今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「日刊ドリンク」のxenical2000さん登場!

c0039735_2165951.jpg第11回目は、1日一本ドリンクのうんちくを紹介する「日刊ドリンク ~Daily Drink Magazine~」のxenical2000さんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
xenical2000さん:ちょうど雑誌やTVの番組で「ブログ」の話題が出始めた頃で、ブログって何?って、単純に思ったのが最初です。
よくわからないものは、「とりあえずやってみよー!」って性格なので、ブログを始めてみました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
xenical2000さん:ページの写真の「現在のロゴ画像」は、季節や特集記事などにより毎週変えていますが、「ブログ説明」は開設から一度も変えていません。
【 仕事の合間に飲んだ、ドリンクの話など、1日1本づつ紹介しますね。土・日・祭はたぶん「休刊日」です。】これが私のブログの全て。
ただし皆さんに、せっかく遊びに来ていただくのですから、よろこんで帰っていただけるような「おみやげ」を毎回書くようにしています。
ドリンクの歴史や原材料、その生み出された時代背景など…読んだ後に「よかった」と思っていただけるような…ちょっとした内容です。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
xenical2000さん:それは多くの「ブログ仲間たち」の皆さんです。また会話を通じて、自分の考え方が正しくまとめられることもいいですね。
ブログは日記のようにも使えますし、もちろん双方向で知らない人とのコミュニケーションも図れます。
世界は広いので、世界中からのアクセスもありますが、ブログに集まってきた人は、会ったことはないのですが、ご近所に住んでいる方が結構多いというのも、不思議な発見でした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
xenical2000さん:匿名性もあるので、時に怖い面もあるのですが、誰とでも本音で話せることがいいですね。もちろん私のブログにおいてもその点は同じです。
1月20日に、171本目のドリンクとして「テオブロマ」のショコラオレを書いたのですが、そのコメント欄に書かれた内容に対して、「テオブロマ」オーナーの土屋公二さんから『みんなありがとう』のコメントを頂いたのには、今でも感動したことを覚えています。
他人のなりすましの可能性もあったので、大変失礼とは思ったのですが、会社のメールアドレスに、ドリンクの感想メールを送りました。
私の失礼なメールに対して、返信いただいた土屋さんのドリンクに対する「一途な思い」に、またみんなで「飲んでみたい!」とブログ内で盛り上がったのが、昨日のことのようです。この土屋さんとのメールのやり取りは、3月7日の記事にも書きましたので、
お時間がありましたら…どうか読んでみてください。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
xenical2000さん:難しい質問ですね。「恥ずかしがりや」としておきましょう。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
xenical2000さん:「エキサイトブログ」に登録している人はもちろん、他のブログでもコメントいただいた人、皆さんに会ってみたいです。
エキサイト主催でパーティーでも開いていただければ、「恥ずかしがりや」の私も、オフ会に参加できると思います。
強いて1名だけ挙げるとすれば…「MARING YOU」の marinblessさんでしょうか!
ぜひともお会いして、あの独特の「マリン語」を本人から、「教えていただきたい!」といつも思っています。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
xenical2000さん:もちろん「日刊ドリンク」で、ほかの誰よりも早く、新しいドリンクについて皆さんに紹介することです。(キッパリ)
あと、本田宗一郎さんと井深大さんの信奉者でしたので、車は10台以上HONDA車ですし、AV機材はSONY製品が多いです。どちらも昔は、すぐに発想や規格が変わり、ファンが泣かされてしまうことが多かったのですが、それを『楽しめるのがファン』だと納得させられても文句がいえないほど、二人の人柄は大変魅力的でした。
自ら創り出す製品に「顔」があること。これは「ドリンク」にもいえることですが、大切な要素だと思います。


エキサイトブログ編集部:夢は?
xenical2000さん:大好きな人と、年老いたら一緒に…車で日本中を旅したいですね。もちろん大好きなHONDA車がいいです。

エキサイトブログ編集部:ドリンクのデータ調べはどうしている?
xenical2000さん:まず最低2本は飲んでいます。その日の体調で味覚が変化することもありますし、1回目の自分の評価を再度確認するためでもあります。まず記事をアップする前日あたりに飲んで、感想をメモします。
そしてその日のうちに、もう1本のドリンクの容器を、写真撮影しておきます。
その際には、もちろん「メーカーのホームページ」やキーワードになる言葉の「意味」など参考になる資料を集めます。そして翌日、会社の休憩時間に「お客様相談室」に電話を掛けて疑問点を確認するのです。
ですから…私のブログに登場する相談室の「カタカナ」の名前の人たちは、全て実名です。私も本名で毎回電話はかけます。やはり「生の声」のほうが、ドリンクにかける情熱が伝わってきます。その点では、地方の比較的小規模なメーカーさんのほうがよくわかります。それは電話に出る方が、専門スタッフではなく、営業の方や製造ラインに関わっている人たちだからです。

  
エキサイトブログ編集部:今まで飲んで一番気に入った味は?
xenical2000さん:毎回最後に必ず「10段階で〇です」と私の評価を書くようにしています。その意味では、この質問は私のブログで10点満点にあたるドリンクは何か?ということだと思いますが、まだ10点のドリンクは登場していません。
10点満点のドリンクは、できれば通算1000本目くらいまで取っておきたいと思います。
人はそれぞれに、自分の「お気に入り」の味を持っていると思います。それは…その人にとって素敵な想い出なのかもしれません。
だから私は、「自分の世界(10点)」はそれぞれ各自で持っていればいいと考えますので、あえて10点は書かないのです。


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
xenical2000さん:悲しい出来事ですが、ローマ法王、ヨハネ・パウロ2世の死去のニュースです。四半世紀余りの在位中に世界中を訪問して、旧ソ連との外交関係樹立や、十字軍の迫害などについて謝罪したことなど、この人の功績は本当に大きなものがありました。 
真の国際平和についてや近隣諸国との外交について、私たちの国のリーダーたちもぜひ見習ってほしい生き方でした。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
xenical2000さん:おかげさまで、毎日たくさんの方に読んでいただき、さらにコメントまでいただいて、本当にありがとうございます。
これからも、毎日どんどん飲んでいきますので、ぜひとも翌日には同じものを買っていただいて…、私の味の評価や、過激な言動などに対して…お叱りや励まし(またはツッコミも)のコメントいただければ幸いです。
エキサイトのブログだけで19万人の方が、ごらんになっているそうです…。まだそのうちの0.1%の方ぐらいしか、ここではお会いできていません。コレを機会に「ブログ仲間」になっていただきたいと思います。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【xenical2000さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

Feeling...感じるままに  moonrabbit.exblog.jp【蒼月兎】
月をテーマに素敵な詩と写真が楽しめます。
仕事帰りにふと…頭をあげてみたやさしい「お月さま」に
また会いたくなって、覗きにいってしまいます。

まいにちをおいしくたのしくBlog
まいにちのごはんをメインに大阪のお店を書き綴るっている、
とっても食べることが素敵に思えてくるブログです。
交友関係も広くて、いろいろな人が登場してきます。

なんとなくスカタン
これまた、食べることの素晴らしさを胃袋で語ることのできる
数少ない女性だと、いつも尊敬しております。食べることは生きること…
私はいつも読みながら、そのように悟っています。

デジカメって最高! by paranoia
文字通り「デジカメって最高! 」って叫びたくなる写真がそこにはあります。
使い古された言葉ですが、「光と影」って言葉が、一番似合う人ですね。

happy *riko*  EOS KISS DIGITAL
paraさんが男性的な写真なら、rikoさんはあくまで女性的な立場の、
素敵な写真が楽しめます。本来作品は「中性」的なものが好きなのですが、
彼女の「雫」を見るたびに、心がやさしくなっていきます。

…このほかにもたくさんありますが、あとは私の「隠れ家」として内緒にしておきます(笑)。


【xenical2000さんのライフログ】
本や映画や、音楽については、日刊ドリンクの「休刊日」にあたる日曜日に「特別付録」として書いています。
そちらを読む場合には、片手にドリンクをお忘れなく!…では、最後まで読んでいただいた方に「乾杯(スコール)!」(ちなみにスコールは、南日本酪農さんの乳酸菌飲料で、デンマーク語で乾杯の意味です。)
(※その中から3点ほど下記に選んでいただきました。詳しくは各日付のポストを)

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
/ 東宝
(4/10にて紹介)
…物語の中で2人の人生の指南役である「重蔵」の写真館に飾ってある『2人の写真』。
この写真を見た瞬間から、もう涙腺がゆるみっぱなしです。
「死」という形で最愛の恋人を失った男が、今をどう生きているのか、そしてこれからをどう生きていこうとしているのか。それが今回の映画の大きなテーマです。
このテーマのアンサーソングとして、平井堅が書いた曲が「瞳をとじて」です。


半落ち
/ 東映
(1/10日に紹介)
横山秀夫原作のベストセラー小説を映画化。アルツハイマー病の妻を殺し自首してきた主人公が黙秘する空白の二日間の謎を描く映画です。DVDを借りてきて、何回も繰り返し見ています。
ラストシーンの「日本一の銀杏並木」は、仙台市の「宮城県庁前」。またエンドロールで流れる、森山 直太朗の「声」も…背景の紅葉シーンと見事に重なって、大変好印象です。


群青/今のままでいい
谷村新司 カラオケ / ポリスター
(1/9日にて紹介)
谷村新司の「群青」…この歌は、映画「連合艦隊」のエンディングロールに流れていた曲でした。
父が乗る戦艦大和を護りに来た息子を見て…「もういい、帰ってくれ」と言う父。
撃沈された大和の周りを飛び続ける息子の「ほんの少しだけ長生きできたのが、せめてもの親孝行です」と言って沖縄に向かって行くシーン…。 
声高に反戦を叫ぶことなく、仏教的無常感をもって戦争の空しさを訴える演出は、監督の松林宗恵が僧侶であり、また海軍出身者でもあったことも多く影響していると思います。

xenical2000さんの「日刊ドリンク ~Daily Drink Magazine~」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-04-13 11:00