武居創
武居創
OCEANLANEでvocal / guitar、作詞作曲担当。
その他、主にインディーロック・パンク・メタル / ハードコア・バンドのライナーノーツや歌詞和訳、海外バンドの召集なんかをやったりしています。
デヴィッド・リンチ狂。
バンド活動から日々の出来事までを綴っていきます。


Urban Sonnet
2010/12/08リリース
XQCX-1015 / 2,500(税込)
商品を購入する
[収録曲]
1.Submarine Volcano
2.You're Just Everything
3.Gloria
4.You're In A Cage
5.Singing In The Rain Again
6.Blue Satellite
7.Falling Down
8.Battleground(Unwarned sound)
9.You Don't Belong To Me
10.Kites And Butterflies
11.The Ones
12.It's Alright
13.Start Today
14.Cries Of The Wolves

link
MOBILE
QRコード

会員登録(月額¥315)していただいた方に、「Take Me Home」アコースティック・ライヴ・バージョンの着うたフル(R)をプレゼント!!

ツイッター

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
韓国TOUR 2011
韓国ツアー無事終えてきました。三泊四日でライブ3本。初日はフライトが早朝だったため夜中の2時30分に起きて羽田空港へ向けて出発。新しく出来た羽田国際空港初めてだったけどすごい近代的で綺麗だった。今回セットリストも長いこともあって機材を多く持ってきてたんだけど、大韓航空チェックインフロントで案の定荷物量オーバーを告げられる。荷物を減らすか、それともオーバー分の料金を払うかでもめること30分笑、なるべく手荷物に出来るようにしようとの結論であれこれ機材やトランクの中身を取り出す。その結果、ギリギリセーフで積荷料を払わなくて済んだだけど、僕はトランクの中身を全て取り出すことに。。笑。トランク持ってきた意味ねーと思いながら、服を入れてパンパンになったcrocsの蛍光緑の大きなビニール袋を両手で抱えながら空港内を歩くはめに(笑)マジ恥ずかしかった。きちんと睡眠が取れてないだけあって、フライトまでロビーでみんなグッタリ。搭乗後、事務所の社長の携帯が無いことが発覚し、寝ぼけて雑誌と一緒に空港のゴミ箱に捨てたと言い出す笑。(その後、実はタクシーの中で見つかった。)

仁川国際空港まで約2時間のフライト。空港で今回リリースとツアーを組んでくれたSONICPRISMのjeonに久々の再会。「この時間帯は渋滞が酷いから」と言われてしばらく空港の喫茶店で優雅にコーヒー飲んでからようやく滞在先のホテルへ向けて出発。と言っておきながら全然解消されていなかった激渋滞(笑)1時間30分くらいしてようやく視界に映ってきたソウルの町並みを見て懐かしさと嬉しさが込み上げた。「あー、やっぱ巨大な新宿だなー」と。ホテルに着いてチェックインし、中華料理屋で昼食。そんで3時頃に会場のEBSテレビ入り。現地の機材面に関して少し心配していたけど、気を利かせて普段日本で使ってるギターアンプVOXAC-30C2Xを用意してくれて感謝感激でした。この日は70分のライブ。ちょうどurban sonnetの韓国リリース日だったので同アルバム中心のセットリストを組んだ。お客さん、たぶんニューアルバムほとんど聞いてないのに盛り上がる盛り上がる。しかも何故かどの曲も間奏パートで一番盛り上がりを見せるという謎(笑)CDもたくさん売れ、初日からいいスタートが切れたライブでした。終演後はjeonが僕らを連れてモツ焼き屋に。店の軒先に突き出た小さいテーブルにたくさんの人で囲んで食べるといういかにも韓国なスタイル。次から次へと勢いよく料理やお酒が運ばれて来てあっという間にテーブルは一杯に。キムチやナムル、その他日本で普段食べれない色んな小皿。そしてチャミスル。久々にチャミスル飲んで「うん、旨い。てかこんな飲みやすかったっけ?これならどんどんいけるねー!」と勢いづき1時間後には記憶を失ってました。とりあえず気づいたら翌日の朝でした。

朝起きて顔洗って午前中は一時間くらいジョギング。ホテルの周りなんもねーなと思いながらもうちょっと先へ足を伸ばしてみると、オシャレなカフェやブティックが立ち並ぶ日本でいうと表参道っぽいとこに出た。近くに公園もあって地元のおじさんやおばさん達とまざってランニング。公園の中央には立派な銅像があったけどハングルで書かれていたため誰だか分からず。ホテルに戻ってしばらくギターを練習してからみんなで再びEBSテレビへと向かう。この日は収録ライブ。リハーサル後、テレビ局の食堂で御飯。鉄板で豪快に炒めた謎のミートソーススパゲティーと全く味のしない卵チャーハン、withもれなくキムチ笑みんな不評だったけど個人的には密かに「イケる!」と思ってました笑。食後立ち寄った食堂内の売店で、おばちゃんに堀君が突然ハングル語攻め立てられる謎のハプニングに遭遇しつつ笑、7時過ぎに本番。この日も前日と同じセットリストで臨み、大盛況に終わった。この日はCDが前日よりもたくさん売れ、ご満悦の様子のjeon。終演後、リクエストの出ていたユッケのお店に連れて行ってもらうことに。ユッケ「も」食べれる店だと思っていたけど着いてビックリ。なんとユッケ専門店。ひたすらひたすらユッケ笑。ただやっぱ本場だけあってめちゃくちゃ旨かった。日本いた時、ユッケってそんな好きじゃなかったんだけどやっぱり韓国のはレベルが違った。うちのローディー一人で大盛り3皿食ってからね笑。この日の晩は前日の反省もあって笑、あまり飲まず、食後はホテルに戻って就寝。

3日目。この日は待ちに待った初のライブハウス。ハコの場所は有名な美術大学がある学生街。「学生街」というより竹下通りっぽいウブな雰囲気を感じた笑。ライブハウスの「V-hall」は最近出来たばっからしく、とにかく綺麗で広い。そしてこの日やたらとスタッフの数が多かった。物販をしてくれる女の子だけで5-6人。しまいには楽屋とフロアを仕切るカーテンの開け閉めだけをするでかいスーツのおじさん!でも万全のサポートを用意してくれて感謝でした。地元韓国のyellow monstersがこの日は共演してくれた。ポップさと激しさの振れ幅が大きいんだけどそこに無理がなく、すごくキャッチーでかっこよかった。みんなすごくいい人だったし。僕らの演奏時間は90分。日本でやりなれたセットリストだったのでスムーズに出来たし、お客さんも楽しんでいてくれたみたいでよかった。アンコールではyellow monstersのリクエストに応えて久々にstanding on my sideをやった。始まったのが遅かったのもあるけど、結局公演終了したのが夜の11時過ぎ。連日のライブで流石に疲れて、あーちょっと今日はもう寝たいかもと思っていたけどjeonに肩をポンポンたたかれ「ハジメさん、これからサムギョプサルパーティーの開始ニダ」と言われ、半ば開き直り気味に打ち上げ会場へと向かう。お店にはyellow monstersの他にcrashのメンバーやシンガーソングライターのrossyppちゃん、その他にも色んな韓国のアーティストがいて友達になれた。サムギョプサルもちろん美味しかったけど、初めて食べた豚の皮withきな粉が珍味でよかったです。打ち上げは3時くらいまでやってその後ホテルへ戻って就寝。

最終日、フライトが夜9時のためそれまでは自由時間。まずは朝起きてシャワーを浴び、コーヒーを飲みにカフェへ。しばらく読書をしてホテルに戻ってみると部屋が掃除中の様子。「まいっか」と思って部屋へ入って浴室を覗くと掃除のおばちゃんが何故か下だけ全裸で床を磨いている。。。。一瞬氷ついたけど、こっちがいるのが気づかれてなかったので素早く部屋を出た。30分くらいホテルのロビーの椅子に座って待って、それから何食わぬ顔で部屋に入りほぼ掃除を済ましてきちんと服を着てるおばちゃんに「カムサハム二ダ」とお礼を言って荷物をまとめて部屋を出た。お昼にはjeonがタコの踊り食いを食わしてやる!と意気込んでいたのでみんなで行くことに。最初はみんな乗り気じゃなかったんだけど、食べてみるとみんな大絶賛。うん、ほんと美味しかった。美味しいんだけど、次から次へとチヂミミや鍋や海鮮料理など色んな食べ物と酒が運ばれてきて、「これ昼に食うレベルじゃねー!!」と思いながら最後まで完食。午後は色々買い物したかったんだけど、もう動けず笑、喫茶店でコーヒー飲みながら沈んでました。7時くらいに空港へ向けて出発し、無事9時の羽田へのフライトに乗り、東京へ到着。三泊四日のライブツアーだったけど、非常に濃い時間を送りました。jeonはじめ、韓国でサポートしてくれてみなさんありがとうございました。カムサハムニダ!!チャミスル ジュセヨ!!!
b0218104_162804.jpg

b0218104_16281540.jpg

b0218104_16283197.jpg

b0218104_16284544.jpg

b0218104_16285954.jpg

b0218104_16291371.jpg

b0218104_16294130.jpg

b0218104_1630538.jpg

b0218104_16303365.jpg

[PR]
by ocean_hajimeblog | 2011-05-23 16:31 | Comments(9)
もうそろそろ韓国、その前に。
仙台行ってきました。LOCAL SOUND STYLE企画のチャリティー・イベント大成功だったね。久しぶりの仙台だったから一時間くらいかけて仙台駅一帯を歩き回ったけど街も人々も少しずつ活気と日常を取り戻しているみたいで安心しました。イベント終わってから気づいたんだけど何気にアコースティックライブは初めてだったね、仙台。仙台といえばいつもライブは元気なイメージがあったから、演奏始まったときは「あれ?なんか仙台大人しくね?」つって戸惑ったけど「あ、そうだ、いまアコースティックなんだ」と再認識するくらい笑。みんな真剣に聞き入ってたみたいでうれしかったです。次は7月2日仙台PARK SQUAREで会いましょう!ワンマンだしたくさん曲やるから楽しみにしていてね~。

もうそろそろ韓国でライブだー。4年ぶりの訪韓だけど、その間にソウルは都市として大きく成長したと聞いたから現在の姿を早く目にしたい。ライブは前回と同様EBSテレビの音楽番組で収録ライブ二本。その後は初めてライブハウスで地元韓国のバンドとやるからこれもかなり楽しみ。自分の知識不足もあるけど韓国の音楽っていうとダンス・ミュージックのイメージすごく強いから「バンド」と対バンできるのはうれしい。韓国語勉強ししようしようと思って全然してこなかったけど笑、チャミスルの頼み方だけはバッチシなのでとりあえず安心かな笑

と、その前に明日からハワイに行ってきます。3月に祖母が亡くなって、葬儀がオアフでとり行われるので出席してきます。アメリカ人である祖母は長い間ハワイに住んでいたんだけど、晩年は僕の母親がいるロサンゼルスの老人ホームで暮らしていた。84歳で逝去。30年前に亡くなった祖父の墓の隣に埋葬されるのでようやく二人がまた一緒になれるのかな。アメリカ中から多くの親戚が来るので、初めて会う人も多く少し緊張しています。集まりで母親から一曲演奏してほしいとのことなので色々悩んだんだけど、昨晩パッとoasisのchampagne supernovaが頭に浮かんだのでアコギ一本でやろうかな。これから荷造りしないと。

b0218104_23555682.jpg

[PR]
by ocean_hajimeblog | 2011-05-10 23:57 | Comments(10)
 
ブログトップ | ログイン
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新の記事
foxclub live o..
at 2011-10-21 03:59
明日はいよいよツアーファイナ..
at 2011-07-09 14:41
URBAN SONNET T..
at 2011-06-30 20:40
A NIGHT IN HON..
at 2011-06-21 23:29
韓国TOUR 2011
at 2011-05-23 16:31
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。