THE NOVEMBERS L to R
小林祐介 Vocal & Guitar
吉木諒祐 Drums
高松浩史 Bass
ケンゴマツモト Guitar
3rd EP
『GIFT』

2012/11/7発売
UKDZ-0135、¥1,890(tax in)
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT inc.,

〈収録曲〉
01. Moiré
02. Harem
03. Reunion with Marr
04. ウトムヌカラ
05. Slogan
06. GIFT

<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
歯を白くして輝くように笑ってつまらないことを小さな声で話してる
グーテン新潟金沢ありがとうシネマスタッフとのツアーJOYしている朝雨の中帰ってきて部屋で飲酒そのまま気絶先ほど現場復帰再び飲んでいる「いくたびか自分の呼吸を聞くのが苦しくなります。時が過ぎていくのを祈ります。白い服につつまれた私の幸福な子供の婚礼以来思慕に夢中になって、私がだんだん白くなるのを感じます。白い姿と離れられないように合一するために、白の中へ泳いでいく。そしてこれが私の揉み手なのですが、それはまたわれわれのナイフでもあり、これは友人よりもよいのです。 」ウニカ・チュルンの事を思っている細い紐で縛られたウニカの体の事を考えている切ないけど穏やかな気持ちで飲んでいるパンツ一枚で腹をさすっているバスローブが欲しいボーダーのやつ丈が短いやつ明日は長野やるよやりまくるよ

ケンゴ
by novembers | 2010-07-30 20:31 | ケンゴマツモト
歯間が弛緩
新潟でライブでしたー。
みなさん本当にありがとうございました。
新潟はまた10月に行くので、是非。

新潟から金沢へ移動して来たのだけれど、眠くて車内で弛緩しきって風景を眺めていたところ、滑川とかいてナメリカワと読む地名を発見。
なんだかぬるぬるぬめぬめした名前だね、と思って、ナメリカワと口に出してみたら、とても気持ちがぬるぬるしてきた。

金沢に着いて、ガソリンスタンドに入り、ケンゴくんときゃあきゃあ騒いでいたら、ぬるぬるは消えていった。

これも夏のせいか。

今はリハーサル待ち。
気分はとても晴れている。

■■■

今日は僕らの演奏で金沢のみなさんの膝をふるふるさせたいと思う。
VanvanV4でライブ。
僕の中の面白い名前のライブハウスランキングで上位です。

■■■

ツアーはやっぱり楽しい!
これが夏の成果。と言えるようにしっかりがっつり成長して行きたいな。

■■■

では、よい1日を。


高松浩史
by novembers | 2010-07-29 15:33 | 高松浩史
全ては真実と共にある
先日、街を歩いていると、前をメンズ2人組が歩いていた。
片方が主に話を担当していたのだけれど、その人は、そうだな、例えるなら、黒いつんく♂、みたいな感じ。
で、その黒いつんく♂みたいな人は、連れの、そうだな、例えるなら、白くて若い松崎しげる、みたいな人に、昨日あった面白い話みたいな話をしているのだけれど、話をしている傍から自分でそのときの状況を思い出し笑いしてしまっていた。
笑いながら話しているから、話の途中でうふっ、とか、ごふっ、んぐぐ、ぬはっ、という音が入っていて、話の内容より遥かにそちらの方がおかしかった。
話の内容というのは、昨日重い荷物を持って腕がぷるぷるして大変だった、とか、○○ちゃんが何々で、それを聞いた僕は驚愕しすぎてよだれを垂らした、とか、その程度の話だった気がする。

僕は黒いつんく♂の気持ちは痛いほどよくわかったし、黒いつんく♂がぬふっとか言う度に、がんばれがんばれ、つんく♂がんばれ、つんく♂。と応援していたのだけれど、つんく♂つんく♂と心の中頭の中で絶叫する度に、心の中頭の中には『♂』がぴかっぴかっと浮かんでは消え、また不気味な光を伴って浮かんでは消えを繰り返していて、そうするうちに、『♂』ってなんだろう、みたいな疑問が湧いてきて、段々面白くなって、笑いながら崩れ落ちそうになった。

その間、白くて若い松崎しげるはくすりとも笑わず、ベリークール。

■■■

L'Arc〜en〜CielのHEARTというアルバムを聴いている。
winter fallとかすごくいい曲。
10年以上前から今まで、変わらず僕を感動させてくれる。
ベリークール。

■■■

今日は新潟でライブ。
今向かってます、東京から。
ベリークールな演奏で、新潟のみなさんの膝をがくがくさせたいと思う。

6時30分にリバーストというライブハウスに集合してください。

きっといい夢見れると思うから。

では、良い1日に!

高松浩史
by novembers | 2010-07-28 11:40 | 高松浩史
恋は下心、愛は真心。恋と変は実によく似ている。
友人から、今話題の、狩り暮らしのアリエッティを見た。さらっとしていた。驚くほどさらっとしていた。というメールが来た。

なるほど。

昔、我々人間は狩りをして生活していた。
しかし、色々なものを発明、開発することで、便利なことにかまけて、人間は狩りを止めてしまった。
今、特に日本では、狩りをして生きている人はとても少ないだろう。
そんな時代にアリエッティという少女が狩り暮らしをしている、というニュースが放送された。
フジテレビかどこかで。

アリエッティは、本名を有江正子という。
体格はがっちりしていて、毛深いところがイエティ、つまり雪男に似ていることからアリエッティと呼ばれるようになった。
好きな食べ物はメンマ。
昨今のラー油ブームには苦言を呈している。

特技は物真似で、特にDJの物真似が得意である。
首を傾げ、ヘッドフォンの片方を耳と肩に挟み込み、口をすぼめ、尻を突きだし、腕をアイーンみたいにして、しゅっしゅっしゅっと言う。
ただそれだけである。

父親は貿易会社を経営し、母親は正子が産まれて直ぐに亡くなってしまった。
母親がいないと言えど、とても幸せで、裕福であった。
しかし、正子が高校三年生のとき、父親の会社が倒産、一気に借金まみれの生活を強いられ、家庭は崩壊、父は姿を消した。

食べるものもない。
寝る場所もない。

元来、楽天的な性格であった正子は、まぁなんとかなるっしょ、みたいな感じで山に籠り、狩り暮らしを始めることになった。
最初の内、木の棒一本で猪を追いかけ回したり、他の人が仕掛けた罠に掛かったり、猪と間違えられて追いかけ回されたり、冬に雪の中で走り回っている正子を見た者が、雪男と間違え、都市伝説になったりした。
中々慣れない生活が続いた。
しかし、正子にはやるしかなかった。

それから3年の月日が流れた。
正子は今年21歳になる。
今では、麓の村の人々からアリエッティと呼ばれ、親しまれている。

ニュースになったのは、正子が3年振りに山を降り、ひょっこり姿を現した父に会いに渋谷の街へ行く、というドキュメンタリーで、父との感動の再開、そして狩り暮らしという苛酷な生活が視聴者の胸を打ち、高視聴率を得たのであった。
このことで味を占めたテレビ局は次々にアリエッティをテレビに出した。

それまで『数字(視聴率)が欲しかったら、動物とケンゴマツモトを出せ』というジンクスがあったが、それが破られた。
一躍時の人である。
黒夢のベーシストは人時である。

友人は渋谷を歩いていたところ、アリエッティに遭遇、サインや握手を求めたところ、非常にさらっと流されたのだろう。

と、まぁこんな想像をしてみたのだけれど、何一つ合っていないんだろうなぁという想像。

■■■

最近物忘れが激しい。
よく、ベルトをするのを忘れて外出してしまう。
(既出←これはキシュツと読むけれど、ガイシュツと読んでしまう人が結構いるよね。ガイシュツと読んじゃう子はしまっちゃおうね~。みたいなことになりかねないから、気をつけてくださいね。)

で、ご存じの通り、ベルトと言うのは、そのままだとずりずり下がってくるズボン、ジーンズを固定するというものなのだけれど、結構重要である。
(最近の人はズボンという言葉を使わない?今、これを書いていて、とても不安な気持ちになっています。取り残されているんじゃないかなって。まぁ本当は全然気にしてないんですけど。)

ここで、なるほど。と思った。
というのも、では、渋谷とかで尻を出して歩いている若いメンたち、所謂メンズはみんなベルトをし忘れているのか。と思った。

そう考えると、なんとなくシンパシー。

■■■

今日は色んな想像をしてみたけれど、シネマスタッフのツアー、想像上の辻くんが本格的にスタートします。
まず、明日、28日、新潟で。
新潟。
涼しいといいな。

楽しみましょう。

■■■

それでは今日も良い一日になるといいですね。

高松浩史
by novembers | 2010-07-27 10:23 | 高松浩史
オレンジ味のガムのにおい
あぁ、暑い…。
空気が重い。
あ、あれ?こ、呼吸が、で、で、出来ない、ぞ…。みたいな感じですよね。
えぇ。今日も呼吸困難です。

僕は昔から代謝が良いのか、汗がすごく出る。
今日なんか半身浴をしているわけでもないのに汗が止まらず、残りHP(ヒットポイントではなく、ヒロフミポイント。あ、申し遅れましたが、僕の名前はタカマツヒロフミです。よろしくお願いいたします。)は3くらいです。

まぁそんな暑い夏ですが、今日も元気に長袖を着用して、渋谷、下北沢を徘徊。

渋谷では楽器屋さんに行き、世間話を。
いつもよくしてくれている店員さんが、最近猫を飼い始めたらしい。
羨ましい。
正直、、、羨ましい。

僕は最近本気で猫を買おうか悩んでいる。
既に名前も決めてある。
大体の、猫がいる日常の、生活のイメージも出来ている。
このブログにどんな写真を載せるかも決めている。
ただ、しかし、猫がいない。
猫だけが、いない。
心の中ではすごく仲良しなのに。

下北沢ではふらふらし、雑誌を立ち読みしたり、コンタクトレンズのビラ配りの人に私は裸眼です。といって断ったり、眼鏡屋で、ううん、みたいに唸って眼鏡を試着したり、くしゃみをしたりしていた。
えぇ。デジャブです。

あの、毎回思うんですけれど、下北沢にみんな何しに来るんだろう。
特に何かあるわけでもないし…。
雰囲気が良いんですか?
最近すごく臭いですよ。

明日はそんな、もきゅもきゅした街、下北沢でライブをやります。
ライブを、やるよ?
場所はシェルター。
いえ。デジャブではありません。

夏と言えばライブ。
ライブと言えばTHE NOVEMBERS。

楽しいひと時にしましょう!

■■■

最近、「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」というアニメを観ています。
某Y●uTubeで。
別に、アニメがすごく好きです!というわけでもなく、たまたま見つけて観てるだけですが、結構おもしろいですね。

あとは、相変わらずぼのぼの。
しまっちゃうおじさん…。

■■■

もうすぐ、ツアーが始まります。
シネマスタッフのリリースツアー、躁状態の…間違えた。想像上の辻というサブタイトル。
とても楽しみ!

■■■

それでは、明日、楽しみましょう。

では、良い夢を。


高松浩史
by novembers | 2010-07-21 22:08 | 高松浩史
僕の半分は優しさで出来ていたい。
地方にライブに行った帰り、車中で山下達郎の話をしていた。
ある者が言うには、昔々、二人が結ばれる以前、竹内まりやが山下達郎の大ファンで、ある日、山下達郎にサインを求めたところ、山下達郎は、僕は同業者にはサインは書かない。と言って断ったらしい。
この話を聞いて、僕の頭の中にある言葉が降ってきた。
これはもしかしたら面白いのではないか…。

しかし、この言葉で、みんな爆笑、笑いすぎて悶絶し、ある者は色んなところに頭をぶつけ、血が噴き出すも笑いが止まないので混乱したり、運転者(車の中だったから)はハンドル操作を誤ったり、無闇にクラクションをぶうぶう鳴らしたり、ブレーキとアクセルを踏み間違えないかと心配になった。
満点大笑、そしておかわりが待っていることだろう。
それも良い思い出かも知れない。

いざ行かん!と凄んで、呼吸を荒げ
「へぇ、そんな山下さんも、婚姻届にはサインをしたのですね!」
と言った。
噛まずに言えた。
婚姻届、は、ちょっと危なかったけれど。

■■■

こうして僕が、今日も元気にふざけきった文章を書いているということから、どういう結果になったのか察して頂けるだろう。

うん、ケンゴくんにしかウケなかったよ…。

だが、そこで、大変遺憾であるという旨のコメントをマスコミ各社にファックスしたり、記者会見を開かなかったのは、確かに笑ってもらえなかったが、自分では満足してしまったからである。
少なくとも僕は、とても清らかな気持ちになれたから、である。

もしかしたら、BGM(爆音で山下)で僕の声が聞こえなかったからかも知れない。
もしかしたら、気持ちだけが急いでしまって、早口になってしまったから、伝わらなかったのかも知れない。
でも良いじゃないか。

とても素敵な瞬間だったから。

■■■

昨日は友達と久しぶりに会った。
色々な話をした。

あの日以来、僕は人に話をすることより、人の話を聞く方が向いているのかも知れない。と思ったから、色んな話を聞いた。

とても楽しかったな。

■■■

友達と会う前に、僕は下北沢という、狭い割にごちゃごちゃしていて、人が多い街をふらふらし、雑誌を立ち読みしたり、コンタクトレンズのビラ配りの人に私は裸眼です。といって断ったり、眼鏡屋で、ううん、みたいに唸って眼鏡を試着したり、くしゃみをしたりしていた。
どこへ行っても人は多くて、改めてみんなは何をしに、何を求めてここに集まるのだろうかと思った。

そんなぺっぺけぷぅな街、下北沢で明日、19日、ライブをやります。
ライブを、やるよ?
場所はシェルター。

楽しみましょう!

■■■

では、良い夢を見れるといいですね。

高松浩史
by novembers | 2010-07-18 23:19 | 高松浩史
最近のタイトルはふざけすぎているので、自重させていただきます。自嘲もさせていただきます。
道を歩いていて、色々と考え事をするのだけれど、最近は考えているときに思い出してしまい、ツボに入り、思い出し笑いが止まらなくなる。
すれ違った人などは、拙者が笑われているのでござろうか?おろ〜。などと困惑し、人斬り抜刀斎になってしまわないかと、とても申し訳ない気持ちであるが、止めたくてもずぶずぶとツボにはまっていく一方で、とても止まらない。

葛藤。

だから例えば道を歩いていてすれ違った人がにやにやしていても、必ずしも、あっれー、昨日の思い出し笑いでツボにはいっちゃいましたよ、いやぁ面白いな、楽しいなあ。とは思っていないということをわかってほしいな。
苦しんでることだってあるの。
まったく生きにくい世の中である。

■■■

普段裸で寝ることが多いのだけれど、朝早く、まだ寝ている時間に宅配便来たら困るという問題に直面している。

■■■

最近はつけまつげが流行っているのでしょうか、よく見掛けます。
それと同時に、つけまつげがずれてる人をよく見掛けます。
男の人ってつけまつげに対してどう思っているのだろう。
好き?
つけまつげというのは、遠くから見るといいけど、近くで見ると糊しろが見えたり、隙みたいなものがある気がする。
ずれていたりとか。
そういう隙を見ると、なんだかとても胸が苦しくなる。
ぎゅっと締め付けられる。

と、思っている僕は隙だらけ。
今日もコンビニのレジで順番を抜かされる。

■■■

電車に乗って出掛けた折、1人のおじさんが乗車して来た。
電車内は混雑していたので、おじさんは僕のすぐ近くにいたのだけれど、空調の空気に乗せられて、懐かしいにおいがした。
どこかで嗅いだにおい…。
そのときは思い出せなかった。

夜、肉じゃがを作ろうとじゃがいもの皮を剥ぐ。
あ、このにおい…
あのおじさんのにおい…。

じゃがいも臭くはなりたくないな、と思った。
でも自分のにおいなんてわからないよね。
僕はにおいにはすごく敏感だと思うけれど、自分のにおいがわからないから、もしかしたらすごく臭いのではないかと思うと、とても落ち込む。

自分はどういうにおいなのだろう。
臭くないといいけれど。

■■■

昨日はメンバーと素敵な場所に行った。
とても素敵だった。

■■■

すごく天気が良いのに暑すぎて融けそうです。
蒸発しそう。

今日は土曜日か。

良い休日を!
ハッピーウィークエンド。

高松
by novembers | 2010-07-17 12:20 | 高松浩史
タイトル未定
今日は渋谷などに行って人間観察。
サッポロ生ビールのTシャツをペアルックで着ているカップルとか、歩道橋の上で体操する人とか。

あとは楽器屋に行った。
ベースを修理に出していたので、引き取りに。
機材って沢山試したけれど、未だに欲しいものとか興味のあるものが多くて困っています。

■■■

るろうに剣心が実写映画化するという噂を聞いた。
当時、みんなが必死になって練習した二重の極みや、牙突、回天剣舞・六連…。
ちゃんと極めた人にやって欲しいなあ。
僕も町民Cとかで出たい。

実写化とか、全く真面目な期待はしていないけれど、恐いもの見たさ的には期待している。
みんな実写化にがっかりするけれど、真面目な期待はしちゃいけないと思う。

幽遊白書とかも実写映画化されそうだけれど、やっぱり現実離れしすぎているのかな。
霊丸とか今でも出せると思っている人、多いんじゃないかなあ。

■■■

最近は中島らもを読んでいる。
エッセイを読んでいるのだけれど、町田康にハマってしまった、とか、町田康を認めている発言があって、何故だかとてもうれしい。
反面、中島らもはもういないから、とても寂しい。
次は町田康を読もう。

町田康でおすすめは、真実真正日記、東京飄然、告白、とか、全部。
猫にかまけて、は読んでいて本当に泣いた。
電車の中で泣いた。
新宿駅で泣いた。

町田康は外見もすごくかっこよくて、ああいう歳のとり方をしたいな。
坂本龍一とかもかっこいい。

興味を持った方は、是非読んでみてくださいね。

■■■

なんかここ二日くらいは夜が涼しくていいですね。

良い夢を見れそう?

良い夢を見れるといいですね。

高松浩史
by novembers | 2010-07-15 01:08 | 高松浩史
New Song
グーテンとにかく暑い早くくたばれよ夏冷房を効かせた部屋で水を飲み砂糖の入ってない冷えた紅茶を飲み煙草を五本立て続けに吸って吐き気を催しているスピーカーからはエリオットスミス田嶋の事を思い出している熊という刺繍の入ったキャップを被っていた田嶋腹がでっぷりと出ている田嶋モノクロームとパンクとラーメン二郎をこよなく愛した田嶋ホルモンと鶏肉を愛した田嶋でっかい犬の真似が上手かった田嶋俺はある時期田嶋と共に非常にストイックな生活をしていた田嶋の実家に一ヶ月ほど転がり込み毎夜酒を死ぬほど飲みお互いの発言に細心の注意を払い稚拙な哲学を振りまわし今思い返すと赤面するような映画論を交わし二階の踊り場からベランダへ飛び移ろうとし失敗し死にかけたりしていた田嶋と見た代々木公園からの夕日はめちゃくちゃに赤かったそれを見た田嶋はうおおおと吠えていたケダモノだと思った腹がべっぷりとしている田嶋スラップベースが上手だった田嶋スピーカーからはblgtz「自分の持ってない 温もりと ジョンレノン」という歌詞の曲突然だが生きるという事は何故どうしようもないものなんだろう人は死ぬまでは生きているなんとどうしようもない事なんだろう同時に痛快だ自分は快楽だけを求めて生きている痛快だいつか快楽そのものの中に入っていくのだろうかそんな事が出来たら痛快だ丘から湯気を立てた糞が転がり落ちてくる非常に痛快だ

ケンゴ
by novembers | 2010-07-14 14:32 | ケンゴマツモト
お玉で正解?政界?
よし、書くぞ!
書くぞー!

…と思っていると書けない。ブログ。
今みたいに割とニュートラルな状態の方が書きやすい。

■■■

東急ハンズに行った。
工具を買うため。
こういう、工具売り場にいると、とてもとてもわくわくする。
そして、ついつい色々な物を買ってしまいそうになる。
100円ショップもそうだけれど、何かがある。
魔物が住んでいる。

東急ハンズの難点は、工具は沢山あるのだけれど、人が多い。
だから思うように見ることが出来ない。
あとは…どこに何が売っているかわからない…。
工具のついでに缶切りも買おうかと思ったんだけれど。ほら、缶切り、錆びてしまったし。
探したのだけれど、見つからなかった。

そう、いつも。
いつも、そのとき欲していなかったり、必要としていない物は目につく場所にあったり、すぐに見つかったりするけれど、欲しているとき、必要なときに限って見つからない。

そこまで緊急ではなかったし、あっさり諦めた。

あなたが落としたのは、この金のお玉ですか、それとも、この銀のお玉ですか?
僕が落としたのは普通のお玉なので、その銀のお玉です。
あ、正解。
と、キッチン用品売り場のお玉コーナーで遊んでいた。
一人で。
遊んでいたら、日も暮れてしまった。

■■■

今年も11月にワンマンツアーやります!
11月05日(金) 梅田シャングリラ
11月13日(土) 名古屋アポロシアター
11月17日(水) 恵比寿リキッドルーム

あのー、僕、誕生日にライブとか憧れているんです。
賑やかじゃないですか。
で、今年もワンマンツアーやりましょう、って話になったときに、これは誕生日にワンマンライブが出来るのではないかとわくわくしていたのですが、すごくおしい。ニアミス。
でもワンマンはとても嬉しいし、今からすごく楽しみ。

■■■

今年、ライブが沢山決まっているんだけれど、いつでも観られる、とか、いつでも聴ける、とは限らないじゃないですか。
人生何が起こるかわからないから、ライブが決まっていても、出来なくなっちゃうかも知れないし。
まぁちょっと縁起でもない話なんですけど。
だから、ライブ、すごく観てもらいたい、聴いてもらいたい。
何回観ても聴いても、すごくかっこいい、すごく楽しい、すごくいいライブだった、来てよかった、また観たいって思えるようなライブをする。僕らは。
毎回スペシャルな時間にしたい。
忙しいから次でいいや、と思われたくない。
一回一回のライブを、すごく大切なものにしたい。

ライブに来てくれた人達にとって、かけがえのない時間に出来たらいいな。
そうしたらみんなハッピー。

■■■

夏は苦手。
昔は夏がとても嫌いだった。
でも最近は、ちょっと嫌い、くらい。
夏があるから、冬があるんですよ。
夏があるから、冬がキレイなんですよ。
…と、思うようにしている。

■■■

次は、19日、下北沢シェルターにてライブです。
一週間とちょっと空いただけで、久しくライブやっていない気持ちになってしまう。

■■■

では、良い夢を見られるといいですね。

高松浩史
by novembers | 2010-07-13 23:29 | 高松浩史


excite. MusicMall

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。