今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「SHOPHOTO」のSHOさん登場!

c0039735_11172238.jpg雪煙を舞い上げながら、ぱふぱふのパスダースノーを滑る心地よさは、バッグカントリースキーならではの醍醐味!
山頂から見下ろした雪山の雄大なロケーションをはじめ、青空バッグに飛んだり滑ったり、林の中を縫うように滑り下りるスリリングな景色など…。どれをとってもスキーの楽しさや気持ちよさが伝わってきます。

そんな山スキーを毎週末のように仲間と楽しむ日々を、写真とともにつづったブログは、スキー&スノーボード好きの読者に人気を呼んでいます。
「見ているだけで、滑りたくなってウズウズする!」「私もパウダー滑りたい!」と憧れる読者も多いはず…。今回は、冬の季節はもちろん、これからは春スキーを楽しみ、夏は山登りもする…というアクティブな女性ブロガー、「SHOPHOTO」のSHOさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
SHOさん:今回はお声をかけてくださって、ありがとうございました。
ブログをはじめたきっかけは、山スキーの記録ですね。以前は他社のブログサービスを利用していたのですが、写真にハマって、最初はコンパクトデジカメだったのが一眼になり、どうせなら写真の上手な人が多いエキサイトに引っ越そうと思って…。2008年12月からこちらに移って来ました。それが今のブログです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
SHOさん:好きなものに囲まれてのんびりしたい、という気持ちではじめました。
山スキーが大好きで、週末や会社の休みを利用して、仲間と山スキーに出かけていますが、そのときに撮ったスキーの写真や雄大な雪山の写真などをメインに、パウダースノーの気持ちよさが伝わるような写真をアップしています。それ以外には、旅に出かけたときの写真や、何気ない日常の風景、人など日々の暮らしの中で撮った写真もアップしています。
遊びに来てくださった人にも「のんびりしてもらいたいな」、「スキーって楽しそうだな」と思ってもらえたらいいなと思います。

c0039735_11174439.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
SHOさん:ブログを通して、写真の素晴らしさを知りましたね。クオリティの高い写真を掲載しているブログはたくさんあって、日々どんなに忙しくても、web上でそれを観賞することができます。いい作品をたくさん見ることは、とてもいいことだと思います。感性や感情に働きかけてくる写真のパワーを、手軽に感じることができますから。
ブログの良さは、同じ趣味を持った人達と手軽に交流ができることです。すごいことだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
SHOさん:ハマり性ですね。スキーは何年やっても飽きないし、写真もこんなにハマってます(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
SHOさん:リンクさせていただいてる皆さんには会ってみたいですねー。ブログ上では知っていた人に偶然山で会い、「初めまして、ブログいつも拝見してます」とずうずうしく声をかけたこともありました(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
SHOさん:やはり写真とスキーですね。どっちも上手くなりたいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
SHOさん:嫁に行って犬を飼ってスキーして暮らすことです(笑)。

c0039735_1118123.jpg

エキサイトブログ編集部:パウダースノーを滑る写真に見入ってしまいますが、山スキーをはじめたきっかけや雪山の魅力、自然を楽しむ醍醐味は? また、写真を撮る際や記事アップの際に心がけていることは?
SHOさん:出身が秋田なので、子どもの頃からスキーに対する憧れが強くありました。アルペンをやりたかったのですが、遠征費用などお金がかかるため、両親に「そんなにかわらないから、ノルディックにしなさい」と言われ、言われるままに田んぼや山を毎日細板で滑っていました(苦笑)。
やがて大人になり、念願のゲレンデスキーを始めたのですが、雑誌の写真を見てパウダーやバックカントリーに惹かれ始め、そちらに移行して行ったのが6年ぐらい前です。
今でもシーズン初めはゲレンデで練習するしスクールも入るし、コブも滑ります。飛びは怖くてできませんが、スキー全般大好きです。

雪山で滑る素晴らしさ、これはもう何ものにもかえられませんねー。
誰もいない雪原、きれいでまっさらな雪、大好きな友人達、 日常では味わえないスリル、果てしない自由…、ゲレンデでは体験できないものが雪山にはたくさんあります。 毎回毎回が感動です(笑)。
これからの季節は天候も雪も安定するので、長い距離を移動できるようになります。山小屋を利用して北アルプスの3千メートル級の山々を滑るのもまた楽しみです。パウダーも気持ちいいんですけど、ザラメもかなり気持ちいいんです。
スキーはほぼ毎週行っていますね。でも、月に1~2日はスキーを休み、写真の整理等をしています(笑)。5~6年前は、毎週夏山を登っていましたね。クライミングもやりましたよ。ハマリ性なんで(笑)。でも、登るより滑るほうが好きだと気づいて、登らなくなりました。今年からは体力作りも兼ねて、もうちょっと登るようにしようと思います(笑)。

写真については…、よい写真は一ヶ月見続けても飽きないというので、 飽きない写真を撮っていきたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
SHOさん:写真を撮るのも好きなんですが、撮った写真を見るのも好きなんです。どんなに遅く帰っても、パソコンは開けちゃいますね。眠くても疲れていても、それが自分にとって一番の癒しなんです。

c0039735_11183927.jpg

エキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や思い出深い場所の記事といえば? また、読者に評判だったポストは?
SHOさん:思い出深い記事
★2009-03-22 「金山沢
前日捻挫して足を痛めたまま滑ったので、斜度と上部のカリカリ具合にビビッてまともに滑れませんでした。一緒に行った友人達には「真面目に滑らなあかん!」って、えらい怒られました。スキーして怒られたのはあれが初めてです(笑)。

★2010-02-02「修行系谷川岳
谷川岳の某沢某谷も思い出深いです。バックカントリーをはじめすぐの頃、「ここを滑れるスキーヤーになりたい」と切に思っていました。ですから、滑降した感動はひとしおでしたね。

★2009-05-07「奥大日岳東面
ここも憧れの斜面でした。立山の室堂から見ると、壁に見えるんです。実際は滑れる斜度なんですけど。雪庇の切れ目からドロップして滑った時は嬉しくて嬉しくて、一ヶ月くらい気分よく暮らせました(笑)。

評判がよかった写真
★2009-12-29 「グレートな熟女になろう
神社仏閣の写真載せると、驚くほど反応がないのですが(笑)、この写真はみんな「いい!」って言ってくれました。外国人の子どもは可愛いですね~。

エキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
SHOさん:それはもちろんピックアップブロガーに選ばれたことです!改めてありがとうございました(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
SHOさん:地球の温暖化ですね。滑れなくなちゃったら、何して暮らせばいいんでしょうか。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
SHOさん:ありがとうございます。 そしてこれからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1119272.jpg



【SHOさんの好きなブログ、気になるブログ】

★「遊んでナンボX」 
ニセコで暮らすスノーボーダーのブログ。文章が元気で、写真がきれい! 愛犬のギギちゃんバーチちゃんが可愛いです(笑)。

★「道の途中
同じくニセコで暮らす、カメラマンのスノーボーダー。
当たり前ですが、写真がきれいです(笑)。

★「雪がらみ
同じくニセコで暮らすブロガーさんで(笑)、以前ピックアップブロガーで紹介された方です。
愛犬のディタちゃんが可愛いくて、写真の仕事をされてる方。やはり写真がきれいです。

★「かまけし日記
秋田の先輩・いがらしさんの「スキーにハマって人生を棒に振ろう」という素敵なブログ(笑)。スキー・山・地域・グルメ、情報満載です。

★「109Ski of Mind
岩手に住むスキーヤー・なんちゃんさんの、情報満載なブログ。スキー・山・社会問題・岩手グルメ情報、幅広いです。
      


【SHOさんのライフログ】

Gift [市橋織江写真集]

市橋 織江 / 実業之日本社


ハイキー調で色のきれいな写真集。ガーリーな気分に浸れます。

世界ノ夜景 (地球の歩き方)

丸々もとお、丸田あつし/ ダイヤモンド社


丸田あつしさんが撮った世界ノ夜景写真。とにかくきれいです。「どうしたらこんな色になるんだろう?」って、頭の中が「?」でいっぱいになります。

SHOさんの「SHOPHOTO」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-31 19:23 | アウトドア