小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Works & Information( 116 )
e0021965_09454007.jpg
 1月は風邪を引いたりなんだかんだで必要最低限のことをするだけで終わってしまいましたが、そろそろ前向きにならなくては。

 ということで、今月はライヴや映画にもちょくちょく行こうかなと。

 まあそんな気分にはお構いなく、いつものように「ONGAKUゼミナール」は今月も2回あります。

 それと「ブルーノート東京」のDJイヴェントにも19日の木曜日に出演します。相方はquasimodeの松岡"matzz"高廣さん。どんな塩梅になるやらで、ぼくも楽しみです。


【Activities】
02.14. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

02.19. 『Bar BACKYARD Special DJs』@「ブルーノート東京 B1」

02.28. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。


【JAL国際線・機内放送】
02.01.-03.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(外国人アーティストによるライヴ・イン・ジャパン特集)


【Articles】
02.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(2月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #12 「V.S.O.P.クインテット」

02.24. 『ジャズジャパン』(2015 Vol.55)
    「ディスク・レヴュー」



by jazz_ogawa | 2015-02-01 09:48 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
e0021965_10423750.jpg
 明けましておめでとうございます。今年もぼちぼちやっていきますのでよろしくお願い致します。

 それで恒例、新春のNHK-FM特番『真冬の夜の偉人たち』に今年も出演します。今回は「未だに新しいトニー・ベネット」をテーマに、60年以上にわたる彼のキャリアを紹介。放送は5日の午前0時から2時間、つまり4日の深夜です。

「ONGAKUゼミナール」は1月も2回あります。17日の土曜日は銀座の「le sept」、2週間後の31日は代官山の「レザール」で。前者は「さまざまな鍵盤楽器で聴くジャズ」がテーマ(ひょっとするとあるピアニストが遊びにくるかもしれません)、後者はピアニストのクリヤ・マコトさんをゲストにお迎えしての「トーク&ライヴ」。興味のある方はぜひご参加ください。

 あとは「ブルーノート東京」から現在配布中の『Blue Note TOKYO Jam』に、マーカス・ミラーについての短い文書を書いています。


【Broadcast】
01.05. 『真冬の夜の偉人たち』(NHK FM 0:00~2:00=4日深夜)
    「未だに新しいトニー・ベネット」http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/205095.html


【Activities】
01.17. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第35回:さまざまな鍵盤楽器で聴くジャズ)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/240366/まで。

01.31. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第8回:ゲスト=クリヤ・マコト プレイズ・スーパー・スタンダード)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/240368/まで。


【JAL国際線・機内放送】
12.01.-1.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(タイトルに数字がついた曲特集)


【Articles】
12.16. 『Blue Note TOKYO Jam』(Vol.153)
    「マーカス・ミラー」

01.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(1月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #11 ボブ・ミンツァー」

01.24. 『ジャズジャパン』(2015 Vol.54)
    「ディスク・レヴュー」
    「Nissan Presents Jazz Japan Award選考」


【Linernotes】
01.21. 『大森明/バック・トゥ・ザ・ウッド』(日本コロムビア)


by jazz_ogawa | 2015-01-01 10:49 | Works & Information | Trackback | Comments(4)
e0021965_13194538.jpg
 今年も残すところあと1ヵ月。

 11月はいくつかの雑誌に原稿が掲載されましたが、今月はほとんど音なしの構え。

「ONGAKUゼミナール」も渋谷で1回だけやり、21日から年末まではニューヨーク。エボラ出血熱騒ぎはどうなったんでしょう。アパート近くのベルヴュー病院が収容先になっているのでちょっと気になります。


【Activities】
12.13. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第25回:カレッジ・ポップスを中心に』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/232701/まで。


【JAL国際線・機内放送】
12.01.-1.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(タイトルに数字がついた曲特集)


【Articles】
12.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(12月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #10 オスカー・ピーターソン」

12.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.52)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-12-01 15:40 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
e0021965_23463055.jpg
e0021965_23463244.jpg
 日に日に冬に近づいている今日このごろですが、こういうときこそ体調管理が重要。エボラ出血熱が日本に上陸するのは時間の問題でしょうし、同時に何人も発症したときが心配です。うまく対応できればいいんですけど。潜伏期間が2日から21日。これが曲者ですね。

 とはいえSARSのときもそうでしたが、ぼくは平常心でいきたいと思っています。年末のニューヨーク行きはその時点で判断するとして、パンデミックになってしまえばどこにいても同じでしょう。

 その前の11月、今月も2回「ONGAKUゼミナール」を開催します。

 15日(土)は銀座「le sept」で「古今東西ピアノ・トリオ聴き比べ」、そして29日(土)は同じく銀座の「Blue Eyes」で「小川隆夫と聴くザ・ビートルズ UKオリジナルLP vs 2014 MONO BOX」というテーマのトーク・イヴェントをやります。どちらも残席多数なので、何卒よろしくお願いします。

 あとは、一昨日発売になった男性ファッション誌『Safari』の別冊『Safari New Yorker vol.2』、13日発売の『FMレコパル2014 (DIME12月号増刊) 』、25日発売の『The Sax』に原稿を書きました。


【Activities】
11.15. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第34回:古今東西ピアノ・トリオ聴き比べ)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/218045/まで。

 ジャズでもっとも人気の高い編成がピアノ・トリオです。それだけに、これまで数多くの名ピアノ・トリオが登場し、ピアノ・トリオの名盤もいろいろとあります。
 今回は日本を代表するピアノ・トリオによる演奏を前半に、諸外国のピアノ・トリオによる演奏を後半に特集し、みなさんとさまざまなピアノ・トリオを楽しみたいと思います。
 今回も岩崎泰三さんによる美味しいコーヒーも楽しめます。

11.29. 『小川隆夫と聴くザ・ビートルズ UKオリジナルLP vs 2014 MONO BOX』
@ 銀座「Blue Eyes」 中央区銀座1-20-15 前田山陽ビルB1(03-3564ー4155)http://www.miles5.co.jp/
開場:13:00 開演:14:00 会費:2000円(+1ドリンクオーダー)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/218049/まで

 相変わらずとどまることを知らないビートルズのアルバム発売。今回は9月に出たモノナルLPと英国プレスのオリジナルLPを聴き比べます。
 小川隆夫秘蔵のブラック・パーロフォンをはじめとしたオリジナルLPと2014年リマスター盤のどちらが音質的に優れているのか。あるいはどこがどう違うのか。最良の音質が再現できるレーザー・ターンテーブルを使用しての聴き比べを通し、これまでとは違うビートルズ体験ができるか


【JAL国際線・機内放送】
10.01.-11.30. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(映画で使われたジャズ~シネ・ジャズ特集)


【Articles】
10.30. 『Safari New Yorker vol.2』
    「ニューヨークJAZZ物語」

11.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(11月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #09 オスカー・ピーターソン」

11.13. 『FMレコパル2014 (DIME12月号増刊)』
    「ブルーノトの75年とハイレゾ」

11.20. 『CDジャーナル』(12月号)
    「試聴記」

11.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.52)
    「ディスク・レヴュー」

11.25. 『The Sax』(12月号)
    「ユダヤ系テナーの系譜」


by jazz_ogawa | 2014-11-01 07:26 | Works & Information | Trackback | Comments(4)

 先月いっぱいで終了した「Jazz Conversation」に対し多くのメッセージをいただきました。どれも心温まるもので、本当にありがとうございました。

 ぼくはといえば、番組終了にともない、空いた時間で映画でもみようかと思っています。といっても準備と収録で5~6時間しかかけていなかったですから、映画にしたら3本分くらいでしょうか。

 この5~6年、かなりの時間を映画に割いています。老後の楽しみにと思って集めていたコレクションも、待ちきれずにほとんど観てしまいました。だからラジオの分といってもたかが知れています。本業もあれば、相変わらず音楽も聴いたり観たりもしていますから。

 それはそれとして、今月も18日(土)と25日(土)に「ONGAKUゼミナール」があります。

 あと急遽頼まれた話ですが、長いこと原稿を書かせてもらっていた小学館の『FMレコパル』復刊記念(といっても1号限りらしいですが)イヴェントでDJをやります。こちらは今度の金曜日(3日)で、すでに満席みたい。開演前と終演後の30分、1974年のロックでお耳汚しをさせてもらいます


【Activities】
10.03. 『FMレコパル』復刊記念イヴェントにDJとして出演
@「cafe 104.5」 千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 2F
イヴェントの詳細はhttp://serai.jp/news/event/11845まで


10.18. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第24回:映画音楽~洋画編』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/208953/まで。

 映画に音楽はつきもの。とくに1960年代の日本では映画音楽が高い人気を誇っていました。ヘンリー・マンシーニ、クロード・ルルーシュ、バート・バカラックたちが書いた映画音楽の数々。あるいは『卒業』、『明日に向かって撃て』、『007シリーズ』など、シーンと音楽を一緒に記憶している作品も数多くあります。
 音楽少年だった小川隆夫は同じくらい映画少年でもありました。次回は思い出がいっぱいつまった映画について語りながら、その音楽に触れたいと思います。


10.25. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.5』(秋に聴くボサノヴァ)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/208991/まで。

 西船橋の「Ten & Half Cafe+」では日本が世界に誇るボサノヴァ・アーティストの中村善郎さんがアコースティック生ライヴを定期的に開催しているお店でもあります。
 そこで今回は、小川隆夫が選ぶボサノヴァの名曲を代表的なアーティストによる演奏や歌で楽しみたいと思います。初期のアーティストから最近のアーティストまで。秋の午後に相応しい雰囲気の選曲でボサノヴァの素晴らしさを味わっていただければと思っています。


【JAL国際線・機内放送】
10.01.-11.30. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(映画で使われたジャズ~シネ・ジャズ特集)


【Articles】
10.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.50)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-10-01 07:46 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
e0021965_11163965.jpg
 9月に入りましたが、梅雨が逆戻りしたような雨降りが続いています。デング熱も広がりそうですし、エボラ出血熱もパンデミックになりそうで、不穏な世の中です。日本はこのところ頻繁に土砂災害に見舞われ、なんだか世紀末の感じになっているような、いや~な時代を迎えています。100年後はどうなっているんでしょう?

 とはいうものの、ぼくの日常に大きな変化はまだありません。この状況がいつまで続くかはわかりませんが、とりあえず9月もいつもどおり。

 ということで、今月も「ONGAKUゼミナール」が2回あります。まずは今度の土曜日、代官山「レザール」での平戸祐介さんとのトーク&ライヴが楽しみです。
 そしてもうひとつは月末の27日、こちらは銀座「le sept」での「ONGAKUゼミナール」。詳しくは下記を参照してください。

 そういえば医学書の南江堂から刊行されている雑誌『整形外科』の今月号にエッセイが掲載されます。アート・ブレイキーについて書きました。同業でこの雑誌を購読されている方にご笑覧いただければ嬉しいです(恥ずかしいですが)。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 9月の放送日は、7、14、21、28日。(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
09.06. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第7回:平戸祐介プレイズ・ブルーノート)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/193629/まで。

「よそでは聴けない」を大きなテーマにしている『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』。7回目となる今回は、人気絶頂のグループ、quasimodeを率いるピアニストの平戸祐介が登場。彼とホストの小川隆夫が愛するブルーノートの名曲の数々をトークとソロ・ピアノでじっくり味わいたいと思います。


09.27. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第33回:「Mt. Fuji Jazz Fes. 10年の軌跡~音楽編」)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/193636/まで。

 8月30日に三軒茶屋の「Whisper」で開催した『小川隆夫×内山繁 クロス・トーク「Mt. Fuji Jazz Fes. 10年の軌跡」』と対をなす企画。
「Whisper」ではジャズ・フォトグラファーの内山繁氏が撮影した写真を見ながらのトーク・セッションでしたが、こちらは音楽を中心に伝説のジャズ・フェスティヴァルを振り返ります。フェスティヴァルにミュージシャン御用達の医師として関わった10年間。どんなエピソードが飛び出すか。


【JAL国際線・機内放送】
08.01.-09.30. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(ジャズ・ロック)


【Articles】
09.15. 『Jazzyell』(164号)
    「ディスク・レヴュー」

09.18. 『整形外科』(65巻11号)
    「喫茶ロビー」

09.20. 『CDジャーナル』(10月号)
    「試聴記」

09.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.50)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-09-01 11:20 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
e0021965_09275339.jpg
 夏休みのシーズンですね。ぼくもお盆の1週間は、1か所だけ本業がありますが、それをのぞけばお休みです。といっても何かをするわけじゃありませんが。

 「ONGAKUゼミナール」は8月も2回あります。何度も宣伝していますから耳タコでしょうが、なにとぞよろしく。

 9日のテーマは「When I'm Sixty-Four~1964年の奇跡」。
 ぼくが64歳になることにひっかけて、それとはまったく関係はないんですが、1964年の音楽を聴こう、というイヴェントです。半世紀前のこの年はぼくにとって奇跡的な1年でした。ビートルズを初めて聴き、ボサノヴァに出会い、偶然のことながらマイルスの初来日公演も観ています。さらにはベンチャーズのコピー・バンドを始めたのがこの年のこと。
 東京オリンピックもあったし、『平凡パンチ』と『ガロ』も創刊されたし。そんなこんなで、この年にこういう体験が重ならなければ、いまのぼくはどうなっていたか。ぼくにとっては実に奇跡的な1年でした。
 ということで、当日は64年の日本というか東京ですね、そこがどんなところだったか、そしてぼくがどんな中学2年生だったかを、勝手に熱く(苦笑)語ります。

 そして30日はフォトグラファー内山繁さんとのクロストーク第3弾。
 80年代から90年代にかけて開催された伝説のジャズ・フェス、「マウント・フジ・ジャズ・フェスティバル」。多くの大物ミュージシャンが一堂に会する、夏の風物詩ともいえる音楽イヴェントでした。 開催のきっかけとなったNYでの「ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート」の話題から、内山繁さん撮影の写真とともにお楽しみください。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 8月の放送日は、3、10、17、24、31日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
08.09. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第23回:When I'm Sixty-Four~1964年の奇跡』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/186147/まで。

08.30. 『小川隆夫×内山繁 クロス・トーク「Mt. Fuji Jazz Fes. 10年の軌跡」』
@三軒茶屋「Jazz & Cafe Gallery Whisper」 世田谷区上馬1-32-3(03-5787-5794)http://whisper.co.jp/whisper/
開場:17:30 開演:18:00 会費:3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/184011/まで。


【JAL国際線・機内放送】
08.01.-09.30. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(ジャズ・ロック)


【Articles】
08.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(8月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #08 ハービー・マン」

08.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.49)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-08-01 09:33 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
e0021965_00193138.jpg
 サッカーは日本代表が出ていないと張り合いがないというか、超ご都合主義的サッカー・ファンのぼくにとっては生中継で観るほどのものでもなく、結局は音楽と映画三昧の日々に戻っています。

 今月は「ONGAKUゼミナール」が3回(6日、12日、19日)あります。そんなにやってひとが集まるの? とも思うのですが、そこは主催者の才覚にお任せということで、ぼくができることは、せいぜい「まだガラガラです」とラジオで泣きを入れるか、このブログで宣伝をするか、くらいでしょう。

 まあこれまでのところはなんとか体裁を保ってきましたが、そろそろどうなんでしょう? もともと集客力がゼロですから、化けの皮がはがれるのも時間の問題では? と思っています。

 そういえば数日前からFacebookを始めました。半年くらい前に登録はしておいたんですが、そのまま何もしないで放置。それがどういう風の吹き回しか、急にやってみたくなりました。

 とはいっても暇つぶしですから、気まぐれに適当にやっていきます。

 個人的な思いとしては、あんまり連絡ツールを増やしたくないんですけどね。だって、固定電話、携帯電話、Eメール、SMS、LINE、Messengerなんかがあって、それぞれで連絡してくるひとがいるため、どれで連絡したかがあとになってわからなくなってしまうんじゃないかな、と。

 でも、しばらくはFacebookで遊べるかな? Facebookはぼくの中で「速報」のような位置づけですね。その場で書きたいことをチャチャチャと書いてアップする。瞬間日記です。

 ということで、暑くなってきましたが、みなさんも楽しい毎日をお過ごしください。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 7月の放送日は、6、13、20日で、27日は「フジ・ロック」中継のため休止(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
07.06. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@「ちぐさ」~ブルースとは何ぞや?』
@横浜野毛「ジャズ喫茶ちぐさ」 神奈川県横浜市中区野毛町2-94(045-315-2006)
開場:15:30 開演:16:00 会費:3000円(1ドリンク付き)
ご予約。お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/175198/まで。

07.12. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.4』(愛しのジャズマン)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/179450/まで。

07.19. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第32回:初来日から半世紀~マイルス・デイヴィスの60年代)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/179451/まで。


【JAL国際線・機内放送】
06.01.-07.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(ジャズのコーラス・グループ)


【Articles】
07.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(7月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #07 ブランフォード・マルサリス」

07.20. 『CDジャーナル』(8月号)
    「試聴記」

07.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.48)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-07-01 00:23 | Works & Information | Trackback | Comments(12)
e0021965_23001226.jpg
 もうすぐ今年も半分がすぎます。実に早いです。とくにこれっていうことはな~んにもやっていないんですけどね。

 それでも時間はどんどんすぎていきます。まあ、これまでさんざんいろんなことをやってきたんで、これからはだらだらやるのでいいでしょう。とくにやりたいことがあるわけじゃなし、ですから。

 6月は「ONGAKUゼミナール」が2回。まずは7日(土)の『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』。

 今回のゲストはオルガンのKANKAWAさん。「プレイズ・ソロ・オルガン~未知への挑戦」と題し、ぼくの出すテーマに沿って演奏していただこうと考えています。こちらはまだまだ席があります。もう少し集まっていただけると嬉しいんですが。会場は代官山の「レザール」です。

 そして21日(土)は「60年代音楽シリーズ」の第22回目。今回は「スインギン・シクスティーズ」をテーマに、60年代後半のロンドンにおけるロック・シーンをみなさんと探究したいと思います。中心になるのはモッズでしょうか。

 それから15日の「Jazz Conversation」は久々に生放送でお届けしようと思っています。素敵なゲストもスタジオ・ライヴをしてくれる予定です。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 6月の放送日は、1、8、15、22、29日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun)
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
06.07. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第6回:KANKAWA プレイズ・ソロ・オルガン~未知への挑戦)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159322/まで。


06.21. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第22回:スインギン・シクスティーズ』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/167795/まで。


【JAL国際線・機内放送】
06.01.-07.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(ジャズのコーラス・グループ)


【Articles】
06.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(6月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #06 ディジー・ガレスピー」

06.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.47)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-06-01 23:05 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
e0021965_23133004.jpg
 今日は汗をかきましたが、ウォーキングにはいい季節となりました。それで門前仲町を歩いていたらこんな看板が。

 ぼくは行かないと思いますけど、アイディアとしては面白い。インスタント・ラーメンを調理してくれるお店があることは耳にしていましたが、こういうのもあるんですね。

 さて、今年のGWは東京です。考えてみたら35年ぶりのGWイン東京。1979年から毎年ニューヨークに行っていましたから。たまにはこちらでノンビリっていうのもいいかも、です。

 以前は目まぐるしく動いていないと落ち着かなかったんですが。でもここしばらくは生産的なことはしないで、ダラーっとしているのが心地よい。

 貧乏性ではありますが、もともとものぐさで面倒くさいことは嫌いですから、本質は非生産的な人間なんでしょう。ようやくこの歳になって自分のことがわかってきました。まあ、基本的にはやりたいことしかやってこなかったですけどね。

 そんなぼくなので、本業を別にすれば今月もたいした仕事はありません。遊んでいるようなもので、それで好きに暮らせるこの状況にはいつも感謝しています。

 それで、5月も2回「ONGAKUゼミナール」があって、いまのところいつもどおりほとんど申し込みがありません。このところ、直前になると神風が吹いて満席になるんですけど、今回はどうなることやら。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 5月の放送日は、4、11、18、25日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
05.17. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第31回:来日アーティストによるライヴ・イン・ジャパン)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159500/ まで。

05.31. 『小川隆夫と聴くマイルス・デイヴィス~生誕88年記念』
@ 銀座「Blue Eyes」 中央区銀座1-20-15(03-3564ー4155)http://www.miles5.co.jp/
開場:14:00 開演:14:30 会費:2000円(+1ドリンクオーダー)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159501/ まで


【JAL国際線・機内放送】
04.01.-05.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(エスニック風味のジャズ)


【Articles】
05.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(5月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #05 リチャード・ボナ」

05.15. 『Jazzyell』(162号)
    「ディスク・レヴュー」

05.20. 『CDジャーナル』(6月号)
    「試聴記」

05.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.46)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-05-01 23:31 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム