THE NOVEMBERS L to R
小林祐介 Vocal & Guitar
吉木諒祐 Drums
高松浩史 Bass
ケンゴマツモト Guitar
3rd EP
『GIFT』

2012/11/7発売
UKDZ-0135、¥1,890(tax in)
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT inc.,

〈収録曲〉
01. Moiré
02. Harem
03. Reunion with Marr
04. ウトムヌカラ
05. Slogan
06. GIFT

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
カーテンがない
引っ越しをした。
それで、ごたごたわたわたうだうだしていたので、ブログが書けなかったというね。
新しい生活にも慣れてきたし、気持ちも落ち着いてきたし、何より、インターネット回線が開通したために、またこのブログを更新しようと思う。

■■■

引っ越しなので、同時に部屋の掃除をしなくてはならなかったのだけれど、掃除機のスイッチを入れて少しすると、口をすぼめ、目を細め、腰を曲げて海老のように後ろに進む自分がいた。
自分ちゃんがいた。
というのも、掃除機から排出される空気が滅茶苦茶に臭かった。
臭かった。滅茶苦茶に。

理由は1つしかない。

まず我が家の掃除機は割りと古くて、すぐにフィルターが詰まり、吸引力が弱くなる。
なので、小まめに掃除機の掃除をしなくてはならないのだけれど、最近は日常の物事にかまけて、掃除機の掃除をさぼっていた。
それで、あ、引っ越し近いしぃ、掃除機の掃除もしなきゃなぁ。なんで掃除をする前に掃除機の掃除をしなくてはならないのだろう。みたいに思って、渋々掃除機の掃除をすることにした。
掃除機をがんがん分解していって、とりあえず布の部分はすべて洗ってしまおう、と思い、布の部分、言い換えるとプラスチックや鉄以外の部分を取り出し、洗った。
水で。

ここまでは良い。
自分で自分を褒めてあげたいくらいだ。
涙を流しながら自分とハイタッチをし、抱擁を交わしたいくらいだ。
しかし、問題は次で、何を思ったのか、ぐしょぐしょに水分が残った状態で、その布の部分達を掃除機に装着、掃除機をあるべき姿に組み立て、それで満足してしまって3日ほど放置してしまった。
要は、あの、洗濯物を部屋干しすると生乾きで臭うことがあるけれど、それのヤバイ感じ。
そのツケが僕に襲い掛かってきた。
涙を流しながら自分とハイタッチすると見せ掛けてビンタ、抱擁を交わすと見せ掛けて脇腹の辺りを殴ってやりたい気分だよ。

それでも引っ越しは目前に迫ってきているし、また洗ったり乾燥している時間もないので、ここは強行突破。
このまま掃除をすることにした。

死の危険を感じつつも、引っ越しを遂行した自分を褒めたい。
世界が平和になればいいと思う。

■■■

友達がイギリスへ移住してしまうので、送別会をやったのだけれど、とても楽しかった。
イギリスでライブしたいな。
そこでまた会えたらいいな、という話を12回くらいしたかな。

■■■

毎日とても寒いけれど、風邪には気をつけてくださいね。

それでは、良い夢見れるといいですね。

高松
by novembers | 2011-01-30 18:27 | 高松浩史
sayonara gang tati
グーテン素面でマークリボーのギターを聞きながらまだ見ぬ24世紀辺りの事を口を開け背中を丸め考えている今しがたその辺りはノーフューチャーであるという結論に至ったバンドは曲を作っている祐介の才能がバキバキに冴え渡っているそれに負けじと応じとメンバーみなやっている俺には大袈裟な大義も名分も思想も哲学も主張も一切ない感じたままに腰から先に揺らせて踊り感性が反応した物スペシャルだと感じた事を寿司の様に確実に美しくキュッと握りわさび醤油でパクリと食べちゃうだけだとにかく味わいたい俺は俺に教えたい俺が何を感じたがってるかそういう事を俺に常に教えていたい味わいたい時間が流れている時間だけが流れている古井由吉を読んでいる鼻を激しく掘りながら俺の中にいる俺について考えている先日友達が亡くなった去年の暮れに別の友達の猫が亡くなった両者共気まぐれで気高くて良い奴らだったし好きだったから悲しかった誰かが死ぬということは悲しいという意味に老いて悲しくなるくらい一途だだから悲しくなるくらいに悲しいと思った生きてるということはなんてどうしようもないんだろうと思った余りにもどうしようもない俺は俺の中の俺とそれをとことん味わおうと思ったしその味わいを俺に教えたいと思ったイメージの中へ入っていく背を丸め内股で入っていく逆光でよく見えないがカーテンの隙間から背の低い男がこちらをじっと伺っているカーテンを開けるのが億劫だ山積みの缶チューハイの缶納豆巻きのパック天井の隅のアップ猫の気配換気扇の音だけが激しい視点が変わって私は見た君は見てない私は見た君は見てないという話が延々を延々と続ける2人からカメラが引いていく暗転

ケンゴ
by novembers | 2011-01-19 22:54 | ケンゴマツモト
oooo
最近とても寒い。
常軌を逸しているのではないかと思う瞬間もある。
寒くて足ががくがく震えるのだけれど、震えすぎて関節が外れそうになる。
足のつま先の感覚がなくなる。
どうして?と思って靴を見てみると、何年も履いているから破れに破れたコンバース。
なるほど。
基本的に一年中コンバースで、靴にあまりお金を掛けない。
この靴ももう寿命かも知れないな。
まだ履くけど。

北海道とかはもっと寒いのだろうなあ。どうせなら思いっきり寒い土地に行きたいなあ。と思っている。

■■■

L'Arc~en~CielのREALというアルバムをよく聴く。
とても素晴らしいアルバムだと思うのだけれど、あまり評判が良くないという評判を聞いた覚えがある。
僕は大好きです。
おすすめです。

■■■

内容がないブログだなぁ。

では、良い夢見れるといいですね。

高松
by novembers | 2011-01-12 23:04 | 高松浩史
愛の裏側
先日のブログで、西新宿の話をしたのだけれど、なんとなく行きたくてそわそわして、昨日、即ち1月8日に行ってきた。
夜の9時、即ち21時くらいに行ったのだけれど、とても寒かった。
アイランドタワーという建物にLOVEと書いてある有名なオブジェがあって、確か何かのフェスに、ROCKというオブジェが置いてあったと思うのだけれど、それの元ネタ。
みなさん、そのオブジェの前に立って写真撮影するのだけれど、LOVEの裏側に立って30分くらい眺めていたら、なんとなく楽しかった。
また行きたい。

都庁の周辺、京王プラザとかヒルトンが見える辺りに濃い思い出があって、THE NOVEMBERSの前のメンバー、大森くんと朝早くこの辺をうろちょろしていた。
僕の大学の課題か何かで。
そのときも寒かったような。

NSビルというビルがあって、ここにもよく来た。
このビルには大きな吹き抜けがあって、それがとても好きだった。
クリスマスの時期になると、大きなクリスマスツリーが出現したはず。
今年のクリスマスのデートにいかがでしょうか。

ビルや風景は変わらなくて、自分だけが年を取ってしまったような、そんな不思議な気持ちになったら、鼻水が垂れた。

■■■

西新宿辺りには、スキーやスノーボードをする人が集まり、バスに乗って雪山へ行く、または帰ってくるなどしているので、道のあちこちに、雪の塊が落ちている。
僕は垂れてくる鼻水に必死で、歩道に落ちているそれに気がつかなくて、踏みつけ、その瞬間、ずるっと。
終わったと思った。
死んだと思った。
それでも何事もなく、こうしてケタケタとパソコンのキーボードを打っているということは、僕が生きて、無事に帰ってきたという証拠である。

それで、道に突然落とし穴が仕掛けてあって、それに落ちてしまったら、すごく怖いんだろうなぁと思った。
特にオチはない。
落とし穴だけに。

■■■

受験の時期ですね。
毎年言っていることだけれど、僕もがんばるから、一緒にがんばりましょう。

…と、ここまで書いて、今、うわあぁあああぁ。と思った。
滑るとか落ちるとか沢山書いてあるから。
まぁ、あまり気にしないで欲しい。

■■■

とてつもなく寒いですね。
みなさん、風邪にはお気をつけください。


では、良い夢見れるといいですね。

高松
by novembers | 2011-01-09 00:21 | 高松浩史
niiiiiiiiiiiiin
新年最初のスタジオがあって、THE NOVEMBERSの2011年もスタートした。
今年は、そうだな、個人的には新しい武器が欲しいかな。
武器と言っても、ナイフやピストル、手榴弾などではなく、技術というか。ね。
機材とか。ね。

2011年、どういう年になるのだろう。
すごく濃い年にしたい。
自発的な、そして甘えのない年にしたい。
謙虚さと誠実さを持った年にしたい。

L’Arc~en~Cielが今年で結成20周年らしい。
彼らにとって特別な年。
2011年だから、THE NOVEMBERSも特別な年なのかな。

■■■

先ほどから、石油コンビナート、という言葉が頭の中を支配している。

■■■

自分でも、何故持っているのか、どこで手に入れたのかわからないくらい適当な、ソニーと書いてあるイヤーフォンを5年くらい愛用していたのだけれど、先日、壊れてしまった。
今はすごいもので、グーグルなどの検索サイトに型番を入力すれば、その正体がわかってしまう。
で、早速、イヤーフォンの正体を探ろうかな、とグーグルで検索すると、おろ~。と言ってしまった。
これは、ソニー製品に付属してくるおまけみたいなものらしく、すごくショックだったのでござる。薫殿。

実を言うと、すごく気に入っていた。

ただ、曲がりなりにも音楽をやっている者として、おまけのイヤーフォンを使用してるなんてちょっとなんかあれかな、みたいに思って、これも良い機会なので、買い換えることにした。

アマゾンドットジェイピー、価格ドットコムなどを見て、ゼンハイザー、というひと際強そうなメーカーのものを買うことにした。
届いてみて、使用してみたのだけれど、うーん、やっぱりおまけの方がいいなぁ。と思ってしまって落ち込んだ。
耳、腐っているのかな。

おまけをもう一つ欲しいでござる。にんにん。あ、キャラ間違えた。

■■■

久しぶりに西新宿の高層ビル街に行きたいな、と最近思う。
あの大きな建物を人間が建てたのだから、とてもすごいなぁと、とても不思議な気持ちになる。

■■■

f0176388_22211356.jpg

アホ面で申し訳ない。

では、良い夢見れるといいですね。

高松
by novembers | 2011-01-06 22:16 | 高松浩史
お年玉ちょうだい
新年、明けましておめでとうございます。
旧年は大変お世話になりました。
本年はより一層精進してまいりますので、ご声援のほど、よろしくお願い致します。

■■■

お正月ということで、家族で初詣へ行ったりした。
流石に人が多くて、あ、正月っぽい。と思った。
線香を一束燃やし、その煙でむせたり、お守りなどを買っているうち、頭の中にキュピーンと閃きが。
なんとなく、なんとなくだけれど、鐘を鳴らしたら今年良いことが起こる気がする。と思った。
というのも、このお寺、お賽銭を投入し、鐘を鳴らしても良いよ。というアトラクションがある。
例年、スルーしてきたこのアトラクション。
今年はなぜか運命が変わるような、そんな気がして、鐘を鳴らしたくてそわそわしてしまった。
鐘を鳴らそうと長蛇の列があったので、最後尾に並ぶことにした。
家族は興味がないようなので、独りで。
でも僕は大丈夫。
10分程並んでいると、僕の順番が来た。
ここは豪快にがつんと鐘を鳴らそう、と決意し、賽銭箱の前に立つと、賽銭箱には札が掛けてあって、そこに一言、鐘は優しく鳴らしてね。みたいなことが書いてあった。
僕は出来るだけがつんと、出来るだけ優しく鐘を鳴らした。
和田アキ子。

■■■

正月は実家でだらだらと過ごしていたのだけれど、こう、弛緩した感じになると、口元も弛緩してしまって、だらだらとよだれを垂らしてしまい、テーブルが汚れた。
今年はきりりとしたいなぁ。

■■■

髪を切ろうか迷っている。
ばっさり切るか。
現状を維持するか。
まぁ切るけど、そこまでばっさりは切らない、か。

■■■

ということで、今年もゆるーく更新していきます。
よろしくね。

では、今年も皆さんにとってハッピーな一年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

f0176388_23151029.jpg


高松
by novembers | 2011-01-04 23:16 | 高松浩史


excite. MusicMall

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。