁に巡りあえるといいなと思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
真昼さん:カメラがついているipad2が発売になったというニュースが気になりました。
ドイツに姉が住んでいるのでデスクトップでスカイプをしているのですが、それだけでも便利になったなぁと思います。姉とはファックスも無い頃から離れて暮らしていて、文通のやりとりをしていたので、これがあればどこに行っても景色を見せながら会話ができるんですよね。
なので、ぜひipad2があったら、ちょっと面白いなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
真昼さん:見ていただいてありがとうございます。ゆっくりなペースではありますが、長く続けていけたらいいなと思っています。ゆるい絵と文でふふふっと笑っていただければうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_193957.jpg





【真昼さんのお気に入り&好きなブログ】

ダカフェ日記
家族の写真ブログ。
お子さんの写真も、添えてあるお父さんのひと言コメントも好きです。

kids fashion memo
子どものファッション情報が載っているブログ。
子どもの部屋に飾るものをテーマに仲間を集めて展覧会をやったことがあるのですが、自由でユニークな「子どものもの」に惹かれるんです。

Lille Du♥
デンマークに住む北欧雑貨やベビーやキッズのもののお店「モアモア・スカンジナビア」店長さんのブログ。
北欧のデザインや作家ものに惹かれます。インテリアの写真も素敵で、「こんなところに住めたらいいなぁ」とうっとりしながら見ています。

ブーブーBlog
立体イラストレーター和田治男氏のブログ。
木を彫って作った動物の作品が載っていてかわいらしいです。

デザインのひきだし・制作日記
デザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌「デザインのひきだし」の制作日記。
紙の加工、デザインって面白い!
いつか試したいなぁ!と思いながら読んでいます。




【真昼さんのライフログ】

すいか DVD-BOX (4枚組)

バップ


ハピネス三茶で暮らす人々のお話。心に残る台詞がいくつもあります。
今思い出しただけで心がじんわり熱くなるくらい。私も教授に「いてよし」と言われたい。

かもめ食堂

バップ


フィンランドにある小さな食堂のお話。北欧に興味を持つきっかけになった映画です。
衣装も食器も食堂も、出てくるものひとつひとつが、登場する人ひとりひとりが、とっても素敵なんです。
食堂で作っている料理もどれもおいしそうで、実際に「かもめ食堂」があったら通うのになぁ!と思いました。

真昼さんの「fufufuの一粒」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-03-12 23:44