今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「小さな手紙」のkeikono2さん登場!

c0039735_11235482.jpg凍てつくような寒さが作り出す、真っ白い雪原や霧氷をかぶったカラマツのなんと美しいこと…。息をのむほど荘厳な美しさが際立って見える、そんな冬の風景をはじめ、色とりどりの秋の紅葉、元気が出るような夏の青空、やさしい日差しを浴びた春の山桜など。
「私の見ている風景をあなたに届けたい!」という思いをこめて、四季折々の東北の自然を切り撮った写真の数々に、たくさんの読者が心癒されているはず。
2009年の年初めもパワフルな行動力で氷点下の中へ出かけ、真っ白き世界へ誘ってくれる、「小さな手紙」のkeikono2さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
keikono2さん:こちらこそ!いつもお世話になっております。
ちょうど写真を撮り始めた頃…遠方に住む友人や仲間たちの閲覧のつもりで始めました。それまでは回覧するのにログイン・パスワードが必要なアルバムを利用していましたがログインせずとも見られて便利ということで始めました。ネットで所属している「お散歩デジカメ」なる写真サークルの仲間の紹介もあってexciteさんを利用させていただいております。

エキサイトブログ編集部:改めて、ご自身のブログを紹介してください。
keikono2さん:ほぼ99%写真投稿なのですが、「写真ブログのよーで写真ブログで無い!」と本人(ワタクシ^^;)は未だに言い張っております(笑)。それは、私自身が写真に関しては素人ですし、ボケボケのブレブレでも自分で好きだと思うものはアップしてしまうから。写真の発表会ではなく(ですので、当初は写真仲間にはヒミツにしてたのですが、いつの間にかバレてしまってました~ネットって怖い…笑)、私が見ている世界を皆さんと一緒に共有できたら・・・と思っているのです。
どう見せようかということよりも、いつも感情優先モード。なので、ジャンルを問わず、風景をメインに、人・我家の猫’s・イベント・・いろんなものが被写体となります^^ 

タイトルの『小さな手紙』は、私の絵手紙のようなもの。(絵が書けないので写真で代行・笑)その写真に、自分が感じたことを小さな言葉に乗せて表現してみようかと。写真に付けるタイトルや一行詩のようなもの(?!)に、案外頭を悩ませているのですが、読者の皆さんにはmoreで開く撮影秘話(私のドジぶり報告)の方を楽しんでもらっているようです(・・;) 
どのように楽しんでもらっても私は嬉しいです。自然は豊かで、こんなに美しい~!と、お伝えできればとても幸せだし、来訪してくださる皆さんが、ほんのひとときでもその世界に触れ、心が安まるときを作っていただければ、と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
keikono2さん: ひとことで言うと、日本中・・・いや海外までも、いろんな地に住む仲間ができました~。(これは大きいです。老後は、知り合いのブロガーさんを頼って旅ができる!へへへ・・・)
また、性別や年齢もこえて知り合えたたくさんの方々から頂くコメントによって、自分自身が励まされたり勇気づけられたりしてきました。
ブログは、あくまで個人の日記という位置づけに他なりませんが、私が発信したメッセージ(思い)を、どこからか、その関係者が読んでくださり、「ありがとう」という言葉をかけてくださったときは本当に嬉しかったです。(紙の日記じゃ、こうはいきませんものね)
「日記」だけど一方通行じゃない・・・というのは凄いことですね。
それに、わからないことや疑問に思っていることを書くと、誰かがすーっと教えてくれます(笑)。あと、ブログを見てもらった方から写真の依頼も。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
keikono2さん:おもろい人。
写真から受けるイメージやCapと、本人のギャップが大きい・・・と、よく言われますが(失敬なっ)、“人生、楽しんでなんぼ”と考えているので、私の周りは笑いが絶えません。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
keikono2さん:「ゆく河の流れは・・・」のlagopus55さん!なんたって、私がブログ開設最中にコメント書き込んでくださった貴重なコメント第一号者でありますから~。しばらく更新が途絶えていたのですが、彼のコメントには笑いのエッセンスがいっぱい。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
keikono2さん:我家の猫’sの調教!(笑) 先住猫のhanaとは、アイコンタクトで通じ合う仲になりましたが、弟(血縁関係は無い)の拓が甘えん坊のいたずら坊主。紐を加えてきては「遊べ!」と指図される毎日です^^ やれやれ・・・

エキサイトブログ編集部:夢は?
keikono2さん:いつか自分の撮った写真を撮りためて、一冊のアルバムを作ってみたいです^^;
そして、お世話になった方々に強引に配る!(爆)

c0039735_15162911.jpg

エキサイトブログ編集部:四季折々の自然の美しさが伝わる写真に癒されますが、keikono2さんにとって写真を好きになったきっかけや写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることなどがあれば…。
keikono2さん:ありがとうございます。写真を好きになったキッカケ?ん~、よくわかりませんが、旅先の紅葉をインスタントカメラで撮ったものが、あまりに現実のものと違うので始めてカメラ(デジカメ)というものを買いました。旅先でのスナップや友人たちを撮っていましたが、いつしか一眼レフを買うまでに。でも便利なイチデジにあっさり移行しましたけど^^;ブログの歴史=写真歴のようなものです。
本格的に写真を撮るようになって、格段と世界が広がりました。それは、実質的な距離(撮影地は主に岩手県内ですが、お隣の秋田・青森などにもちょくちょく出没します^^)ということもありますが、内面についてもです。
ファインダー越しに見える世界は肉眼では気づかない神秘に溢れているし、自然は四季折々の表情を見せて私たちに感動を与えてくれます。今までは素通りしていたものたちが、とても愛おしく感じるようになりました。

読者の皆さんは、北国のシバレル冬の風景を心待ちにされていらっしゃる方が多いのですが、私も冬の風景は好きです。未だ夜も明けきらぬうちから、氷点下二桁の中に居てじっと朝日を待っているときはゾクゾクします(いや寒いから、とかじゃなく^^;)。
そんな厳しくとも美しい静寂の冬を知っているだけに春の芽吹きに心躍り、夏の勢いに圧倒され、華やぎの秋にうっとりします。
そんな自然の移り変わる様子に出会えると、紛れもなく「命」というものを実感させられます。木や草花、小さな虫たち、空に浮かぶ雲、吹き渡る風・・・、そして自分自身も生きているということ。どれもこれも「一期一会」同じ瞬間は二度ないのです。その「生」の煌きを写し撮れたら・・・と思っています。

一眼を持って出かけるのは週末だけですが、ブログネタ投稿のためにコンパクトカメラも常にバックの中に。携帯使おうと思って引っ張り出したらデジカメだったということも・・・(汗)

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
keikono2さん:自然の中に一人居るとき。我家の猫たちと遊んでいるとき。そして、友人たちと楽しくお酒を飲んでいるとき(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
keikono2さん:・「existence~存在~」 08/01/14(冬)
天地の境もわからぬほどの物凄い吹雪の中での撮影(電柱にしがみ付きながら^^;)でしたが、うっすらと現れる太陽と木々・・・それ故に面白い写真になりました。

c0039735_14544156.jpg
・「美しき冬の調べ」07/01/12 (冬)
レンズのキャップが瞬間凍結してしまうような朝でしたが、それはそれは美しい光景を見せてくれました。私の中で、お気に入りの一枚です。この前後の記事も、皆さんには「厳冬」を感じとってもらえたようです。

・「雪原の朝日」 07/02/19 (冬)
朝日に輝き、染まる雪原。静から動へと移り変わる一瞬。全てのものがキラキラと輝き始める美しいときです。

c0039735_15214915.jpg・「晩秋の山肌」 08/11/14(秋)
紅葉の写真はいっぱい撮りましたが「旬」なタイミングに出会えるかどうかは「時の運」この時も、紅葉自体は盛りを過ぎていたのですが「残り火」のような晩秋の山肌も美しいと思いました。

・「パステル画」07/11/17 (秋)
地元、盛岡の岩手公園です。1本のモミジの木が様々な色を抱えていて、とても美しいと感じました。

・「お~い、雲よ・・・」 07/06/23 (夏)
ツツジを撮りに出かけた高原で、ぽっかり浮かんだ白い雲・・・。まるで、一つのイラストのよう。もう帰ろう・・・と思って名残惜しげに振り向いた瞬間に出会えた景色です。

・「青空と蕎麦畑」 07/08/23 (夏)
夏の色は、青×白・・・(私の勝手なイメージですが^^;)

・「セミの一生」 06/09/14(夏 / 生き物たち)
ブナの木に張り付いたまま、その一生を終えていたセミ。彼の最期を美しく撮ってあげたい・・・と思いました。この記事は、読者の皆さんもジーンと何かを感じ取ってもらえたようです。
カテゴリー「生き物たち」に属す写真は、実はお気に入りの写真が多いです。

c0039735_15122753.jpg・「春紅葉」 08/05/06 (春)
紅葉の彩りは秋だけじゃなく、春には山桜や木々の芽吹きの季節。優しい色合いが山肌を染めてくれます。

・「朝焼け」 06/9/18 
多分、今まで見た朝焼けの中で最高のシーンでした。
命果てた木と、美しい朝焼けとのコラボ。その対比がひとつの物語を作ってくれたように思います。

・「いたずら坊主」 07/04/06 (猫) 
我家の猫です。山中に捨てられていたのを保護してきたのですが、先住猫相手に何かを企んで仕掛けるのですが、いつも笑わせてくれます。猫ブロガーさんにもファンが多い?

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
keikono2さん:現実的な物欲で言えば、明るいズーム・レンズが1本欲しい・・・。そして、山中に篭る(笑)!
あっ、北海道旅行もエエなぁ。。。流氷を、いつかこの目で見たいものです。
日本を飛び出して、海外にもいっぱい行きたいなぁ・・・。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
keikono2さん:やはり環境(温暖化現象)問題ですかねぇ・・・。私の出歩くフィールドは、人里離れた山奥なんですが、毎年訪れる場所でも季節の違う花が同じ時期に咲いていたり、降雪も年々少なくなっているような気がします。季節は区切れないものなので、全てに影響してきますね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
keikono2さん:忙しさにかまけて更新頻度も減少してますし、皆さんのところへもあまりお邪魔できていないのに、来訪者の数はあまり変わらないという・・・本当に有り難いことだと思います。
あまりにも申し訳ないので、ブログ閉鎖も考えたりしたのですが「止めないで・・・」という暖かーいコメントに後押しされ、なんとか続けてくることが出来ました。同じブロガー仲間には、いろんな方がいらっしゃいます。心や身体に荷物を背負っている人・・・そんな方々が(そうじゃない方々も^^)私のところで、ほっとひと息・・・と思ってくださるならば、それはとても光栄なことだと思っています。これからもそんなブログにしていきたいと思っています。とにかく、、、皆さん、本当にいつもいつもありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【keikono2さんが好きなブログ、気になるブログ】

・「まいにちのひび」 
私のイラストを書いてくれた元同僚のブログです。「日記以上のなにものでもありません」と言い放っておりますが(笑)、“おいおい、そこまで書くんかい?!”と思わず突っ込みを入れたくなるような“こけし”のつぶやき日記、面白いです。

・「meet to the moon」 
もう古くからのお付き合いです。とある記事で号泣したのが始まりですが、kikubooさん家の猫ちゃんたちや、ご近所の猫ちゃんたちに、いつもほっこりさせて頂いております。

・「盛岡心情3」 
同じ盛岡に在住していらっしゃって、本当にいろんな所を駆け巡ってます。私も「ほほぅ~、そんな所があったのか?!」と新しい発見や情報を頂いております。それに、写真も滅茶苦茶上手!!

・「わがまま風景」 
moon-ponさんの綴られる言葉には不思議な魅力があります。彼女の投げかける言葉によって、私は時空を超えて旅しています。いろんな刺激を与えてもらっています。

・「andante
こっそり、ひっそりとお邪魔しています。どうしたら、こんな写真が撮れるのだろう~?と溜息交じりで見つめております。



【keikono2さんのライフログ】

とりぱん 5 (5) (ワイドKCモーニング)

とりの なん子 / 講談社



同じ仲間のブロガーさんから紹介されたのですが、この作者さんは、どうやら同じ県人。しかもわりと近くに在住?! 簡単に言うと、野鳥観察4コマ漫画・・・とでもいいましょうか
とにかく、おもろくて暖かい!その一言に尽きます。彼女の視線の先には、いっぱいの愛情が溢れているような気がします・・・。


keikono2さんの「小さな手紙」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-01-07 16:34