アルバム『Slogan』製作するまでの話。④

あとAnswer
これはもうずっと書きたかった曲!
別曲デモで◯◯answer〜♪みたいなフレーズがあって、answerっていい言葉だなーと思ってていつか使いたいと思ってたのね。
そして最初はこんなに早いテンポじゃなくてもっとreggaeだったんやけど私たちスタジオに入るたびにBPMをあげてしまうってゆう癖がありまして、これまたこんなに早くしてしまった。しかもハネてるし。
このオチサビのところの歌詞をtaeちゃんが持ってきた時まじでしびれた。これやな!これライブで歌いたい!って強く思った。taeちゃんやっぱすげー。
今までどの曲を歌っていてもここまで言い切っている感じはなかったし、こんなに強いことを言ってしまえる度胸がようやくついたというか、アラサーの本気というかね。笑
私自身色々な別れを経験したからこそ思えることだったり言えるようになったんだなと思います。
あんなに悲しかった事もきっと強くなるためにあったんだなぁ。
最後のCメロの歌詞も大好き。このアルバムの中で一番好きかもしれない。
そこからのADDのサックスを聞いてくれ〜!!この曲で初めて私の書いた曲にADDがホーンアレンジをのせるという共同作業が出来たんですが、ADDのおかげでこんなにエモーショナルで憂いあるのに艶やかな曲になって本当に嬉しく思ってます。
ADDがいなかったら完成しなかった。そしてAnswerの音やばくない?めっちゃカッコいいでしょ!!
ギターの音やべー!!リズム隊の音もめっちゃ好き。
是非良いコンポで聞いて!!笑

そしてMusic
この曲は2009年くらいからずっとあったアイデアで、二回くらいライブではやってたんやけどなかなか完成しなくて何度もメロディも歌詞も変わって温めて温めてようやく完成した曲。
仮タイトルもMusicだったんですが、自分達の大事なものに対しての歌にしたいとは思ってたんだけど、、きっとだからこんなに時間かかったんやと思う。
そして今回のアルバムもふんだんに入ってますがコーラスがかなり効いてるっしょ!
これは私が一時期ゴスペルスクールみたいなん行ってた時の出来事からインスパイアされたもので、なんかみんなで歌ってたら急に黒人のおばさんが部屋に入ってきて(先生の友達やったらしいけど)しばらくなんか話した後に生声で急に歌い出したんだけど、その声がまぁヤバくて、歌聞いてつま先から顔までビリビリって鳥肌たつというか電気が走ったような感じになってめちゃくちゃ感動したのね。
それがあったからこの感じを曲にしたい!と思ってて、メンバーにもたっぷり歌ってもらいました!笑
相変わらずコーラス多い。
コーラスが好きなのよ。
最後の歌詞とか特に歌詞カード見ながら聞いてほしいな。
ほんまはもっと子供の声とか、男の人の声とか、色んな人の声を入れたかったんやけど!!!
まぁ、いつかね。

続く→

[PR]
by oreska | 2016-12-06 16:40 | iCas | Comments(0)