今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「lilac_cottage」のhitsuji*coさん登場!

c0039735_14493320.jpg街には大きなツリーが飾られ、きらきらのイルミネーションが輝くクリスマスの季節がやってきました~♪ 
あと何日でクリスマスかな?とウキウキ、わくわくしながら、毎日トビラを開けて楽しむアドベントカレンダーは子どもの夢がいっぱい。そんな、胸をときめかせて待つアドベント(クリスマスを迎えるまでの4週間)の楽しさを伝える作品をはじめ、絵本から抜け出したような想像の世界が広がるハンドメイド作品の数々は、見ているだけで心があたたまります。
今週は、お子さんとの時間を大切にし、そこから生まれた作品や思い、大好きな庭の話題をつづった「lilac_cottage」のhitsuji*coさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hitsuji*coさん:いつもお世話になります。声をかけていただいて恐縮&感謝です。
ブログを始めたのが昨年の大晦日だったので、もうすぐ1年になります。
その頃、手芸の出版社からお仕事を頂いたり、手芸品の大手メーカーさんから展示会に出展のお話があったりということが続きました。ところがどの方もやりとりの時に「ほかの作品も見たいのでHPかブログを教えてください」とおっしゃるのです。かなり焦りました。ものづくりや自己表現などの言わば名刺として、ブログやHPは欠かせない時代なんだと知り、慌てて始めたんです(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hitsuji*coさん:慌てて始めたブログですので、まとまっていないのですが、子どもと過ごす大切な時間、ハンドメイド作品やの紹介、大好きな庭の話のことなどを記事にしています
タイトル名は、英国の思い出に購入した絵画の題名です。
英国滞在中、帰国したらどんな庭にしようかと庭園めぐりしていました。そして湖水地方でこの絵にひとめぼれし購入したんです。ブログを始めるとき、この絵の題名を我が家の屋号にして、読んでくださる方には家に遊びに来てもらうような感覚で、とカテゴリもルーム名にしました。
今後充実させていきたいカテゴリは、私自身が家庭で充実させたいことと重なっていますね。いまは3人の子どもの子育てを第一にと思っています。そして子どもたちと共有する喜びや発見を、いろんな形にして、発信できたらいいなと思っています。そこから生まれる作品を、もっと紹介していきたいですね。と言いつつ、作り出すと没頭するタイプなので「最優先は子育て」と自分に言い聞かせて自制(?)してます。やりたいことが沢山あるので、そこが一番つらいところですね(笑)
Gardenも今後充実させていきたいカテゴリです。英国滞在中に何十種類も庭図を描き、帰国後子どもの積み木を使って塀をデザインし、木を組み立ててペンキを塗って・・・色々奮闘しました!その様子を記録として残したいですね。完全無農薬のオーガニックガーデンのことや子どもと過ごす季節の庭の楽しみ方など、そちらの方面での記事の充実と交流も深めたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
hitsuji*coさん:ブログを始めてしばらくは独りブログ(笑)だったのですが、エキサイトにはたくさんの手仕事大好きな方がいて、お友達がたくさんできました!これは何よりの宝ですね。春に自宅で開催したオープンガーデン&“つみつみ“(手仕事仲間の会)イベントには、ブログで知り合った「To Rink」のrinkさんが出品してくださったり、何人かの方がわざわざ遠くから会場に来て下さり、感動ひとしおでした。
その他にも画面を飛び越えた交流がいくつもあり、とても嬉しいです。ちょうどエキサイトのアトリエが始まり、そこを通して交流が深まったのが幸いでした。同じような趣味の人、または自分が興味を持っていたり憧れていることを実践している人と交流が持てるなんて、この年齢ではあまり無いことですから(笑)本当に感謝しています!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hitsuji*coさん:lilac_cottageの女主人は、すみれのような、しっとり物静かでおとなしい・・・と言いたいところですが、自分でも残念ながら猪突猛進型のせっかちタイプです(笑)
nono-blanc**」のnonoさんが私のことをオレンジな彼女と書いていますが、私をよく知っている友人はこの記事を読んで異口同音に、ぴったり合っている!と言っています(汗)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hitsuji*coさん:お友達になった方々皆さんにお会いしたいです。
・・・・・が特に、となると「*おやつのお花*** きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪」のmeiさんに季節のお花とスイーツのテーブルコーディネイトを習ってみたいです。
それに「RibonR」のLAY*さんのテディコレクションを見せてもらいながら作る楽しさをインタビューしてみたいです!
それから是非とも「胡桃の椅子」のkurumiさんにお会いして、親方の蔵書票コレクション&工房を見せていただき、あの不思議可愛い世界を満喫してみたいです。(鼻息)!!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hitsuji*coさん:ここ数年はクリスマスシールのコレクションにハマっています。
日本では複十字シールと言われている、世界中で発行している結核撲滅運動の寄付シールです。特に北欧のシールはとても素敵ですよ^^。
飾って良し、ラッピングに良し、寄付にもなって良しの素敵なシールです♪

エキサイトブログ編集部:夢は?
hitsuji*coさん:趣味がライフワークとして確立でき、実績ができたら幸せですね~。

c0039735_1449584.jpgエキサイトブログ編集部:アドベントカレンダーをはじめ、夢があふれる手作り作品をたくさん手がけてらっしゃいますが、手作りする楽しみは? また、自分らしい記事をアップしようと心がけていることは…?
hitsuji*coさん:「アドベント」の記事に詳しく書きましたが、私は北海道の牧師館育ちで、幼少から異文化の手仕事に触れる機会が多く、母の日やクリスマス、イースターなど一年中手作りする恵まれた環境でした。特にクリスマスは盛大でしたね。この時期に夜の車窓からイルミネーションが見えると、幼い頃の思い出やアドベントのわくわくした気持ちが溢れて心が温かくなります。

大人になった現在、今度は親として子どもたちに、色々な経験をさせて一緒に楽しみたいと思っています。クリスマスの絵本を読んだり、毎年少しずつオーナメントを増やしたり、もみの木の枝をたくさん使って飾り付けしたり、経験と成長で子どもたちの活躍の場も年々増えてきて、お互いに楽しいです。
特に子どもにとってアドベントカレンダーは欠かせないアイテムですね。12月1日からひとつずつ窓を開けるのですが、冬場になると布団から出てこない子どもたちが、この時期だけは早起きです!

自分らしい記事作りで心がけていることは特にありませんが、ユニークさとユーモアは大切だな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
hitsuji*coさん:うちには家族の時間割というのがあって週に4日夕食後の30分ほどですが、ゲームや読み聞かせ、体操など、曜日によって決まっています。特に金曜日の家族会議ではデザートを食べながら、いろんな話し合いをするんですが、私がここぞとばかりに子どもの躾の場にします(笑)、でも気を抜くとパパと子どもたちから朝ごはんのおかずをもう一品増やせ等、反撃されます。最近ゲームの日でも結束しつつあり母危うしで、矛先が父に向かうように画策中です!
忙しくて出来ない日も多いのですが、子どもと一緒に過ごせるのはいまの時期だけなので、その時間を大切にしています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
hitsuji*coさん:★「アトリエ訪問、ありがとうございました^^」、「アドベントカレンダー作品です^^。」、
超多忙です~。」、「くまのアドベントカレンダー 2007」、「アドベントカレンダー2006
ここ数年に作成したアドベントカレンダーをアップしている記事です。
アドベントカレンダーとは、12月1日から毎日ひとつずつ窓を開け、クリスマスが近づくことを楽しむためのカレンダーです。絵を楽しんだり、チョコを食べたり、おもちゃが出てくるものもあります。日本でも最近よく見かけますね。毎年楽しめるように布製で、お菓子を入れるタイプ、お話が出てくるタイプなど作りました。
c0039735_15141038.jpg


★「プレイモービルの世界」 2008-03-20
一番気に入っている作品です。子どもたちの記録として、並べてあるティスプレイおもちゃを左から写しただけだったのですが画面に映し出すとストーリーが見えてきて面白いと思い、アップした作品です。久々に子どもの目線でおもちゃの世界を満喫しました。

★「イースター飾り、追加作品。」 2008-03-14
ペットショップで子どもたちの「うさぎ欲しい!」から始まって、あれこれ相談して作った作品です。娘の作ったイースターの鳥の巣も一緒にパチリ♪

★「手作り写真集です☆」 2008-07-18
キッズフラワー(子どもが習っているお花教室)を我が家の庭で行ったとき、沢山写真を撮りました。そのときの様子を写真集にしました。
晩春だったので、花はほとんど咲いていないと思っていたのですが、寄せ集めてみるとこんなに沢山咲いていたんだと感動。今年の春の花たちを写真集にでき、しかも数冊リクエストがあり、のちのち楽しめて嬉しかったです。

★「あたちのお部屋」 2008-01-25
これは上の娘が1歳の誕生日プレゼントにもらった、ままごと部屋です。
すべて自分でデザインして作ってもらった、思い入れある作品です。
あれから10年経って、今度はチビ娘が譲り受けました。ホーローの鍋や食器類など、本物は10年経っても古さを感じさせないと感動してます。

★「ままごとではいつもIt's a snny day! 」 2008-02-15
これも上の娘に作ったウォルドルフ人形一式。次に使うのは孫かな・・・なんて思いながらお蔵入りしたのが、こんな風にまた活躍されるのが嬉しくて、チビ娘への授与を兼ねて、アップしました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
hitsuji*coさん:→デジイチと、ずぶの素人に手ほどきしてくれるプロの先生。
古いデジカメを使っていて新しいのが欲しいのですが、上手に撮る自信もないので困っています(笑)綺麗に撮れるカメラと腕前が欲しいです。
c0039735_15144160.jpg

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hitsuji*coさん:母親なので、つい子どもに関わる事件や情報には自然と目が引きこまれますね。子どもたちをとりまく現代と、将来の環境を思うと気が重いです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hitsuji*coさん:コメントしてくださる方も、ひっそりと読みにきてくださっている方も、本当にありがとうございます。これからもっとlilac_cottageの屋内と庭を清掃・充実させていきたいと思っていますので、ぜひ遊びに来てください。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【hitsuji*coさんが好きなブログ、気になるブログ】

胡桃の椅子」 
ブログを始める前からの大ファンでエキサイトを選んだのも、単純にここに憧れてです。あまりに素晴らしくコメントするのも恐れ多くて隠れファンでした(笑)。イーハートーブな世界に迷い込んだ気分になりますよ。抜け出だせなくなりますのでご注意を(笑)

ささやかな うれしいこと 2
身長10センチの世界が広がります。
デフォルメされていないねずみたちの生活が、本当に素敵です。

*おやつのお花*** きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪
お花や食卓のアイディアが、いつも泉のようにこんこんと湧き出しています。
色合いを見ているだけで癒されます。

しあわせのかたち ~フローリストを目指す~
ロンドン近郊でフローリスト目指してがんばっているchiriさん。
お花屋さんやお花の学校での様子が綴られています。疑似留学気分になれます(笑)

編み好き@amiami通信
最近わんちゃんブログ化してますが(笑)、Mikoさんの生み出すパペットたちのファンです。
作り方をアトリエでアップしてくれて嬉しいです。



【hitsuji*coさんのライフログ】

BISES (ビズ) 2008年 12月号 [雑誌]

ベネッセコーポレーション


定期購読しているガーデニングの本です。初めて雑誌は読み捨てするものではない!と思わされた本です。


イリスの庭―自然が続くパリのガーデニングものがたり

イリス・L. シュリヴァン / 文化出版局


パリに住むイリス・L・シュリヴァンさんが、ご自宅のお庭を1年かけて撮影した本です。生活の中で庭を楽しんでいる様子が素敵で、憧れの庭です。時々開いては溜息ついています。


とってもふしぎなクリスマス

ルース ソーヤー / ほるぷ出版


小学生にはこの時期よく読み聞かせする絵本です。バーバラ クーニーは一番好きな挿絵画家なのですが、お話の世界に引き込まれ、はらはらドキドキします。


マツの木の王子

キャロル=ジェイムズ / フェリシモ


本当に素敵なお話です。そろそろ上の娘に読んでほしいなと目に付くところでスタンバイさせているのですが・・・・。


わたしのマトカ

片桐 はいり / 幻冬舎


「かもめ食堂」でおなじみの片桐 はいりさんのエッセイ。
最近腰痛で寝込んだときに、友人のすすめで読みました。言われた通り一気に読めて楽しかったです。スウェーデンをはじめ、旅行先の食の様子が綴られていますが、とにかく面白い!


ロッタちゃん はじめてのおつかい [DVD]

パイオニアLDC


絵本「ロッタちゃん」シリーズの映画2作目。このシリーズは上の娘がロッタちゃんエイジのときに購入、すっかり母子でハマりましたが、子どもたちがロッタちゃんの真似をしすぎて一時上映禁止になりました(笑)
最近は我が家のチビ娘がロッタちゃんエイジ直前、7年ぶりに引っ張り出して皆で観ています。


ムーミン パペット・アニメーション

アスミック


ムーミン原作者のトーベヤンソンさんが自ら企画監修にたずさわっていただけあって、ムーミン谷の素朴なそして幻想的な世界がそのまま表現されていて、アニメには無い素晴らしさです。


hitsuji*coさんの「lilac_cottage」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-12-11 15:55