小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
e0021965_1022252.jpg
 ですが、昨日より10度くらいは低くなるそうです。昨日は19度まで気温が上昇したと今朝のニュースで言っていました。ただし昼から夜まで外に出ていた感覚からすると、19度はなかったように思います。厚手のコートとセーターを着て、ちょっと暖かいかなといった感じでしたから。

e0021965_10225153.jpg
 いつもと同じ午前中を過ごしたあとは、このところおいしいものばかり食べていたので、気を引き締めようとアパート近くのSubwayでターキー・ブレストとホール・ウィートのサンドイッチを買い込み(この組み合わせが一番ロー・ファット、ロー・コレステロールなので)、レキシントン・アヴェニューのスターバックスで、昼食を食べながらゲラのチェック。これで、今回持ち込んだ3種類のゲラのチェックはすべて終了。あとは東京からの校正紙が届くのを待つばかり。

e0021965_10231732.jpg
 ゲラもそうですし校正紙もそうですが、1校目は見るまで心配です。内容がお話にならないくらい駄目だったどうしようとか、校正で赤だらけだった困るなぁとか、試験の答案用紙を返されるときの心境です。

 原稿を渡す前に、何度も読み直し、プリントアウトしてそれも読み直してから渡しますが、それでもゲラの形になって戻ってくると、文章がおかしかったり、どうしてこんなミスに気がつかなかったんだろうということがたくさんあります。

 校正者に根本的な間違いや矛盾を指摘されることもあれば、ある程度書き直しをするときもたまにはあります。それで初稿のチェックを終えても、再校でまたまたいろいろ直したいところやミスなどが見つかります。キリがありません。

 ぼくの場合は3校で終わりにすることが多いですが、『ブルーノートの真実』は、忘れましたが5校くらいまでやったんじゃないでしょうか? それでも完成した本を見ると、即座に間違いを数ヶ所見つけてしまいましたから嫌になります。

 まぁ人間のやっていることなので、そこも愛嬌と考えていただければありがたいのですが、商品である以上は完璧なものを作る義務があります。ぼくもそうじゃなければ嫌ですし。しかし、現実は限りなく無理に近いですね。ベストを尽くすことで、自分を納得させるしかありません。「おいおい、それじゃ読者はどうなるんだ」と叱られそうですが、こればかりはどうしようもできません。居直るわけじゃないんですが、ね。

e0021965_10234356.jpg
 ゲラのチェックがこれでひと段落ついたこともあり、今日はとくにすることがありません(これまでもほとんどそうでしたが)。ぼんやりするのは苦手ですが、夕食まではアパートでエルトン・ジョンのDVDの続きを観たり(何せ4枚組ですから)、本を読んだりで、だらだらしていました。こういうことをするのがニューヨーク行きの目的のひとつでもありますし。

 で、夕方、本日の郵便を見に行ったら校正紙が届いていました。これで明日からまた少しやることができました。

e0021965_1024431.jpg
 夕食は、最近オープンしたアパート近くのタイ・レストラン「Chada」(637 2nd Avenue)へ。ここは値段も安いので期待はしていませんが、あると気になるので、一度は行っておこうかなと。

e0021965_10242316.jpg
 それで、BeefのRed Curryを頼んでみました。写真は、少し食べてから写したので不細工ですが。ここはカレーでもヌードルでもフライド・ライスでもそのほかのものでも、野菜とかチキンとかポークとかビーフとか、具を選ぶやり方です。カレーは6種類、ヌードルも6種類、フライドライスは3種類ありますから、ヴァリエーションは豊富です。具も全部で14種類あります。辛さも選べます。

e0021965_10244952.jpg
 こちらはアペタイザーのチキン・サテイ。カレーのビーフもそうでしたが、脂身がまったくありません。

 期待はしないで行ったものの、意外とおいしかったです。家から近いし、ここは新たな定番のお店になるかも。オープンして1ヶ月半だそうです。11月初旬に来たときはまだなかったと思うので、その直後にオープンしたんじゃないでしょうか。

 メニューで興味があるのはタイ駐留のアメリカ兵が好んだという触れ込みのAmerican Fried Riceですね。これ、トマト・ソース・ベースのフライドライスにフライド・チキン・ドラムスティック、目玉焼き、それにホットドックが乗っかっているというもの。以前だったら真っ先にこれを注文しているでしょうが、いまは怖くて食べられません。

 と、今日はここまで。
by jazz_ogawa | 2008-12-30 10:32 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(6)
e0021965_11133293.jpg
 予報では最高63度になるそうです。ジムはアパートの4階にあるんですが、外はベランダというか、アパートの周りを1周できるランニング・コースになっています。ジムの窓から見えるそのコースは昨日まで雪で埋まっていたんですが、今日は溶けてなくなり、ランニングが再開できるようになっていました。

 いつものようにひと汗かいて部屋に戻ると、ウイントン・マルサリスがNY1のインタヴュー番組に出ていました。最近『Moving To Higher Ground』という本を出したそうで、それについてのインタヴューです。

 それを聞いて思わずニヤリとしてしまいました。25年以上前に彼が話していたことを相変わらず言ってるんですから。社会における黒人の立場の向上みたいなことですね。オバマといいウイントンといい、この世代から黒人の意識改革が始まったとぼくは思っていて、そのことをこのインタヴューからも感じました。

 お昼は、ちょっと大人数で、家から歩いていける「Artisanal」(2 Park Avenue)へ。「An American Place」という名前だったころ、このレストランには何度か行ったことがあります。「Artisanal」になってからも行ったことがあると思いますが。

e0021965_11151165.jpg
 ここは典型的なアメリカンですが、なぜかホンデュもあったりして。今日は日曜なんで、ブランチならエッグス・ベネディクトですが、これは心臓のことを考えたらこわいのではなからパス。ここはこういう卵料理が充実しているんですが、ぼくの目には毒です。で、プロシュートが続きますが、プロシュートのクロック・ムッシュとサラダにしました。

e0021965_11155435.jpg
 それで支払いをするときのエピソードです。3組で行ったので、チェックを3等分してもらい、それぞれクレジット・カードで払いました。そこでチップですが、チャイニーズはちょっと低め、アメリカ人はきちんと計算して15パーセント、そして日本人(ぼくです)は面倒くさいのでキリのいい少し多目を書き込んだんですね。それがわかって、国民性が出ていると、全員で大笑いしました。

e0021965_11162868.jpg
 その後はセカンド・アヴェニューまで戻り、Kips Bay Cinemaで「Curious Case Of Benjamin Button」を観てきました。ブラッド・ピット主演の作品で、生まれながらにして老人の彼が年月を経るにしたがい若返っていく物語です。原作はスコット・フィッツジェラルドで、こんな作品があるとは知りませんでした。

 3時間ほどの長い映画ですが、面白かったですね。話が複雑かなと思っていたんですが、そんなこともなく、かなり楽しめました。老人のブラッド・ピットも見事でしたし、若いブラッド・ピットは、まるで当時の映画を観ているようでした。

e0021965_1117062.jpg
e0021965_11173331.jpg
 それで夕食は、一度は行くことにしているソーホーの「Kelly And Ping」(127 Green Street)へ。Jap Chaeというコリアン・ビーフをスピナッチとヌードルで炒めたものを頼んでみました。それと、いつもの青菜炒めです。

 今日はちょこちょこゲラのチェックもしていたので、明日には全部カタがつきそうです。ただし、明日か明後日、日本から校正紙が届く予定で、それとぼくの直したゲラとの照らし合わせが残っていますから、結局、年内いっぱいかかるでしょうね。
by jazz_ogawa | 2008-12-29 11:20 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(8)
e0021965_10583467.jpg
 今日も、朝食、ジム・ワーク、ゲラのチェックと、同じスケジュールで午前中を過ごしています。雨との予報でしたが、午前中は曇っていて、イースト・リヴァーには霧が出ています。静かな土曜日といったところでしょうか?

 お昼は、しばらく前にオープンした「松玄」(241 Church Street)に行きました。このお店、恵比寿にあるお寿司屋さんの「松栄」の支店で、恵比寿界隈にこの「松玄」もありますし、そのほかにもいろいろなお店を展開しています。「松栄」の店長さんから、「今度ニューヨークに支店を出しますから」と教えられていたんですが、なんとなく今日まで行かずじまいでした。

e0021965_10585991.jpg
 たまたま、ニューヨークにいる知人が「そこでお昼を」と誘ってくれたので、重い腰をあげ、トライベッカにある「松玄」まで行った次第です。いちおうSoba Restaurantとしていますが、しゃぶしゃぶやてんぷらもあれば寿司バーもあります。「松栄」の寿司職人も来ていますし、あちこちの支店からメンバーを集めてオープンしたのでしょう。しかもJaen Georgeとの共同事業です。そこがポイントですね。

e0021965_10591381.jpg
 卵は大好きですが食べてはいけないもののひとつなので、一切れだけにしておきました。「松栄」のだし巻き卵に比べると味は数段落ちますが、それでも久々の卵はおいしかったですね。

e0021965_10593255.jpg
 またまた鴨南蛮です。イースト・ヴィレッジの「蕎麦屋」に比べると、値段はほんのちょっと高いだけですが。鴨にしてもおそばにしても、こちらのほうが味は数段上ですね。店の雰囲気からして、ぜんぜんこちらが洒落ていますし。でもコンセプトが違いますから、店の雰囲気を比較することに意味はないでしょう。

 「本村庵」がなくなっただけに、おいしいおそばがニューヨークでは食べられなくなっていました。「本村庵」のほうがおいしかったですが、あちらは悪い冗談かと思えるくらいおそばの量が少なかったのに比べると、こちらは普通より少し軽めといったところでしょうか。

 聞けば、Jean Georgeが、「本村庵」がなくなっておいしいおそばが食べられなくなったので、この店をオープンしたとか。ただし場所がいまいちのため、お客さんがあまり入っていないとの話も聞きました。ぼくもアパートから行くにはバスと地下鉄を乗り継いでいかなくてはならず、しょっちゅう行く気にはなりません。結局、普段は「蕎麦屋」に行くでしょうね。でも、しゃぶしゃぶは一度食べにいかなくては。

 その後は、そのまま出ずっぱりで、娘に頼まれたものを買ったり、ヴィレッジのスターバックスでゲラのチェックをしたりで時間が過ぎ、夕食はこれまたいつもの「El Faro」(823 Greenwich Street)へ。

e0021965_10595556.jpg
 オーダーするのも定番です。まずはハーモンから。白い棒状のものはチーズです。昨日ピザを食べたし、卵と同じで心臓によくないのでやめておきました。

e0021965_1142482.jpg
 そしてこれがPaella Marinera

e0021965_1144144.jpg
 パエリアに欠かせないグリーン・ソースは、これまたいつもと同じでMariscada with Green Sauceです。どちらもタパスとアラカルトのメニューから選べます。タパスだと半分のサイズで、ふたりならこれでちょうどいい量でしょう。

 それで、今晩は昼間に買ったエルトン・ジョンのDVDでも観て、また早めに寝ることにします。
by jazz_ogawa | 2008-12-28 11:04 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(4)
e0021965_1058311.jpg
 日本の友人や知人からそろそろ年末の挨拶がメールで届くようになりましたが、こちらにいると、日本ほど年末の気分はしません。テレビでは今年の10大ニュースとか、1年の総括みたいなものもいろいろやっています。ですが、ぼくにはあんまり関係がないし。このまま年を越し、日本に戻り、これまで通りの仕事を続けるんでしょうね。

 人生にメリハリはあったほうがいいです。ただしそれは個人的な出来事にメリハリを感じることで、毎年必ずやってくる年末年始とか誕生日とかはあんまり意識しません。変わり者なんでしょう。つまらないヤツと思われるかもしれません。でも、それが自分ですから。

 そんなことをふと思ったのは、昨日観た『Gran Torino』が尾を引いているのかもしれません。感覚は違いますが、クリント・イーストウッド演じる主人公の、自分の流儀にかたくななところは似ているかも。

 そういうわけで、いつもの1日を今日も過ごしています。朝食後はジムで1時間。昨日はイースト・ヴィレッジからチャイナタウンまで歩いたり、途中でいろいろ寄ったりしたので、1時間くらいのウォーキングにはなったみたいです。

 お昼は、昨日の夕食をテイクアウトしたので、それを。それまではゲラのチェックです。これで2冊分が終わり、あとはもう1冊を残すだけになりました。さて、午後はどうしますか? 

 結局、ミッドタウンで買い物です。前回のニューヨーク行きから靴を探しているんですが、気に入ったものにはサイズがなく、これといったものが見つけられません。ただいつも履いているブーツにそろそろ飽きがきたので、今回はなんとか買いたいと。

e0021965_1059175.jpg
 東京じゃ買い物する時間がないので、今回はけっこう小まめにチェックしました。それでも満足のいくものにはサイズがなく、結局、このあたりで妥協です。本当は編み上げのブーツがほしかったんですが。左側のスニーカーは、ついでに買ってしまったものです。これ、MizunoとEmporio Armaniが共同開発したものだそうです。横にEmporio Armaniと書かれているのがひっかかるんですが、気にしないことにします。

e0021965_110194.jpg
 先日のブログで、ミッドタウンはそんなに混んでいないと書きました。ところが、今日はいつもと同じような人ごみでした。Pradaなんか普段はガラガラなのに、団体さんが来ているんじゃないかというくらいの混みようでしたし。店のひとも「1週間前は誰もいなかったのに」と、いまの忙しさにてんてこ舞いです。

 夕方に一度アパートに戻り、夕食はこれまで行ったことのないところにしようと思い立ち、近くのイタリアン「Da Ciro」(329 Lexington Ave.)へ。今日はピザが食べたい気分でしたし。

e0021965_1103179.jpg
 まずはグリーン・サラダです。

e0021965_1105469.jpg
 メニューにプロシュートのピザがあったので、それにルッコラもトッピングしてもらったのがこれ。

e0021965_1111942.jpg
 こちらは本日のスペシャル・メニューでチーズのラヴィオリ。チーズだらけなので、ぼくはもっぱらピザを食べてちょうどいい腹具合になりました。

 夜は雨との天気予報でしたが、この時点(7時半ごろ)ではまだ降っていません。で、そのままアパートに戻り、あとはいつものようにゲラのチェックをしたり、テレビを観たり、本を読んだりと、ごろごろして本日もおしまいになるでしょう。
by jazz_ogawa | 2008-12-27 11:09 | NY Mapができるまで | Trackback(1) | Comments(8)
e0021965_1122463.jpg
 今日は晴れのち曇りの予報ですが、朝は快晴です。クリスマスは祝日なので、ジムもクローズしています。そこで午前中は残っていた短い原稿を2本仕上げ、その後はゲラのチェックに当てました。このところ寒くてスタバに行かなかったこともあり、あまりはかどっていません

e0021965_1125177.jpg
 クリスマスはたいていのレストランやお店がクローズしているので、お昼と夕ご飯をどうするかです。映画も観ようと思い、イースト・ヴィレッジのお蕎麦屋さん、駄目なら近くのインディアン・レストランなら絶対にやっていると考え、バスで9丁目まで。「Sobaya Restaurant」(229 East 9th Street)がオープンしていたので、鴨南蛮うどんが本日のランチになりました。

e0021965_1131131.jpg
 映画はいくつか観たいものがあって、今日はクリント・イーストウッド監督・主演の『GRAN TRINO』を。奥さんに先立たれた頑固老人の話です。クリント・イーストウッドが描く人間の情緒とか機微が好きで、この映画も最後は辛いことになりますが、途中までは自分もこういうタイプになりつつあると、身につまされながら観ていました。

e0021965_113259.jpg
 夜ご飯はチャイナタウンならどこもオープンしているので、決まりです。映画を観終わったあとは、それまでの時間を埋めるべく、チャイナタウンにあるいつもの指圧屋さんへ。かなり強い力で指圧されたため、今日は途中でちょっと気分が悪くなるほどでした。

 で、問題はどのレストランに入るかです。以前は行きつけの店があったのですが、数年前にクローズしたため、これといった店は知りません。どのみちどこも混んでいますし、長い時間待ってまで食事をするのはぼくのスタイルじゃないんで、一番空いてそうな店を選びました。

 その「宏記酒家」は昔からあるのは知っていましたが、一度も入ったことがありません。結論からいえば味はいまいちです。でもチャイナタウンの店はどこもこんなものでしょう。

e0021965_1134825.jpg
 クリスマスということで、ロースト・ターキーならぬロースト・チキンをまずはオーダー。

e0021965_114241.jpg
 アペタイザーには蒸し餃子。

e0021965_1141967.jpg
 あとはどこに行っても頼む青菜の炒め物。

e0021965_115116.jpg
 これはスキャロップとブロッコリですね。

e0021965_1152090.jpg
 ポークのチャーハンもついつい頼んでしまいました。

 最近のニューヨークは割と一皿の量が少なくなっているのですが、ここは昔のまんま。というか、チャイナタウンはいまもそうですよね。チャイナタウン以外のぼくが行くところは、たいてい量が少なめでしたが、久しぶりにニューヨークらしさを思い出しました。これで明日のお昼もまかなえます。

e0021965_1153721.jpg
 クリスマスといっても街はひっそりしたもので(ぼくが出歩いたところは、ですが)、風邪気味のこともあり、早めに帰宅して、あとは家でのんびりします。
by jazz_ogawa | 2008-12-26 11:08 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(9)
e0021965_1185654.jpg
 クリスマス・イヴの今日は朝から雨です。気温は最低が1度で最高が10度。いつものように朝食後にジムで運動をしていると、朗報が。

 これまで50日近くにわたって解決しなかった事案が解決したとの報告です。ここ数日、直接話し合いをした甲斐がありました。なんとかクリスマス前に解決し、気分よくクリスマスと年末・年始を迎えたいという願いがかないました。これで気分すっきり。Many thanks to Gomez for your help!

e0021965_1192392.jpg
 お昼まで少し時間があったので、とりあえずはゲラのチェックを。そしてお昼は、近くの「Pentohouse Cafe」へ。昨日の夕食は「油と塩を控えめに」と注文しましたが、それでもそこそこはオイルを使っていたんで、今日は野菜のハンバーガーにしてみました。これ、意外といけます。

e0021965_119394.jpg
 その後は、懸案事項も解決したことだし、昨日までより暖かなので、雨は降っていましたが、着るものや靴でも買おうと、ミッドタウンまで。雨のせいもあるかもしれませんが、5番街もロックフェラー・センター前も例年ほど混んでいません。

e0021965_11101184.jpg
 ほしいものはいくつかあるんですが、サイズがなかったり、好きな色がなかったりで、結局何も買わずです。それで、雨もほとんどやみ、それほど寒くなかったのと、時間もまだ2時だったのとで、地下鉄でソーホーまで足を伸ばしてみました。

e0021965_11103114.jpg
 これはグランド・セントラルで見かけたAquosのツリーです。42インチのAquosが当たるというので、その場でコンピューターで応募しておきました。それでソーホーですが、こちらも収穫なしです。これ、散財するなってことでしょうか?

e0021965_11104770.jpg
 あとは夕食までアパートでゲラのチェック。それで夕食は、たまには和食がいいかなと考え、近くの「Mishima」(164 Lexington Avenue)に行ってみました。頼んだのは定番のBento Box。いくつかのメニューから3品が選べます。これまたいつもと同じで、刺身、テンプラ、ネギ巻き。

 アパートに戻ったのが8時過ぎなので、またひと仕事をして、今日は早めに寝ます。
by jazz_ogawa | 2008-12-25 11:10 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(2)
e0021965_13113441.jpg
 最低で零下7度だそうです。相変わらず寒いニューヨークですが、とりあえず朝食後はジムで1時間。3回キチンと食事をして適度な運動をする。それが東京でもニューヨークでも最優先の日課ですから、このペースは維持しないと。

 トップの写真は、昨日の夜、寝しなに観ていたジェイ・レノの「トゥナイト・ショウ」に出たジョニー・マティスです。クリスマス・ソングのメドレーをピアノ一台をバックに歌いましたが、相変わらずの端正なヴォーカルに思わずパチリと。

 晴れていますが、外はやはり寒いです。午前中にひとつ用件を済ませ、昼食は近くの「au bon pain」でと思っていたら、店がありません。そこで予定を急遽変更し、グリニッチ・ヴィレッジの映画館でスコット・ウォーカーのドキュメンタリーを観ることに。

e0021965_13115799.jpg
 その途中、これは42丁目からタイムズ・スクエアを北の方に向かって写したものです。12時ごろですが、この時期にしては割と閑散としています。これも不況のせいでしょうか?

e0021965_13121690.jpg
 『30 Century Man』というこの映画が気になっていたので、6番街と3丁目の角にある「IFC Center」という映画館に行ってきました。スコット・ウォーカーはウォーカー・ブラザーズのスコットです。解散後はソロ・シンガーになって、一時ウォーカー・ブラザーズを再結成したところまでは知っていましたが、その後も音楽をやっていたんですね。それもかなり実験的な音楽を。

 デヴィッド・ボウイが映画のエグゼクティヴ・プロデューサーというのも興味を惹かれました。最近のスコットの音楽はまったく知りませんが、映画の中でフューチャーされた音楽はいまのデヴィッド・ボウイ風のものでした。ただし、ぼくが面白く感じたのは前半のウォーカー・ブラザーズ時代ですが。

 映画が終わったのが3時近く。それから3丁目をそのままブロードウェイまで歩き、その角にある「au bon pain」で遅めの昼食です。一度「au bon pain」と決めたら、変えることができない性格はどうなんでしょう?

e0021965_13124467.jpg
 今日は夕食が9時からなので、遅い昼食でちょうどいいかな、と。このところほぼ定番のProsciutto on Cibatta(ハーフ・サイズ)にRomaine+Red Onionのトッピング。その後は、せっかくここまで来たのだからとソーホーで少し着るものを買ってアパートに戻りました。

 あとは夕食までゲラのチェックです。

 本日の夕食はお気に入りの「Gotham Bar & Grill」(12East 12th Street)。ということで再びヴィレッジへ。

e0021965_1313320.jpg
 ここのメニューはいつも目移りして困ります。アペタイザーはアメリカン和牛ビーフのカルパッチョ(アメリカ産の和牛って?)にしようと思っていたのですが、本日のお勧めのパスタの内容を聞き、そちらに変更。それがこの平べったいパスタにビーフのソースです。

e0021965_13131933.jpg
 メインは、たまには魚がいいかなと思い、ニュージーランドのピンク・スナッパーにしてみました。これ、真鯛ですかね? 魚の下からちょっと顔を覗かせているのはポテトのニョッキとブロッコリです。

 食後3時間くらいは起きていたいので、アパートに戻って、今晩はしばらく読書でもします。
by jazz_ogawa | 2008-12-24 13:18 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(8)
e0021965_12542874.jpg
 今日が予報ではこの1週間で一番寒いみたいです。快晴ですが風も強いですから、体感温度は零下10度くらいかも。それでも、アパートから見えるイースト・リヴァーは凍っていません。

e0021965_12545468.jpg
 午前中に済ませたい用事がいくつかあったので、朝食後のジム・ワークはなしにして10時前にアパートを出ました。それにしても寒いです。歩いていると顔がヒリヒリしてきますし、そのまま凍りつくのでは? といった感じです。クリスマス・ツリーも最後のひと売りといったところでしょうか?

e0021965_12551763.jpg
 お昼は、昔ながらのコーヒーハウスへ行こうと、「Eisenberg's Sandwich Shop」(174 5th Avenue)へ。こういう店ではホット・パストラミが食べたくなります。パンはホール・ウィートのトーストにしてもらいました。

 日本のスタバにあるパストラミもまあまあですが、やはりここのは天下一品。パストラミで好きなのは、ここと「Carnegie Deli」のですね。いまはそういうことしませんが、以前はパストラミでオムレツを作ってもらったりしていました。

e0021965_12554116.jpg
 その後は、ヴァージンでジョニー・キャッシュの『At Folsome Prison』のボックスとエディット・ピアフの3枚組ベストを買い、アパートに戻りました。で、ジムで1時間ほど汗をかき、その後は部屋でゲラのチェックです。

 夜は、アパートからすぐのチャイニーズ・レストラン「Phinenix Garden」(242 East 40th Streeet)へ。ここ、ザガットのチャイニーズ・レストランでは1位なんですが、「ほんと?」っていう程度です。悪くはありませんが、ぼくだったらもっと上にランクしたい店がいくつもあります。

e0021965_12561069.jpg
 でも近いし、値段もそんなに高くないし、たまにはいいかなと。それで、ずっと食べたかったペキン・ダックをまずはオーダー。いつ以来でしょう? 去年の香港以来かしら? とにかく長いこと我慢していたので、たまにはいいでしょ。でも本音をいえば、せっかくのペキン・ダックですからもっといいレストランで食べたかったですね。

 これはハーフ・サイズ。実は上げ底みたいなもので、皮は上の見えるところだけ。その下はお肉でした。お肉は脂身がなくてパサパサで、ぼくにはぴったりです。

e0021965_12562974.jpg
 あとはホタテ貝のブラック・ビーン・ソース炒め。

e0021965_12565749.jpg
 それから、どこに行っても頼むソテード・グリーン。

 それで8時ごろにはアパートに戻り、またゲラのチェックです。寒いので行動範囲がぐっと狭くなっていますが、こういうのもいいでしょう。明日もまだ寒いらしいですし、ちょっとのんびりしています。
by jazz_ogawa | 2008-12-23 13:00 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(6)
e0021965_12415240.jpg
 寒いほうがニューヨークらしくていい──ちょっと自虐的ですが(苦笑)、暑い夏より寒い冬のほうがニューヨーク的で好きです。というのは若いころの話で、いまは心臓に負担がかかるため、あんまり寒いのはちょっと、というところでしょうか。

 今日からはいつものペースに戻し、まずは9時過ぎから1時間ほどアパートのジムでトレッドミルを使い、軽く汗をかきました。朝食(野菜スープ、野菜サラダ、ベーグル)後は、しばしゲラの整理です。3冊の本が同時進行中で、それらのゲラを滞在中にチェックするつもりです。

 とはいっても、ひとつは3校目で、もうひとつは初稿ですがそれほど手を入れなくてよさそうな感じで、最後のひとつは以前からこのブログで何度か触れたブルーノート本の最後の章です。これは短いので、時間はかからないでしょう。

e0021965_12443141.jpg
 朝ごはんが遅かったため、昼食は抜きにして、お昼過ぎから近くのスターバックスで3時間ほどゲラのチェックをしてきました。考えてみれば、アパートでチェックをしてもいいんですよね。ところが東京でもそうですが、調べ物を別にすれば家であんまり仕事はしません。いろんな物事が気になって落ち着かないからです。

 セカンド・アヴェニューのスタバが一番近いんですが、あそこは店内が寒そうなんで、レキシントン・アヴェニューのスタバでチェックです。こちらも、わりと寒かったです。行くときは雪はやんで霧雨が降っていましたが、4時ごろに店を出たら晴れていました。ですが、気温は下がっていた感じです。

 特別にやることもないので、アパートに戻って本を読んだり、なんだかんだとごそごそやっているうちに夜になりました。昨日はお肉を食べたので、今日は歩いていける距離にある、いつものヴェジテリアン御用達インディアン・レストラン「Pongal」(110 Lexington Avenue)で、これもいつもと同じナスのカレー(baingan bhartha)をオーダーしました。

e0021965_12452542.jpg
 油を使っていない分、味気ないですが、味付けは淡白な方が好みなので、ちょうどいい感じでしょうか。ここに来るたび思うのですが、変われば変わるもんです。以前なら、ヴェジテリアン・フードなんて食べなかったですから。こういうレストランは論外、絶対に行かなかったですね。それがニューヨークに来て2日目に行くプライオリティの高さに、われながらびっくりです。

e0021965_12464314.jpg
 こちらはpulkaといってoil free thin flat breadです。ナンより薄手の生地でできています。ピタを薄くしたような感じでしょうか。

e0021965_124714100.jpg
 あとは、まだ早かったので、アパート戻り、大好きな『冒険者たち』のDVDを観ました。何度観てもジョアンナ・シムカスの美しさととふたりの男の友情物語にはノックアウトされます。
by jazz_ogawa | 2008-12-22 12:47 | NY Mapができるまで | Trackback(1) | Comments(12)
e0021965_1345459.jpg
 今回はワシントンDC経由でラ・ガーディア着のUA便を使いました。以前も一度この接続でニューヨークに来ましたが、そのときは成田からの出発が大幅に遅れ、接続する便までそれにあわせて遅れたため、結構面倒くさかった記憶があります。今回は問題がなく、6時半ごろにはアパートに到着しました。

e0021965_13451915.jpg
 DCからラ・ガーディアへはこんな飛行機で飛びました。一列が3席の18列ですから、バスみたいなものです。

e0021965_13461474.jpg
 ニューヨークは寒いです。零下3度くらいでしょうか。食事をしようと、8時前にアパートを出たら雪が降っていました。細かい雪なのでわかりづらいかもしれませんが、アパートの近くはこんな感じです。

 それで、いつもと代わり映えがしない食事ブログになります。

 外は雪で寒いし、こういうときは鍋に限ります。鍋といえば、ぼくの辞書にはしゃぶしゃぶと書かれています。別に寒いのが理由ではなく、真夏でも初日の夜はしゃぶしゃぶですから、例外は認められません。こういうところ、かたくなです。

e0021965_13463879.jpg
 それでいつもならイースト・ヴィレッジの「シャブ辰」か「カムイ」に行くところですが、雪も降っているし、土曜の8時から9時にかけてだと、どちらの店も1時間待ちなんて当たり前なので、アパート近くの「Shaburi」(125 East 39th Street)にしました。

e0021965_13465763.jpg
 イースト・ヴィレッジより少し高いですが、セッティングのこの感じなんかちょっと洒落てるでしょ。お肉も、ぼくのゴッド・ハンドがあんまり活躍しなくてもいいような脂ののりかたですし。

e0021965_13471863.jpg
 これは、帰りがけにレキシントン・アヴェニューから写したクライスラー・ビルです。雪が降ると空気が綺麗になるのか、視力のあんまりよくないぼくでも、くっきり見えました。

 ニューヨークの夜は、東京に比べるとかなり冷えます。顔がピリピリする感覚を久々に味わっていると、ニューヨークにいる実感がこみ上げてきますね。

 そうそう、どういうわけかアパートのネットが繋がりません。このブログは、野良電波を拾って送っています。ですがこの電波も不安定で、繋がらないことが多いため、ブログの更新もどうなることやら。更新されなくても、「寒さで心臓が止まった」なんてことではないと思いますので、ご心配なく。って、誰も心配しないでしょうが。
by jazz_ogawa | 2008-12-21 14:01 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(6)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム