今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「一茎草花」のnageire-fusheさん登場!

c0039735_185340.jpg野山に咲く花や庭で育てた花を摘み、何気ない器やかごに、思いのままに生けた一輪の花。季節の花はもちろん、緑鮮やかな葉や枯葉をあしらった、「なげいれ」という、形にとらわれずに自由な感性で、暮らしに花を添えた作品はとても味わい深いものがあります。

時には凛とした空気を漂わせていたり、ほっとくつろげる素朴な雰囲気があったり…。自然のよさが伝わる野趣あふれる作品やアート感覚あふれる作品など。どれをとっても見ているだけで、心が癒されます。

今週は、そんな花と器のコラボがとてもすてきな、「一茎草花」のnageire-fusheさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
nageire-fusheさん:友人たちのおかげではじめました。
普段、花を育て、摘み、花を生け、それを撮影していたのです。その写真を友人に見せる機会があり、「この作品をブログで公開してみたらどう?」などの言葉をいただいたのが、きっかけでした。
ちょうどそのころ、友人のひとりがブログをはじめたと聞いて、ブログを拝見してみたら、「自分でもできそうだ」と感じ、2008年8月よりブログをスタート。今に至ります。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
nageire-fusheさん:野の花には不思議な魅力があります。風雨や太陽に耐えた美しい風姿ともいうべき魅力やパワーを秘めています。そしてたくさんの驚きや発見があるものです。
そんな自然からおすそ分けしていただいたり、育てたりした花を器に添わせ、場を与えるとまた違う魅力にあふれます。それを写真にとどめて、紹介しています。
そんな写真によって、生活の中で花を身近な存在として感じていただければいいな、と思っております。
「生け花」という基本も知らない自分ですが、私が普段手がけているのは、「なげいれ」という、流派や型もなく自由な心で、花や器を生かしてゆく、いわば「私の花」とも言べきでも花でもあります。そして、そんな花を通して、つたないながら、自然から得られる驚きや発見、そして美しさをそのままに、初心を忘れない気持ちと瞬間的な空気感を大切に考えていきたく思います。
花は無言であり、無条件に美しい力を秘めているようにも感じております。四季を通じて、楽しんでいただければうれしく思っております。

c0039735_18961.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
nageire-fusheさん:たくさんの自然を愛されている方々との出会いですね。
そして美しい生活をさせている方々がこんなにもいるのだと心励まされました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
nageire-fusheさん:自分なりの表現や意見をそのままぶつけられそうに感じております。そして、やはりいろいろな方々との出会いがうれしく思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
nageire-fusheさん:不思議な人らしいです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
nageire-fusheさん: いろいろな方にお会いしたく思います。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
nageire-fusheさん:やはり人生における自然体でのいろいろな出会いが面白いです。人・花・器・自然…、どんな出会いも楽しいものです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
nageire-fusheさん:いろいろとあります。結構、欲張りなので…(笑)。
でも、これから余生も花や自然と共にありたいと思います。

c0039735_1892827.jpgエキサイトブログ編集部:とても素敵な生け花作品をアップされていますが、お花に魅了されたきっかけや、その楽しみは? また、記事アップの際にこだわっていることなどがあれば…。
nageire-fusheさん:幼い時から花や自然に囲まれて育ちました。そして花が好きなだけなのです。
流派の生け花をお稽古もせず、基本も知りません。花を摘んで「なげいれ」るという繰り返しでした。身近に花や植物に囲まれていないと落ち着かないのかもしれません。

「花」の魅力、特に「野の花」には惹かれております。そんな花たちは野にあっても美しいですが、摘んで器や場を得ると別な美しさや姿を見せてくれます。そんな姿を「あるべきように」と心がけております。
そして自分自身も、癒されているように感じます。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
nageire-fusheさん:普段あわただしい生活をしているので、あえて何もせず、心を開いて「ぼー」っとした時間を作っています。大切な時間は、そんな時間ですね。
そして癒される瞬間は、旅をして自然の森や林、海辺、庭などの中を歩き、自然の力を感じたり、花を摘み、花に触れ、器を選び、花を生けたりして、自然と共にある自分が感じられる時です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
nageire-fusheさん:どれも自分自身がつたなくて、どれと言って選ぶには恥ずかしいのですが。しいて言えば次の2点は好きな作品です。

c0039735_1894863.jpg・2010年7月7日 「ネット花展
最近、手に入れたイラン製のガラス器です。なんとなく古代のガラスを連想される透明なガラスの器を使うことにより、水も花なのだと考えてこの姿にしました。

・2010年5月15日 「青葉
この作品はすべて自然の贈りものであると思うのです。
器は朽ちた「猿の腰掛」です。もちろん青葉や陽射しも…。自然のありがたさを感じた作品になりました。

どちらも最近の作品ですが、花なき花のシンプルさが気に入っています。
そして皆さんのコメントや足跡、いつもうれしく思っております。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
nageire-fusheさん:平穏で美しい、優しい生活が過せる世界。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
nageire-fusheさん:やはり世情ではあまり良きニュースなどありません。政治にしても経済にしてもです。そんな中、ワールドカップで、日本が活躍したのはうれしく思います。
個人的には、季節の花の便りが、あちらこちらから届くことですね。尾瀬や奥入瀬などの美しい風景を見ると心が癒されます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
nageire-fusheさん:つたないブログですが、何かを感じていただければうれしく思います。今後ともよろしくお願いいたします。

c0039735_1810124.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【nageire-fusheさんが好きなブログ、気になるブログ】

皆さんのいろいろなブログをいつも楽しませていただいております。
なので、いくつか選ぶというのは、本当に選びがたいのですが…。あえて言えば、花のブログが好きです。

●「一花一葉 by アツシ
何気ない花をアツシさんのすばらしい感性で昇華させている、そんな花作品のお写真を公開されています。

●「花中草中
自然や時をそのままに身に素直に受け止め、その感動や発見を写真や文章で公開されています。

●「妙花抄(三)
美しい花作品や写真を通して、その歴史や文化を考えられています。
強いては美や日本についての文章には感動を覚えます。

どのブログも花や自然、ことに「あるべきように」対自されていて、こちらまで勇気や癒しをもらっています。



【nageire-fusheさんのライフログ】

神の木―いける・たずねる (とんぼの本)

川瀬 敏郎 / 新潮社


光田和伸さんの文章、川瀬敏郎さんの花と文章に、改めて花とは何かと考えさせられました。

nageire-fusheさんの「一茎草花」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-07-08 23:30