小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-09-20 驚異のコレクター
e0021965_221231100.jpg
 横須賀にお住まいの先輩ドクターでもある三上剛志さん(写真左)のことです。いやぁ~参りました、というか呆れました。このひとのコレクション、尋常じゃありません。

 畏友である行方均さん(写真右)のラジオ番組である衛星デジタル放送ミュージックバードの「もっともっとブルーノート」な番組『プロファウンドリー・ブルー』。そのゲストとして三上さんに出演していただくにあたり、お宅にお邪魔をしてそのコレクションを開陳してもらいつつ、番組を収録しちゃおうという企画に「小川さんもおいで」と言われたので、ふたりして京急に乗って、横須賀の手前、県立大学という駅で降りて三上医院に行ってきました。

e0021965_22124574.jpg
 とにかく半端じゃありません。レコードはブルーノートのコンプリート・コレクション(ぼくのよりコンディションのいいものいろいろあり)をはじめ相当な数があるんですが、それを凌駕してあまりあるのがオーディオ装置。

 なにせ三上医院というか三上邸(お住まいは別のところらしい)は1階が医院で、2階がモノラルの間、そして3階がステレオの間となっています。

e0021965_22125514.jpg
 ラジオ番組は2週間分の収録なので、まず最初はモノラルの間でウェスタン・エレクトリック社製、1940年代の劇場用音響装置で、ブルーノートのSP、10インチLP、12インチLPを聴きました。

e0021965_2213790.jpg
 びっくりしたのはバド・パウエルの「ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド」。上記3種類のヴァージョンで聴いてみたら、だんだんと聴きやすい音質に変貌を遂げていました。SP盤はいい意味で「乱暴な音」です。ほとんど音を加工することなくプレスしたんでしょう。その後にマスタリングの技術が出てきて、最後の12インチLPになると、ヴァン・ゲルダーが監修して、ちゃーんとヴァン・ゲルダー・サウンドになっていました。

e0021965_22132236.jpg
 ステレオの間では憧れのアヴァンギャルドがデーンと構えてぼくたちを待っていました。ラジオでは2回目の放送分になるこちらでは4000番台後期の作品を。聴きたいものを選んでいったらジャズ・ロックばかりになってしまったんですが、アヴァンギャルドで格調のあんまりお高くない演奏を聴くのもオツなもの。これも大変楽しい時間となりました。

e0021965_22133588.jpg
 呆れたのは、いくつも部屋があって、それぞれの部屋に超高価なオーディオ装置が2組以上ずつあること。その一番安い装置でも、ぼくのものとは一桁金額がちがうんじゃないかな?

e0021965_22134764.jpg
 ここまでくると羨ましさはとっくに失せて、どうでもよくなってくるから面白いです。これ、維持するの大変でしょうね。オーディオは生き物ですから。

 しかも三上さんのコレクションはオーディオやレコードにとどまりません。「趣味の獄道」というHP(http://www.gokudo.co.jp/)を覗くと、信じられないほどいろいろなものをコレクションしています。笑っちゃったのは自動車。こんなに持っててどうするの? というほど、次から次に出てきます。しかもすごい車が何台もあるんですから、もう「勝手にしてよ」です。

e0021965_2214030.jpg
 同じ医者なのに、この差。どこでどうやったらこうなれるのか。それから三上さんのエライところは、いまだコレクター魂が旺盛なことです。後輩のぼくがそろそろコレクションの処分に手をつけ始めているのに、このお方はまだまだ血気盛ん。とどまるところを知りません。お見それしました。

e0021965_22141250.jpg
 そういうわけで、帰りの京急では行方さんとディレクターの岩崎さんが一緒だったんですが、ぼくはすっかりエネルギーを抜かれた気分でした。でも心地のよい疲労感で、これはこれでとても刺激になりました。

e0021965_22142476.jpg
 なお、行方さんのブログ(http://popopunch.blog9.fc2.com/blog-entry-149.html)では、この模様がもっと面白く書かれています。三上さんのHPも必見ですよ。
by jazz_ogawa | 2010-09-20 22:19 | Works | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/13260984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by la_belle_epoque at 2010-09-21 06:46 x
 小川さんこんにちは.
 日曜日は最後まで聴かせていただきました.
 Bill Evans の最期は自殺と言ってもおかしくないですね、まだ51歳だったんですよね.
 Bird なんかもそうだけれど、こういった人たちの命を救うことは不可能に近いかもしれませんね.

 三上さんはいろいろなところで取り上げられていますよね、HPも以前見ましたが、呆れちゃうくらいすごいです、言葉になりませんね.
 ボクが一番驚いたのは、熱帯魚でした.
 まぁ我々一般庶民には縁のない世界です(笑).
 小川、行方、三上のスリー・ショットは圧巻ですね、「ジャズ批評」No.144のようでした.
Commented by jazz_ogawa at 2010-09-21 11:30
la_belle_epoqueさん、東京にいたんですね。
三上さんは、ほんと、羨ましさを通り越して、あきれるばかりでした。まさに獄道(極道じゃありません)を体感させてもらいました。
Commented by med_ical at 2010-09-23 20:49 x
小川さん、三上さんのHP拝見しました。日本一のコレクターですね、中でも動物編がびっくりしました。ヘビは苦手ですが、レモンちゃんは可愛かったです。大きなカメも珍しかったですね。楽しい取材ありがとうございました。
Commented by jazz_ogawa at 2010-09-24 08:52
med_icalさん、コレクションの範囲の広さにも驚きますよね。ケタ違いのコレクターでした。
<< 2010-09-21 学べるジ... 2010-09-18 明日のゲ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム