カテゴリ:日々( 5 )

不思議な話

痛めていた右手首がなかなか完治せず、鍼灸、漢方薬等、あらゆる
手段を駆使しながらも、どうなっているのかといぶかっていた昨今だった。
会う人ごとに、"それは何かのメッセージだよ"と言われたのだが。
メッセージと言われても、何を言われているのか皆目、検討もつかないし、
すべてをそれで解決するには抵抗感もあり・・・・。

右手を庇うがゆえに、凝り固まってくる身体をほぐしに、
ヒーリングサロンに出かけた時のことである。
お世話になっている施樹師さんが、こんなことを言いだした。
"今日は、トラウマにアプローチするオイルを使ってみましょうね"
そのアロマオイルの施術は、気に入ったオイルを選ぶのではなくて、
最初にタロットのようなカードを引き、そのカードのメッセージに
則したオイルを使用してマッサージをしていくのだという。
昨今、被災者のためのケアボランティアでも、優しい効力を発揮して
いる施術である、と。
私が引いたカードは「クリア」というものだった。
要らないものを捨てていきましょう、というメッセージの。
そのメッセージ自体は、むしろありふれたものだったと思うのだが。

「このオイルを作った人に聞いたんですけどね。このカードの
クリアという意味は、自分のことだけでなく、先祖、つまり
その人のルーツにまでさかのぼったことに関係しているらしいんです」
その言葉を聞いて、かなりギョッとしたのである。
実は、右手首を痛めたその日は、何故か急に墓参りに
行きたくなって、帰郷を予定していた日だったのだ。
その予定を、母親の「10月に頼みたいことがあるから、
そのついでにしたら」という一言で、延期にした日だったのである。

格別、信心深かったわけでもないのに、とるものもとりあえず、
墓参りに向かったことはいうまでもなく、そして不思議なことに
先祖への挨拶を終えたその日から、右手首の痛みは解消と
言っていいほど激減した。

一体、何のメッセージがやってきていたのかは、いまだに
わからないままではあるが、こうして右手首事件は完結のである。

戻ってきてすぐにこの話をしたら、聞いていた友人が言った。
「なんかね、このところ世の中の浄化が起こってると
言われてるでしょう?それって、霊とかの浄化もされている
らしくて、その関係なのかどうかはわからないけど、霊界にも
変化があるらしいよ。ある人が、来年のお盆は、もしかしたら
お墓参りのようすが変わってるかも知れないと」

さて。何一つ確証的なことはない。
けれどひとつ思ったのは、何か適当なストーリーを手にすると、
案外、問題も解決してしまうものなのではないか、と。
一種の箱庭療法みたいな形で、ね。

帰郷といえばづんだ餅である。
駅中には、いろんなメーカーのづんだが並んでいるけれど、
地元っ子のお勧めは、村上だんご。

d0339680_11450435.jpg


日持ちしないので、持ち帰りには向きませんが、店内では、
とろとろのクルミとゴマとづんだ餅の三食セットがいただけます。
マジ、うまし!

d0339680_11450461.jpg

日本版been there done that!

ブロッサムの会場で、ハリー・チェンさんと遭遇。

d0339680_11450818.jpg


彼は、昨年グッドデザイン賞を受賞し、話題になった手帳、been there done that
(行った、やった! という意味の英語の言い回しが名前になっています)
の製作者でもあり。ブロッサムには、日本版のチェックリストを提供しているのだと。

d0339680_11450921.jpg


d0339680_11450994.jpg


d0339680_11450926.jpg


なんと、寿司ネタ用チェックリストがありました!
この手帳、ギフトなどに差し上げると、盛り上がります。

ブロッサム・ジャパン

先日、ラグジュアリートレードショー、ブロッサムジャパンの第一回目が
東京で開催されました。
開催期間中、夜は、パークハイアットやマンダリンオリエンタルなど、
さまざまなホテルでパーティが開かれ、

マンダリンのテーマは雪ナイト、パークハイアットのテーマは桜。
会場には、本物の桜が満開でした。

d0339680_11450943.jpg


d0339680_11450931.jpg


藤林徳扇さんの大作、富士と桜の絵画の前で。
本物の宝石箔を使った、観るジュエリー。
d0339680_11450920.jpg


今回は、徳扇先生、知花先生と。徳扇さんの置物で参加させていただきました。
d0339680_11450903.jpg

マンダリンオリエンタルのメディアイベント

マンダリンオリエンタルホテルグループのメディアイベントが
マンダリンオリエンタル東京で行われました。
d0339680_11452493.jpg


世界中のさまざまなプロパティが紹介される中、個人的に気になったのは、
sanyaとマラケシュ、そして近々オープン予定のパリ。

説明の後、タパスに場所を移し、カクテルパーティーに。
マンダリンオリエンタル東京には、なんと3つもミシュラン星を獲得した
レストランがあるのですが、昨夜は、「タパス」「センス」「シグネチャー」
のすべての味をお試しする、という趣向。
d0339680_11452497.jpg


デザートをその場で作るというこんなパフォーマンスも!

d0339680_11452467.jpg

外は、こんな夜景でした!

ちなみに、隅田川の花火大会は、センスから見るのがおススメです。
昨年は、スパで、ジャグジー入りながら見たのですが。
やはり、シャンパンなどあるといいですよねぇ~~~~!
この絶景はやっぱりステキです!

巨匠のお別れ会

日本の、現代に続くクリエイティブシーンを作り上げた偉大なるヘアメイクアップアーティスト、
野村真一さんが逝去されました。とてもとても短いスペースでは書き表せないほど、
天才的なアーティストで、朋友でもある渡邊サブロオさん指揮の元、たくさんの方々が
集まっていました。
宮沢りえさんのサンタフェの写真集や、小林麻美さんのPARCOのCMなど、
まさに時代を作った巨星。

私など、ほんの下っ端の頃にその生きざまを拝見させていただいたのですが、
野村さん、ありがとうございました。

そして、渡邊サブロオさん、お疲れ様!
d0339680_11452591.jpg


自分のことはさておき、いつも皆のために走り回ってばかりいる、愛の人です。

d0339680_11452525.jpg


スタイリスト池谷さん。

d0339680_11452552.jpg

某美容雑誌福編集長富田さん。巨匠の仕事に敬意を表して。

d0339680_11452500.jpg


おしゃれで粋で、本物のプロフェッショナルだった野村さんを送るにふさわしく、けやき坂の夕景を眺めながら、美味しいものと、笑いの絶えない会でした。
等身大のパネルを囲んで。
本当にお疲れ様でした。

小野綾子 ブログ


by ryoko-ono