ハセベケンさんの★MOTTAINAI×Yahoo!チャリティーオークション★

2月2日から28日までの4週にわたり、
ワンガリ・マータイさんとMOTTAINAI Labの研究員による、
スペシャルなチャリティーオークション、
★MOTTAINAI×Yahoo!チャリティーオークション★を開催中!
(収益金は、全額マータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」に寄付されます。)

1週間ごとのリレーオークションとなりますのでお見逃しなく!!

MOTTAINAI×Yahoo!チャリティーオークション特設ページはこちら! 
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/special/mottainai.html

ハセベケンさんの出品は
『ハンドメイド ペーパーボックス』

a0083222_13533114.jpg

ハセベケンさんが主催しているNPO法人「greenbird」と
アパレルブランド「A.I.C」がコラボして作ったという、
とても綺麗な柄のペーパーボックスをご提供いただきました。
a0083222_13585595.jpg

a0083222_13593263.jpg


流通過程で発生した封筒や段ボール・タグなどの
紙や余り布を再生繊維として使用し、外側には、
ワンピースを作る際に切れ端として残った
インディオテイストの布をあしらった100%リサイクルグッズです!

これを見逃したらモッタイナイ!

今すぐチェック!!

ハセベケンさんチャリティーページ:
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c205825955
   by mottainai-lab | 2009-02-05 14:04 | ハセベケン | Comments(0)   

MOTTAINAIを超える出来事/文:ハセベケン

11月1日、仕事を終え、家に帰り、ニュースを見ると、
どえりゃービックリでした。

プロ野球日本シリーズの優勝を決めた試合の落合監督の采配にハッとしました。

MOTTAINAI研究員的には、
8回まで完全試合の山井投手を代えるなんてまさにMOTTAINAI!
と一瞬思ったのです。

日本シリーズでの完全試合は過去にもなく、史上初だったし。。

でも落合監督のこの継投は、ストイックなまでのプロの決断なんだと僕は思い直しました。
結果、リリーフのマウンドに立った岩瀬投手が3人をビシャーっと押さえがっちりと日本一を掴んだのです。結果をみると采配がズバリと当たった訳です。

ちょっと話がMOTTAINAIからそれますが岩瀬投手の半端じゃないプレッシャーを越えた、強靭な精神力、マジでスゴイっす。それを分かっていた落合監督もスゴイっす。

日本一という与えられたミッションを遂行する為に、記録がMOTTAINAIとかそういうことはおいといて、最善の策を取った落合監督に感服した訳です。

批判も浴びることになるかもの継投策ですが、そんなことは関係ないよとばかりにポーカーフェイスで、ズバっと結果を出したのです。

時には、MOTTAINAIけど、それを分かったうえでという場面もあるんですね。

いやいや、やっぱりMOTTAINAIから山井投手の続投でしょという声もあるかと思います。

賛否両論の話だとも思いますが、僕は、MOTTAINAIを超えた落合監督はスゴイと思いました。ハンパじゃないっす。
このMOTTAINAI超えに僕は1本負けです。

ニュースじゃなくて、ライブでこの試合を観たかったぁ。
MOTTAINAIことしてしまったと後悔です。トホホ。。

在京2球団を応援している身としては、にっくきドラゴンズなのですが、今年はそんな落合監督のスゴサに感服です。
素直に、ドラゴンズファンの皆様、おめでとうございます!
   by mottainai-lab | 2007-11-02 21:42 | ハセベケン | Comments(0)   

モッタイナイぜ、投票権!  /文:ハセベケン

モッタイナイぜ、投票権!

7月29日に参議院議員選挙が行われました。
ご存知の通り与党の大惨敗だったけど、よく見て欲しいのは投票率っす。
全体の投票率は、58.64%です。
結構、騒がれた割には寂しい数字です。
3人いたら1人は選挙に行っていないのです。なんともなぁ~。。

選挙に行かなかった人の多くは、「自分が投票しなくても影響がないから」とか、
「自民党に入れるのはどうかと思うし、かといって民主党もどうかと思うし・・・」とか
「入れたい人がいないので・・・」
などなど理由があるようです。

一方、政治家側は、投票に行こうキャンペーンをやっているのに
投票にこない方が悪いと考えている人もいれば、
投票率が上がらない方が自分には都合が良いと思っている人もいたりと様々っす。

この、有権者側と政治家側の両者の思惑が色々とあるのが、
この低投票率に繋がっているように感じる。
お互いに相手を悪いと言っている喧嘩のようにも見える。困ったものです。。

でもやっぱり、選挙は政治家の為でなく、国民一人一人の為のはず。
実は国や自治体が僕らを保障してくれているのではなく、
僕ら個人個人が国や自治体を保障しているというのが現実。

たいした影響もないからと、投票に行かなければ行かないで、喜ぶ政治家もいる。
つまり行かなくても影響はしているんだよな~。
であれば、消去法で選ばなければならなくても、選挙には行くべきと僕は思う。
100%行かなければダメだとは言わない。
できるかぎりでいいから行った方が良い。
投票権を行使しないのはモッタイナイ!

次の選挙では、80%くらいの投票率になるとイイなぁ。マジでそう願う。
きっと良い方向に変わるハズ!めずらしく、マジメに語っちゃいました。
これでも政治家業の端くれにいるもんで・・・ 
スミマセン。。

文:ハセベケン
   by mottainai-lab | 2007-07-30 16:35 | ハセベケン | Comments(0)   

あけましておめでとうございます。

文/ハセベ ケン

あけましておめでとうございます。
っといっても、ちょっと遅いですねスミマセン。。

MOTTAINAI LABの研究員としてのブログということで
ちょっとイイコト書こうと力むと、なかなかパソコンに向かうことができず、
ついつい筆不精をさらしていました。

かといって、特に何か強烈にブログに書くことができたのかと言えば
そうでもない。でも悩んでいてもと思い、書き出してみました。
書き出すと意外に書けそうな気がしてくるもので、グズグズしていた時間、
それこそがMOTTAINAIでした。

思うと、この研究員を引き受けてから、何かしらにつけて
MOTTAINAIを意識しています。すっかりこのキャンペーンの術中に
ハマッテいますね。

昨年、富士山にそうじに行ったときも、バイオトイレを使用するに
あたり、100円を払いトイレに入りました。最初に小をしたのですが
100円払ったからMOTTAINAIと、急遽便座に座り、大に挑み
集合時間にちょっと遅れる失態。このMOTTAINAIは、
単にケチなだけで、だめなMOTTAINAIでした。

今冬、初めて履けないズボンがでてきました。35才目前に、
メタボの波が僕にやってきました。お腹が出てくるのは、
年をとれば仕方がないということもありますが、
気に入っていたズボンが履けないのは悲しいしMOTTAINAI。
ということで、ジムに通いだしました。
結果は出たり出なかったりっす。
1ヶ月くらい集中して頑張ると、ぐっと体重&体脂肪が減るのですが、
気が弛み、忘年会&新年会もあり元に戻り気味。
このMOTTAINAIは一進一退です。

green birdのHP(http://www.greenbird.jp/)もチームが増え
各チームがそれぞれHPを作っていたのですが、作業効率も悪く
MOTTAINAIということで、ひとつにまとめたところアクセス数も増え、
参加者にも好評を頂いています。これは、うまくいったMOTTAINAI。

何かにつけて、MOTTAINAIを考えていくと、自分の健康や仕事にも
繋がるかも。。一瞬、ケチと紙一重で間違うこともあるけど、
ポジティブに捉えると、このMOTTAINAIは単に環境運動だけでなく
色んなことに役立ちそう。

地味だけど、自分の中にこのMOTTAINAI的発想を持っていると
なんかイイコトに繋がりそうな気がしてきてます。
今年はこのMOTTAINAIを心がけてみようと、
新年の抱負?を掲げてみました。

まったく、話がそれますが、同じ研究員の寄藤文平君が
昨年新婚旅行でケニアに行きました。
実は僕も一昨年、夫婦で同じケニアに行ってきました。
MOTTAINAIの生みの親マータイさんの国です。
そこで見つけた感じたMOTTAINAIをこのブログに書きつつ
ケニアに行った自慢でもしようと話しました。

次回はそんなこともあり、ケニアについて書いてみようかと。。

ハセベケン
   by mottainai-lab | 2007-01-23 21:24 | ハセベケン | Comments(0)   

僕のMOTTAINAI自慢

文/ハセベケン

MOTTAINAI LABブログ、2度目の登場っす。
MOTTAINAI LABの研究員ということもあり、
このプロジェクトに関わるようになってから、
自分の生活や仕事の中で、
「あっ、これMOTTAINAIネタになるな。」とか考えるようになっています。
これ、結構楽しかったりします。
自分にちょっと出来ること、出来たことを発見して、悦に入っています。
簡単に言うと
自分の中で小さなMOTTAINAIキャンペーンをしている感じです。
今回は、僕のMOTTAINAIプチ自慢っす。

この春くらいから、マイバッグとマイ箸を持つようになったんですけど、
特にマイバッグはダイブ活躍しています。
今では、マイバッグを持ち忘れてコンビニに行くと、
レジ袋を貰わず、商品を裸で持って帰ってくることもしばしば。
感覚的な数値だけど、僕のレジ袋を使う数は半分以上、
7割弱減くらいな感じです。これ、なんの苦痛もなく、
大変なこともありません。世の中の人みんながやったら、
全体の5割削減もそんなに難しいことないんじゃないって思います。

とはいえ、マイバッグとマイ箸を取り出す場面では、
最初は何だかちょっと恥ずかしかったっす。
ちょっと照れくさい感じで、レジの人の目は見れずに
「袋はこの袋に入れて下さい。」とお願いしていました。
でも、今となっては、マイバックを取り出す瞬間、
もう自然に?みたいな感じで、サラリとやっています。
ささやかな自己満足感に満たされています。
慣れとは恐ろしいっす。マイバックを持ち忘れていると、
何だか悔しく、忘れ物したなぁという感じになっています。
イイ感じっす。

一方、マイ箸は、3割くらいの稼働率です。
僕、麺類が好きなんですが、
麺類は割り箸の方が食べやすいんですよね。
特にうどんは割り箸の方が食べやすい。
ついついマイ箸を使うのを躊躇ってしまいます。
でも、何だか罪悪感も少々残るんです。
今後の対応策としては、
麺類を食べやすいマイ箸を持つしかないかと思ったりもしています。
すっかりMOTTAINAIの術中にハマッテいます。
それもよしです。研究員にもなったことだしね。

最後に、最近の自慢できる大掛かりなMOTTAINAIについては、
この12月5日から表参道にて、
8年ぶりに復活する新イルミネーション、
名づけて表参道akarium(http://akarium.jp/)でも、
その考えを取り入れています。
a0083222_2482615.jpg













欅を傷つけずに、
明治神宮の参道という表参道のアイデンティティを見つめなおし、
消費電力にも気を配った街の灯りを演出できないかという課題で、
このakariumを考えてきました。コトバでの説明はなかなか難しいので、
是非、期間中に表参道に足を運んで頂ければ
(遠方の方には公式サイトでライブ映像が見られます。
また、サイト内には灯りを操作できるシカケもあったりもします。
←これ、スゴイでしょ。。)と思いますが、
欅にライトを巻きつける形は辞め、
街路灯を高さ6メートルの行灯
(これをakariと呼ぶことにしました)に改装し、
表参道をやさしい灯りで照らすものになりました。

消費電力についての考慮は、
「akari」の直方体をした光る部分はLEDが使われており、
消費電力が大幅に抑えられます。試算によると
既存の街灯1本当たりの1日の電力消費量4.875kwhに対し、
「akari」は3.023kwhで、電力消費量の削減により、
期間中60基合計で約1.4トンのCO2が削減されることになります。
普通の街路灯より、あの大きな「akari」の方が、
消費電力が少ないなんて、マジでビックリっす。
大掛かりな光のイベントをやるのに、
通常より消費電力が少ないなんてMOTTAINAI的な感じでしょ。
えっへん!

写真は、試験点灯時の模様です。
1基のみなので、ずらりと表参道に並んだ姿をご想像下さい。
今年は全部で60基の予定です。

ハセベケン
   by mottainai-lab | 2006-11-26 02:51 | ハセベケン | Comments(0)   

MOTTAINAIで連想すること・・・

文/ハセベケン

MOTTAINAIで連想すること。
というテーマで、この第1回目のブログをとのお達しを頂きました。
「もったいない」で真っ先に頭に浮かぶのはと言われると、
ワンガリ・マータイさんの顔が浮かびます。
「もったいない」って古くからの日本語なのにケニアのマータイさんとは・・・。

マータイさんがノーベル平和賞を受賞し京都議定書のセレモニー関係で
来日した際に「もったいない」という日本語を知り、
日本でのこの「MOTTAINAI」キャンペーンが始まったんですよね。
それがマータイさんの顔が浮かぶという理由なのですが、
その来日時に、光栄なことに日本を代表するNPOの一人として、
マータイさんとのパネルディスカッションに参加させて頂き、
生マータイさんと会うことが出来たのです。
その時のインパクトがモノ凄く残っているというのが、正確な理由でしょうか。

ノーベル賞を受賞した、
アフリカで木を植え続けている人ってどんな人だろう?
という気分で、対面の時を迎えたのですが、
瞬間、マータイさんの生身から発生する、
人間力のオーラにすっかり呑まれました。
実際よりも大きく感じ、ビッグママのような迫力と包容力がその正体でした。
性別や年齢を超えた雰囲気、正直、すっかり呑み込まれたっす。
30年近くの長い間、きっと数々のヤマを乗り越えながら、
植樹を続けてきたという半端ナイ事実が、
そのオーラを作っているのでしょう。
続けることの素晴らしさですね。

っで、そんなこともあり、
いつの間にやら「MOTTAINAI」キャンペーンの一員となっております。
僕らしく「MOTTAINAI」を実施していく覚悟であります。
どうぞ、ヨロシクお願いします!

ハセベケン
   by mottainai-lab | 2006-11-01 00:03 | ハセベケン | Comments(0)   

プロフィール

● ハセベケン(長谷部 健)
  渋谷区議会議員/NPO団体green bird代表


a0083222_18371761.jpg1972年、東京都渋谷区生まれ。学生時代はオージーボール日本代表として活躍。大学卒業後、株式会社博報堂に入社。LAWSON、JT、TOWER RECORDSなどのクライアントを担当する。2002年10月に退社し、2003年1月にNPO法人「green bird」設立。原宿・表参道を中心にゴミのポイ捨て問題に関するプロモーション活動を開始する。同年4月の渋谷区議会議員選挙でトップ当選を果たし渋谷区議に。「春の小川プレーパーク」「シブヤミライプロジェクト」「マイケル・ジョーダン・メモリアルコート」、「シブヤ大学」の設立など、数々のプロジェクトを実現している。

ハセベケン事務所
green bird
   by mottainai-lab | 2006-10-31 12:08 | ハセベケン   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile