ローズの香りのヘッドスパ!

ジャン・クロード・ビギンのフラッグシップ店、ギンザ・ルグランに、すんごいヘッドスパ
が誕生!このヘッドスパ、奇跡の一滴と呼ばれる「ヴァレド ローズ セラム」を贅沢に
使用し、その体感は、えも言われぬ恍惚であるという・・・・行かなくちゃ!
d0339680_11450152.jpg


まずは、マイクロスコープで頭皮の状態をチェック。はい、この寒い冬、乾燥しまくり&
毛穴のつまりがありました。その診断を持って、横たわるわけですが、このチェア、
フルフラットになる上、ストレスのない寝心地のよさ。そこに、まずは”うつぶせ”に
なって、首・肩・背中のこりからほぐして行ってくれるのです!!!
これはシアワセ!
d0339680_11450221.jpg


この極楽のまま、極上のローズの香りに包まれて、ヘッドスパの開始。
ウワサには聞いていたけれど、この香りの気持ちのよさったら!
すっかりスチームをあてていただき、終了したときには、もちろん
頭皮の乾燥&毛穴のつまりもすっきり!
d0339680_11450257.jpg


終了後には、ヴぇルヴェーヌティーを美味しくいただき、美しいブローつきで
仕上げていただきましたわ

モロッコハーブヘッドスパ40min:\4,200
モロッコハーブヘッドスパ60min:\8,700

極上「ヴァレド ローズ セラム」は、本来なら頭皮に使うのがもったいないほど
美肌効果もあるとかで、さらに品薄と聞いたらいくしかなかった!

酸欠のPC目を一挙解決!

スマホ、タブレットに依存気味の昨今、ドライアイと眼精疲労がなかなか取れず...。
ホットタオルぐらいじゃもう追いつかない! 何かいい解決方法を、と思っていた
ところに、ステキなお知らせが。表参道・松倉クリニック&メディカルスパで、
クリニックの技術とゴッドハンドで名高いメディカルスパの技術が融合した
「目元トーニング」なるメニューが誕生したという。即効、予約!
インディバの高周波により、目元の深部まで暖めて血流を良くした後、額、眼輪筋、
両目の間が、ハンドテクで徹底的にほぐされていく。そこへ、YAGレーザーを照射して
くれるのだけれども、この施術のすごいところは、これまでアプローチできなかった
上まぶたにまで照射可能になっていること!照射の後には、パックをしながら極楽の
首元マッサージもついていて...終わったときには、目元の酸欠状態が一気にすっきり!
d0339680_11450203.jpg

あ~~、こんなに目が軽いの久しぶり~~!しかも、上まぶた照射の効果も手伝ってか、
目まで大きくなっている。これで60分コース28000円。周イチというわけにはいかない
けれど、この爽快感は、絶対リピート!目元の疲れは一気に顔を老けさせる。
たまには、きちんと疲労を取ってあげようと、誓った次第。
あ~、また行きたくなっている、あの気持ちよさ。目は大事にしよーと、
誓った表参道だった。

隠れ宿!

とても素敵な宵でした。月ヶ瀬温泉に登場した隠れ宿、雲風々(うふふ)。
全室露天風呂つき、しっとりと、大人な雰囲気の温泉です!

d0339680_11450228.jpg


d0339680_11450238.jpg


d0339680_11450204.jpg


d0339680_11450264.jpg


宿泊したのは、角部屋の”蛍火”というお部屋。狩野川のせせらぎが心地よく、その音だけを
ずーっと聞いていたくなるほど。

レストランがまた素敵で、この日のお楽しみは、狩野川でとれた稚鮎。
こんなプレゼンテーションで、物語を解いてゆくように、美しい料理が進んでゆきます。

d0339680_11450225.jpg


秋の風情、満載!

d0339680_11450291.jpg



d0339680_11450239.jpg
d0339680_11450296.jpg


シメにはも鍋をいただくと、とてもおいしいお雑炊を作ってくださいましたよ。
季節をじっくりと感じる旅。大人っていいなぁと、実感する旅ですね。
カップルのみならず、女子旅など、いろいろなプランもあるようで、ちょっと
知っていると頼もしい宿かもしれません。シャンパンがまた美味!

ufufu.co.jp/‎

ドバイへ!

d0339680_11450363.jpg

ドバイへ。ワンアンドオンリー、ロイヤルミラージュ、バスティアンゴンザレスのマニキュアANDペディキュアを楽しみに!地爪なのに、ピカピカのツルツル!ラブリーな滞在でした!













iPhoneから送信

d0339680_11450334.jpg

d0339680_11450357.jpg

d0339680_11450320.jpg

チバソムの施術がお台場で!

曇天の中、ホテル日航東京のスパ然へ。
d0339680_11450391.jpg


7月から、タイの伝説のスパリゾート、チバソムの施術の一部が、7 月7日まで、受けられるようになるという。7日まではチバソムの施術者が滞在しているというので行ってきたのだ。
お腹のマッサージ、チネイザンもそのメニューのうちのひとつ。
以前、チバソムで受けて以来、虜になってしまった施術。
内臓には、マイナスの気がたまりやすいといわれているが、この施術を受けた時、
内臓あたりから脚ににかけて、稲妻のような冷気が走り、以後、なんか快調になった
ことがある。タイは遠いな~~~と思っていたら、あちらからやってきてくれるとは!

d0339680_11450393.jpg


d0339680_11450341.jpg


快晴ならば、レインボーブリッジをのぞむ絶景もまたリラクゼーションを促すスパ然。
お天気の日にリターンマッチを誓いました。
チバソム、塩分油分抜きのスパキュイジーヌがアワードを取っているおいしさなんですが、
この味も、8月いっぱいトライできるそう。

d0339680_11450351.jpg


施術の前後にいただいた飲み物も、美味で、ここで半日をすごすリゾートもいいよね。

小野綾子 ブログ


by ryoko-ono