今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「バリ島生活を夢見て・・・☆ Kira Kira ライフ」のkirakiraさん登場!

c0039735_2215017.jpgゆったりとした時間が流れる、自然豊かなアジアンリゾート、バリ島。鮮やかな緑の木々が美しいウブドの村や海辺のリゾートには、個性あふれるヴィラやリゾートホテルが点在。
プライベートプール付きの優雅な部屋でのんびりくつろぎ、スパで心も体も解けるような時間は、至福のひとときです。
神々の宿る島とも呼ばれ、ガムランの音色がエキゾチックなバリダンスなど、神秘的な魅力もいっぱい。美味しいバリ料理もいろいろ…。

そんなバリ島に何度も訪れ、バリの魅力を写真とともに伝える数々の旅レポ。
一度でもバリに行ったことのある読者からは、「もう一度行きたい!」と支持され、まだ行ったことのない読者からは、「私もバリ島に行ってみたい!」「こんなホテルでのんびりくつろいでみたい!」と人気を集めています。

今週は、そんなバリの記事を中心に、癒される話題&美味しい話題を紹介。“いつかはバリに住みたい”と憧れる、「バリ島生活を夢見て・・・☆ Kira Kira ライフ」のkirakiraさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kirakiraさん:こちらこそ、ありがとうございます。
バリ島に旅行に行ったときの感動、たくさんの思い出の写真、日々の嬉しかったことを何かに残しておきたいな…、と考えていました。
そして、とうとう自分が大好きなバリ島で結婚式を行なうことになり、一緒に行った友人や家族とその時の思い出を振り返って見ることができるのがいいなと思って、ブログ・デビューすることになりました。
また、「バリ島で結婚式ってどんな感じ?」という方の参考になったりすれば嬉しいな、と思ったのもきっかけの1つです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kirakiraさん:「バリ島生活を夢見て・・・kirakira ライフ☆」という名前のとおり、“いつかバリ島で生活ができたら素敵だな~!”と思って、私が感じた大好きなバリを余すことなくブログにつづっています。
バリ島で感じたローカルスタッフからの最高のホスピタリティー、インターナショナルで食いしん坊バンザイ!な食事事情…本当に食いしん坊なので、これがほとんどかもですが(笑)。また、体を芯から癒してくれるスパの情報や感想、そして1泊1000円~10万円以上まで幅があるような、バリ島ならではのバラエティーに富んだホテルやバンガローなど…を私の目線でご紹介しています。

バリ島へ初めて行こうと思っている方にも、そして何度も行かれていてまさにバリ通!という方にも、何か新しい情報がある!と思って頂ければいいな~と思いながら書いています。
これは私の関西人としての特徴?かも知れませんが、自分が「最高!これいい!」と思ったものには黙っていられないタチなんです(笑)。ですからブログでは正直な私の感想やオススメを思いっきりり掘り下げて書いています。

そしてバリLOVERの方々とも楽しくブログでお話ができたり、いろいろな情報を教えてもらえたりして、ブログがどんどん「進化」してきました。私の知っている情報だけではない、いろいろな方のオススメを体験し、その感想を…、ということでブログの中でどんどん展開されています。
読者の方の中にバリ島が好きになる方が増えているようで、嬉しい限りです。

私のハンドルネーム「kirakira」 は、「プランプラン、キラキラ=ゆっくりゆっくり、適当に」という意味ですが、これは私がバリ島に感じる1つの特徴。Kirakira=適当に、アバウトに、というのはまさに私のこと!!と思って、名前をkirakiraにしました。
読んでいただく方にもそんな気持ちでゆったりと、一緒にバリを旅するように読んでいただけたら嬉しいです。

c0153292_12223578.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kirakiraさん:ブログを読んでくださった方のコメントを通して、私が体験したことや楽しかったことを一緒に「共感」できることです。これは何よりも嬉しかったです!
私が旅行で求めるものは、「これ、すごく美味しかったよね!」とか、「ここのスパ、最高にうまかったね!」「あのスタッフ、すごく優しくていい人だね~!」という感動に対しての共感です。それが旅の同行者やそのときに出会った方々だけでなく、帰国してから何度もその感動をいろいろな方とブログを通してシェアできるので、感動が何倍にも膨れ上がっています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kirakiraさん:バリ島旅行の中でも、グルメ、ホテル、観光、買物、日記・・・などとカテゴリー分けできるのも手書きの日記と違って、サッと情報を取り出すのにすごく便利!ですね。
次回の旅行プランもブログを見ながら、「今度はここに行こう!」と計画が立てられたりします。

また自分の過去の旅行の感動に何度も浸ることができるので、同じように次回の旅への妄想にも浸れます(笑)。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kirakiraさん:人なつっこい、元気な関西人です(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kirakiraさん:「いっちゃんの美味しい食卓 ~おしゃれな簡単料理~」のロンドン在住の笑顔が最高に素敵ないっちゃん。いつもブログから元気とお料理のアイデア、センスを分けていただいています。
あと「Azumi's Diary」のあずみさん。ブログというものを認識してから、初めて「何て素敵な毎日を過ごしていらっしゃるのかしら」と感激した、憧れのブロガーさんです。文章からもその優しいお人柄が読み取れます。

c0039735_22154924.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kirakiraさん:バリで受けるスパ、ヨガ、レイキ…など体を外からだけではなく内側からも浄化していくようにアプローチするプログラムを滞在中に受けることが大好きです。
日本に帰ってきても、なるべくそのとき受けた感覚を自分の中でずっと感じられるようにしています。
食事はマクロビオティック(玄米菜食)に夢中です!
「健康食=まずい!自分で作るのは難しい!」というイメージがあったりしますが、私が目指しているのは「食べすぎてしまうぐらい?!美味しいマクロビオティック料理」の実践です。食事、運動、精神的な健康も含めてバリ島からの影響はすごく受けています。ティダアパアパ(=大丈夫、大丈夫)&プランプラン、キラキラ(=ゆっくりゆっくり、適当に)のバリ島の精神で、完璧を求めずにゆったりと…。バリ島を知ってからの私は180℃変わりました!

エキサイトブログ編集部:夢は?
kirakiraさん:1つの夢は実はもうかなえてしまいました!
大好きなバリ島で触れる素敵なインテリアやテーブルウェアを「日本の我が家に持って帰りたい!」と思ったのですが、なかなか輸送や壊れたりすることが心配で…。日本で欲しいモノを探しても見つからない…。そう思ってご苦労していらっしゃる方も多いのでは?と思い、自分でバリ島からのインテリア雑貨を扱う、「SEREH<セレー>」というオンラインショップを作りました。
バリ島のリゾートに居る雰囲気や空気がそのまま感じられるので、「バリ島での朝食~♪」なんて思いながら海と山を感じるお皿で食事をし、おうちの中のインテリアもバリのヴィラに居る雰囲気で…を目標に、毎日少しでも楽しんでリゾート気分を味わえるようにしています。

もう1つの夢は・・・、やっぱりバリ島に住むことですね。ウフフ。

c0039735_22161231.jpgエキサイトブログ編集部:バリ島への思いやバリのよさが伝わる話題が満載ですが、バリ島が好きになったきっかけやバリ島の魅力は? また、記事アップの際に心がけていることやこだわりなどがあれば…。
kirakiraさん:バリ島へ初めて行ったときから、友人のススメでパックツアーではなく、当時まだまだ情報が少なかったプライベートヴィラを借りることから始まりました。飛行機別手配、ヴィラの予約金をバリの銀行へ送金…など、非常に手間がかかったのですが、その甲斐は何十倍も、いえ何百倍もありました。
初めて体験するプライベートヴィラでの「自分の別荘に来た感覚」と、望めばすべて私達のために動いてくださるバトラーさんやドライバーさん、コックさん。きらびやかなヴィラではなかったのですが、日本の日常生活や他のリゾート地での今までの体験と比べると「うっそー!」とまるで夢のようでした。そしてそのスタッフの方々、バリのあちこちで出会う方々との会話や私達に対するホスピタリティーに心底感激してしまって。以来、バリが大好きになりました。

「ホスピタリティー」と「サービス」は違うものだと私は思っています。バリ島で出会う人たちからは、「バリ島を好きになってもらいたい」、「楽しんで帰ってもらいたい」、「最高にいい気分になってほしい」…という気持ち&ホスピタリティーと、最高の笑顔でサービスしてくださるのがヒシヒシと伝わります。これは他の外国ではあまり感じたことのない感動でした。

スパでのマッサージを受ける際も、セラピストが本気で「気持ちよくなってもらいたい」という想いがその手から感じられました。滞在中、あらゆるところで「楽しんでね、好きになってね」と私の心に触れるように接してくれるバリ島の人々とたくさん出会い、私はバリ島に恋をしました。

バリ島では素敵な高級ホテルやヴィラ、レストラン、スパ、といったハード面もものすごく充実していて、お値段もこんなに幅があっていいのかしら?というぐらいリーズナブルなものから高級なものまで揃っています。食事の内容も素晴らしいフルコースをいただけるレストランもあれば、100円で最高においしいナシチャンプルが食べられるワルンもある。
でも、こういった外から見える面だけではなく、「ハートにタッチする」ホスピタリティーを持った内面、この両方持ち合わせていることが本当に素晴らしいと思います。バリの人達はとても素朴な人が多いので、本気で一生懸命にゲストが喜ぶためにいろんなことをしてくれようとする人がほとんどです。自然を崇拝し、信仰するバリ・ヒンドゥーの精神も、私にとってはすごく見習いたいと思えたり、勉強になったりするところが多いのも大きな魅力です。

行くと不思議と元気になる…神々の島。
バリ島の神様に呼ばれて虜になってしまう方がとっても多いのも納得です。「病み付き」とはこのことです!病んでしまうほど、恋焦がれてしまう魅力を持った罪作りで愛すべきバリ島です(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
kirakiraさん:大好きな人と過ごす時間、すべて…です。
「広く浅く」という付き合いができない性分なので、「狭く、深く」の付き合いができる友だちや大好きな夫、家族、尊敬する方々との時間は1秒たりともムダにできない!という気持ちで、一緒に楽しみます。

c0039735_22152638.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている記事、また読者に評判がった記事は?
kirakiraさん:1. 2008-06-30 「ALiLA Ubud -やっぱり最高!Breakfast in Mountain
大好きなホテル、アリラウブドへ泊まっているバンガローからわざわざ朝食に出かけました。
この山の中に建つこぢんまりとした素敵な、優しいホテルの朝食は、何度行ってもまた行きたくなります。

2. 2009-02-11 「Tanjung Sari-vol 1. 老舗ホテルの温かさ
ちょっと悲しいことがあった旅の終わりに、老舗ホテルのスタッフから受けた優しい笑顔と温かさに涙したエピソードです。共感してくださる方も多かったので、思い出深い記事です。

3.  2008-05-06 「クサンバの塩じい&カッチャン登場
何気なく使っている塩をどうやって作っているか、を見せてくれたカッチャンと塩じい。
観光がてら立ち寄ったので、さらっと美味しい塩だけ買えればいいと思ったのですが、ここでどんなにたくさんの行程を経て、おいしいモノが作られるのかを見て感激しました。

読者に評判だったポストは。
1. 2009-11-16 「やっぱりバリ島で一番おいしいワルン!Wisma Sari
バリ島で、「観光客用でなく、ちゃんとした美味しいいろいろなインドネシア料理」が食べられるお店って意外と少なかったりします。これが得意!というお店は多いのですが(笑)。ここは高級リゾートの代名詞、アマンリゾートやカユマニスグループで腕を振るったシェフが現地の方用に、と作った食堂=ワルン。あまりまだ有名ではないので特に好評をいただきました。

2. 2008-05-31 「The Gangsa-vol.2 ザ・ガンサの「ホスピタリティー」
バリ島で一番の良いところは「ホスピタリティー」!その素晴らしさが全面に出ているヴィラに、一緒にみなさん感動を共感してくださいました。

3.  2008-05-10 「The Legian -Graceful Breakfast vol.1 素敵な朝食」 
リゾートといえば楽しみは朝ごはん!という感覚はみなさん一緒のようでした(笑)。素敵なホテルでの優雅な時間とたくさんの美味しいもの・・・。
美味しいものには気合が入った記事になっているようで?好評でした(笑)。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
kirakiraさん:バリ島のスパやホテルのレポーター!
「世界不思議発見!」のバリ島担当になりたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kirakiraさん:佐渡裕さんのベルリンフィル指揮担当のニュース。
大好きな佐渡さんがあまりにも多忙で今以上に有名になってしまうとお体が心配です。
佐渡さんにもぜひバリ島でゆっくりしていただきたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kirakiraさん:つたないブログに来ていただいて、コメントも残してくださり、本当に嬉しいです!ありがとうございます。
ブログで出会えたすべてのみなさんに、本当に感謝しています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【kirakiraさんが好きなブログ、気になるブログ】

★「道楽のススメ
私のバリ島教科書です。田舎も都会も何のその!わたしの“どこでもドア的”バリの知りたい情報が網羅されています。我らがバリLOVER、タイチョーのブログです!

★「***よくばり***
素敵な写真もさることながら、ngosrchさんの目線で見るバリ島やインドネシア各地の記事で一緒に旅をしている気分になれます。各地で集めた素敵なバティックのコレクションには溜息がでます。

★「リズムのある暮らし
ブログを始めた頃が一緒で、その頃からずーっと大好きなリズムさん。テーブルコーディネートのセンスや自然の風景を写真で切り取るセンスに脱帽です。優しいお人柄もブログによく表れています。

★「マレエモンテの日々
私がブログを始める前からの憧れのライフスタイルを送っていらっしゃる、大好きなマレエモンテさん。軽快な口調で書かれるブログの1つ1つの記事がすべて面白いです!
何度読み返しても、まるで雑誌を見ているようでうっとりします。

★「Regina ×マダム松澤のクリスタルルーム
敬愛するホテルジャーナリスト・ライターのマダム松澤壱子さんのブログ。ゴージャスで洗練されたものに囲まれて過ごしていらっしゃるご様子は本当に憧れてしまいます。そんなマダムもやっぱり関西人で最高に楽しくて美しいお人!大好きです!



【kirakiraさんのライフログ】

アカシックレコード・リーディング―悠久の記憶から“いま”を読むために

如月 マヤ / ハート出版


前世だけでなく時間軸を越えて色んな情報を得られる、アカシックレコード。とても興味深いです。

Passion Of Gradation

DEPAPEPE / RAINBOW ENTERTAINMENT


ギターだけの曲なのにまるで歌っているように聴こえる雰囲気が大好きです。

ボッサ・カリオカ

小野リサ / EMIミュージック・ジャパン


バリ島での結婚式で使った思い出深い曲です。レセプション、食事中などずっとかけていました。
流れるような曲と声が何度繰り返し聞いても気持ちよく、BGMとしてとても気に入っているアルバムです。

kirakiraさんの「バリ島生活を夢見て・・・☆ Kira Kira ライフ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-05-19 23:13