THE NOVEMBERS L to R
小林祐介 Vocal & Guitar
吉木諒祐 Drums
高松浩史 Bass
ケンゴマツモト Guitar
3rd EP
『GIFT』

2012/11/7発売
UKDZ-0135、¥1,890(tax in)
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT inc.,

〈収録曲〉
01. Moiré
02. Harem
03. Reunion with Marr
04. ウトムヌカラ
05. Slogan
06. GIFT

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
欠伸を噛み殺せ
ワンマンが近いせいか、精神が忙しく、それはもう多忙を極めていて、最近ずっと眠れない状態が続いている。
そわそわして、色々な考えが消えては浮かび、消えては浮かび、段々と面白いことを考えるようになり、にやにやしてしまって眠れない。
よく、大学生くらいの者が、いっやぁ。オールしちゃいましたよ。あはあは。ぼらぼらぼら。などと自慢気に、そんな徹夜をしちゃう俺、寝ない俺ってカッコイイ、みたいな感じできりりとしていることがあるが、僕の場合、眠れないことが単純にムカつく。
本当に切実にきちんと健やかに寝たい。
おまけに、胃がぎゅんぎゅん痛むし、もたれるし、にやにや笑いが止まらないし、いいことはない。

今日なんかも、全く寝付けず、最終的に、ガガーリンという文字が頭の中、心の中でちかちかと点滅し、そういえば何年か前に腰を曲げ前傾姿勢になり左右にスッテプを踏み、同時に腕を左右にぶらぶら揺すぶり、ガガーリン。マーガリン。などと言っていた芸人がいたなぁ。名前は忘れたけれど。みたいなことを考えていて、結局外では鳥がちゅんちゅら鳴いている。新聞配達のバイクの音がぶるぶる鳴っている、みたいな時間になってしまった。

二、三本。イ・ビョンホン。

■■■

今日は朝からスタジオ。
あはっ。健全。あはっあはっ。健康的。

■■■

スタジオが終わって、ワンマンに向けての買い物をするため楽器屋へ行こうと、電車に乗る。
車内で小さな子供を連れた親子がいた。
子は「パパはなんでじじいなの?パパはなんでじじいなの?」と言いながら、父親とおぼしき男性に鼻をほじられたり、鼻の穴にティッシュをぐんぐんに詰められたりしていた。
父親になるのは大変だなぁと思った。

また別の席では、きれいな女子高生が2人がお互いに肩を寄せ合い、眠っていた。
とても美しい光景だと思ったよ。

電車にはやはり変な人が多い。

■■■

ハロウィンですね。
ハロウィン、と聞いて、しまった。と思った。
あ、嘘嘘。ごめんもう一回やり直す。やっぱり嘘は良くないからね。

ハロウィン、と聞いて、し、しまったああああ゛ぁあぁあぁああ。と思った。
これでオッケー。

で、なんで、し、しまったああああ゛ぁあぁあぁああ。と思ったかと言うと、先日の服を着せられているわたがしの画像を取って置き、ハロウィン仕様です(笑)みたいな感じで今日公開すれば良かったなぁ。
みんなに見てほしい。この写真おもろいやん(笑)みたいな嬉しさ、初期衝動のあまり、そんなことも考えずに公開してしまったことを後悔。あ、ダジャレになってしまった。

と、言うことで、ハロウィン仕様です(笑)
トリック・オア・トリート(笑)


■■■

ということで、明日、新代田FEVERでワンマンライブをやります。
11月のスタートと、THE NOVEMBERSのワンマンツアーのスタート。
とても縁起が良いと思いませんか?

みなさんにとって、いつもは憂鬱な月曜日が、少しうきうきする月曜日になれば嬉しいです。
ハッピーマンデー。

では、明日、楽しみましょう。

良い夢見れるといいですね。

高松
by novembers | 2010-10-31 22:27 | 高松浩史
できごと
新潟でライブをしてきた。

ライブ前に少しお腹が減ったので、コンビニエンスストアー、略してコンビニへ行くことにした。
コンビニに着き、店内へ侵入しようとドアーの前に立ったところ、突然通りを歩いていた中年男性がぐんぐん近づいてきて、僕に激突し、痛い。何なんだ。などと言っていた。
自分からぶつかってきたのに。
あぁ。これが噂に聞いていた当り屋というものか。それか頭の中がファンシーな人かも知れない。と思った。
どちらにしても、鬱陶しい面倒くさい。
鹿十をして店内へ侵入した。

店内へ入ると、頭の中がファンシーな人はどこかへ行ってしまった。
安心しておでんなどを買い、ライブハウスへ戻ろうと外へ出た。

外へ出ると、そこにはまた頭の中がファンシーな人がいて、こちらを見ていた。
本当に、鬱陶しい、面倒くさい。と思い、まぁ知らんふりをしてライブハウスへ向かうことにした。
少し歩くと、なんだか気になって後ろを振り返った。
頭の中がファンシーな人は後ろをついてきていた。

なるほど。

少し早歩きをして、何とかライブハウスへ着いた。
エレベーターに無事に乗れたときは、とてもほっとした。

なんだかすごく気持ちがもやもやしていたけれど、お腹は空いていたので、買ってきたおでんを食べようと、容器を開封すると。
頼んだはずの大根が入っていなかった。
レシートを見ると、しっかり料金は取られていた。

目から汗が。

■■■

それでも今こうして生きているのは、ライブが楽しかったから。
来てくれた皆さん、本当にありがとう。くすん。

■■■

敬愛する町田康先生の小説、「どつぼ超然」「人間小唄」を購入した。
まず、どつぼ超然を読んでいる。
とても面白いよ。

■■■

寒くて良い感じ。

良い夢を見れるといいですね。

高松
by novembers | 2010-10-30 20:02 | 高松浩史
heroin
グーテン冬である冬が好きである丈の短いジャケットを羽織り
マフラーを巻きしかめ面でポケットに手を突っ込んで歩く女性
が好きであるから冬が好きであるその場合カラータイツ着用な
ら尚更である万歳三唱も辞さない寒いと頭が冴える冴える冴え
るどこまでも歩ける気がする上塗りを続けられた古い壁にツタ
が這う様子を見れる気がするどこまでも歩いて体が冷えたら俺
はおもむろに鍋に火をかけ湯豆腐を食べる昆布だしだけで煮た
奴にうっすら醤油をかけて食べる熱々の豆腐を冷たいビールで
流し込む窓の外空は憂鬱に曇りとても寒そうだが家の中は暖か
いスピーカーからはGalaxie 500投げやりなブルースハープ青
い稲妻午前中に好きな写真集を何冊か眺め鈍りきった頭で時間
について考えていた換気のため開ける窓の外から聞こえる子供
の声遠くを走る車の音お隣さんがベランダで洗濯物を干す音時
間という物が流れているのだその流れの中から俺一人だけが取
り残されているそんな感じがする時間が流れているのその流れ
の中に本当に俺は組み込まれているのだろうか無性に冬の海が
見たい松の木が乱立する断崖から曇り空の海を見たい打ち寄せ
る無数の波を無茶苦茶に飛びまくる鳥を見たい美人で少し疲れ
た人妻と一緒に見たい彼女の髪とマフラーがはためく様子を見
たいきっと彼女は俺の肩に頭をつけてわたしって寒々としてい
る風景の方が落ち着くと言った主旨の言葉を俺に言うだろうそ
したら俺はすかさず耳元で今のお前は最高にスイートでラブリ
ーでセクシーだと囁きたい

ケンゴ
by novembers | 2010-10-28 14:48 | ケンゴマツモト
最近わたがしの暮らしはこう

22日は仙台でライブ。
来てくれたみなさん、ありがとうございました。
久しぶりのライブだったので緊張。

■■■

先日、法事があり、実家に滞在した際、わたがしと遊んでいた。
具体的には、僕がボールを投げて、わたがしが拾いに行くが途中で飽きて戻ってくる、わたがしをばふばふなでて形を変える、ふかふかの椅子にわたがしを投げる、僕が床でごろごろ転がっているときにわたがしがジャンプをしてきて、前足がみぞおちに入り、おほっおほっ。と震える、などをして遊んでいた。
遊んでいると、突然わたがしが、すすすすすすすす、すすすーん。と言ったので、どうしたのかしら。お腹空いた?と見ていると、間もなく地震が。
わたがしキモチワルイ。

そんなわたがしも今年で6歳。
そろそろ僕に交尾を申し込むのをやめてほしい。

■■■

髪を切った。と、以前書いた気がするし、書いていない気もするが、髪を切った。
切った最大の失敗は、顔が見えるようになってしまったので、電車や街を歩いているときなど、にやにや笑いが出来なくなってしまったことだ。
ただ、面白いもの、ファンシーなものを見て、そう言った場面に直面して、笑いを堪えようとするのだけれど、その感じがまた面白いと言うか、そうして負の連鎖に入り込んでしまう。
これも以前書いたような気がするなぁ。と思ってにやにや。

■■■

ワンマンに向けて準備が進んでいる。
とても楽しいライブになりそうで、とても楽しみ!

■■■

めっきり寒くなりましたね。
皆さん、体調にはお気をつけて。


高松
by novembers | 2010-10-26 20:08 | 高松浩史
仙台へ
先日、親戚の法事に行ってきた。
今年亡くなったひいおばあちゃんの。

人の死は毎回何かを教えてくれる。
でも、誰にも死んで欲しくないな、と思う。

ちなみに、ひいおばあちゃんはあと1人、とても元気に生きている。
あと100年くらい生きて欲しいな。というのは押し付けがましいのかも知れないけれど、あと100年くらい生きて欲しい。

法事では、住職が風邪気味だったのか、喉がかゆかったのか、お経を読んでいる途中、あっはははん。あっはん。などと咳払いをしたり、読んでいる本のようなものを落とし、がしゃん。などと音を立て、それにびっくりした小さい子供が柱に頭をぶつけ、きゃあきゃあ泣きわめいたり、中々エキサイティングだったなぁ。
不謹慎ながら。

僕が死んだら、コントみたいな、笑いに満ちた葬式各種法事を開いてもらいたいと思ってる。
因みに、死因は「笑い死に」がベストかな。

■■■

僕らは日頃、つい台詞の頭に、あ。とつけてしまう。

例えば、コンビニなどで、袋お分けしますかぁ。などと聞かれたときに、あ。一緒で大丈夫です。

このように、日常的に台詞の頭に、あ。をつけてしまう。

そこに目をつけたのかわからないが、とても呼びやすい名前だなぁと思うバンド、a flood of circleと、今日、ライブです。
あ。フラッドオブサークル。

ということで、今仙台に向かってます!

あ。渋滞。

■■■

そうそう、東名阪ワンマンツアーをやります。
東京のチケットが残り僅からしいです。
すごくみなさんが楽しめるようなライブにしますよ。
11月17日、いい!いいな!の日。

■■■

金曜日を楽しみましょう。


高松
by novembers | 2010-10-22 11:43 | 高松浩史
fff
グーテン不良少年とキリストといタイトルを聞いて真っ先に思い浮かべるのは吉木と俺の2ショットという人達は少なくないのではないかと考えている窓から冷たい湿った空気が入ってくる冷たくて湿っているという表現を思いついて俺はタル・ベーラ/ヴェルクマイスター・ハーモニーを思い浮かべるクジラの目混乱暴力それらすべてが冷たく湿っている飲んでいる不味い缶コーヒーを飲んでいるイメージ古い壁それに這う錆びた配管やメーター類横ではためているブルーシートの青そこに光が当たっているコントラストが高くて青が締まりまくっているそういったイメージの中に俺は入っていく膝を抱える姿勢缶コーヒーの飲み口が顔に見えるパチパチとキーを打つ音が聞こえる薄暗い踊り場アコースティックギターの絃がこすれる音君も昔は腐った奴の一人だったけど俺はそんな君がとても好きだった車を止めてその電話を捨てて歯を白くして台所で寝て俺の夢を見て欲しい新曲を作っているイメージの中に入っていく

ケンゴ
by novembers | 2010-10-16 09:20 | ケンゴマツモト
つけまつげの真実
まだまだタオルを手放せませんね。

■■■

最近は、バンドで新しい曲を作ったり、足の甲に携帯電話を落とし、うふっ。うふっ。と息を洩らしながら床をごろごろ転がったり、今井美樹のプライドという曲のサビ「わたしはいまぁ」という部分を「なかしまみかぁ」と歌ってにやにやしたりしている。独りで。

■■■

先日、電車に乗っていたら、素晴らしい瞬間に立ち会えた。
向かいに座っていた女性が、おもむろにつけまつげをつけ始めたのだった。
とても丁寧に。
とても珍しい光景だったので、僕は興味津津、心臓が高鳴るのを全身で感じつつ見ていた。
女性は口をすぼめ、顎を突き出し、若干前かがみになり、猿のような顔で一つ一つの作業をこなし、すべての作業が終わると、鏡を見つめ、どや顔をしていた。

思わず、うわぁ。と心の中頭の中で思い、うっふぁ。と口から出た。
なるほど。
女性はつけまつげをするとき、猿のような顔をするのか?

とても貴重な体験をしたなぁ。女性は大変だなぁ。と思った。
膝を震わせながら。
何故なら。電車が揺れていたから。

■■■

先日、電車に乗っていたら、隣に座っている女性ががくがく震えていたので、ははん。泣いているのかな。と思った。

その女性は三年前、東京に出てきた。
その際、長年付き合ってきた恋人を故郷に置いてきた。
女性にはどうしても捨てられない夢があった。
それは渋谷などで、テレビの街頭インタビューに答える、という夢だった。
東京に来て、早三年。
実らない夢。
そんなある日、テレビでバラエティー番組が放送されていたので、これを眺めていると、街頭インタビューに、故郷に置いてきた恋人が出ていたのだった。
自分は三年間、大変な苦労をしてきた。
それなのに、あの人はへらへら笑いながら、刺身だったらイカが好きっすねぇ。だって半透明で噛み切れないから。あはは。うふふ。うわぁ。犬の糞を踏んでしまったぁ。みたいなことを言っていて、とてもショックだ。
毎日思い出してしまって、とても悲しいから泣いている。

とまぁ、こんなところだろうな。
思っていると、果たしてそれは全然違うことがわかった。
女性は寝ていただけだった。

自分のピエロっぷりに涙が出てきて、がくがく震えた。

そのうち、女性は、僕の肩に寄りかかり、全体重を掛けてきた。
僕は本を読んでいた、すなわち、読書をしていたのだけれど、相当眠かったのだろう、僕と本の間に倒れこんできた。
本が…読めない…。
まぁ起こすのもかわいそうですし、読書は諦めようかしら。と思ったその時。
僕の手元によだれが垂れた。

女性は次の駅で何も気づかず降りて行った。

■■■

暑かったり涼しかったりで忙しいですね。
皆さん、風邪にはお気をつけて。

良い夢見れるといいですね。

高松
by novembers | 2010-10-13 01:07 | 高松浩史


excite. MusicMall

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。