今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「あに☆いもうと」のパパカメラさん登場!

c0039735_114478.jpgちょっぴり涙もろいけど、男らしくていつもやさしい“妹思い”のお兄ちゃん。天真爛漫で、笑顔がとびきりかわいい“お兄ちゃん思い”の妹さん。ふたりはいつも仲良し。公園や原っぱで一緒に遊んでいる風景を見ていると、「きょうだいっていいな!」とつくづく感じさせられ、心がほんわか、とってもあたたかくなります。

そんなふたりの成長を見守るパパのやさしい視線でとらえた写真の数々は、見る人の心を打つものばかり。時には、笑えるオチがあったり、ほろりとさせられたり…。風景に溶け込むようなふたりの自然な姿やシルエットも印象的です。
今週は、「ここに来ると幸せ気分をわけてもらえる」「ほんわりとやさしい気持ちに包まれる」という読者に人気のフォトブログ、「あに☆いもうと」のパパカメラさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
パパカメラさん:2008年3月、コンデジが故障し一眼レフ選びをしている時、「ダカフェ日記」というブログを知り、単に写真だけでなく言葉も添えて、子どもの成長を他人も楽しめる作品として残したいと思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
パパカメラさん:6歳の“あに”と4歳の“いもうと”が巻き起こす物語をマンガ感覚で楽しめるフォトストーリーです。
一人っ子で兄弟の存在に憧れていた僕にとって、兄と妹のやりとりは、遊びもケンカもうらやましいと思うことばかり。そこで、『きょうだい関係』を視点にブログを描こうと決めました。
きょうだいがいるからこその“思いやり”、“笑い”、“ケンカ”、“ハプニング”を通して『きょうだいがいる素晴らしさ』を感じていただければ嬉しいです。

また、副題の『sense of wonder』は、現在の環境問題にいち早く警鐘を鳴らした海洋生物学者レイチェル・カーソンが本のタイトルにもした言葉で、「神秘さや不思議さに目を見はる感性」という意味。
彼女の言葉を借りると「“知る”ことは”感じる”ことの半分も重要ではない。事実をうのみにさせるよりも、子どもが知りたがるような道を切りひらいてやることが大切」。
子どものそんな目線を伸ばし、写真として切り取り、自分自身が写真を撮る目線としても大事にしたいと思い、副題につけてあります。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
パパカメラさん:ブログ村のランキングに参加していることもあり、基本的に毎日の更新を心がけているのですが、ネタ作りは結構大変です。ですが、多くの写真を撮り、多くの作品に仕上げることで未熟さを知り、向上心が沸きました。
その向上心の元になっているのがさまざまなブロガーさんの素晴らしい作品との出会いです。
もしブログをやっていなければフォトコンに応募することも入賞することもなかったと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
パパカメラさん:ハマるとのめり込む夢中人。

c0039735_1162810.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
パパカメラさん:気になるブロガーにはまだお会いしたことはないのですが、少し前、初めて行った公園で「『あに☆いもうと』さんですよね? ファンでいつも読むの楽しみにしています」と声をかけられました。それまでコメントを書き込まれたことのない方でしたが、直接感想を聞けてとても嬉しかったです。
子ども写真を撮られている方とは、お子さんと一緒にお会いしてみたいですし、子ども写真とはまったく関係なく、技術的に学びたい方などお会いしたい方は大勢いらっしゃいます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
パパカメラさん:写真と子育て。そのまんまです(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
パパカメラさん:「ダカフェ日記」のような本を出すこと。最初からそれを目標に作ってきました。
出版社の方、ご連絡お待ちしています(笑)。
また、今後、自分の子どもに限らず、多くの子ども、人物写真を撮って作品を作ってみたいです。

エキサイトブログ編集部:お兄ちゃんと妹さんの自然な表情や仲のよさが伝わる写真の数々ですが、写真を撮りはじめたきっかけやおふたりの写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることやこだわりなどがあれば…。
パパカメラさん:ふたりの写真は赤ちゃんの頃からコンデジで撮っていましたが、一眼レフに変わって、写真に対する意識が一変しました。カメラ任せじゃなかなかうまく撮れない。その難しさが逆に探究心となり、撮影術にのめり込みました。
ですが、子どもを撮る基本スタイルはコンデジ時代と同じ。“一緒に遊びながら撮る”“遊びに夢中にさせて撮る”。子どもの笑顔が好きなので、まずは一緒に遊び盛り上げ役に。
エンジンがかかったら子どもだけで遊ばせ撮影に専念します。
でも、記念撮影など子どもが遊びにくいシチュエーションもあります。そんな時に使うのが“ごっこ遊び”。花畑だと「チョウになって花の蜜を集めてきて」と空想の世界を用意してあげるという具合。
明治安田生命CMに採用された『胸をはる!』は、幼稚園ごっこを仕掛け、「起立!礼!やすめ!」とやった時、いもうとが笑顔のオーバーリアクションで誇らしくも微笑ましい入園の写真ができ上がりました。

c0039735_1185130.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
パパカメラさん:どちらも“家族と過ごす”時間ですね。
ゴルフとか他にやりたいことがないわけではないのですが、これだけ親子が密接に過ごせる時間はアッという間に過ぎ去ると思うので、今はすべてを家族で過ごす時間に費やしています。
しかも子どもの成長は早く、どんどん変わっていくので、今撮らなければもう二度と今の可愛さは撮れないと思い、日々撮影しています。

また、子どもが笑顔であれば親も笑顔になれます。子どもは楽しいことがあれば、笑顔になれます。
子どもが楽しければ兄弟ケンカも起こりません。
なので、子どもが笑顔になれる場所へのお出かけは欠かせませんね。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
パパカメラさん:『#190 涙のわけ』(2009/8/25)
#189 夏の目標』(2009/8/24)
夏休みの目標にしていた、“野生のカブトムシ捕獲”を何日もかけようやく達成した兄でしたが、夜、虫カゴの中で激しく逃げようと羽ばたき続ける姿に翌日自然に帰すことを決心。その別れの一部始終を黒子のように撮影した作品です。
10枚の写真を5枚に絞り、モノクロの組写真で第43回キャノンフォトコンテストに応募したところ、まさかの『大賞受賞』(2009/12/4)。
男らしい反面涙もろい兄の涙はこれまでも何回かあったのですが、反響が大きく、寄せられたコメントの行数が多め。大賞受賞の作品を発表前に予想して貰ったのですが、この写真が最も多く、それだけ印象深い作品だったんだと思います。

c0039735_1151361.jpg


#31 おにいちゃん美容室』(2009/2/27)
年下の妹に対し、しっかりした兄ぶりを見せようとしながら、背伸びしているため、肝心なところで失敗してしまう兄の悲しくも笑ってしまうファンの多い作品。

#41 じぃじの手紙
ウルトラマン好きの兄のため、じぃじが描いた絵手紙のものがたり。反響が大きくテレビ番組でも取り上げられました。

#46 パラパラ漫画〜雨あがり編〜』(2009/3/14)
子どもは、まさか!というハプニングも魅力。投稿ビデオ大賞のような決定的瞬間です。

#271 しあわせの味』(2009/11/17)
昨年秋に入手したEF200mmF2.8というレンズで撮影したものです。そもそも体育館での撮影用だったのですが、屋外で試したところ、ピントがあう場所のシャープさと周囲のボケ方の虜になり、今一番気に入っているレンズです。
実はこの写真、昭和記念公園の無料開放日&紅葉で凄い人の中、撮影したもの。
焦点距離が長いので撮影条件が限られますが、逆に余分なものがカットできるメリットもあります。
このレンズのおかげで単焦点レンズ沼にハマる予感。

c0039735_1154717.jpg

エキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
パパカメラさん:兄は妹が大好きでよく寝る前に妹を抱きしめるのですが、兄が水疱瘡になった時のこと。
「いもうとをムギューってしたいけど、病気がうつるからできない」と大泣き。
妹がそんな兄を見て「ちょっとだけならいいよ」と、自分から兄を抱きしめようとしたら、
兄「だめ〜!うつっちゃう!大好きなんだからうつしたくない!(号泣しながら逃げる)」
ケンカも絶えない二人ですが、根っこでは互いを思い合っているんだなと感動しました。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
パパカメラさん:昨夏、全国ニュースで大きく報道された兵庫県佐用の水害。
水害の2週間ほど前、佐用に暮らす友人の家に数日泊まり、ひまわり畑をはじめ、自然の美しさに感動した直後だったので、変わり果てた姿が他人ごとではありませんでした。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
パパカメラさん:読んでいる人の姿が見えないので記事の感想をコメントで残してもらえると嬉しいです。
また、ランキングに参加しているので、ポイントや順位が更新の励みになります。楽しんでいただけたら、バナーをクリックしてもらえるととても嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【パパカメラさんが好きなブログ、気になるブログ】

DIGIKAZ+PHOTOLOG
写真に目を奪われ、初めてのコメントを書き込み、初めてコメントをいただきました。
とにかくどの写真も「うまいなぁ」と唸るものばかり。後に、ウエディングを中心に七五三、成人式、スポーツのカメラマンをやっていると聞き、納得しました。

写真の温度
メッセージが込められた作品としての写真のクオリティの高さにひと目惚れしました。
単に綺麗なものを撮るだけじゃない、フレームの外にもある見えないものも感じさせてくれ、地球という星に住む者として心に響く作品は多くの人に見て欲しいです。

家族の記録
昨年双子の女の子が誕生し、3人の娘の成長を記録するパパさんのブログ。
初期からコメントを下さり、明治安田生命CMが決まった時には、我がことのように記事で取り上げていただき、その嬉しさは未だに忘れません。
寺社巡りが好きで和風な被写体とお子さんの写真は特に素晴らしく必見です。

A moment of...
プロのように素晴らしい作品ばかりの同年代の男の子を持つパパさんの写真ブログ。
子ども写真に限らず、すべての写真の完成度が高く、いつも勉強させてもらっています。

Photo is my life ・・・・・The camera eye
素晴らしい技術と撮影感覚を堪能できるブログです。特に夜景写真は素晴らしく撮影テクニックの本にも登場する腕前。撮影テクニックを教えて下さることもあり、腕もハートも尊敬するフォトブロガーさんです。



【パパカメラさんのライフログ】

未来への教室〜エリック・カール〜』(国際共同制作番組NHK)
『はらぺこあおむし』で有名な絵本作家のエリック・カールが子どもたち相手に行う絵の授業。
「君が一番好きな色は何色?」「その一番好きな色の隣に何色を描いたら綺麗だと思う?」というところから始まり、絵の描き方に対する考え方が180度変わりました。子どもが絵を描き始める前に、ぜひ親や先生に見ていただきたい番組です。

バンド・ワゴン 特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


マイケル・ジャクソンがダンスでお手本としていた俳優フレッド・アステア主演のミュージカル。素晴らしいダンスと音楽。往年のミュージカル映画は一度見ないと人生を損します。

パパカメラさんの「あに☆いもうと」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-01-13 21:33