タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
新木場STUDIO COAST
こんばんわ〜
明日は大阪です!
朝早く移動だから、早く寝たいけど
何だか寝れません。

昨日がとっても楽しかったからだなぁ。

誰かのライブを観に行って
吸い込まれそうになったり
感動したりすると
ずっと、ずっと余韻が残って眠れないことがよくあるけど

昨日はライブ中、ステージから観えた景色に吸い込まれました

きっとまだその余韻に浸ってたいんだなぁ


わたしが一番好きなステージから観える景色は
みんなの笑顔と手のひら!


本番前とかガチガチに緊張したり

今日は自分の中の何かが
いつもと違う気がする、、ってなることもあるんだけど
ライブ始まると笑っていられます

みんなから引き出してもらってる!
ありがとう*

c0209610_205441.jpg


ライブごとに張り替えられる
コーストの看板。

NEGOTOって文字が並ぶのが夢だったりする。また、このステージに立ちたい!



そういえば、Twitterにコメントきてたので答えます♪

※ 4弦だったのを5弦にして、感覚的に違いありますか〜?

単純に弦が1本分、5弦目のシの音が増えただけかもしれないけど
弾いてる時の感覚が全く違います

たった1本の差なのに!どうして〜!!って思うことも多々、、

よくあることは、頭の中では
例えば3弦を押さえてた、弾いたつもりが
隣の弦を鳴らしてしまったり


4弦ベースの時の感覚や
4弦目だけをチューニング変えてたsharp ♯とか、手の動きの感覚が染みついてるから
5弦用にもう一度染み込ませてます。
染み込ませてる最中かな。

選んだのは自分だし、
このコが持ってる音を最大限に
一番いい形で鳴らしてあげよう!
引き出してあげなきゃ!
って思って弾くようにしてます。


最初、5弦なんてネック太いし
わたしの手だと無理かもなぁ、、ってずっと思ってたけど

何本も何本も試奏してみて
MOONは手にすごく馴染んで
このコなら弾ける!って感動の出会いでした笑

MOONは5弦の中でも割とネックが太い方だけど、とっても弾きやすいです。


4弦ベースでもそうだけど、
このコとは相性がよくないな、
弾きにくいな、、
ってことがやっぱりあって。


だから、これは!!
ってコに巡り会えた時はわくわくします。



あとは、見た目かな!笑

見た目に惹かれて
どうしても弾きたい!って思ったら
どんなに相性が悪くても
頑張るだろうし。

SBVもベッド落ちがしたり
独特のフォルムだから
難しい、、って思ってたけど

どーしても鳴らしたい!ってなるとその楽器と向き合うから
いい音を鳴らせるようになると思う!かな。


だから、1番は
ずっと弾いていたい!!!
って思うコを見つけることかな〜?と。


あれ?
何だか話がどんどん逸れていったような


こういう話を書くの
何だか楽しいです



あ、あといつかお菓子食べたい!ってコメントも。
ありがとう*

調理師免許とか持ってないけど
大丈夫なのかな?


お菓子作って美味しいよ〜!
って言ってもらえる瞬間ってしあわせだから

いつかそういうのが実現できたらいいな。

また、ひとつ夢が増えた!!


では、おやすみなさい
[PR]
by negoto_ex | 2014-10-19 02:01 | 「藤咲佑」のねごと
おかしづくり
こんばんわ

この前、同じ事務所の田中美里ちゃんが20歳の誕生日だったのでケーキを作りました!

記念すべき20歳だからね
少し悩みました。

どーん!と20歳おめでとう!とケーキをデコレーションするのがいいのかなぁとかね。

いつもお菓子を作る時は
見た目からコレ!美味しそう!ってのを選びます。

あ、もちろん
レシピ見ます!

ずっと、携帯とにらめっこしてます笑

でも、少し自分らしさも付け加えたいから
飾りつけの仕方を一から考えたり
その具材と相性が良さそうなものを足したりして作ってます。

ちなみに今回はコレ
c0209610_23484220.jpg


ぶどうとカボチャのケーキ!
秋の味覚*

いちごやブルーベリーのケーキも思いついたんだけど、
美里ちゃんが産まれた季節のものを使いたいなぁと思って。

スポンジから作ったのはいつぶりだろう?
お母さんと一緒に作った記憶しかなくて
うまくできるか不安でいっぱいでした、、

だから、念のために
市販のスポンジケーキも買ってたんだけど、上手く焼けてくれました◎

ほっ*


スポンジには
レーズンとラム酒を入れて少し大人の味に!

あとは、主役のぶどうと何が合うかな?
って考えて、考えて、、

もしかしたら、
もしかしたら??
カボチャが合うかもしれない?

と思ってカボチャのクリームを作って
試しに一緒に食べたら美味しかったので
デコレーションクリームとして!

こんな感じで
いつもいろいろ試しながらお菓子作ってます(*ˊᵕˋ*)

c0209610_23484393.jpg


美里ちゃんがケーキに!
かわいい!


さて、明日は新木場コーストでライブです
ねごとにとって実は初のコースト。
たのしみだ〜!!

c0209610_23484428.jpg


涼しくなったから
今日久しぶりに走ったんだけど
気づいたら沢山走ってて
きっと明日は筋肉痛です、、笑

このイチョウ並木が一面黄色になるのもそう遠くないんだろうなぁ


では、またね
おやすみなさい
[PR]
by negoto_ex | 2014-10-17 23:48 | 「藤咲佑」のねごと
学園祭ツアー、スタート!
こんばんわ
佑です。

ねごと号は、東京に帰るところです。
最近、とんぼ返りが多いんだけど
それでも、名物!と言われるものが食べられて幸せです*


今日は国立山形大学工学部と
県立米沢女子短期大学の
合同学園祭に呼んでもらってライブをしてきました

2014年、学園祭ツアー1本目!

そして、山形の土地に足を踏み入れるは初!でした

朝や夜は寒いよ〜と聞いてたから
少し厚着をしていったんだけど正解◎

一足はやく冬へ向かってる感じがして
学園祭ツアーが始まったんだなぁってしみじみ



わたしが大学生だった頃は
自分の学園祭に行けなくて。
その分、他校の学園祭に呼ばれてライブをするのが楽しみでした。


そんな今日は本当にたくさんの人が集まってくれて
拍手で迎えてくれて
そのお陰で少し緊張がとけました

実は、初めて5弦ベースをメインにした日で、5弦デビュー日でした。


最近というかsharp ♯の辺りから
4弦を半音、1音下げて弾いたり、
それ用にベースを交換しながらライブをやってきたんだけど

つい数ヶ月前に5弦にしたら
曲と曲の間をもっとタイトにできるのになぁって思って。

まぁ、瑞紀の
「佑、5弦にしてみたら?」
という一言から始まっているのだけれど。笑

って思うとベースを始めたきっかけも
5弦にしたきっかけも全て瑞紀です。

何気ない一言にとっても影響されてます*

話しは戻るけれど
だから、いつも以上に緊張していて。

ただ、ライブ始まったら
そんなのどっかに飛んでいって
やっぱり楽しい!の一言でした

c0209610_2227519.jpg


呼んでくれて本当にありがとう!

また、山形に帰ってきたいです
温泉やさくらんぼ、米沢牛
ゆっくり山形を堪能したい!笑

ツアーで行けるように
頑張るぞー!!


では、またね*

あ!明日は幸子と2人で
ロック兄弟ニコ生お引越し1周年と
MC、田中美里ちゃんの20歳
HAPPY BIRTHDAYをお祝いしに行きます!

ちょっと、驚かそうかな〜と企んでるところ

ふっふっふっ!

その様子をぜひ、みてね〜

おやすみなさい*
[PR]
by negoto_ex | 2014-10-11 22:24 | 「藤咲佑」のねごと
最近のねごと
最近のねごとはというと
デビュー4周年の翌日から
レコーディングスタジオと家を行ったり来たり

とってもいい感じ◎
5周年に向けて次へ進んでるよ

c0209610_336407.jpg

スタンド占領中

c0209610_3364198.jpg

瑞紀のオラフさん

かわいくて、レコーディング中
みんなに可愛がられてます

時にはこんな風にも
c0209610_3364212.jpg

いたずら。

オラフをペイルマンにしてみました。
パンズ・ラビリンスっていう映画があってあるワンシーンが怖い!!と瑞紀が言ってたので
よし!これは!と思って書いてみました。


でも、全然怖がってくれなくて
ちょっと残念。

メンバー 一、いたずら好きです。




そして、ついに今日から学園祭ツアースタートです!

時刻は只今、午前3時。
あと、3時間後には家をでなくては!

ドキドキ。



セットリスト考えてるよ〜って写真を投稿したら
この曲やって欲しいっていうメッセージが!!

ふむふむ〜。
確かに最近ライブでやれてないかもなぁって曲があったり。

何ヶ所も回るから
少しずつ変えていけたらなぁなんて思ってるよ〜

いろいろ考えて組んでみたから
来れる人は楽しみにしててね!


では、ツアー初日、
はじめまして!!の山形へ行ってきますっ!



[PR]
by negoto_ex | 2014-10-11 03:37 | 「藤咲佑」のねごと