インドネシアの渋滞

皆さん、こんにちわ。Indonesia / Jakarta在住のMOTTAINAIスタッフMです。

Indonesia / Jakartaと聞いて皆さん、どんなイメージがありますか?
食べ物も美味しいですし、気候も過ごしやすく、また親日国なので過ごしやすいところです。

ただ、一つだけ、ストレスなのが、世界一とも言われる「渋滞」です。
車の数に道路インフラが追いついていないのですが、ミニ洪水がさらに拍車をかけていて、それほど大雨でないのに、道路が冠水してしまう事もしばしばです。(私が以前住んでいたアパートの近くも、2週間に一度ほど道路が冠水していました。。。)

雨が降ったときの渋滞はとんでもないことになり、5kmぐらいの距離で2時間以上かかる等、タクシーも捕まらない、道路が冠水して歩けない、加えて携帯電話の電波も繋がりにくくなる等、絶望的な気持ちになることもあります。

ミニ洪水の原因はゴミが排水溝を塞いでしまうことと言われていますが、一人一人のちょっとした心がけで、防ぐことができることなので、本当にMOTTAINAIことだなと思っています。



そんなインドネシアでも、ゴミを減らそうという、movementが起こっているんです。
つい先日、clean up Jakarta day(10/19)があり、日曜日の早朝から私も参加してきました(昨年に続き、今年が二回目のイベント)。

約4000人が参加したとのことですが、日曜日はCAR FREE DAY(歩行者天国)なっている大通りで、一緒に参加したインドネシア人知人達と、おおはしゃぎでゴミ拾いに汗を流してきました。
(もともとGotong Royongと言われる村社会での相互扶助活動があるので、馴染むのかもしれません)



昨年参加した、MOTTAINAI富士山ゴミ拾い大会の時の様に、とても清々しい気分になりました!

もっと、自分たちのすんでいるまちを大切にしよう、地球をリスペクトしようという、MOTTAINAIの心がインドネシアでも広がりはじめていることを感じ、このmovementが大きくなることを祈っています。



■  [PR]

行かないともったいない:Vol.3多賀大社

こんにちは、MOTTAINAIキャンペーン事務局の安保です。

昨年2013年は伊勢神宮と出雲大社が揃って遷宮を迎えるという稀な年で、私もきれいに社殿が修復された出雲大社へ出かけました。

また、伊勢神宮は式年遷宮の翌年を「おかげ年」と言って、特別なご利益が増す年と言われていますので、今年中に伊勢神宮への参拝が叶えば良いなと思っています。

もし伊勢神宮への参拝に出かけるなら、滋賀県の「多賀大社」への参拝も忘れてはMOTTAINAIのです!



多賀大社は滋賀県の多賀町にあり、滋賀県第一の神社です。多賀大社駅前には、とても大きな鳥居がそびえます。
駅から多賀大社までは、のんびりした街並みと、門前町のレトロな風景が続きます。





境内入口の鳥居も立派です。



そして、境内に入ると先ず目に入るのが、渡ることを躊躇してしまいそうな、石で出来た立派なそり橋です。





多賀大社は豊臣秀吉からの信仰が篤く、母大政所の延命を祈願して叶ったことから、米一万石を寄進しており、その一万石で、このそり橋などが造営されたとのこと。よってこの橋は「太閤橋」と呼ばれています。
当時の一万石とは、すごい価値だったことが想像されますね。また、秀吉だけでなく、武田信玄も25歳の厄年の際に、黄金2枚を寄進して厄除け祈願を行っているそうです。

橋の奥には御神門があり、広い敷地の中の拝殿と続きます。





境内はとても広く、沢山の末社・摂社や建造物があり、ゆっくり見て楽しめると思います。



多賀大社の御祭神は、神代の昔に沢山の国生み、神生みを行った二柱ですから、豊臣秀吉や武田信玄が、この神社に延命長寿や厄除けを祈願した気持ちが分かります。
伊邪那岐命(イザナギノミコト)
伊邪那美命(イザナミノミコト)

さて、何故、伊勢神宮に参拝する際に多賀大社にも参拝しないとMOTTAINAIかというと・・・
日本列島や自然や元素を表す神々も生み出した伊邪那岐命・伊邪那美命は、伊勢神宮の内宮に祭られている天照大神(アマテラスオオミカミ)の親神にあたります。
古来から地元では「お伊勢参らば お多賀へまいれ 伊勢お多賀の子でござる」と歌い継がれており、伊勢神宮の参拝の際には、多賀大社にも参拝する「親子神様詣り」というものがあって、大変縁起が良いそうなのです!

今年も残り二ヵ月程になってきましたが、おかげ年にあたる今年、伊勢神宮への参拝にお出かけの際は、多賀大社にも足を運んでいただけたら、更なる御縁をいただけるのではないでしょうか。

多賀大社公式サイト

行かないともったいないvol.1榛名神社
行かないともったいないvol.2 石上神宮


■  [PR]

時間がMOTTAINAI!旅行は計画的 に

こんにちは、インターンでMOTTAINAIキャンペーンに携わっているIです。

大学三年の今、就職活動が近づき時間の大切さを改めて考えさせられています。学校にいる、友達と遊ぶ時間、家族といる時間、アルバイトをしている時間などなど、すべての時間を有意義に過ごせるよう、後悔しないように生活していこうと思います。

旅行に行くと「せっかく旅行にきているのだから、行きたいところにはすべて行きたい!時間を無駄にするなんてMOTTAINAI!」とついつい考えてしまいます。
そこで今回は、夏休みに3泊4日、家族4人で行った大阪・京都旅行について書こうと思います。



これは、道頓堀にある5代目グリコ(最終点灯日約1週間まえ)。見納めしてきました。
道頓堀は至るところに大きな看板があり見応えがありました。

私と母は旅行に行くたびに必ず計画を立てます。行きたいところのピックアップ。時間や距離を調べ、いつどのように回れば時間を有効に使えるのかを考えます。いきたいところ、食べたいもの、やりたいこと、たくさんあるので毎回ツメツメの計画になります。

私と母は歩くことが好きで、色々なところに行くことができることに楽しみを感じますが、父と弟は歩きすぎると疲れてしまうので、私たちの計画では付いてくるのに必死のようでした。それでもしっかり付いてきてくれて美味しい物をたくさん食べ、行きたいところへ行くことができたので、ハードではあったが楽しい旅行になったのではないかと思います。



『大阪といえば、たこ焼き!!』ということで道頓堀にあるたこ焼き屋さんに行きました。以前友達との大阪旅行でとても美味しかったので家族に食べさせました。カリカリの揚げ玉が入っていてとても美味しいのでぜひ皆さんにも食べてもらいたいです。ほかのお店との食べ比べも良いですね。



京都では清水寺に。雨が降るのではないかと心配していたのですが、降らなかった!曇ってくれたおかげで涼しかったです。ちょうどこの日は「千日詣り」がありました、1日のお参りで千日分のご利益があるといわれる観音さまの最大の功徳日で、本堂の内々陣でご献灯をすることができたのです。一日のお参りで千日分のご利益があるなんてすごいですよね!

そのほかにも紹介しきれないほどたくさんの観光スポットに行き、美味しいものもたくさん食べました…♪
みなさんは旅行に行くとき計画を立てますか?私は最終日に後悔しないように、計画を立てることをお勧めします。





■  [PR]
< 前のページ 次のページ >

CALENDAR

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント