Exciteホーム | エキサイト恋愛結婚トップ | Exciteサイトマップ

塾長のXINです。男塾の目的は、ズバリ!「愛される男」になること。毎回テーマに沿って、塾長が根本的な精神論から具体的なスキルに至るまでを伝授していきます。
筆者のプロフィール

カテゴリ
前書き
第1講 『男であること』
第2講 『心が動くとき』
第3講 『大切にする』
第4講 『あなたのために…』
第5講 『失敗』
第6講 『あなたはわたしの鏡』
第7講 『あなたの魅力は…』
第8講 『イイ女を狙え!前編』
第9講 『イイ女を狙え!後編』
第10講 『ベルリンの壁』
第11講 『壁のこちら側…前編』
第12講 『壁のこちら側…後編』
第13講 『冷戦終結!』
第14講 『男女の別れ』
第15講 『男女のコミュニケ…』
第16講 『夢・モテ男になる 1』
第17講 『夢・モテ男になる 2』
第18講 『モテ男が持つもの…』
第19講『僕の出会ったプチ師匠』
第20講『女が放っておけない…』
第21講 『くすぐられたい女』
第22講 『女の誤解』
第23講 『男の優しさ』
第24講 『あなたの声が聞き…』
第25講 『すぐに会いたい…1』
第26講 『すぐに会いたい…2』
第27講 『すぐに会いたい…3』
第28講 『触り上手は、恋上手1』
第29講 『触り上手は、恋上手2』
第30講 『嘘 その1』
第31講 『嘘 その2』
第32講 『疑惑(男と女)』
第33講 『自分の心が距離を…』
第34講 『女を愛する男・前編』
第35講 『女を愛する男・後編』
第36講 『モテる男は…前編』
第37講 『モテる男は…後編』
第38講 『男は必殺技を… 前編』
第39講 『男は必殺技を… 後編』
第40講『モテる男の数字活用術』
第41講 『スペシャル企画 1』
第42講 『スペシャル企画 2』
第43講 『スペシャル企画 3』
第44講 『スペシャル企画 4』
第45講 『スペシャル企画 5』
第46講 『スペシャル企画 6』
第47講 『スペシャル企画 7』
第48講 『スペシャル企画 8』
第49講 『媚びない男に女性…』
第50講 『強い男になる…』
第51講 『感動を与える男…』
最終講 『男という生き物』
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
カテゴリ:第11講 『壁のこちら側…前編』( 1 )
■第11講 『壁のこちら側と向こう側 前編』
仕事始めを迎え、初ラウンドして、正月気分もすっかり抜けたつもり?の
塾長XINです、こんにちは。

前講でお話した『目標設定』はされましたか?
まだでしたら、簡単でも良いので、近いうちにぜひ書き出してみてくださいね。

さて「心機一転、良い年にするぞ!」
あなたも年頭にあたりそのように願っていることでしょう。

やはり良い年を過ごすには、人間生きていく上で一番重要なこと
『より良い人間関係を築く』ことを心掛ける事が大切です。

ところが、なかなか思ったようにいかないのが『人間関係』です。


第11講 『壁のこちら側と向こう側 前編』

人間には大別される2つのタイプがあり、それは
『絶対的に理解しあえない感性の違い』まさに高い『ベルリンの壁』
のように、相手との間に立ちはだかっていると、先週お話しました。

同じ人間なのに、壁のこちらと向こうでは、まったく感じることが逆なのです。
良かろうと思ってやったことが裏目にでたり、「しまった!」と感じたことが喜ばれたり…。

このことに気付き、理解していくと、
今まで理由も分からず悩んでいた人間関係が、より改善され発展していくことになります。

今週は、この大きな二つの感性の違いを、ケースにそって紹介していきますので、
まず、しっかりと違いをイメージしてみてください。


【S(直球)タイプとC(変化球)タイプ】

では、実際にこの2つのタイプにはどんな違いがあるのか。
具体的に例を追って紹介していきましょう。
(断定的表現を取っていますが、そのような傾向が強いというニュアンスで捉えてください。)


■ケース1:相手に意見をされるとき…

例えば、職場の上司があなたの仕事における段取りの欠点について、
忠告しようと考えているとします。
あなたは、どんな風にそれを伝えて欲しいでしょうか。

まずSタイプの人は「ハッキリと言ってほしい」と考える傾向にあります。
つまり単刀直入にモノを言われるほうがすっきりするし、納得するのです。

Cタイプの人は、何か注意される時でも、相手に心配り、気配りを求めたいと考えます。
要は「ハッキリと言われたくない」のです。


■ケース2:意中の相手に告白するとき…

あなたが気になる相手とメールや電話のやりとりをして、いいムードになったとします。
実際に会って、お付き合いをしたいと考えた時、その気持ちをどのように伝えますか?

Sタイプの人は、自分自身が「ハッキリ言って欲しい」と思っているので、
相手に対しても「付き合ってください!」と明確に言わないと解ってもらえないと考え、
たとえ断られても、「再度チャレンジすればいいや!」とサッパリしたところがあります。
『Yes』をもらいに行くタイプです。

Cタイプの人は、言葉にするというより「お付き合いしてください」という
雰囲気を漂わせることが多いのです。心がデリケートなので、断られた時に
自分自身が傷ついてしまうことを恐れて、まず既成事実を作ってしまいます。
『No』をもらわないタイプです。


■ケース3:女性が異性に告白されるとき、ストレートに言われると…

あなたが「この人だ」と心に決めた女性が現れました。
メール、あるいは直接会って自分の好意を伝える場面に至ったとします。
あなたのハートは音が聞こえるくらいにドキドキです(笑)
しかし、相手のタイプによっては、あなたの気持ちの受け止め方がこんなにも違うんです!

Sタイプの女性は、男性から言葉でハッキリ好意を示してもらえると安心します。
そのほうが男性の誠意を明確に感じ取ることが出来、気持ちがいいのです。
そこから好かれることもあります。

反対にCタイプの女性はいきなり男性側の気持ちをぶつけてこられると、
好意を感じたとしても、気持ちが重くなる傾向が強いと言えます。
どうしてもハッキリと伝えたい場合は、サラリと伝えた方が良いでしょう。


■ケース4:女性が異性に告白されずに雰囲気で持ってこられると…

そうです!ケース3の場合と逆です。

Sタイプの女性にとっては「私のことが好きなの?関心がないの?どっちなのかハッキリ言ってくれないと解らない!」と、きわめて不評です(笑)

Cタイプは突然迫られると戸惑ってしまいますから、付き合い方や雰囲気で徐々に相手の気持ちを理解できるような関係を作ってあげるほうがうまく行きます。


■ケース5:デート…

意中の人と、実際に映画を見たり食事をしたり。
『デートマニュアル』などを熟読した読者の皆さんもいらっしゃるでしょうね(笑)
(僕も当時は、お世話になっていました…)

でもその前に、知っておかなければならないことが…

Sタイプの人は、何事にも明快さ・明確さを求めます。ですからデートにおいても
「最終的な目的から逆算して全体のスケジュールを計画」します。
しかも、この計画どおりに行かないとストレスがたまります

例えば、食事のあとに彼女を夜景の見えるバーに案内しようとしていたのに、
「私、吉本新喜劇を見に行きたいわ」などと言われたら…。
(個人的に、そんな彼女は好きですけど・笑)

Cタイプの人は、その時々その場の雰囲気を大切にします。
ですから「一応、計画を立てる」ものの予定は未定。
臨機応変で計画どおりでなくても結果がうまく行き、彼女との関係が良好ならOKです。

いかがでしたか?もうお分かりですね。
お互いタイプが同じ場合、デートは二人の行動パターンが一致しているのでうまく行きやすいのですが、違うタイプがデートすると、相手の行動の意図が読めずに大きな失敗につながることがあります。

今日は5つのケースを例に取ってご説明しました。
なんとなく違いがイメージしてもらえたことと思います。

そう、こんなにも人は『感じ方、考え方のパターンが違う』のだということを
理解していただければ、今週は合格です。

◆◆◆◆◆◆◆◆S(直球)タイプとC(変化球)タイプの見分け方◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■S(直球)タイプ
めぐみ・やすらぎ・ちから・プリンス/プリンセス・宝石・ロマン
■C(変化球)タイプ
あいじょう・なごみ・かがやき・かおり・ひかり・ことば

①エキサイト恋愛結婚に登録の方は、プロフィール編集→性格診断
「○の□□□」タイプの□□□の部分を上記参照してください。
②エキサイト恋愛結婚未登録の方、他の人を調べる場合は、
こちらで、誕生日を入れて検索してください。
エキサイト恋愛結婚相性検索 
-----------------------------------------------------------------------
お試し検索結果
19○○年○月○日生まれのあなたは、「○の□□」タイプです。
-----------------------------------------------------------------------
検索すると上記のように表示されます。
「○の□□□」タイプの□□□の部分を上記参照してください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、あなたはどちらのタイプでしたか?
そして、あなたの好きな人は、身近な方は?

一週間、身近な人のタイプを検証してみてくださいね!
あなたの対人関係能力がアップし始めてきます。

では、第12講『壁のこちら側と向こう側 後編』でお会いしましょう!
来週をお楽しみに!


第11講まとめ

①S(直球)タイプの意志表現は単刀直入、行動パターンは逆算型。
②C(変化球)タイプの意志表現は言い回し重視、行動パターンは臨機応変型。
③S(直球)タイプとC(変化球)タイプ、同じ表現を用いても反応は180度違うと心せよ!

ご感想は、こちらまでお待ちいたしております。
by kekkon_otokojuku | 2005-01-13 06:00 | 第11講 『壁のこちら側…前編』


Copyright 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 | BB.excite - Woman.excite - エキサイトホーム