Excite ブログ
Nao Oikawa Official Blog 
ニコジョッキー4周年記念特番「三十路会2015」
こんばんは☆

今夜は、一年ぶりの「三十路会」生放送でした。

お馴染みのメンバー、相沢まきちゃん&小林恵美ちゃんと3人で、終始喋りすぎなくらい賑やかで、明るい番組になりました。

ゲストには、グラドルカウンセラーの菅原あさひさん、チーム20代として愛菜さん&宮脇麻那さん&永井すみれさん。

菅原さんに心理テストをしていただいたり、

30代vs20代チームにわかれて体力測定バトルをしました。

案の定私達3人は終始息切れしていましたが…

全力で頑張りました。笑

愉しんでいただけていたら幸せです(´∇`)





偶然にも、干支が3対3で、亥・酉・申でした。
ひとまわりずつ…!

私は同じ酉年の愛菜ちゃんと闘いましたが、

ほぼ、負けました。笑

でも実は私密かに彼女のファンだったので、愉しかった!



また来年?この三人で「三十路会2016」、アルカナー。。


ご視聴くださった皆様ありがとうございました!

乾杯!

# by oinao-blog | 2015-07-31 01:26 | Comments(4)
富士山登頂
一昨日。
前々から決意していた事に挑戦致しました。

富士山登頂!!


一昨年。初めての挑戦は、八合目までで断念。必ず再挑戦を、と決めていました。

昨年。山小屋も予約して整えておりましたが、台風の影響で登山禁止令が出たため、断念。

そして今年、三度目の挑戦。今回は、お天気にも恵まれました。
都心部は35度という猛暑。
バスに揺られ富士山五合目に到着すると、気温は20度。涼しくて心地よい風が迎えてくれました。

そうそう、この日のために、愛用していた麦わら帽子に紐を縫い付けました。


食事をして五合目の標高に体を慣らしてから、午後15時頃登山開始。
二年ぶりの登山道を一歩一歩無理なく休み休みゆっくりと登ってゆきました。

五~六合目は比較的軽い足取りで進み

六~七合目までは段の高い階段に若干疲れが出てきて

七~八合目はストックをリュックに括って軍手を付けて岩場を登りました。

八合目を越えた先は初めての道のり。
苦しかった。

本八合目ラストの山小屋までたたどり着いたのが、23時前。
なんと8時間も登り続けていました。

きっと平均よりもずっとスローペースだったと思いますが、一昨年一緒に登ったカメラマンさんが七合目で高山病になってしまったこともあり、今回は誰ひとり高山病にならないようにと、呼吸と休憩に最も気をつけながら進みました。

さすがにヘトヘトになりながら辿り着いた山小屋にて、休憩。
たくさんの星達と美しく光り輝くお月様が、とても近くに感じられました。

山小屋での晩御飯。カレーライスが美味しく身に染みました。


仮眠をとって、再度出発。午前3時。
この時山小屋に少し荷物を預けられたので、重たかった荷物が少し軽くなりとても有難かった。

しかし、一歩一歩を進めるたびに、さらに酸素が薄くなってゆきました。
気持ちも体も前に進みたいのに、心拍数は上がり続け顔は青白くなりながら、歩いては休憩、歩いては休憩。これが何よりも苦しかった。

高山病になってしまったら下山しなければならないので、とにかく休みながら、少しずつ前へ上へと進み続けました。

そして、ギリギリの体力と気力と祈る気持ちでようやく九合目を越えると、頂上の鳥居が見えてきました。
空は少しずつ明るくなっていました。

頂上のすぐ近くの岩場に座り、静かに御来光を拝みました。



雲と雲の間から差し込む、美しい御来光。
オレンジ色に、強く、優しく、光り輝いておりました。
感動して、言葉が出ませんでした。
ただただ、温かいその光を見つめました。

そこからは、一歩一歩を噛み締めながら、
無事に登頂。午前5時。


頂上は、寒すぎて凍えました。氷点下だったと思います。疲労と寒さで顔がこわばっております。

登頂の瞬間は、涙が出そうになりました。
富士山の偉大さを身に染みて感じ、
生きていられていること、物事すべてに
「ありがとう」と言いたくなりました。


頂上で温かいミルクティーとココアをいただき、下山道へ。

午前7時、山小屋に再び戻り、仮眠休憩。
冷えた身体が暖まりました。

午前8時半。
休んでいる間に土砂降りの雨が降る音で目が覚めました。無事に下山出来るのか、祈るばかりでした。が、

下山を始める9時半。なんと雨が上がりました。
それどころか、雲の涼しい風のおかげで下山が前回と比じゃない程楽に感じられました(前回は暑さで消耗したので)。


本当に、お天気に終始恵まれました。
下山道から見上げた空は美しい青い空。
わたし達が歩く道には、ずっと涼しい雲がかかっていてくれました。


虫、土、緑、風、雲、太陽、、
自然の力を感じました。

ラストの五合目近くでの鶯の鳴き声にも癒されました。

疲労困憊の中
五合目にて、ほうとうとビール一杯。
ああ、美味しかった。


偉大なる、富士山。

登頂することができて本当によかった。


ありがとうございました!!!



# by oinao-blog | 2015-07-29 19:30 | Comments(9)
類類へ向けて
Twitterでは毎日更新しておりましたが、ブログではお久しぶりです及川です。

まずは「ポンコツ&さまぁ~ず」3週続けてのオンエアをご覧くださった皆さま、ありがとうございました。大好きなさまぁ~ずさんの番組。ポンコツガール、本当に嬉しかった。終始愉しくて幸せなお仕事をさせていただきました。
コメントもTwitterでのメッセージも数々ありがとうございました!

さて、最近は9月の類類公演へ向けての準備や打ち合わせや作業等を重ねております。
脚本家さんとの打ち合わせもして、素敵な作品が生まれそうです。是非楽しみにしていただけたらと思います。

あちこちの公演に、類類チラシを折り込ませていただいております。
先日「墓場、女子高生」という公演にも折り込ませていただきましたが、この舞台がまた素晴らしかった!二度も観劇いたしました。とても刺激をいただきました。
類類も、頑張ります!


チケット販売中です。
ご来場を心よりお待ちしております。

類類Vol.4
類類×ニッチェ「半狂乱。」
2015年9月4日(金)~5日(火)@新宿シアターモリエール

http://www.lui-lui.net


チラシver.2(B5)




チラシver.1(A4)



# by oinao-blog | 2015-07-29 18:40 | Comments(4)
TV東京『ポンコツ&さまぁ〜ず』



先月、京都でロケした番組は
大好きな番組、TV東京『ポンコツ&さまぁ~ず』さんでした。

アンジャッシュ児嶋さん・狩野英孝さんとご一緒させていただきました。

来週から3週にわたり、7月11日,18日,25日(土)18:00~18:30放送です。


先月のブログで、お話をいただいた際に涙した、というのの理由は…

今からちょうど10年前に『怒りオヤジ』という番組を、さまぁ〜ずさんMCでつぶやきさんナレーションで私がアシスタントでやらせていただいていたのですが、1クールで番組は終了。

私が終わりたくないと泣いてしまった打ち上げの席で、プロデューサーの伊藤さんとさまぁ〜ずさんとで『2』をいつかできたらいいですねというお話になり、カンニング竹山さんとおぎやはぎ矢作さんとご一緒に再開した番組名は『怒りオヤジ3』となりました。

『怒りオヤジ2』は存在しませんが、その後伊藤さんとさまぁ〜ずさんとで始まった『モヤモヤさまぁ〜ず2』の『2』は実はそこからきているのだと伊藤さんの本にも書かれていました。


それ以来、まさに10年振りに、さまぁ〜ずさん×伊藤さんの番組から、オファーをいただきました。

それは、もう、嬉しくて泣きました。

伊藤さん、
さまぁ〜ずさん、
つぶやきさん
この大好きな方々の番組に再びお声掛けいただけて、とても幸せでした。

児嶋さんと狩野さんと三人での大好きな京都でのポンコツ旅は、お二人のおかげで本当に愉しい時間でした。

是非、ご覧いただけたら幸せです☆



ありがとうございました!

# by oinao-blog | 2015-07-03 14:38 | Comments(19)
「ニッチェのトークと漫才」ゲスト出演
早いもので、舞台を終えてあっという間にひと月が経とうとしています。
そして、今年も上半期が過ぎますね。
9月の類類公演へ向けて、さらに頑張ってゆきたいと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします!

早速ですが、7月1日(水)に
ニッチェのお二人のライブに類類ふたりでゲスト出演させていただくことになりました!
詳しくは、こちら→ http://www.maseki.co.jp/live/nicche_talk_manzai

9月の類類公演も、先行販売は終了いたしましたが7月4日(土)より一般発売が始まります。詳細は随時こちらに載りますので、是非ご覧いただければと思います。→ http://www.lui-lui.net

類類×ニッチェ「半狂乱。」
どうぞ宜しくお願いいたします☆


# by oinao-blog | 2015-06-29 23:38 | Comments(4)
京都ロケ
昨日、京都へロケに行って参りました。

前々からとても楽しみにしていた番組への出演でした。実はお話をいただいた際に、嬉しくて涙しました。(理由はまた今度)

3週にわたって放送されます。

詳しくは来月お知らせします。

是非、楽しみに御覧いただけたら幸せです☆

有難う御座いました!

# by oinao-blog | 2015-06-10 13:17 | Comments(12)
舞台『OLD NEON -伝説の夜編-』_4
→つづき

千秋楽の前日である、4日目夜公演の最中に、大きな地震がありました。
しかし、お客様が誰一人としてお席を立たれなかったこと。
そして中断からの再開を大きな拍手で支えてくださったこと。
そのお力のおかげで、私たちは再び舞台に立つことが出来、
最後まで無事に全8ステージを駆け抜けることが出来ました。

一年前に出演した舞台で、落雷の影響で公演を中止せざるを得ないという
涙の経験をいたしました。
その際もそうでしたが、
このたびの出来事でも改めて舞台に立てることの有り難さを深く感じました。



千秋楽の朝、楽屋で迷子になっているテントウムシがいました。

お外へお連れしたら、気持ち良さそうに羽ばたいてゆかれました。

お祝いのお花も沢山ありがとうございました。
一部載せさせていただきます。





舞台『OLD NEON -伝説の夜編-』へ御来場くださった皆様
応援してくださった皆様
支えてくださった皆様
関係者の皆様
共演者の皆様

誠にありがとうございました!!!


千秋楽でも最後に僭越ながらご挨拶をさせていただきましたが、
本当に、いつの日か続編などが叶いましたら、是非お力添えをいただけたら幸せです。



ありがとうございました☆

# by oinao-blog | 2015-06-03 23:34 | 日記 | Comments(10)
舞台『OLD NEON -伝説の夜編-』_3
→つづき


白城俊郎/白城琉聖役、塩口量平さん。
しおこ、と呼ばせていただいておりました。いつも私を気遣い慕ってくださいました。


なかなか全員と写真を撮れませんでしたが、、

伊能卓也役、平野隆二さん。
いつも笑顔で支えてくださいました。

夏澄稜真役、増井剛さん。
私と同じく広島県出身で親近感が湧きました。

橘歩夢役、森洋大さん。
一年ぶりの共演でしたがいつも笑わせてくれました。

愛波健役、石橋寛仁さん。
難しい役を見事に演じられていました。

遊夜役、池田裕さん。
毎公演2本の一気飲みはすごかったです。

ギャロ役、鈴木政之さん。
毎回モニター越しに笑わせていただきました。

加賀谷博丸役、安田良平さん。
愛されるおまわりさん役、適役でした。

山野忠役、萩原成哉さん。
一年前はパートナーとしてでしたが、今回もさすがでした。

緒方薫役、結束友哉さん。
今回、唯一年上のお方。役とは真逆で気さくでフレンドリーな方でした。


29名、すばらしい座組でした。








→つづく
# by oinao-blog | 2015-06-03 23:07 | 日記 | Comments(2)
舞台『OLD NEON -伝説の夜編-』_2
→つづき


さくら役、間瀬りさちゃん。
豪華なドレス衣装をすべてご用意くださり沢山お世話になりました。
彼女の力は偉大でした。


八積アンナ役、若松ゆりちゃん。
声が素敵。さくらとアンナと竹條の3人で場を支配するシーンは楽しかった。


麗役、青木ゆみかちゃん。
鏡前がお隣でした。美しい彼女に度々こっそり見とれていました。


梨華役、沢井彩華ちゃん。
周りをよく見ていて、気がつくといつもさりげなく気遣いをしてくれました。


内田小百合役、大城綾乃ちゃん。
終始竹條に憧れていてくれた、彼女。誰よりも私を見ていてくれたのかもしれません。


絵理菜役、高橋亜弓ちゃん。
楽屋では終始モニターの前にかぶりつき、熱いものをもった彼女でした。


摩耶役、内田菜々ちゃん。
洗い物など裏での作業を、亜弓ちゃんとともに沢山してくれました。


清香役、平山さらちゃん。
ハードスケジュールのなか、常に明るい笑顔で皆を照らしてくれました。


東御舘田玉梓役、前田愛ちゃん。
最高。もう、完全にみんなが彼女の虜でした。



→ つづく
# by oinao-blog | 2015-06-03 22:18 | 日記 | Comments(3)
舞台『OLD NEON -伝説の夜編-』_1
ようやく一息つきましたので、舞台『OLD NEON -伝説の夜編-』について振り返りたいと思います。

まずは、今回の作品を御観劇くださいました皆様へ、心より御礼申し上げます。
ご来場、まことにありがとうございました。


私は今回、「竹條広美」というビューティークリニックの女性社長役をいただきました。
天良町にあるホストクラブ「GOLD」の常連客。No.1である「三島楓」を指名。
一見明るく豪快にお金を使う女性でしたが、歳を重ねることに孤独や寂しさを抱えているという心情を大切に演じさせていただきました。

この作品には総勢29名のキャストが出演しましたが、
一人一人にしっかりとストーリーがあり、29人がそこに生きていました。

作・演出は、劇団FULLMONTYの中路貴之さん。
さらに本作品の主演である「桜井誠」を熱演されました。


三島楓役、劇団FULLMONTYの古田慎吾さん。
夢乃涼介役、浮谷泰史さん。
劇中はこの3人でいることが多かったです。


ヒロイン・天音美月役、田嶌友里香ちゃん。
一年ぶりの共演。稽古中から、一番一緒にいました。


宇佐美静香役、栗原みさちゃん。
冒頭で、可愛い彼女と敵対するシーンは私の中でとても楽しみでした。


乾和弘役、劇団FULLMONTYの渋谷崇博さん。
御剣司役、劇団FULLMONTYの二神光さん。
劇中では直接絡めませんでしたが、舞台裏でたくさんお世話になりました。


神谷駿役、劇団FULLMONTYの若山丈さん。
唯一の同い年。舞台裏で数々お世話になりました。


美咲蘭役、絹川麗ちゃん。
彼女とは最も長いお付き合いですが、再びこうして共演できて光栄でした。



→つづく
# by oinao-blog | 2015-06-03 21:37 | 日記 | Comments(3)
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム
XML | ATOM

skin by excite