小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-05-06 今回機内で観た映画
 昨日、無事ニューヨークから戻ってきました。案の定シカゴ発の成田行き便が、「機材の整備が終わらない」という理由で1時間遅れで離陸しました。しかしこのくらいの遅れは取り戻せるようで、定刻より早く成田に戻ってこれました。

 いつものように行きと帰りで観た映画を記録しておきます。今回はというか今回もというべきでしょうか、観たい映画はほとんどなかったですね。UAはANAに比べるとかなり機内上映の質が低いかな、と思います。ただし、これは自分の趣味と合わないだけで、「いや、最高でした」というひともいるでしょう。
 でも、だからこそ自分ではまず観ないであろう映画に接することができて、これはこれで無駄にはなっていません。行きと帰りで2本ずつ、計4本観ましたが、どれも楽しめましたから。

①『つぐない』
e0021965_14384241.jpg
 これはいい映画でした。姉と妹の話です。ふたりの誤解や、姉の恋人に寄せる妹のほのかな思いなどが重なって、とんでもない確執が生まれます。そのわだかまりは最後まで解消されません。落ち着いた映像によって、運命に翻弄されるふたりの思いがさらに強い印象に結びく映画でした。
 データ的なことに無関心なぼくですから、「イアン・マキューアンのベストセラー小説を映画化し、本年度アカデミー賞の作品賞候補作中、唯一のラブストーリーとなった1作」だったといま知りました。物語は1935年のイギリスから始まります。上級家庭に生まれ育った姉のセシーリア・タリスを演じるキーラ・ナイトレイが清楚でとてもいい感じでした。

②『ビカミング・ジェーン』
e0021965_1439361.jpg
 これは『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが小説『高慢と偏見』などで知られるジェーン・オースティンの若き日を演じた映画。日本では未公開だと思います。ほのぼのとした後味のいい作品でした。以前機内上映で『ジェーン・オースティンの読書会』も観ましたが、ジェーン・オースティンがブームになるんでしょうか?
 以下はネットから拾った映画の紹介です。

 時代は1795年、財産がモノを言う英国階級社会において、恋愛結婚などはもってのほか。ジェーン(アン・ハサウェイ)の両親も、未来を約束された裕福な男の元へ娘を嫁がせようと必死だった。しかし、独立精神にあふれた20歳のジェーンは、階級や“プライドと偏見”というものを超えた世界を見据え、ハンサムで聡明だが貧しいトム(ジェームス・マカヴォイ)と恋に落ちる。

③『幸せになるための27のドレス』
e0021965_14391613.jpg
 ここからは帰りの便です。ぼくにはどうでもいい映画でしたが、観れば観たなりにいい気分になれました。ラヴ・ストーリーって気持ちをあたたかくしてくれるんで、映画の内容やストーリーうんぬんはとりあえず横において、素直に楽しみました。まあ、女性向けの映画で、ぼくのような世代の男が見るものじゃないでしょうが、それでも楽しめちゃうぼくはちょっと変かもしれません。というか、変なのはもともとですから、楽しめても不思議はないか。

④『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
e0021965_1439454.jpg
 ほんと、観るものがなかったので、以前ニューヨークで観たこの映画をもう一度。今回は日本語の吹き替えだったので細かいところまでわかりました。最近、さまざまな形で半ブッシュ映画と思われるものがいろいろ登場していますが、これもそうなんでしょうか? って、なんでもこじつければ半ブッシュ映画になりそうで、「そういう政権っていったい何よ?」とも思いますが、ぼくはアメリカ人じゃないので別にどうでもいいですけど。でも、個人的なレヴェルでは瑣末なことでいろいろ影響はあるんだよな、としつこく思ったりして。
by jazz_ogawa | 2008-05-06 14:48 | 映画&DVD | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/7883140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Seijyo yoko.s at 2008-05-06 15:41 x
おかえりなさい!
ニューヨークの色いいな、行きたくてうずうずしてしまいました。
それにしても食べ物のupの多いこと、その前でぐっと自己管理ですね。
24日行けなくて残念です。次の「有楽町で逢いましょう」です。(笑)
はい、同級生です。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2008-05-06 17:09 x
小川さん、久しぶりにコメントさせて頂きます。
丁度、連休前、1週間ほどニューヨークに滞在し、ミュージカル、ゴスペルなどと共に、Village Vanguardで、ジャズ・ギタリストBill Frisell の ライブを聴いてきました。
メンバーは、Chris Cheek(sax), Ron Miles(tpt),Tony Scherr(b), Rudy Royston(d)のクインテットでしたが、改まって曲の紹介など無いまま、チューニングしている様子から自然というか無頓着というか曲に入っていました。
観客側を向かず、メンバーの横から一緒に演奏という面白いスタイルでしたが、サンタナ風の曲も含め十分堪能できRudyRoystonのドラムス他も結構いけると感じました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-05-06 17:27
Seijyoさん、あの写真に出ていた夕食は、当然のことながらひとりで食べたものではありません。今回はかなり節制したので、体重が減りました。でもやっぱり外食ばかりじゃ駄目ですね。
有楽町で会えるのを楽しみにしています。
Commented by jazz_ogawa at 2008-05-06 17:30
小松仁さん、すれ違いだったんですね。このところ「Vanguard」にはオーナーと話すことがあってよく行っていましたが、今回は行きませんでした。
滞在中はほぼ毎日どこかの時間帯で雨が降り、かなり寒かったですが、その前はどうでしたか? 
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2008-05-06 21:49 x
私は29日に戻りましたが、帰りがけの2日間は天気に恵まれず、その前は晴天で一寸暑いくらいの陽気でした。
昼間は、メトロポリタン美術館やハーレムのゴスペル、セントラルパーク、ブルックリンからダンボ、チェルシーなど日に2万歩以上歩いて、良い運動にもなりました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-05-06 22:56
小松仁さん、いろいろ楽しまれてよかったですね。
ぼくは26日にニューヨーク着でしたので、ちょうどそのときから天候不順になったんですね。
<< 2008-05-09 iBas... 2008-05-03 今回はこ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム