小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ONGAKUゼミナール( 202 )
e0021965_093990.jpg

おかげさまで満席となり、お越しの皆さまには感謝しています。ありがとうございました。

e0021965_094488.jpg

次回、1月23日は「洋画編」を予定しています。こちらもよろしくお願いします。

詳細はhttp://kokucheese.com/event/index/356635/から。

e0021965_095276.jpg

by jazz_ogawa | 2015-11-29 00:10 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(4)
e0021965_12131715.jpg

おかげさまで『証言で綴る日本のジャズ』出版記念トーク&ライヴの第2弾、代官山「レザール」でのイヴェントも盛況で終えることができました。ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

昨日は、後藤芳子さん、中牟礼貞則さん、稲葉圀光さん、佐藤允彦さんをお迎えし、ぼくのリクエストでさまざまな組み合わせによるパフォーマンスを楽しむことができました。こういうライヴができたことも感無量です。

それからこの4名の方以外にも拙著に登場してくださった石塚孝夫さんと中平穂積さんにいらしていただけました。ほかにも関係者の方々がお見えになってくださり、本当に有り難いことと感謝しています。お集まりくださった方々には窮屈な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

昨日のプログラムはこういうものです。

【ファースト・セット】
佐藤允彦ソロ
佐藤允彦+稲葉圀光
佐藤允彦+稲葉圀光+中牟礼貞則
佐藤允彦+稲葉圀光+中牟礼貞則+後藤芳子

【セカンド・セット】
中牟礼貞則
中牟礼貞則+稲葉圀光
中牟礼貞則+稲葉圀光+後藤芳子
中牟礼貞則+稲葉圀光+後藤芳子+佐藤允彦

ひとりずつ増えていくスタイルです。こういうライヴを以前からやってみたかったので、ぼくにとっては夢が実現した一夜になりました。

ジャズの歴史を生き抜いてきた人間国宝級のひとたちです。打ち合わせもリハーサルもなしのぶっつけ本番。それでビックリするほどスリリングなパフォーマンスが聴けました。

個人的にはめったに聴くことがなかった中牟礼さんのクール・スタイルに圧倒されました。こんなプレイをするのは、親友だったという故高柳昌行さんと中牟礼さんぐらいでしょう。本当にすごかったです。

中牟礼さんが加わったことで稲葉さんも佐藤さんもスウィッチが入ったのか、爆発するようなプレイを連発。これも圧巻でした。このメンバーでこの組み合わせ。いまではまず聴けないものを実現させることができて、ぼくとしてはファン冥利に尽きた一夜です。それもこれも関係者とご来場いただいた皆様のおかげと思っています。本当にありがとうございました。

e0021965_12133796.jpg

e0021965_12134297.jpg

e0021965_1214064.jpg

e0021965_1213532.jpg

by jazz_ogawa | 2015-11-17 12:18 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(0)
e0021965_924685.jpg


今度の月曜日(16日)が出版記念のトーク&ライヴ@代官山「lezard」。

そして28日(土)が銀座「le sept」での「音楽ゼミナール」。こちらが今年最後のイヴェントになります。テーマは「映画で観るジャズ」。邦画に面白いものが多いので、今回は邦画中心になるかもしれません。

詳細は以下の通りです。みなさんのご参加をお待ちしています。

『証言で綴る日本のジャズ』出版記念トーク&ライヴ
11月16日(月) 20時スタート

@代官山「レザール」 東京都渋谷区猿楽町2-5 2F 03-3496-1374
会費5000円(含フリー・ドリンク、軽食)
出演:佐藤允彦(p) 中牟礼貞則(g) 稲葉圀光(b) 後藤芳子(vo)
司会進行:小川隆夫
予約はお店か下記のサイトから。
http://kokucheese.com/s/event/index/340179/


『映画の中のジャズ』

日時:2015年11月28日(土) 17:30開場 18:00開演~20:00終演予定
会場:銀座le sept
    中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F
    TEL:03-5537-2388
会費:3000円(1ドリンク付)
定員:20名
予約はお店か下記のサイトから。
http://kokucheese.com/event/index/344769/

こちらは今回も珈琲抽出士・岩崎泰三さんによる美味しいコーヒーを、懐かしい映像と共にお楽しみください。
by jazz_ogawa | 2015-11-11 09:06 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(0)
e0021965_10060066.jpg
 遅くなりましたが、先週の土曜日、渋谷の「パナマ・ジョーズ」にお集まりいただいたみなさん、どうもありがとうございました。

e0021965_10060615.jpg
 日本のジャズを代表するタクト・レーベルの魅力。拙い紹介でしたがわかっていただけたでしょうか?

e0021965_10060693.jpg
 レーベルを代表するアーティストのインタビュー音声を使って本人が曲目やアルバムを紹介するなんてこともやってしまったため、案の定時間が足りなくなりました。ですが、楽しんでいただけたら嬉しいです。

e0021965_10060674.jpg
 ということで、次回の銀座ではスリー・ブラインド・マイスを創設した藤井武氏をお招きして(予定)、前半は氏の選曲と紹介を大々的にフィーチャーしようと思っています。

 以下はそのイヴェントの詳細です。興味のある方はぜひご参加を。


e0021965_10060625.jpg
【今後の「ONGAKUゼミナール」】
3月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第36回:70年代日本のジャズ対決~スリー・ブラインド・マイス vs イースト・ウインド)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/258863/まで。

 2月の「60年代音楽シリーズ」で特集したタクト・レーベルに続いて、今回は70年代に日本のジャズ・シーンを盛り上げた2大レーベルのスリー・ブラインド・マイスとイースト・ウインドを紹介します。
 日本の若手を中心に名盤の数々を残したスリー・ブラインド・マイス。片やビッグ・ネームや海外のアーティストによる作品も含むイースト・ウインド。これらふたつのレーベルなくして日本のジャズは語れません。

 次回はスリー・ブラインド・マイスの創設者にしてすべてのアルバムをプロデュースした藤井武さんを特別ゲストにお招きして、当時のジャズの動きを紹介しながら、これらのレーベルに残された重要な演奏を聴きたいと思います。



by jazz_ogawa | 2015-03-04 10:14 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(7)


e0021965_10334860.jpg
 テーマは「タクト・レーベルの真髄を聴く」。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。

e0021965_10334811.jpg
 渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。

 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。

 ですが、現時点で予約がトホホな状態だそうです。集客力ゼロの男ですから、現実はこんなものでしょう。いまからでも間に合いますので、興味のある方は是非!


e0021965_10334910.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。


by jazz_ogawa | 2015-02-23 10:36 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(0)
e0021965_14151205.jpg
 昨日はヴァレンタイン・デイという大切な日にお越しいただき、本当にありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか?

e0021965_14151210.jpg
 今回はたまたまそういう日とイヴェントが重なったので、直球勝負の「ラヴ・ソング」特集としました。

 西船橋でのイヴェントはジャズ入門編的な内容にしようと思っているので、今回も有名なアーティストと有名な曲を集めました。

e0021965_14151252.jpg
 前半が「インスト編」で後半が「ヴォーカル編」。後半は12曲用意したので、話は簡単にして曲をきちんと聴くようにしました。最近はわりと自制が効くようになり(苦笑)、予定していた時間に近いところで終われるようになりました。

e0021965_14151266.jpg
 これからも「ONGAKUゼミナール」は続いていきますので(たぶん)、よろしくお願いいたします。

e0021965_14151293.jpg


【今後の「ONGAKUゼミナール」】
e0021965_14151707.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。
 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。


e0021965_14151761.jpg
3月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第36回:70年代日本のジャズ対決~TBM vs EW)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/258863/まで。

 2月の「60年代音楽シリーズ」で特集したタクト・レーベルに続いて、今回は70年代に日本のジャズ・シーンを盛り上げた2大レーベルのスリー・ブラインド・マイスとイースト・ウィンドを紹介します。
 日本の若手を中心に名盤の数々を残したTBM。片やビッグ・ネームや海外のアーティストによる作品も含むEW。これらふたつのレーベルなくして日本のジャズは語れません。次回は当時のジャズの動きを紹介しながら、これらのレーベルに残された重要な演奏を聴きたいと思います。


by jazz_ogawa | 2015-02-15 14:19 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(0)
e0021965_16313028.jpg
 ありきたりですが、ヴァレンタイン・デイにちなみ、今回のテーマは「ラヴ・ソング」。

 聴き飽きた曲もこの時期に聴けば心に染み入るかもしれません。ロマンティックな演奏とヴォーカルを集めてみたいと思います。

 もろヴァレンタイン・デイの開催です。カップルでのご来場も大歓迎。とは思いましたが、カップルだったらこんなイヴェントに参加しないか(悲笑)。

2月14日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

 
【今後の「ONGAKUゼミナール」】
e0021965_16313043.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。
 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。


e0021965_16313091.jpg
3月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第36回:70年代日本のジャズ対決~TBM vs EW)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/258863/まで。


 2月に「60年代音楽シリーズ」で特集したタクト・レーベルに続いて、今回は70年代に日本のジャズ・シーンを盛り上げた2大レーベルのスリー・ブラインド・マイスとイースト・ウィンドを紹介します。
 日本の若手を中心に名盤の数々を残したTBM。片やビッグ・ネームや海外のアーティストによる作品も含むEW。これらふたつのレーベルなくして日本のジャズは語れません。次回は当時のジャズの動きを紹介しながら、これらのレーベルに残された重要な演奏を聴きたいと思います。



by jazz_ogawa | 2015-02-09 08:42 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(2)
e0021965_15225186.jpg
 一昨日の土曜日、代官山にある「レザール」で楽しく終えることができました。

e0021965_15225134.jpg
 クリヤさんのトークは本当に面白くて、2曲目が終わったところですでに50分以上が経過。

 結局前半と後半+アンコールで6曲、最後の2曲はメドレーにしたので8曲で終了。

e0021965_15225114.jpg
 これまでのイヴェントに比べると演奏時間と曲目が少なかったですが、皆さんに「楽しかった」と仰っていただけたので、これはこれで有意義だったかなと。

e0021965_15225125.jpg
 アメリカの大学で言語学を学んだクリヤさん。音楽学校を出ていないのにそのままフィラデルフィアの大学の音楽講師としてジャズ史を教えるようになったいきさつ。「トントン」と「ガッチャン」で人生を切り開いてきたことがよ~くわかりました。

e0021965_15225162.jpg
 アメリカ時代の大活躍ぶりも含めて、とにかくすべてが波乱万丈の物語。それを軽妙な口調でお話しいただけたので、ぼくの出る幕はほとんどないまま終わりました。実に楽チンなイヴェントで、ぼくも参加者のひとりとしておおいに楽しまさせていただきました

e0021965_15225249.jpg
 そのクリヤさん、本日はもうポーランドに向かっています。


e0021965_15234879.jpg
 寒い中、お越しいただいたみなさまに心からお礼を申し上げます。また「レザール」の和恵さんにも大きな感謝を。

e0021965_15234874.jpg
 そういえば映画監督の林海象さんもご参加くださいました。


【今後の「ONGAKUゼミナール」】
e0021965_15244140.jpg
2月14日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

 古今東西さまざまなラヴ・ソングが生まれてきました。ヴァレンタイン・デイ当日にあたる今回はそれらの中からジャズでお馴染みの歌と演奏を選んでみたいと思います。


e0021965_15244268.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。
 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。


e0021965_15244529.jpg
3月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第36回:70年代日本のジャズ対決~TBM vs EW)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/258863/まで。

 2月に「60年代音楽シリーズ」で特集したタクト・レーベルに続いて、今回は70年代に日本のジャズ・シーンを盛り上げた2大レーベルのスリー・ブラインド・マイスとイースト・ウィンドを紹介します。
 日本の若手を中心に名盤の数々を残したTBM。片やビッグ・ネームや海外のアーティストによる作品も含むEW。これらふたつのレーベルなくして日本のジャズは語れません。次回は当時のジャズの動きを紹介しながら、これらのレーベルに残された重要な演奏を聴きたいと思います。



by jazz_ogawa | 2015-02-02 15:42 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(2)
e0021965_10102559.jpg
 ピアニストのクリヤ・マコトさんとの「トーク&ライヴ」。

e0021965_10102575.jpg
 このシリーズでは「よそでは聴けない演奏」がテーマになっています。ということで、今回は誰でも知っている超有名スタンダード曲をクリヤ流で披露していただこうと考えています。

e0021965_10102532.jpg
 本人によればソロ・ピアノでのライヴもあまり機会がなかったということですから、めったにお目にかかれないクリヤさんの姿に触れることができるんじゃないでしょうか?

 まだお席には余裕があります。興味のある方はぜひご参加ください。

e0021965_10102556.jpg
1月31日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第8回:ゲスト=クリヤ・マコト プレイズ・スーパー・スタンダード)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/240368/まで。



【今後の「ONGAKUゼミナール」】
e0021965_10110835.jpg
2月14日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

 古今東西さまざまなラヴ・ソングが生まれてきました。ヴァレンタイン・デイ当日にあたる今回はそれらの中からジャズでお馴染みの歌と演奏を選んでみたいと思います。


e0021965_10111047.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。
 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。



by jazz_ogawa | 2015-01-22 10:12 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(0)
e0021965_18003761.jpg
 いつものように当初は集まりが悪かったんですが、ふたを開けたら予備の椅子も1脚出す結果になりました。お忙しい中、お集まりいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

e0021965_18004551.jpg
 昨日のテーマは「さまざまな鍵盤楽器で聴くジャズ」。

e0021965_18004845.jpg
 昨年末に新作『Memories』を発表したピアニストの福田重男さんも遊びに来てくれたので、最後は彼と話をしながらそのアルバムから3曲をみなさんと一緒に楽しみました。

e0021965_18005124.jpg
「Jazz Conversation」の「ミート・ザ・スター」の感じですね。

 今月はもう1回、31日(土)に代官山「レザール」でクリヤ・マコトさんんとの「トーク&ライヴ」があります。いつものことですが、こちらもいまのところ予約があまり入っていません。なんとか席が埋まるといいんですけど。

 それでも懲りずに「ONGAKUゼミナール」は2月も続きます。参加者あってのイヴェントです。興味のある方はよろしくお願いします。


【今後の「ONGAKUゼミナール」】
e0021965_18005418.jpg
1月31日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第8回:ゲスト=クリヤ・マコト プレイズ・スーパー・スタンダード)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/240368/まで。

 第8回のゲストは、いまヨーロッパを中心に世界で活躍するピアニスト、クリヤ・マコトさん。多くのアーティストの音楽プロデューサーや映画の音楽監督を務める等、ジャズ以外の分野でも意欲的に活動されています。そんなクリヤさんから小川隆夫がどんな演奏と話を引き出すか、どうぞお楽しみに。


e0021965_18005777.jpg
2月14日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

 古今東西さまざまなラヴ・ソングが生まれてきました。ヴァレンタイン・デイ当日にあたる今回はそれらの中からジャズでお馴染みの歌と演奏を選んでみたいと思います。


e0021965_18005922.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。
 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。



by jazz_ogawa | 2015-01-18 18:07 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(3)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム